遊戯王デュエルリンクス
KCカップ開催中!おすすめ記事を紹介
最強デッキランキング【4月6日更新!】
KCおすすめデッキと報酬【随時更新中!】
ハーピィデッキ【ネオス型レシピ掲載!】
堕天使デッキ【マッハ入りレシピ掲載!】

【遊戯王デュエルリンクス】「クリボール」の評価と入手方法・採用デッキ

更新日時

遊戯王デュエルリンクスの「クリボール」の評価と入手方法・採用デッキを紹介!関連カードも掲載しているので参考にどうぞ。

「クリボール」のカード情報

クリボール
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

分類 モンスター/効果
レアリティ UR レベル ★1
属性 闇属性 種族 悪魔族
ATK 300 DEF 200
カードテキスト
①:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その攻撃モンスターを守備表示にする。②:儀式召喚を行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、墓地のこのカードを除外できる。

「クリボール」の入手方法

入手方法
アルティメットライジング アルティメットライジング
セレクションボックス1 セレクションボックス1

「クリボール」の評価

相手の攻撃を止める手札誘発カード

手札から捨てることで相手の攻撃モンスターを守備表示にする効果で、デュエルリンクスサービス開始当初から常に最前線で防御カードとして活躍するカード。「自身を手札から捨てる」というお手軽な発動条件から、登場から時間がたった今でも人気が高い良カードだ。

墓地の闇属性コストとして優秀

クリボールは闇属性なので、「墓地の闇属性モンスターを除外する」コストに利用できる。防御効果を使った後に「混源龍レヴィオニア」などの召喚コストとして使える、1枚で2度おいしいモンスターだ。

墓地から除外して儀式のリリースに使える

クリボールの隠された効果に、「儀式召喚を行う際に必要なレベル分の1体として墓地から除外できる」効果がある。現在は儀式デッキが活躍し辛いため滅多にお目にかかれないが、「サクリファイス」実装当時は手札消費を抑えて儀式召喚する手段として活用されていた。

「クリボール」を採用できるデッキ

デッキ 評価/解説
ヴァリュアブルアーマーデッキ ヴァリュアブルアーマーデッキ【評点】8/35点【解説】
「孵化」の効果で「ヴァリュアブル・アーマー」を特殊召喚して攻める。相手モンスター全てに攻撃して一掃しよう。
ヴィーナス型天使デッキ ヴィーナス型天使デッキ【評点】10/35点【解説】
「創造の代行者ヴィーナス」の効果で「神聖なる球体」を特殊召喚し、通常モンスターサポートでアドバンテージを稼ぐ。
ヴェーヌデッキ ヴェーヌデッキ【評点】11/35点【解説】
「輝神鳥ヴェーヌ」と「憑依するブラッド・ソウル」のコンボで相手モンスターを奪う。奪ったモンスターは、儀式召喚や「エネミーコントローラー」のリリースにしてしまおう。
カオス・ソルジャーデッキ カオス・ソルジャーデッキ【評点】23/35点【解説】
レベル1と7(4と4)の光・闇属性モンスターをデッキに加え、「超戦士の萌芽」による「カオス・ソルジャー」の儀式召喚を狙う。
ギルファーデーモンデッキ ギルファーデーモンデッキ【評点】8/35点【解説】
「暗黒魔族ギルファー・デーモン」を相手モンスターに装備して、弱体化効果や「拘束解放波」の発動を狙う。
クリボーデッキ クリボーデッキ【評点】13/35点【解説】
「クリボーを呼ぶ笛」で「クリボー」を特殊召喚し、上級モンスター召喚のリリースに使用する。
サクリファイスデッキ サクリファイスデッキ【評点】10/35点【解説】
相手のモンスターを装備して自身を強化する「サクリファイス」を主役にしたデッキ。「サクリファイス」と相性が良いカードでデッキを固めているため、構築の幅は狭い。
ジャンクデッキ ジャンクデッキ【評点】14/35点【解説】
「ジャンク・ウォリアー」シンクロ召喚し、高い攻撃力で攻める。
スタンダード儀式デッキ スタンダード儀式デッキ【評点】7/35点【解説】
「クラブ・タートル」を「水神の護符」で効果破壊から守るデッキ。複雑なコンボがなく、扱いやすい。
スピリットドラゴンハイスコアデッキ スピリットドラゴンハイスコアデッキ【評点】-/35点【解説】
「スピリット・ドラゴン」が攻撃表示で出ている時には攻撃してこないCPUの穴を突いたハイスコアデッキ。
仕様変更により、現在は使用できない
スリカエサクリデッキ スリカエサクリデッキ【評点】10/35点【解説】
スキルに「スリカエ」を採用し、儀式召喚の安定度を上げた「サクリファイスデッキ」。「サンダー・ドラゴン」を採用してデッキを回しやすくしている。
ダークソードデッキ ダークソードデッキ【評点】9/35点【解説】
「闇魔界の竜騎士ダークソード」を融合召喚し、相手の墓地のモンスターを除外する。「レソアイズ」や「ネフティス」など、墓地のカードを対策したデッキである。
デッキ破壊増刷型デッキ デッキ破壊増刷型デッキ【評点】11/35点【解説】
ペガサスのスキル「増刷」を使って防御カードを増やし、相手のデッキ切れによる勝利を狙うデッキ。キーカードの「肥大化」がLIMIT1に制限され、戦術の要である「増刷」がデュエル中に1度しか使用できなくなったため、実践での使用は難しい。
デビフラワンキルデッキ デビフラワンキルデッキ【評点】-/35点【解説】
「デビル・フランケン」の効果を使って「青眼の究極竜」などの強力な融合モンスターを召喚し、逆転勝利を狙うデッキ。ライフコストでLPを調整し、「ライフコスト0」を発動して「デビル・フランケン」の効果を使う。
ネクロフィアデッキ ネクロフィアデッキ【評点】12/35点【解説】
墓地に悪魔族を蓄え、「ダーク・ネクロフィア」の召喚を狙う。「クリボール」や「X・E・N・O」など、悪魔族の効果で身を護る。
ネフティスデッキ ネフティスデッキ【評点】15/35点【解説】
デッキのカードを手札に加える手段が多い、安定した儀式デッキ。破壊されても復活する「ネフティス」を中心に攻める。
バウンスデッキ バウンスデッキ【評点】11/35点【解説】
カードを手札の戻す戦術「バウンス」をメインにしたデッキ。「ガーディアン・スタチュー」などの効果で相手のモンスターを手札に戻し、場が空いたに攻撃する。
ブルーディーハイスコアデッキ ブルーディーハイスコアデッキ【評点】-/35点【解説】
モンスター効果を無効にする「D-HEROBloo-D」を召喚して時間を稼ぐハイスコアデッキ。
モンスター効果に頼ったレジェンド攻略に適している。
ラーの使徒ロックデッキ ラーの使徒ロックデッキ【評点】10/35点【解説】
「ラーの使徒」を「死のマジック・ボックス」で相手に押し付け、特殊召喚を封じる。「ラーの使徒」はリリースにできないため、他のモンスター2体を「呪魂の仮面」で無力化する。
ラヴァゴーレム寄生デッキ ラヴァゴーレム寄生デッキ【評点】15/35点【解説】
「寄生虫パラサイド」と相性が良い「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」を採用した「フライング寄生デッキ」。昆虫族には、戦闘で破壊されにくい「ナチュル・ドラゴンフライ」を採用して、粘り強く闘う。
ロックバーンデッキ ロックバーンデッキ【評点】12/35点【解説】
「肥大化」や「底なし落とし穴」で相手の攻撃を封じ、「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」によるダメージで勝利を狙う。「肥大化」がLIMIT1に制限されたため、大きく弱体化した。
闇属性デッキ 闇属性デッキ【評点】10/35点【解説】
墓地の闇属性を除外する「闇王プロメティス」と、除外されている闇属性の数だけ強くなる「終焉の精霊」を組み合わせたデッキ。瞬発的な攻撃力が非常に高いが、カードの効果に極端に弱い。
ガエル帝デッキ ガエル帝デッキ【評点】13/35点【解説】
毎ターン自己再生する「黄泉ガエル」を「鬼ガエル」の効果で墓地へ送り、上級モンスターの召喚リリースに活用する。アドバンス召喚時に強力な効果を発揮する「帝」モンスターを召喚して、アドバンテジを稼ごう。
絵札の三銃士デッキ 絵札の三銃士デッキ【評点】10/35点【解説】
ジャックス・クィーンズ・キングスを場に揃え、「瞬間融合」による追撃を狙う。「融合解除」することで、さらに追撃が可能となる。
儀式ダイダロスデッキ 儀式ダイダロスデッキ【評点】8/35点【解説】
「海竜ダイダロス」とレベルが同じ儀式モンスター「要塞クジラ」を使ったデッキ。「海竜ダイダロス」1体で儀式のリリースを確保できるため、儀式召喚しやすい。
儀水鏡コントロールデッキ 儀水鏡コントロールデッキ【評点】7/35点【解説】
「儀水鏡との交信」と「徴兵令」のコンボで、相手のデッキのモンスターを特殊召喚する。安定性は低いが、相手の切り札を特殊召喚できればデュエルを有利に進められる。
恐竜スコーピオンデッキ 恐竜スコーピオンデッキ【評点】8/35点【解説】
「孵化」の効果で「ミレニアム・スコーピオン」を特殊召喚して攻撃する恐竜デッキ。「ミレニアム・スコーピオン」でモンスターを破壊すれば、攻撃力が上昇する。
剣闘獣デッキ 剣闘獣デッキ【評点】22/35点【解説】
戦闘を行ったバトルフェイズにデッキに戻り、カード名が異なる「剣闘獣」を特殊召喚してアドバンテージを獲得していくデッキ。「剣闘獣ストラク」や新カード実装によって大幅に強化された。
紅蓮ヴィーナスデッキ 紅蓮ヴィーナスデッキ【評点】11/35点【解説】
「神聖なる球体」をコストにして墓地に通常モンスターをため、手札から「紅蓮魔闘士」を特殊召喚する。相手のモンスターは「突撃指令」や「業火の重騎士」の効果で除去して、直接攻撃でダメージを与えよう。
雑貨儀式デッキ 雑貨儀式デッキ【評点】7/35点【解説】
「魔導雑貨商人」の効果で「儀式魔人」を墓地へ送り、墓地の「儀式魔人」を除外して儀式召喚を行うデッキ。ランダム性が強く、安定はしない。
三星トゥーンデッキ 三星トゥーンデッキ【評点】11/35点【解説】
強力な除去効果を持つ「トゥーン・リボルバー・ドラゴン」を「三星降格」を使用して召喚し、相手のカードを破壊する。現在は「三星降格」の使用が変更されたため、デッキ構築・プレイング共に非常に難しい。
三星陽炎獣デッキ 三星陽炎獣デッキ【評点】14/35点【解説】
三星降格」を使って「ホルスの黒炎竜Lv6」を召喚して、「ホルスの黒炎竜Lv8」へのレベルアップを狙う。
執念ネクロフィアデッキ 執念ネクロフィアデッキ【評点】8/35点【解説】
「ワンダー・バルーン」と「執念の剣」のコンボで相手の攻撃を防ぎ、「ウィジャ盤」による勝利を狙う。
狩場サクリファイスデッキ 狩場サクリファイスデッキ【評点】8/35点【解説】
「サクリファイス」が装備したモンスターを「ハーピィの狩場」の効果で破壊して、「サクリファイス」の効果を再び発動する。「サクリファイス」が苦手な魔法・罠カードを破壊することもできる。
除外闇次元デッキ 除外闇次元デッキ【評点】9/35点【解説】
「次元合成師」や「魂を喰らう者バズー」の効果で闇属性モンスターを除外し、「闇次元の解放」で特殊召喚する。
宵闇の使者デッキ 宵闇の使者デッキ【評点】11/35点【解説】
「カオス・ソルジャー宵闇の使者」を切り札としたデッキ。闇属性と光属性を墓地に揃えることを目標にして行動する。
青眼コンボデッキ 青眼コンボデッキ【評点】9/35点【解説】
ロード・オブ・ドラゴンードラゴンの支配者ー」と「ドラゴンを呼ぶ笛」を使用し、手札にある「青眼の白龍」を特殊召喚する。「青眼の白龍」が墓地へ送られたら「正統なる血統」で蘇生しよう。
代打ロックハイスコアデッキ 代打ロックハイスコアデッキ【評点】-/35点【解説】
「代打バッター」に攻撃してこないCPUの穴を突いたハイスコアデッキ。
CPUの挙動変更により、現在は使用できない。
天魔神デッキ 天魔神デッキ【評点】9/35点【解説】
「創造の代行者ヴィーナス」を使って天使族の「神聖なる球体」を墓地へ送りやすくして、「天魔神エンライズ」の召喚をサポートする。「天魔神エンライズ」には厳しい召喚条件があるが、表側表示のモンスター1体を除外する強力な効果を備えている。
伝説の爆炎使いデッキ 伝説の爆炎使いデッキ【評点】7/35点【解説】
「伝説の爆炎使い」を儀式召喚し、効果でモンスターを全滅させて攻撃する。魔法カードを発動して「伝説の爆炎使い」に魔力カウンターを蓄える必要がある。
秒殺ワンキル 秒殺ワンキル【評点】10/35点【解説】
「秒殺の暗殺者」に「流星の弓シール」を装備して、「あまのじゃくの呪い」で強化する。手札が3枚の状態で「あまのじゃくの呪い」を発動できれ直接攻撃で4,000以上のダメージを与えられる。
魔法使いデッキ 魔法使いデッキ【評点】13/35点【解説】
「ブリザード・プリンセス」と「帝王の凍志」のコンボを活かしたデッキ。
陽動ゼノデッキ 陽動ゼノデッキ【評点】11/35点【解説】
伏せた「X・E・N・O」を「陽動作戦」で守り、自分のターンに相手のモンスターを奪って攻撃する。「X・E・N・O」を全力で守り、直接攻撃でダメージを与える。
罠バーンデッキ 罠バーンデッキ【評点】9/35点【解説】
「白兵戦」とリシドのスキル「連動トラップ」でダメージを与えるバーンデッキ。罠カードで実を守るたびに、相手のLPが減っていく。
ドラグニティデッキ ドラグニティデッキ【評点】23/35点【解説】
「ドラグニティセナート」の効果でシンクロ素材を揃え、強力なシンクロモンスターで攻める。
幻蝶の刺客デッキ 幻蝶の刺客デッキ【評点】9/35点【解説】
相手モンスターの表示形式を変更し、「幻蝶の刺客モルフォ」の効果で相手モンスターを弱体化させる。
レインボーダークデッキ レインボーダークデッキ【評点】10/35点【解説】
墓地に闇属性を7種類ためて「究極宝玉神レインボー・ダーク・ドラゴン」を特殊召喚する。
マジシャンガールデッキ マジシャンガールデッキ【評点】21/35点【解説】
「マジシャンガール」の効果でモンスターを蓄え、「円融魔術」で「クインテット・マジシャン」を融合召喚する。
ベイル召喚獣デッキ ベイル召喚獣デッキ【評点】27/35点【解説】
「召喚獣」を融合召喚して攻撃するデッキ。
「BKベイル」により鉄壁の防御を誇る。
霊獣デッキ 霊獣デッキ【評点】25/35点【解説】
モンスターの特殊召喚を繰り返し、ワンキルを狙うビートダウン。
レッドデーモンズドラゴンデッキ レッドデーモンズドラゴンデッキ【評点】15/35点【解説】
「レッド・リゾネーター」などで素材を揃え、「レッドデーモン」をシンクロ召喚する
月光デッキ 月光デッキ【評点】27/35点【解説】
「月光舞剣虎姫」を融合召喚して、高い攻撃力で攻める。
Sinブルーアイズデッキ Sinブルーアイズデッキ【評点】23/35点準備中
捕食植物デッキ 捕食植物デッキ【評点】23/35点【解説】
キメラフレシアを融合召喚して攻める。
微課金エレメント召喚獣デッキ 微課金エレメント召喚獣デッキ【評点】-/35点【解説】
エレメント召喚獣デッキの微課金構築
無課金月光デッキ 無課金月光デッキ【評点】-/35点【解説】
月光デッキの無課金構築
天気デッキ 天気デッキ【評点】24/35点【解説】
「天気」と「天気模様」で細かくアドを稼ぐ。
無課金天気デッキ 無課金天気デッキ【評点】-/35点【解説】
天気デッキの無課金構築
シャークデッキ シャークデッキ【評点】22/35点【解説】
モンスター効果と魔法カードを駆使して水属性モンスターを展開し、エクシーズ召喚を行うデッキ。

最強デッキランキングはこちら

「クリボール」の関連カード

「クリボール」と同シリーズのカード

クリボーシリーズの特徴

各カード一覧

▼種類別モンスターカード
通常モンスター
全モンスター一覧
通常モンスター
通常
効果モンスター
効果
シンクロモンスター
シンクロ
融合モンスター
融合
儀式モンスター
儀式
Xモンスター
XYZ
▼レベル別モンスターカード
星
1
星
2
星
3
星
4
星
5
星
6
星
7
星
8
星
9
星
10
星
11
星
12
▼属性別モンスターカード
炎の石
炎属性
水の石
水属性
風の石
風属性
地の石
地属性
光の石
光属性
闇の石
闇属性
神の石
神属性
▼種族別モンスターカード
ドラゴン
ドラゴン
悪魔
悪魔
海竜
海竜
機械
機械
恐竜
恐竜
獣
植物
植物
戦士
戦士
天使
天使
雷
サイキック
サイキック
アンデット
アンデット
炎
岩石
岩石
魚
昆虫
昆虫
獣戦士
獣戦士
水
鳥獣
鳥獣
魔法使い
魔法使い
爬虫類
爬虫類
サイバース族
サイバース
▼分類別モンスターカード
チューナー デュアル リバース
トゥーン スピリット ユニオン
▼種類別魔法カード
魔法カード
魔法カード一覧
魔法の石
通常
装備アイコン
装備
フィールドアイコン
フィールド
儀式アイコン
儀式
永続アイコン
永続
速攻アイコン
速攻
▼種類別罠カード
罠カード
罠カード一覧
罠の石
通常
永続アイコン
永続
カウンターアイコン
カウンター
▼レア度別カード
N
Nカード
R
Rカード
SR
SRカード
UR
URカード

全カード一覧

オススメの記事