神ゲー攻略からのイチオシ記事はこちら!
エンディングの分岐条件と選択肢の選び方
序盤におすすめの悪魔と入手方法
ボス攻略一覧
アマラ深界の攻略チャート

【女神転生3】 ヘルズエンジェルの倒し方とおすすめ編成

更新日時

女神転生3リマスター(メガテン3リマスター)における「ヘルズエンジェル」の攻略情報を掲載!ボス「ヘルズエンジェル」の耐性や攻略のコツ、おすすめの編成例も記載しているので、女神転生3リマスターを攻略する際の参考にどうぞ。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ヘルズエンジェルの攻略情報

出現場所 イケブクロ〜カブキチョウ 高速道路上
推奨Lv Lv26
敵の攻撃 物理、火炎、衝撃
敵の耐性 弱点なし
火炎、破魔、呪殺、バッドステータス無効
衝撃吸収
備考 物理と氷結、電撃、万能以外は効かない
通常攻撃以外は全体攻撃とデクンダのみ

全体攻撃主体の魔人

ヘルズエンジェルは、全体攻撃スキルを多用してくる魔人。さらに、使用する属性が3つあるため、完全に対策することは困難だ。一方、物理と火炎、衝撃属性が誰かは無効以上になっている編成を組めれば、相手の行動回数を高確率で2つ削れる。

ヘルズエンジェルの倒し方と攻略のコツ

1 マガタマをカムドにする
2 マカミ、カラステング、アラハバキを編成する
3 フォッグブレスを1回、スクカジャを1〜2回まで使う
4 ヘルズエンジェルが「ヘルエギゾースト」を使ったら、カジャ系をかけ直す
5 ヘルズエンジェルがデクンダを使ったら、フォッグブレスを1回使う

攻撃を無効にして行動回数を減らす

ヘルズエンジェルは、通常攻撃とデクンダ、ヘルスロットル(行動回数増加)以外の行動が全て全体攻撃だ。そのため、物理無効のアラハバキ、火炎無効のマカミ、衝撃反射のカラステングを編成すれば、殆どの行動で敵の行動回数を2つ減らせる。

バフとデバフをバランス良く使う

ヘルズエンジェルは、デカジャ効果を持つ衝撃攻撃「ヘルエギゾースト」とデクンダを使用する。そのため、バフかデバフの片方だけを重ねがけするのではなく、両方を組み合わせて使うのがおすすめだ。

ヘルズエンジェル戦のおすすめ編成例

主人公のマガタマ
カムド
おすすめ編成

マカミ

カラステング

アラハバキ

主人公は物理対策をする

主人公のマガタマは、物理に耐性を持つカムド一択だ。火炎無効のシラヌイと衝撃無効のヒフミは、それぞれ衝撃と火炎が弱点のため、意味がないからだ。

マカミで火炎を無効にする

火炎属性はマカミで無効化しよう。マカミは、メディアとフォッグブレスを使えるため、回復役兼デバッファーとして役割も持てる。

カラステングで衝撃を反射する

衝撃属性はカラステングで反射しよう。ヘルズエンジェルも衝撃吸収のため反射ダメージこそ入らないが、敵のターンを強制的に終了させられる。

アラハバキで物理を無効にする

物理属性はアラハバキで無効にしよう。物理属性以外の攻撃は全て弱点だが、マカミとカラステングのおかげで行動回数が増えることはないため、気にする必要はない。HPの消耗だけは早いので、たまに主人公がアイテムで回復させてあげるのがおすすめだ。


ボス攻略一覧