遊戯王デュエルリンクス
新パック発売告知!おすすめ記事を紹介
最強デッキランキング【4月6日更新!】
エターナルストリーム【5月1日発売!】
リミットレギュレーション【5月10日適用】
デュエリストロード攻略【周回デッキ掲載】

【遊戯王デュエルリンクス】「因果切断」の評価と入手方法・採用デッキ

更新日時

遊戯王デュエルリンクスの「因果切断」の評価と入手方法・採用デッキを紹介!関連カードも掲載しているので参考にどうぞ。

「因果切断」のカード情報

因果切断
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

分類 通常罠
レアリティ SR
カードテキスト
手札を1枚捨てて発動できる。相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してゲームから除外する。この効果によって除外したモンスターと同名のカードが相手の墓地に存在する場合、さらにその同名カードを全てゲームから除外する。

「因果切断」の入手方法

入手方法
アリーナオブサンクチュアリ アリーナオブサンクチュアリ
セレクションボックスミニ2 セレクションボックスミニ2

「因果切断」の評価

モンスターを除外する強カード

手札1枚と引き換えに、相手の表側表示モンスター1体を除外する強力な罠カード。破壊せず墓地へ送らないので、破壊時や墓地で効果を発動するモンスターを安全に処理できる。手札を墓地へ送るので、墓地で効果が発動するカードや手札似カードがかさばりやすいデッキで採用率が高い。

墓地の同名カードを除外できる

因果切断の効果で除外したモンスターと同名のモンスターを相手の墓地から全て除外する効果があるため、ブルーアイズデッキの「太古の白石」などの対策として有効。ブルーアイズデッキを使う場合は、常に因果切断を警戒しておこう。

「因果切断」使用時の注意点

表側表示モンスターしか除外できない

因果切断は、「表側表示」の「モンスター」しか除外できない。発動条件が同じ「サンダー・ブレイク」は、カードの種類と表示形式に関わらず破壊できるので、対応力では劣る。

「因果切断」を採用できるデッキ

デッキ 評価/解説
BMGデッキ BMGデッキ【評点】23/35点【解説】
竜騎士ブラック・マジシャン・ガールを特殊召喚して戦う。
アンティークギアデッキ アンティークギアデッキ【評点】23/35点【解説】
古代の機械テーマを主軸としたビートダウン。
「古代の機械熱核竜」を何度も墓地から特殊召喚して戦う。
インゼクターデッキ インゼクターデッキ【評点】17/35点【解説】
インゼクターを装備することで効果を得たり、装備を墓地に送ることで効果を発動する
ヴォルカニックデッキ ヴォルカニックデッキ【評点】15/35点【解説】
「スナイプストーカー」や「ブレイズ・キャノン」の効果で相手のカードを破壊して、相手のカードを減らしながら戦う。相手のモンスターが途切れた時に攻撃して、ダメージを与える。
カラクリデッキ カラクリデッキ【評点】23/35点【解説】
攻撃されると守備表示になる、変わった効果を持つ「カラクリ」を中心としたデッキ。「カラクリ解体新書」の効果で手札を増やして攻める。
ブラックマジシャンデッキ ブラックマジシャンデッキ【評点】24/35点【解説】
除去とサーチを兼ね備えた「黒の魔導陣」を駆使して戦う「ブラック・マジシャン」デッキ。
ブルーアイズデッキ ブルーアイズデッキ【評点】26/35点【解説】
「青眼の白龍」を何度も場に出し、通常モンスター最高の攻撃力で圧倒する。
フレムベルデッキ フレムベルデッキ【評点】17/35点【解説】
守備力200の炎属性モンスターを中心に戦う。
マドルチェデッキ マドルチェデッキ【評点】19/35点【解説】
「マドルチェ・ホーットケーキ」の効果でモンスターを並べて攻撃する。
ワイトデッキ ワイトデッキ【評点】10/35点【解説】
墓地の「ワイト」と「ワイトキング」の数だけ攻撃力が上がる「ワイトキング」を主役にしたデッキ。「ワイトキング」の攻撃力は5,000まで伸びる。
六武衆デッキ 六武衆デッキ【評点】23/35点【解説】
「真六武衆シエン」をシンクロ召喚して、相手の魔法・罠を無効にしながら戦う。主軸に据えるレベルによって、デッキの構築が異なる。
堕天使デッキ 堕天使デッキ【評点】31/35点【解説】
「堕天使」を墓地から特殊召喚して、高レベルの「堕天使」を大量に展開する。
デスペラードデッキ デスペラードデッキ【評点】23/35点【解説】
「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」の効果で相手モンスターを破壊する。スキルは「絶対運命力」を使い、「時の魔術師」や「カップ・オブ・エース」の強力な効果を確実に成功させる。
エレキデッキ エレキデッキ【評点】19/35点【解説】
エレキングコブラとエレキリンの直接攻撃で勝利する。
召喚ネオスデッキ 召喚ネオスデッキ【評点】23/35点【解説】
「E・HEROブレイヴネオス」と「召喚獣プルガトリオ」で攻めるビートダウン。スキル「ファイヤー・リロード」によりかつてと同等の動きが出来るようになった。
エレメント召喚獣デッキ エレメント召喚獣デッキ【評点】23/35点【解説】
召喚獣デッキの派生型。属性を変更できる効果を持つ「エレメントセイバー」を利用して臨機応変に戦う。
セイクリッドデッキ セイクリッドデッキ【評点】18/35点【解説】
「セイクリッド」Xモンスターを展開して攻めるデッキ。
オルフェゴールデッキ オルフェゴールデッキ【評点】23/35点【解説】
オルフェゴールモンスターと「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」を用いて盤面を支配するコントロールデッキ。
剛鬼デッキ 剛鬼デッキ【評点】23/35点【解説】
剛鬼を展開し攻撃する
Sinブルーアイズデッキ Sinブルーアイズデッキ【評点】23/35点準備中
ブルーアイズツインバーストデッキ ブルーアイズツインバーストデッキ【評点】32/35点【解説】
スキル「進化した最強ドラゴン」を利用し高打点ブルーアイズモンスターを並べてビートする。
シムルグデッキ シムルグデッキ【評点】21/35点【解説】
「シムルグ」を召喚・特殊召喚してアドバンテージを稼ぐ。
天気デッキ 天気デッキ【評点】24/35点【解説】
「天気」と「天気模様」で細かくアドを稼ぐ。
ワルキューレデッキ ワルキューレデッキ【評点】23/35点【解説】
ワルキューレモンスターを複数展開して攻めるデッキ
無課金ワルキューレデッキ 無課金ワルキューレデッキ【評点】-/35点【解説】
ワルキューレデッキの無課金構築
シャークデッキ シャークデッキ【評点】22/35点【解説】
モンスター効果と魔法カードを駆使して水属性モンスターを展開し、エクシーズ召喚を行うデッキ。
ヒーロー召喚獣デッキ ヒーロー召喚獣デッキ【評点】23/35点【解説】
E・HEROと召喚獣の混合デッキ。E・HEROエアーマンで場を荒らし、「召喚獣プルガトリオ」で勝負を決める攻撃的なデッキだ。
芽吹くブラック・マジシャンデッキ 芽吹くブラック・マジシャンデッキ【評点】24/35点【解説】
「フォーチュンレディ・エヴァリー」他、強力なSモンスターを採用したブラマジデッキ。

最強デッキランキングはこちら

「因果切断」の関連カード

  • 準備中

各カード一覧

▼種類別モンスターカード
通常モンスター
全モンスター一覧
通常モンスター
通常
効果モンスター
効果
シンクロモンスター
シンクロ
融合モンスター
融合
儀式モンスター
儀式
Xモンスター
XYZ
▼レベル別モンスターカード
星
1
星
2
星
3
星
4
星
5
星
6
星
7
星
8
星
9
星
10
星
11
星
12
▼属性別モンスターカード
炎の石
炎属性
水の石
水属性
風の石
風属性
地の石
地属性
光の石
光属性
闇の石
闇属性
神の石
神属性
▼種族別モンスターカード
ドラゴン
ドラゴン
悪魔
悪魔
海竜
海竜
機械
機械
恐竜
恐竜
獣
植物
植物
戦士
戦士
天使
天使
雷
サイキック
サイキック
アンデット
アンデット
炎
岩石
岩石
魚
昆虫
昆虫
獣戦士
獣戦士
水
鳥獣
鳥獣
魔法使い
魔法使い
爬虫類
爬虫類
サイバース族
サイバース
▼分類別モンスターカード
チューナー デュアル リバース
トゥーン スピリット ユニオン
▼種類別魔法カード
魔法カード
魔法カード一覧
魔法の石
通常
装備アイコン
装備
フィールドアイコン
フィールド
儀式アイコン
儀式
永続アイコン
永続
速攻アイコン
速攻
▼種類別罠カード
罠カード
罠カード一覧
罠の石
通常
永続アイコン
永続
カウンターアイコン
カウンター
▼レア度別カード
N
Nカード
R
Rカード
SR
SRカード
UR
URカード

全カード一覧

オススメの記事