遊戯王デュエルリンクス
神ゲー攻略班のおすすめ記事を紹介!
最強デッキランキング
マスターデュエル速報を更新!
幻奏デッキのレシピと回し方
ハーピィデッキのレシピと回し方

【遊戯王デュエルリンクス】ブロックドラゴンデッキのレシピと回し方|対策

編集者
デュエルリンクス攻略班
更新日時

遊戯王デュエルリンクスの、芝刈りブロックドラゴンデッキについて紹介。おすすめのスキル、入れ替えカード、対策方法を掲載しているので、デッキ構築の参考にどうぞ。

ブロックドラゴン

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

環境上位おすすめデッキ一覧
ハーピィデッキ
ハーピィデッキ
幻奏デッキ
幻奏デッキ
D-HEROデッキ
D-HEROデッキ
サンダードラゴンデッキ
サンドラデッキ
磁石の戦士
磁石の戦士デッキ
妖仙獣デッキ
妖仙獣デッキ

ブロックドラゴンデッキのレシピ

キャラ スキル
闇遊戯 ディスティニー・ドロー自分のライフポイントが2000減った後に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、任意のカードをドローする。このスキルはデュエル中1度しか使用できない。
メイン カード 30 モンスター 25 魔法 5 罠 0
グローアップ・バルブ グローアップ・バルブ ジェット・シンクロン ジェット・シンクロン ブロックドラゴン ブロックドラゴン
ブロックドラゴン パーリィナイツ パーリィナイツ 魔轟神ソルキウス 魔轟神ソルキウス ライトロード・アサシンライデン
ライトロード・アサシンライデン ライトロード・アサシンライデン 天岩戸 天岩戸 タックルセイダー タックルセイダー
ライトロード・ハンターライコウ スポーア BKベイル BKベイル BKベイル 剛鬼マンジロック
剛鬼マンジロック 光の援軍 光の援軍 ソーラー・エクスチェンジ ソーラー・エクスチェンジ ソーラー・エクスチェンジ
エクストラ 融合 7
灼銀の機竜 灼銀の機竜 スクラップ・ドラゴン ブラック・ローズ・ドラゴン DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー ABF神立のオニマル
恐牙狼ダイヤウルフ
カード名 枚数 必須
グローアップ・バルブ 2
ジェット・シンクロン 2
ブロックドラゴン 3
パーリィナイツ 2
魔轟神ソルキウス 2
ライトロード・アサシンライデン 3
天岩戸 2
タックルセイダー 2
ライトロード・ハンターライコウ 1
スポーア 1
BKベイル 3
剛鬼マンジロック 2
光の援軍 LIMIT2 2
ソーラー・エクスチェンジ 3
灼銀の機竜 2
スクラップ・ドラゴン 1
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー 1
ABF神立のオニマル 1
恐牙狼ダイヤウルフ 1

◯:全枚数必須 △:あると便利 ×:無くても良い

ブロックドラゴンデッキの入替え候補カード

カード 解説
クリボール クリボールデュエルリンクスを代表する手札誘発防御カード。闇属性ということもあり今回は不採用だが、他の手札誘発モンスターと違い、対象に取らない表示形式変更モンスターのため、採用価値は高い。

ライターコメント

科学特殊兵 構築について
「BKベイル」実装で防御手段が増えたので、「構築不可」状態からレスキューしてみました!「隣の芝刈り」の禁止化のおかげでかつてのパワーはありませんが、ワンキルムーヴは健在ですね。

ブロックドラゴンデッキの対戦動画

ブロックドラゴンデッキの基本情報

基本情報
23点 / 35点
【キーカード】ブロックドラゴンパーリィナイツ
【必須パック】
ジャッジメントフォースエアリアルアサルトガーディアンオブロックセレクションボックス3ウォリアーズユナイトヴァリアントソウルロードオブシャイニングセレクションボックス2レイジオブヴォルケーノフレイムオブザハートブレイジングローズヴァルハラコーリングトゥルースユニバースボルテージオブザメタル

ブロックドラゴンデッキのコンセプト

墓地の落ち方次第で楽にワンキル可能

墓地利用カードと手札誘発が大量に採用されているため、墓地が実質的な手札と言えるほど大量展開が可能なケースがある。

「魔轟神ソルキウス」や「ブロックドラゴン」+チューナーが揃っていれば高確率でワンキル盤面を構築可能なデッキである。

ブロックドラゴンデッキの回し方

墓地効果をフル活用し連続S召喚を行う

魔轟神ソルキウス ブロックドラゴン グローアップ・バルブ
手順
1 墓地の魔轟神ソルキウス効果発動。コストを支払い魔轟神ソルキウスを特殊召喚。
2 墓地のグローアップ・バルブ効果発動。コストを支払い特殊召喚。
3 ブラック・ローズ・ドラゴンS召喚。(ソルキウス+バルブ)
3 墓地(手札)のブロックドラゴン効果発動。コストを支払いブロックドラゴンを特殊召喚。
4 墓地のジェット・シンクロン効果発動。コストを支払い特殊召喚。
5 灼銀の機竜S召喚。(ブロックドラゴン+ジェット・シンクロン)
6 墓地(手札)のブロックドラゴン効果発動。コストを支払いブロックドラゴンを特殊召喚。
7 天岩戸を通常召喚
8 灼銀の機竜+ブロックドラゴン+天岩戸で総攻撃

ブロックドラゴン+ソルキウス+チューナー(手札に天岩戸)が揃っていれば、ブラック・ローズ・ドラゴンによる全体破壊を絡めつつ回避不能のワンキルを叩き込める。

天岩戸はシメの攻撃時の手札誘発を封じるためのカードで、属性も「地属性」のため相性が良い。

ブロックドラゴンデッキの対策方法

対策ポイント
・墓地を肥やさせない
・ネクロバレーを貼る
・ワンキル対策に手札誘発を入れよう

墓地を肥やさせないように工夫しよう

隣の芝刈りや魔導雑貨商人によって強引に墓地肥やしを行うデッキなので、墓地を肥やさせない工夫が必要。

何もせず「ドローセンス:魔法罠」持ちのキャラが何もせずにターン終了してきた場合は警戒して殴らない。セットカードが1枚だけの場合は裏のまま除去を試みる。などの工夫をしてみよう。

王家の眠る谷ネクロバレーを貼ろう

ブロックドラゴンデッキは、墓地からの特殊召喚をギミックに多く含んでいる都合上、「王家の眠る谷ネクロバレー」や「墓所封印」という避けられない弱点が存在している。

「王家の眠る谷ネクロバレー」は「タックルセイダー」によって手札に戻される可能性がある点には注意が必要である。

クリボールやカイトロイドを入れよう

ブロックドラゴンデッキは高いワンキル力を持っている。そのためワンキル阻止カードの存在が重要。「クリボール」や「カイトロイド」といった汎用カードは手札誘発のため通りやすいので、可能ならば採用しておきたいカードだ。

ブロックドラゴンデッキの対策カード

カード 解説
王家の眠る谷ネクロバレー 王家の眠る谷ネクロバレー墓地利用デッキを封殺するメタカードとして有名なフィールド魔法。
カイトロイド カイトロイド最も一般的なワンキル対策カード。
クリボール クリボール最も一般的なワンキル対策カード。

デッキ関連記事

デッキ関連記事一覧
環境トップデッキの対策
環境トップデッキの対策
ハイスコアデッキランキング
ハイスコアデッキランキング
オート周回デッキ一覧
オート周回デッキ一覧
デュエルリンクス用語集
デュエルリンクス用語集
強いデッキの作り方
強いデッキの作り方
パックおすすめランキング
パックおすすめランキング

全デッキレシピ一覧

オススメの記事