遊戯王デュエルリンクス
あけましておめでとうございます!
最強デッキランキング
シャーク襲来!【キャラ&スキルをゲット!】
インフィニットレイ【元旦発売!】
最新リミットレギュレーション【1/5適用!】
期間限定!Amazonギフト券1,000円分が当たる!

【遊戯王デュエルリンクス】リミットレギュレーション情報|禁止・制限カード【最新版】

更新日時

『遊戯王デュエルリンクス』のリミットレギュレーション(禁止/制限カード)一覧を紹介する。遊戯王デュエルリンクスのリミットレギュレーションはOCGとは異なるので、デッキを構築する際の参考にしてください。

リミットレギュレーション

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

制限&スキル修正リンク
コラム「リミット後の環境予想」 スキル修正

リミットレギュレーションとは?

カードに制限を付ける事

リミットレギュレーションは、ゲームのバランスを保つために、一部のカードのデッキへの採用を禁止・制限するルール。2013/9/1以前のOCGでは、禁止・制限カードと言う名称だったため、その名称がしっくりくるユーザーもいるかもしれない。

リミットレギュレーションの種類

禁止 禁止に設定されているカードは、デッキに入れることができない。
LIMIT1 LIMIT1に設定されている全てのカードの中から1枚だけデッキに入れられる。
LIMIT2 LIMIT2に設定されている全てのカードの中から2枚だけデッキに入れられる。
LIMIT3 LIMIT3に設定されている全てのカードの中から3枚だけデッキに入れられる。

リミットレギュレーション更新(1/5適用)

リミット3

カード 解説
BKベイル BKベイル【運営コメント】
デュエルを停滞させやすいカードだったため、デュエルのテンポを維持する目的で制限します。【主な採用デッキ】
ロイド召喚獣デッキ

リミットレギュレーションが影響するデッキ

デッキ 解説
炎王デッキ 炎王デッキ他のリミット③カード「召喚師アレイスター」も含んでいるため、大きな影響を受ける。攻撃力か防御力のいずれかがパワーダウンすると予想される。
ロイド召喚獣デッキ ロイド召喚獣デッキ軒並み影響を受ける召喚獣デッキの中で最も影響を受けそうなデッキ。遅延性能が明らかに下がるため、環境上位の地位が揺らぎそうだ。
ベイル召喚獣デッキ ベイル召喚獣デッキThe・BKベイルデッキ。召喚獣系との併用が難しくなったため、デッキそのものが存続の危機となる。

リミットレギュレーション一覧

LIMIT1

LIMIT1のカード一覧
カラクリ商人壱七七 シンクロキャンセル 針虫の巣窟 零式魔導粉砕機 スター・ブラスト
神属の堕天使 ジェムナイトレディ・ラピスラズリ コアキメイル・マキシマム アマゾネスの急襲 空牙団の豪傑ダイナ
肥大化 黄金色の竹光 革命 リーフ・フェアリー 王者の看破
ギブ&テイク リバイバル・ギフト

LIMIT2

LIMIT2のカード一覧
不知火の隠者 炎神不知火 不知火の宮司 水晶機巧シトリィ スクラップ・リサイクラー
ジェネクス・コントローラー ドラグニティセナート マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン V・HEROヴァイオン 水晶機巧リオン
霊獣使いの長老 BF突風のオロシ 封印の黄金櫃 堕天使イシュタム 召喚獣メガラニカ
ABF驟雨のライキリ カイトロイド コンセントレイト コアキメイルの鋼核 堕天使の戒壇
ネオス・フュージョン 星遺物を巡る戦い 真六武衆エニシ アマゾネスの剣士 紫炎の道場
沈黙の剣 ゲーテの魔導書 霊獣使いの長老 サイバー・エンジェル荼吉尼 機械天使の儀式
局所的ハリケーン 狡猾な落とし穴 ウィッチクラフト・サボタージュ 財宝への隠し通路 カラクリ小町弐弐四
遊戯王 エネミーコントローラー カップ・オブ・エース クリストロン・インパクト 薔薇恋人 パルス・ボム
サイバネティック・オーバーフロー 不知火の武部 光の援軍 ブラック・バード・クローズ 月光紅狐
竜魔導の守護者

リミット3

LIMIT3のカード一覧
妖刀不知火 コズミック・サイクロン 召喚師アレイスター 霊神の聖殿 召喚魔術
融合準備 マジシャンズ・ナビゲート マジシャンズ・ロッド アサルト・アーマー BKベイル

禁止

禁止カード一覧
召喚獣コキュートス デビル・フランケン 隣の芝刈り

禁止/制限する理由

ゲームバランスを維持するため

ゲームのバランスを維持し、プレイヤーにデュエルを楽しんで頂くためのプレイ環境を作り出すために必要

環境の変化に伴って随時見直しをし、適用の変更および解除を行うことがある。その際にカードの効果を変更する場合もある。

リミットレギュレーションの方針
・ゲームバランスを維持し、遊戯王デュエルリンクス全体の活性化を促すプレイ環境を作り出すため
・デッキの選択肢やプレイの幅を広げるため
・デュエルの駆け引きの要素が激減するようなカードやコンボへの一定規制
・プレイヤーが一方的に有利になる状況を作り出すカードへの一定規制
・現状の環境下ではプレイヤーが対処・対策がしづらいカードについての一定の規制
・デュエルの進行に支障をきたすようなカードへの一定の規制
・イベント、ランク戦などでの使用を考慮した際に、規制をかけるべきと判断されるカードへの規制

遊戯王デュエルリンクス攻略TOPへ戻る

オススメの記事