遊戯王デュエルリンクス
新BOX発売!おすすめ記事を紹介
最強デッキランキング【3月15日更新!】
サインオブハーピィズ【4月1日発売!】
ダイス・ロール!攻略【随時更新中!】
パズルデュエル攻略【4月1日最新版!】

【遊戯王デュエルリンクス】「月の書」は環境を変える?│セレクションボックス4考察

編集者
りっく
更新日時

遊戯王デュエルリンクス攻略班ライターの日常プレイに関する小ネタを掲載するコラム記事。「月の書」に焦点を当てながら、1月12日発売のセレクションボックス4が環境に与える影響を考察していく。

コラム0112

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

前の記事【12月21日号】 前の記事【1月18日号】

今週のコラムについて

はじめに

今週のコラムでは、1月12日発売の「セレクションボックスVol.4」が今後の環境に与える影響を考察する。主に先行収録カードの「月の書」に焦点を当て、「月の書」の必要性や採用候補デッキなどを紹介していく。

担当者

イシズ・イシュタール 今週の担当
▶りっくデュエルリンクス攻略班の下っ端ライター。ジェムが枯渇してしまったので、天城カイト実装を夢見る日々が続いている。

セレクションボックス4の収録カード

新規UR・SR一覧

カードリスト
月の書
月の書
侵略の汎発感染
汎発感染
ヴェルズ・ウロボロス
ウロボロス
森羅の姫芽宮
姫芽宮
No46神影龍ドラッグルーオン
神影龍
武神姫アマテラス
アマテラス
輝光子パラディオス
パラディオス
幻水龍
幻水龍
幻木龍
幻木龍
シルバー・ガジェット
シルガジェ
ゴールド・ガジェット
ゴルガジェ
エクシーズ・トライバル
トライバル

再録UR・SR一覧

カードリスト
アーティファクトロンギヌス
ロンギヌス
BF精鋭のゼピュロス
ゼピュロス
精霊獣使いウィンダ
ウィンダ
深海のディーヴァ
ディーヴァ
グリーン・ガジェット
グリガジェ
レッド・ガジェット
レッドガジェ
イエロー・ガジェット
イエローガジェ
精霊獣カンナホーク
カンナホーク
ヴェルズ・マンドラゴ
マンドラゴ
武神ヤマト
武神ヤマト
武神器ハバキリ
武神器ハバキリ
ライトロード・アサシンライデン
ライデン
海皇の狙撃兵
海皇の狙撃兵
海皇の重装兵
海皇の重装兵
ヴェルズ・ヘリオロープ
ヘリオロープ
ライトロード・アークミカエル
ミカエル
氷結界の龍ブリューナク
ブリューナク
白闘気海豚
白闘気海豚
聖霊獣騎アペライオ
アペライオ
深淵の宣告者
深淵の宣告者
光の援軍
光の援軍
星遺物の傀儡
星遺物の傀儡
弩弓部隊
弩弓部隊
連鎖除外
連鎖除外
つり天井
つり天井
サンダー・ブレイク
サンブレ

セレクションボックス4の当たりと評価

再録カードは謎のラインナップ

ガジェットデッキ 霊獣デッキ

再録カードには、「アーティファクト・ロンギヌス」や「弩弓部隊」、「サンダー・ブレイク」等の汎用札に加えて、「霊獣」や「ガジェット」のようなテーマカードが含まれている。突然のガジェットテーマ再録は、今後運営が推していくであろうエクシーズと相性が良いからと推察される

しかし、ここへ来ての霊獣推しは不可解であり運営の意図は不明。神ゲー攻略の掲示板では連日のように「ウィンダは規制しろ!」と呪詛の言葉が飛び交っており、世間の動きに逆行する形で「精霊獣使いウィンダ」と愉快な仲間たちを売り出している。

月の書以外の新規はいまいち

ゴールド・ガジェット ヴェルズ・ウロボロス

新規カードのうち最も目につくのが「月の書」だ。速攻魔法の「月の書」は「ノーコストモーレフ」であり、相手に妨害をかけたり、相手の妨害から逃げたりとさまざまな使い途がある。長い目で見ると絶対に持っておきたいカードだ。

一方、残りの新規カード「ゴールド・ガジェット」や「ヴェルズ・ウロボロス」などは、残念ながら「月の書」ほどはそそらない。ガジェットやヴェルズのテーマが好きな人は万歳三唱かもしれないが。しかし、いずれ輝く日が来るであろうからハズレを引いてもがっかりしてはいけない。

月の書の必要性は?

「いま」は必要性低し

非常に汎用性の高い「月の書」であるが、現在の環境では必要性が低い。理由は、「月の書」を無理なく採用できる環境デッキがほとんどないからだ。現段階では、採用してもその場しのぎ程度の役割だろう。

多くのデッキがモンスター効果を軸に採用札を決めているため、汎用性の高い魔法カードのスペースが無くなっている。せいぜい剛鬼のようなバランス型の罠ビートデッキや霊獣デッキくらいしか好相性のデッキがないのだ。

ウィッチクラフトでも不要

禁じられた聖槍 禁じられた聖衣

魔法カードを主体に攻めるデッキとして「ウィッチクラフト」が挙げられるが、ウィッチクラフトでも「月の書」はおそらく不採用だ。入れても1枚だろう。

現環境でウィッチクラフト最大の敵は間違いなく「因果切断」。「月の書」でももちろんかわせるが、自分のモンスターを裏側表示にしてしまってはウィッチクラフトのモンスター効果が使えなくなるため、意味がない。「禁じられた聖槍」や、効果破壊を防ぐ「禁じられた聖衣」の方が圧倒的に優先度が高くなる。

常設BOXになったら揃えよう

環境の変化を考慮すると、長期的には絶対3枚揃えておきたいほど「月の書」は有用だ。「混源龍レヴィオニア」のように、先行収録から常設BOX化までが1年あったらむせび泣いてしまうが、基本的に常設BOXに入ったら3枚揃えるスタンスで問題ないだろう。

月の書の使い方
「因果切断」のような表側表示モンスターを対象にとる効果を不発にする
相手の攻撃を防ぐ
ATKの高いモンスターを戦闘破壊する時に使用
リバースや起動効果を再利用する
「デモンズ・チェーン」などの永続効果をリセットする
シンクロやエクシーズ召喚の妨害
「分断の壁」などで減少した攻守を元の数値にリセット

月の書と環境予想

月の書1枚では変わらない

サンダードラゴンデッキ 聖騎士デッキ

「月の書」の効果は非常に強力かつ便利だが、環境が大きく変わることはないだろう。現在環境TOPを走っている「聖騎士」と「サンダードラゴン」に対してたしかに有効ではあるが、「月の書」1枚を乗り越える程度の手数の多さを彼らは持ち合わせている。

むしろ、環境デッキをメタるために「月の書」という不純物をデッキに入れることで、本来の持ち味を活かせず逆に弱体化するパターンも考えられる。採用する際は慎重になろう。

新しいデッキが開発されれば別

新しい環境デッキが開発されれば話は別だ。「月の書」を3積みすることで恐ろしくパワーが高くなるようなデッキが発見されたら環境は変わるだろう。弊社の 「最強デッキランキング」に載っていないデッキたちにこそ、そうしたポテンシャルがあるかもしれない。

最強デッキランキング

月の書が使えそうなデッキのサンプル

霊獣デッキ

メイン カード 28 モンスター 12 魔法 7 罠 9
精霊獣使いウィンダ 精霊獣使いウィンダ 精霊獣使いウィンダ 精霊獣カンナホーク 精霊獣カンナホーク 精霊獣カンナホーク
精霊獣ペトルフィン 霊獣使いの長老 霊獣使いの長老 精霊獣アペライオ 精霊獣ラムペンタ 霊獣使いレラ
月の書 月の書 月の書 王家の眠る谷ネクロバレー 王家の眠る谷ネクロバレー 霊獣の相絆
霊獣の誓還 デモンズ・チェーン デモンズ・チェーン バージェストマ・カナディア バージェストマ・カナディア バージェストマ・カナディア
因果切断 因果切断 因果切断 霊獣の騎襲
エクストラ 融合 7
聖霊獣騎アペライオ 聖霊獣騎アペライオ 聖霊獣騎アペライオ 聖霊獣騎カンナホーク 聖霊獣騎カンナホーク 聖霊獣騎ペトルフィン
No91サンダー・スパーク・ドラゴン
カード名/入手場所 枚数
精霊獣使いウィンダ 3
精霊獣カンナホーク 3
精霊獣ペトルフィン 1
霊獣使いの長老 LIMIT2 2
精霊獣アペライオ 1
精霊獣ラムペンタ 1
霊獣使いレラ 1
月の書 3
王家の眠る谷ネクロバレー 2
霊獣の相絆 1
霊獣の誓還 1
デモンズ・チェーン 2
バージェストマ・カナディア 3
因果切断 3
霊獣の騎襲 1
聖霊獣騎アペライオ 3
聖霊獣騎カンナホーク 2
聖霊獣騎ペトルフィン 1
No91サンダー・スパーク・ドラゴン 1

最近注目を集めている「バランス」型の霊獣だ。霊獣デッキの場合、相手の「因果切断」を避けたり、「精霊獣ペトルフィン」や「精霊獣アペライオ」の効果を3発撃ち込むときに「月の書」が役に立つ。

剛鬼デッキ

メイン カード 21 モンスター 8 魔法 7 罠 6
剛鬼スープレックス 剛鬼スープレックス 剛鬼スープレックス 剛鬼ライジングスコーピオ 剛鬼ライジングスコーピオ 剛鬼ツイストコブラ
剛鬼ツイストコブラ 剛鬼ツイストコブラ 王家の眠る谷ネクロバレー 王家の眠る谷ネクロバレー 王家の眠る谷ネクロバレー 月の書
月の書 エネミーコントローラー エネミーコントローラー バージェストマ・カナディア バージェストマ・カナディア バージェストマ・カナディア
弩弓部隊 弩弓部隊 デモンズ・チェーン
エクストラ 融合 7
No61ヴォルカザウルス 交響魔人マエストローク ズババジェネラル ガガガガンマン 終焉の守護者アドレウス 恐牙狼ダイヤウルフ
No50ブラック・コーン号
カード名/入手場所 枚数
剛鬼スープレックス 3
剛鬼ライジングスコーピオ 2
剛鬼ツイストコブラ 3
王家の眠る谷ネクロバレー 3
月の書 2
エネミーコントローラー LIMIT2 2
バージェストマ・カナディア 3
弩弓部隊 2
デモンズ・チェーン 1
No61ヴォルカザウルス 1
交響魔人マエストローク 1
ズババジェネラル 1
ガガガガンマン 1
終焉の守護者アドレウス 1
恐牙狼ダイヤウルフ 1
No50ブラック・コーン号 1

剛鬼デッキの場合、相手の展開を妨害したり、ATKの高いモンスターを乗り越えるために使用可能だ。ただし、DEFの高いモンスターを越える時はコブラの効果を使う必要があるため、「月の書」がどの程度戦闘補助になるかは未知数。


攻略班のデュエル雑記│コラムTOP

オススメの記事