ポケ森
ポケ森の最新情報
▶2月27日(水)アップデートで新機能追加! NEW!
▶ ハッピーホームアカデミーの遊び方 NEW!
▶ フータのすごろくで出会える住人の攻略 HOT!

家具の効率のいい置き方/もようがえ

編集者
はる
更新日時

ポケ森(どうぶつの森アプリ/ポケットキャンプ)の家具の置き方(「もようがえ」の方法)について掲載している。家具の効率のいい置き方や基本的な置き方などを紹介しているので、キャンプ場で家具を配置する時の参考にしてほしい。

© Nintendo

効率的な家具の配置とは?

どうぶつとの会話がしやすい配置のこと

効率的な家具配置とは、住人がアクションを起こす家具を1画面内に集め、効率よくどうぶつとの会話ができるようにした配置のことである。

アクションを起こす家具は多数存在するが「ランプ」と「イス」は1×1マスしか場所を取らないため、配置の自由度が高い。

どうぶつはタップするだけで会話可能

キャンプ場にいるどうぶつは、タップするだけで会話することができるので、通路や道を作ってわざわざ話しかけにいく必要はない。

家具の効率的な置き方

横1列にイスを並べるのがオススメ!

効率的な家具配置

横1列にイスを並べることで、イスの位置に住人を誘導することができる。1時間に1回の会話をより効率的にこなすことができるため、キャンプ場のデザインに興味がない人は、イスを横1列に並べるのがオススメ。

1マス空けておくとさらに話しかけやすい

イスを隣接して配置した場合、誤タップによって同じ住人に話しかけてしまう可能性が高くなる。1×1マスのイスを大量に持っている場合は、2×1マスのベンチから変更しよう。

円形にイスを並べるのもオススメ

円形

円形に並べる場合、画面の奥行きを活かせるので、より誤タップの可能性が低くなる。横1列のイス配置にしっくりこなかった人は、円形の配置を試してみてもよい。

基本的な家具の置き方

椅子は並べて置く

椅子は使用するマスが小さいので、多く設置することができる。キャンプ場に呼んだ住民が移動しやすいように通路を作るイメージで設置すると、住民からのお願いを聞きに行きやすくなる。

テーブルは中央に置く

テーブルは使用するマスが大きく、限られたスペースで設置するため中央に設置することによってその他の家具の設置場所を決めやすくできる。

今後のアップデートによる追加機能で過去作に使用された風水などの影響を受ける可能性もあるため、家具をバランスよく設置する軸にすることができる。

家具を置く上での注意点

使用マスの多い家具を置きすぎない

これ以上置けない

使用するマスの多い家具を置きすぎてしまうと、家具が「これ以上置けない」状態になりやすくなってしまう。

テーブルやドラムセットなどは特にアクションを起こさないので、置きすぎてマスを圧迫しないようにしよう。

▶︎ これ以上家具が置けないときの対処法

縦にイスを並べないようにしよう

イスの置き方

イスを縦に並べてしまうと、どうぶつ同士が重なって、非常にタップしづらい。効率的にどうぶつとの会話を済ませたい場合は、必ずイスを横に並べるよう心がけよう。

関連記事
▶︎ 家具作り(家具クラフト)のやり方
▶︎ 家具カタログ一覧と素材

オススメの記事