遊戯王デュエルリンクス

【遊戯王デュエルリンクス】「バージェストマ・カナディア」の評価と入手方法・採用デッキ

編集者
デュエルリンクス攻略班
更新日時
神ゲー攻略班のおすすめ記事を紹介!
最強デッキランキング
タッグデュエルトーナメント開催中!
セレクションボックスVol.5発売中!
ストラクEX「超魔導の剣士」発売決定!

遊戯王デュエルリンクスの「バージェストマ・カナディア」の評価と入手方法・採用デッキを紹介!関連カードも掲載しているので参考にどうぞ。

「バージェストマ・カナディア」のカード情報

バージェストマ・カナディア

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

分類 通常罠
レアリティ UR
カードテキスト
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。②:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

「バージェストマ・カナディア」の入手方法

入手方法
ヴァリアントソウル ヴァリアントソウル

パックを剥けば入手可能

「バージェストマ・カナディア」はパック産のカード。ジェムを使ったり課金をすれば必ず入手できる。URやSRカードの場合は、ドリームチケットでも交換できる可能性があるため要チェックだ。

パックとチケット関連おすすめ記事
遊戯王アイキャッチ_パックランキング
パックおすすめランキング
チケット一覧
各種チケット一覧

「バージェストマ・カナディア」の評価

相手を裏側守備表示にする強力な妨害カード

バージェストマ・カナディアは、相手モンスター1体を裏側守備表示にする罠カード。裏側表示のモンスターは効果を発動・適用できず、S・X召喚の素材にもできないため、妨害カードとして優秀。攻撃妨害にも使える汎用性の高さから、S・X召喚が主流の環境での採用率が高い。

罠を使えば壁にもなる

バージェストマ・カナディアが墓地にある時に罠カードが発動すると、モンスターとして特殊召喚できる。ステータスは低いが、守備表示で出しておけば攻撃を1回防ぐ壁として使える。

「バージェストマ・カナディア」関連デッキ

「バージェストマ・カナディア」採用できるデッキ

デッキ 評価/解説
霊獣デッキ
霊獣
【構築難易度】★★★★☆【解説】
モンスターの特殊召喚を繰り返し、ワンキルを狙うビートダウン。
剛鬼デッキ
剛鬼
【構築難易度】-【解説】
剛鬼を展開し攻撃する
テラナイトデッキ
テラナイト
【構築難易度】★★★☆☆【解説】
テラナイトレベル4モンスターを並べてエクシーズ召喚するデッキ。
UAデッキ
UA
【構築難易度】★★★★★【解説】
モンスターのほとんどが上級モンスターで構成されたデッキ。自分フィールドのUAモンスターを手札に戻し、上級UAを特殊召喚して戦う。
岩石デッキ
岩石
【構築難易度】★★★★★【解説】
「ゴルゴニック・ガーディアン」を初ターンから出して鉄壁の守りで構えるデッキ。バニラモンスターが多いためたまに事故るのが難点だ。
恐竜デッキ
恐竜
【構築難易度】★★★☆☆【解説】
「ミセラサウルス」の効果で恐竜を特殊召喚し、「ディノインフィニティ」の攻撃力を上げる。
召喚ネオスデッキ
召喚ネオス
【構築難易度】★★★★★【解説】
「E・HEROブレイヴネオス」と「召喚獣プルガトリオ」で攻めるビートダウン。スキル「ファイヤー・リロード」によりかつてと同等の動きが出来るようになった。
エレメント召喚獣デッキ
エレメント召喚獣
【構築難易度】★★★★☆【解説】
召喚獣デッキの派生型。属性を変更できる効果を持つ「エレメントセイバー」を利用して臨機応変に戦う。
マジシャンガール召喚獣デッキ
マジシャンガール召喚獣
【構築難易度】★★★★☆【解説】
召喚獣デッキの派生型。各属性のマジシャンガールが召喚獣と好相性で、「沈黙の魔術師サイレント・マジシャン」採用が最大の強み。
不知火召喚獣デッキ
不知火召喚獣
【構築難易度】★★★★☆【解説】
「不知火」に「召喚獣」を混ぜた炎属性ビートダウン。「弩弓部隊」と相性がよい2テーマが合体した。
ワルキューレデッキ
ワルキューレ
【構築難易度】★★★☆☆【解説】
ワルキューレモンスターを複数展開して攻めるデッキ
ヒーロー召喚獣デッキ
ヒーロー召喚獣
【構築難易度】-【解説】
E・HEROと召喚獣の混合デッキ。E・HEROエアーマンで場を荒らし、「召喚獣プルガトリオ」で勝負を決める攻撃的なデッキだ。
剣闘獣デッキ
剣闘獣
【構築難易度】★★★★☆【解説】
戦闘を行ったバトルフェイズにデッキに戻り、カード名が異なる「剣闘獣」を特殊召喚してアドバンテージを獲得していくデッキ。「剣闘獣ストラク」や新カード実装によって大幅に強化された。
サブテラーデッキ
サブテラー
【構築難易度】★★★★★【解説】
「サブテラーマリス」を特殊召喚して、リバースした時に発動する効果で相手を追い詰める
ロイド召喚獣デッキ
ロイド召喚獣
【構築難易度】★★★★★【解説】
「メガロイド都市」を使ってロイドモンスターをサーチして戦う。「カイトロイド」をサーチできるため防御性能が高い。
芽吹くブラック・マジシャンデッキ
芽吹くブラック・マジシャン
【構築難易度】-【解説】
「フォーチュンレディ・エヴァリー」他、強力なSモンスターを採用したブラマジデッキ。
不知火デッキ
不知火
【構築難易度】★★★★☆【解説】
手札1枚からシンクロ召喚が可能なアンデット族デッキ。墓地シンクロも可能で継戦能力も高い。
グレイドルデッキ
グレイドル
【構築難易度】-【解説】
「グレイドル・ドラゴン」をフィニッシャーに据えたビートダウン。「深淵に潜む者」により妨害性能が向上した。
ガガガデッキ
オノマト
【構築難易度】★★★★☆【解説】
手札からの特殊召喚効果を持つモンスターを駆使して、横展開して圧倒するデッキ。
電子光虫デッキ
電子光虫
【構築難易度】★★★★☆【解説】
レベル3の電子光虫モンスターの効果を駆使して電子光虫エクシーズを出しビートするデッキ。下級モンスターがX素材になるとXモンスターに特定の効果を付与できるため、なんとしてでもエクシーズ召喚に繋げることが重要だ。
アマゾネスデッキ
アマゾネス
【構築難易度】★★★★★【解説】
「アマゾネス」を戦闘破壊から守り、「アマゾネスの急襲」効果を発動し戦う。
エーリアンデッキ
エーリアン
【構築難易度】★★★★☆【解説】
Aカウンター関連カードを使って、トリッキーに攻めるデッキ。
スクラップデッキ
スクラップ
【構築難易度】★★★★★【解説】
墓地のチューナーを特殊召喚して、「スクラップ」をシンクロ召喚する。
恐竜サブテラーデッキ
恐竜サブテラー
【構築難易度】★★★★★【解説】
「生存境界」を採用したサブテラーデッキ。通常のサブテラーデッキと比べて、相手のカードを除去する手段が増える。
エレキデッキ
エレキ
【構築難易度】★★☆☆☆【解説】
エレキングコブラとエレキリンの直接攻撃で勝利する。
ゼンマイデッキ
ゼンマイ
【構築難易度】★★★★★【解説】
ゼンマイラビットの効果を駆使して攻めるエクシーズ軸のビートダウン。「恐牙狼ダイヤウルフ」をフル活用できる。
セイクリッドデッキ
セイクリッド
【構築難易度】-【解説】
「セイクリッド」Xモンスターを展開して攻めるデッキ。
サイキックデッキ
サイキック
【構築難易度】★★★★★【解説】
サイキックを除外して特殊召喚し、シンクロ召喚を狙う。
ラヴァゴーレム寄生デッキ
ラヴァゴーレム寄生
【構築難易度】★★★★★【解説】
「寄生虫パラサイド」と相性が良い「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」を採用した「フライング寄生デッキ」。昆虫族には、戦闘で破壊されにくい「ナチュル・ドラゴンフライ」を採用して、粘り強く闘う。
バルバロスデッキ
バルバロス
【構築難易度】★★★★☆【解説】
「神獣王バルバロス」に「愚鈍の斧」や「星遺物を巡る戦い」を使って、攻撃力を3,000に戻してから攻撃する。
オベリスクデッキ
オベリスク
【構築難易度】★★★★★【解説】
効果の対象にならない攻守4,000の強力な神のカード「オベリスクの巨神兵」召喚を目指すデッキ。特殊召喚できる罠カード「バージェストマ」を使って、リリースを確保する。
アンデットアイズデッキ
アンデットアイズ
【構築難易度】★★★★★【解説】
「レッドアイズ・スピリッツ」を発動して「真紅眼の不死竜」を墓地から特殊召喚する、安定感のあるデッキ。攻撃力が低めなので、スキルで補おう。
バージェストマデッキ
バージェストマ
【構築難易度】★★★★★【解説】
墓地から特殊召喚する罠カード「バージェストマ」を、「湿地草原」や「下克上の首飾り」で強化して攻撃する。モンスター状態の「バージェストマ」は罠として扱わず、モンスターの効果を受けない。
ナチュルデッキ
ナチュル
【構築難易度】★★★★★【解説】
「ナチュルの神星樹」の効果でフィールドを整え、シンクロ召喚を狙う。
ゴヨウデッキ
ゴヨウ
【構築難易度】★★★★☆【解説】
「ゴヨウ」シンクロモンスターでモンスターを倒し、自分の場に特殊召喚する。
幅広いレベルのシンクロ召喚に対応する、扱いやすいシンクロデッキ。
ウォリアーデッキ
ウォリアー
【構築難易度】★★★★★【解説】
レベル6の「ウォリアー」をシンクロ召喚するデッキ。シンクロ召喚時にドロー効果を発動できる「スターダスト・チャージ・ウォリアー」を中心にデッキを回す。
チェーンデッキ
チェーン
【構築難易度】★★★★★【解説】
「C・リペアラー」の効果でシンクロ素材を揃え、レベル7のモンスターをシンクロ召喚する。
ラーの翼神竜デッキ
ラーの翼神竜
【構築難易度】★★★★★【解説】
展開力に優れる空牙団デッキに「ラーの翼神竜」を採用したデッキ。闇マリクのスキル「生贄を束ねる力」と「帝王の凍志」により、高攻撃力で効果を受けない「ラーの翼神竜」を召喚できる。
蠱惑魔デッキ
蠱惑魔
【構築難易度】★★★★★【解説】
「落とし穴」を手札から発動し、モンスターを処理する。
「大樹海」を使って、後続のモンスターを補給しよう。
ウリアデッキ
ウリア
【構築難易度】★★☆☆☆【解説】
罠モンスターで戦い、「神炎皇ウリア」の召喚を目指す。
狩場スタンデッキ
狩場スタン
【構築難易度】★★★☆☆【解説】
「ハーピィ・ダンサー」の効果でハーピィを召喚して、「ハーピィの狩場」の効果を複数回発動する。
黒蠍デッキ
黒蠍
【構築難易度】★★★★★【解説】
「黒蠍棘のミーネ」の効果で手札を増やして戦う。攻撃力が低いため、相手にダメージを与える工夫が必要。
地属性デッキ
地属性
【構築難易度】★★★☆☆【解説】
獣戦士族を中心とした地属性デッキ。「同胞の絆」でモンスターを並べ、「激昂のミノタウルス」による貫通攻撃でLPを削る。
微課金エレメント召喚獣デッキ
微課金エレメント召喚獣
【構築難易度】-【解説】
エレメント召喚獣デッキの微課金構築
竜星デッキ
竜星
【構築難易度】-【解説】
墓地効果でモンスターをデッキから展開し、相手ターンにシンクロ召喚して妨害をかけつつ戦うデッキ。

最強デッキランキング

「バージェストマ・カナディア」の関連カード

と名のつくカード

カード画像 作れるデッキ/入手方法
バージェストマ・カナディア
バージェストマ・カナディア
【作れるデッキ】
▶霊獣デッキ
▶剛鬼デッキ【入手方法】
▶ヴァリアントソウル
バージェストマ・ハルキゲニア
バージェストマ・ハルキゲニア
【作れるデッキ】
▶オベリスクデッキ
▶バージェストマデッキ【入手方法】
▶スターダストアクセラレーション
▶セレクションボックスミニ1
バージェストマ・ピカイア
バージェストマ・ピカイア
【作れるデッキ】
▶オベリスクデッキ
▶バージェストマデッキ【入手方法】
▶ヴァリアントソウル
バージェストマ・マーレラ
バージェストマ・マーレラ
【作れるデッキ】
▶UAデッキ
▶恐竜デッキ【入手方法】
▶ヴァリアントソウル

バージェストマシリーズの特徴

各カード一覧

▼種類別モンスターカード
通常モンスター
全モンスター一覧
通常モンスター
通常
効果モンスター
効果
シンクロモンスター
シンクロ
融合モンスター
融合
儀式モンスター
儀式
Xモンスター
XYZ
Pモンスター
ペンデュラム
▼レベル別モンスターカード
星
1
星
2
星
3
星
4
星
5
星
6
星
7
星
8
星
9
星
10
星
11
星
12
▼属性別モンスターカード
炎の石
炎属性
水の石
水属性
風の石
風属性
地の石
地属性
光の石
光属性
闇の石
闇属性
神の石
神属性
▼種族別モンスターカード
ドラゴン
ドラゴン
悪魔
悪魔
海竜
海竜
機械
機械
恐竜
恐竜
獣
植物
植物
戦士
戦士
天使
天使
雷
サイキック
サイキック
アンデット
アンデット
炎
岩石
岩石
魚
昆虫
昆虫
獣戦士
獣戦士
水
鳥獣
鳥獣
魔法使い
魔法使い
爬虫類
爬虫類
サイバース族
サイバース
▼分類別モンスターカード
チューナー デュアル リバース
トゥーン スピリット ユニオン
▼種類別魔法カード
魔法カード
魔法カード一覧
魔法の石
通常
装備アイコン
装備
フィールドアイコン
フィールド
儀式アイコン
儀式
永続アイコン
永続
速攻アイコン
速攻
▼種類別罠カード
罠カード
罠カード一覧
罠の石
通常
永続アイコン
永続
カウンターアイコン
カウンター
▼レア度別カード
N
Nカード
R
Rカード
SR
SRカード
UR
URカード

全カード一覧

オススメの記事