思い出は果実酒の香りガチャが開催!
思い出は果実酒の香りガチャは引くべきか
思い出は果実酒の香り10連ガチャシミュレーター
ジャミルの評価とおすすめタッグ
ファルサルの評価とおすすめタッグ

【モンハンライダーズ】 リオレウス[豪火]の評価とおすすめタッグ

更新日時

モンハンライダーズ(MHR)に登場するリオレウス[豪火]の評価とおすすめタッグ(ライダー)を紹介。スキルや特性の効果、強い点、属性耐性、おすすめタッグなどについてまとめているので、モンハンライダーズでリオレウス[豪火]を育成する際の参考にどうぞ。

©CAPCOM

リオレウス[豪火]の評価と基本情報

評価 属性 タイプ
9.6/10点
火属性

攻撃型
属性耐性
50% -25% 25% 0% -50%
入手方法
龍天災解禁記念ガチャ

タマゴ(オトモン)の入手方法まとめ

優秀な火属性のアタッカーオトモン

リオレウス[豪火]は、高い攻撃と防御ステータスを持ち、SP効率の良い火属性技を持つ優秀なアタッカーオトモン。通常のリオレウスよりもステータスは優秀なので、ダライアスやマリアンナなどステータスの高いライダーとタッグを組ませよう。

SP効率に優れたタッグ技持ち

リオレウス[豪火]は、SP効率に優れたタッグ技の「クリムゾンクロウ」を持っている。1バトル中に一度しか使えない制限があるものの、威力320の技がSP35で使えるため、セットしておけばここぞという時に活躍する。

リオレウス[豪火]のおすすめライダー

ライダー 理由

ダライアス
・「タッグ 攻撃強化・火」持ち
・攻撃しつつ自己強化できる

フレデリカ
・「タッグ 攻撃強化・火」持ち
・敵に爆破やられを付与できる

マリィ
・「タッグ 攻撃強化・火」持ち
・火属性でトップクラスのアタッカー
特性で攻撃性能をさらに強化可能

キャラ(ライダー)評価一覧

リオレウス[豪火]の技(スキル)

オトモン技

フェイタルキック
敵単体に近距離攻撃し、30%の確率で防御ランクを1段階下げる(3ターン)
威力 125 消費SP 45
属性 攻撃回数 1
習得レベル 初期 ターゲット 敵単体
フレイムブレス
敵単体に遠距離攻撃
威力 335 消費SP 60
属性 攻撃回数 1
習得レベル 10 ターゲット 敵単体
バーニングソウル
自身の攻撃ランクを1段階上げる(3ターン)
威力 0 消費SP 30
属性 攻撃回数 1
習得レベル 30 ターゲット 自身
豪火の裂牙
敵単体に近距離攻撃し、60%の確率で火傷を付与
威力 80 消費SP 55
属性 攻撃回数 1
習得レベル 67 ターゲット 敵単体

タッグ技

フレアインパクト
敵全体に遠距離攻撃
威力 260 消費SP 75
属性 攻撃回数 1
レアリティ ★1〜★4 命中率 100
クリムゾンクロウ
敵単体に近距離攻撃(1バトルに1回まで使用可能)
威力 320 消費SP 35
属性 攻撃回数 1
レアリティ ★5 命中率 100

リオレウス[豪火]の特性

オトモン特性

火傷・爆破耐性【竜】
【効果】
・火傷耐性と爆破耐性を8%増加【条件】
・なし
+値 習得Lv 効果
+0 初期 火傷耐性と爆破耐性を8%増加
+1 20 火傷耐性と爆破耐性を20%増加
+2 40 火傷耐性と爆破耐性を33%増加
+3 55 火傷耐性と爆破耐性を50%増加
攻の型
【効果】
・攻撃を2%増加【条件】
・なし
+値 習得Lv 効果
+0 5 攻撃を2%増加
+1 25 攻撃を3%増加
+2 45 攻撃を4%増加
+3 65 攻撃を5%増加
速の型
【効果】
・速さを2%増加【条件】
・なし
+値 習得Lv 効果
+0 15 速さを2%増加
+1 35 速さを4%増加
+2 50 速さを6%増加
+3 70 速さを8%増加

タッグ特性

タッグ 攻撃強化・火
【効果】
・火属性技で与えるダメージが5%増加【条件】
・なし

リオレウス[豪火]のステータス

※実装済み最高レアリティのステータスを記載

ステータス 最大値 ステータスの順位
HP 208 8位/29位
攻撃 243 3位/29位
防御 210 4位/29位
賢さ 196 17位/29位
速さ 219 18位/29位

リオレウス[豪火]のプロフィール

イラスト
名前 別名
リオレウス[豪火] 火竜
通常種よりも更に強力な火属性攻撃を得意とするリオレウスの属性変異個体。通常種よりも鮮やかな赤の体色となっており、耐性や行動パターンも通常種とは大きく異なる。その体は今にも発火しそうな超高温状態となっており、体を焼かれる苦しみから非常に気性が荒い。さらに超高温の体から吐き出されるブレスは、通常種とは比べ物にならない火力を誇る。かつてライラが断裂群島と呼ばれる地域を旅した際に、炎を身にまとうリオレウスを目撃したと話していたが、その個体と同種、もしくは成長過程の個体である可能性がある。