遊戯王デュエルリンクス
祝!4周年!おすすめの記事を紹介
最強デッキランキング
ブルーアイズデッキ
次元領域決闘(藍神イベント)攻略
月の書は環境を変えるのか?【コラム】
期間限定!Amazonギフト券1,000円分が当たる!

【遊戯王デュエルリンクス】マスターデュエル(仮)でリンクスはサービス終了か?

編集者
恋次郎&りっく
更新日時

遊戯王デュエルリンクス攻略班ライターのコラム記事。製作発表された「マスターデュエル(仮)」を取り上げ、マスターデュエルとリンクスの違い、リンクスのデータが引き継げるか、そしてリンクスはサービス終了するのかについて議論する。

マスターデュエル(仮)

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

前の記事【12月14日号】 次の記事【1月12日号】

今週のコラムについて

はじめに

今週のコラムでは、12月19、20日の「遊戯王JF21」にて現在制作中と明かされた「マスターデュエル(仮)」を考察。ネットでは様々な噂が飛び交っており、既存のリンクスユーザーも興味津々だろう。果たしてデュエルリンクスは「サービス終了」になってしまうのか…!?

担当者

ヘルカイザー亮 今週の担当
▶恋次郎デュエルリンクス攻略班の新人JK。召喚獣の使い手。コキュートスがバックレたので、枕を濡らす日々が続いている。アレイスターとはズッ友だょ。
イシズ・イシュタール 今週の担当
▶りっくデュエルリンクス攻略班の新入り。ウィッチクラフトの申し子。最近は堕天使に浮気していたが、今はメガリスにハマってるらしい。

マスターデュエル(仮)の制作が発表

マスターデュエル(仮)とは

マスタールール

マスターデュエル(仮)は、いわゆる遊戯王OCGで採用されている「マスタールール」に準拠した新規デジタルタイトルである。デュエルリンクスで使われる「スピードデュエル」のルールと異なり、LP8000点持ちでスタートするため1試合の時間が長いのが特徴だ。

マスタールールとリンクスの違い

変更点早見表

項目 リンクス マスター
デッキ 20〜30枚 40〜60枚
LP 4,000 8,000
初手 4枚 5枚
モンスターゾーン 3つ 5つ
魔法・罠
ゾーン
3つ 5つ
エクストラモンスターゾーン 無し 有り
メイン
フェイズ2
無し 有り
特殊召喚 融合
儀式
シンクロ
エクシーズ
融合
儀式
シンクロ
エクシーズ
ペンデュラム
リンク

召喚方法が増える

マスタールールには、デュエルリンクスには実装されていない「リンク召喚」と「ペンデュラム召喚」という召喚方法が存在する。特に、リンク召喚はとても手軽にできるため、ルールを覚えれば戦術の幅が広がりデュエルが一層楽しくなる。

カード種別 説明
リンクモンスター リンク召喚EXデッキから「リンクモンスター」を出す召喚方法。リンクモンスターに記載されている「LINKの数値」と同じ数のモンスターを墓地に送って召喚する。必要な素材はモンスターによって異なる。なお、リンクモンスターには守備表示がない
ペンデュラム ペンデュラム召喚魔法・罠ゾーン両端の「ペンデュラムゾーン」にペンデュラムモンスターを置くことで可能になる召喚方法。各モンスターにはペンデュラムスケールと呼ばれる数値がある。ペンデュラムゾーンに置かれたモンスターのペンデュラムスケールをチェックし、その数の間のレベルを持つモンスターを手札から特殊召喚できる。

カードゾーンが増える

デュエルフィールド

目に見えて変わる部分は、カードゾーンが増える点。リンクスではそれぞれ3枚しか置けなかったモンスター・魔法・罠カードが5枚で設置可能だ。加えて、EXデッキから召喚するモンスター専用の「エクストラモンスターゾーン」も追加される。

エクストラモンスターゾーンはフィールド全体で2つあるが、基本的にお互いのプレイヤーが1つずつ使用する決まりとなっている。そして、リンクもしくはペンデュラム召喚でEXデッキから召喚するモンスターは原則としてエクストラモンスターゾーンに置かなければならない点に注意だ。

メインフェイズ2がある

メインフェイズ2

大きな違いの3つ目は、マスタールールにはバトルフェイズの後に「メインフェイズ2」があるという点だ。一通り攻撃が終わった後、カードをセットしたり、新たなモンスターを召喚して次ターンの準備を整えることできるため、戦術の幅が大きく広がるのだ。

【重要】リンクスは引き継げるのか?

恋次郎の見解:引き継げない

ヘルカイザー亮 ▶恋次郎攻略班の引き継ぎできないよ派。内心は引き継ぎ出来るようにしてくれ!!!と願っている。

KONAMI側の立場になってマスターデュエルを考察した場合、まずは制作費をペイするために売上を重視したスケジュールを組むはずだ。遊戯王はカードゲームのため、パック販売で利益を出していくのが妥当であり、そうなるとデュエルリンクスと同等のスパンでパックを販売すると仮説を立てられる。

カードプールはデッキの強さに大きな影響を与えるため、引き継げた場合は、既存ユーザーと新規ユーザーに大きな差が開いてしまう。実装カード次第ではあるが、デュエルリンクスの環境をそのままマスターデュエルに当てはめた場合、新規ユーザーがついてこれない可能性が高い。

運営側として アクティブユーザーの獲得・定着は至上命題であるため、新規ユーザーと既存ユーザーの差が開きすぎるような調整はしないはずだ と考えている。

よって、攻略班恋次郎は「引き継げない説」を提唱する。

りっくの見解:引き継げる

アックス・レイダー

イシズ・イシュタール ▶りっく攻略班の引き継ぎできるよ派。というか課金するお金がないので引き継げないと困るのだ。

一方のりっくは「引き継げる説」を推す。ユーザーにとっては、カードプールが引き継げるのであればマスターデュエル(仮)参入の壁は非常に低い。また、リミットレギュレーションも解除される可能性が高く、初期にリンクスを楽しみ、今はプレイしていないユーザーも戻ってきやすい。

言い換えると、マスターデュエル(仮)で一からカードを集めなければならないことを考えると、やる気が起きない。また「アックス・レイダー」を集めなければならないのか、と誰もが思うだろう。

参入障壁を低くすれば、マスターデュエル(仮)での課金も見込めるため運営にもメリットが有る。逆に、参入障壁を高くしてしまうと経済的観点からリンクスユーザーが二の足を踏むため、得られるはずの収益を逃す羽目になってしまうのだ。

みんなの見解

アンケート
デュエルリンクスのデータをマスターデュエル(仮)に引き継げるかについて皆さんの率直な意見をお聞かせください!

【重要】リンクスはサービス終了するのか?

4周年

サービス終了は考えにくい

攻略班による激論の末、両者ともに 「サービス終了はしない」 との結論に至った。色々な出来事がありつつも『遊戯王デュエルリンクス』は4周年を迎え、今やアプリゲームの中堅タイトルとしての地位を確固たるものにしている。固定のファンも多く獲得しているため、安易にサービス終了の判断を下すとは考えにくい。

KONAMI運営がマスターデュエル(仮)に注力するのは間違いないが、かといってデュエルリンクスを疎かにすることもないと断言できる。

サービス終了の場合ユーザー離れを止められない

仮に「マスターデュエル(仮)」のリリースに伴いデュエルリンクスがサービス終了したと仮定した場合、デュエルリンクスユーザーからの批判が押し寄せるため、大炎上が予想される。

多数ユーザーの離反、はては返金騒動にも発展しかねないため、KONAMIのブランドイメージを守るためにも「サービス終了」は、まずありえないと見ている。

みんなの意見

アンケート
デュエルリンクスはこのままサービス終了になってしまうのか!?皆さんの意見をお聞かせください。

攻略班のデュエル雑記│コラムTOP

オススメの記事