思い出は果実酒の香りガチャが開催!
思い出は果実酒の香りガチャは引くべきか
思い出は果実酒の香り10連ガチャシミュレーター
ジャミルの評価とおすすめタッグ
ファルサルの評価とおすすめタッグ

【モンハンライダーズ】 バトルシステムと戦闘のコツ

更新日時

モンハンライダーズ(MHR)のバトルシステムと戦闘のコツを紹介。戦闘のやり方やコツ、操作方法、技について掲載。モンハンライダーズで戦闘を行う際の参考にどうぞ。

©CAPCOM

バトルシステムの基本情報

ターン制のコマンドバトル
「たたかう」と「技」を使って戦う
敵を全滅させれば勝利となる

ターン制のコマンドバトル

「モンハンライダーズ」は、原作の「モンハン」とは異なりターン制のコマンドバトルだ。バトルは、ターンごとに敵味方の行動順が決められ、ターン終了まで順番に攻守を繰り返す。行動順はステータスの「速さ」で決まり、ステータスが高いほど先に行動できる。

「たたかう」と「技」を駆使して戦う

バトルでは、通常攻撃の「たたかう」と「技」を駆使して戦う。「技」には、ライダー(キャラ)ごとに異なる「ライダー技」、オトモンごとに異なる「オトモン技」「タッグ技」の3種類が存在するので、敵や戦況に合わせて技を選び、戦闘を有利に進めよう。

「技」の使用にはSPが必要

バトルで通常攻撃の「たたかう」以外の「技」コマンドを選択するには、SPと呼ばれるポイントが必要だ。SPは毎ターン30ポイント回復するため、何ターンで必要SPが溜まるか計算しながら効率良く技を発動させよう。

敵を全滅させれば勝利となる

バトルでは、敵を全滅させれば勝利となる。バトルに勝利すれば、報酬や経験値を獲得できる。さらに、クエストごとに設定されている「クエストミッション」の達成でも報酬が得られるので、クエストクリアとクエストミッションの両方を達成して、コンプリートクリアを目指そう。

30ターン以内に勝利しなければ敗北となる

バトルでは、30ターン以内に勝敗が決まらなければ敗北扱いとなる。敵の弱点属性で攻撃したり、タッグやパーティ編成を見直し、30ターン以内に勝利しよう。

Wave制のバトルステージもある

一部のクエストでは、敵を全滅させた直後に次のバトルステージが登場する『Wave制』の戦闘もある。2Wave目には前の戦闘の残SPが持ち越されるため、1Wave目でSPを温存するのも視野に入れ、戦略を練ろう。

バトル(戦闘)のコツ

事前に敵の弱点を確認する
属性耐性を持つオトモンとタッグを組む
攻守バランスの取れたパーティ編成をする
敵の弱点である属性技を設定をする

事前に敵の弱点を確認する

モンハンライダーズのバトルでは、「詳細」からバトルに出現する敵の情報を見られるので、事前に有利な属性を確認してパーティを編成しよう。属性耐性によってダメージ量が大きく変化するため、敵に対して有利な属性で挑むのが重要だ。

属性耐性を持つオトモンとタッグを組む

敵の情報を確認したら、敵の属性攻撃に耐性のあるオトモンをタッグに設定しよう。属性耐性はオトモンが持っているため、敵に応じてタッグ編成を変更する必要がある。

敵の弱点である属性技を設定をする

パーティやタッグの編成をしたら、敵の弱点となる属性技を設定しよう。「ライダー技」や「オトモン技」で弱点を突けば、敵に大ダメージを与えられる。

攻守バランスの取れたパーティ編成をする

属性相性のチェックが完了したら、攻守のバランスを考えてパーティを編成しよう。攻撃特化の編成で攻略が安定しない場合は、麻痺や睡眠などの状態異常技持ちの支援キャラや、回復技持ちのキャラを編成するのがおすすめだ。

バトルで使用する技の種類一覧

たたかう

「たたかう」は、基本的な攻撃方法だ。威力こそ低いもののSPを消費せずに使えるので、SPを溜めたい時に使おう。

ライダー技

「ライダー技」は、ライダー固有の属性攻撃やサポート技などがあり、SPを消費して発動する。ライダーによって技の属性や効果が異なるため、敵の弱点や戦略に合わせてライダーを使い分けよう。

オトモン技

「オトモン技」は、オトモン固有の属性攻撃やサポート技などがあり、SPを消費して発動する。オトモンによって技の属性や効果、属性耐性が異なるため、敵の弱点や属性に合わせてオトモンを使い分けよう。オトモン技は、他のタッグ技やライダー技と違い、2つまで設定できる。

タッグ技

「タッグ技」は、オトモン固有の属性攻撃やサポート技などがあり、大量のSPを消費して発動する。タッグ技には威力や効果が強力な技が多く、戦略の要となりやすい。

技(スキル)の種類の解説と変更方法