『巡り逢うは泉にて』ガチャ開催中!新キャラ3体が実装!
『巡り逢うは泉にて』ガチャは引くべきか
クルーエ[蒼雷弓] の評価とおすすめタッグ
リュドミールの評価とおすすめタッグ
ミレンの評価とおすすめタッグ

【モンハンライダーズ】 タッグ編成のやり方

更新日時

モンハンライダーズ(MHR)のタッグ編成のやり方をご紹介。タッグ編成のポイントや注意点、タッグを行う手順について掲載。モンハンライダーズでタッグ編成を行う際の参考にどうぞ。

©CAPCOM

タッグ編成のポイント

事前に敵の情報を調べる
敵の弱点を突けるライダーかオトモンを編成する
「タッグ特性」が発動する組み合わせを選ぶ

事前に敵の情報を調べる

タッグ編成をする前に、クエストに登場する敵の情報を調べよう。相手の弱点と耐性を知り、弱点を突けるタッグを編成すればバトルが有利になる。

敵の情報は、クエスト出発準備画面の「詳細」をタップすれば確認できる。バトル前に必ず敵の情報を把握するのが、攻略のコツだ。

敵の弱点を突けるタッグを編成する

敵の弱点属性を確認したら、弱点を突ける属性技持ちのライダーをタッグに編成しよう。適正ライダーがいない場合は、弱点を突ける属性技持ちのオトモンとタッグを編成すれば有利に戦える。

有利な属性で戦えば、与えるダメージが増え、クエストの推奨戦力に到達していない場合でも攻略ができる。特に火力役は、敵の弱点を突けるタッグにしよう。

敵の属性に耐性のあるオトモンを編成する

クエストに挑戦して、被ダメージが大きくクリアが困難な場合は、相手の属性攻撃に耐性のあるオトモンをタッグに編成しよう。耐性があれば、最大で60%被ダメージを軽減できる。

「タッグ特性」が発動する組み合わせを選ぶ

タッグ特性を発動させると、属性技によるダメージアップや被ダメージ軽減が狙えるため、バトルを優位に進められる。タッグ特性は、オトモンとライダーが同じタッグ特性を持つ場合に発動する。

タッグ編成のオトモン選択画面で、タッグ特性が発動するオトモンには「発動可」のアイコンが表示されるので、編成の際にはアイコン付きのオトモンと編成して「タッグ特性」を発動させよう。

タッグを組む手順

タッグを組む手順
1 ホーム画面から「パーティ」をタップする
2 「+」をタップする
3 好きなライダーを選択する
4 タッグを組ませたいオトモンをタップする

タッグを組む際の注意点

譲渡チケットがないとタッグを解消できない

一度結成したタッグは、「オトモン譲渡チケット」で他のライダーに譲渡しないと解消できない。オトモン譲渡チケットは、星5オトモンのレベル報酬やイベント報酬で入手できるが、入手難易度が高いため、タッグは慎重に組もう。

熟練度レベル30で自由に譲渡できる

オトモンの熟練度レベルが30に到達したら、譲渡チケットがなくてもタッグを解消できるようになる。オトモンの熟練度レベルは、「オトモン熟練度強化クエスト」や「討伐戦クエスト」を周回して上げよう。