【ロドヒロ】 エリートのメインシナリオまとめ|大森林~エルフェンハイム

最終更新日
編集者
ロドヒロ攻略班

ロドヒロ(ロードオブヒーローズ)のエリートストーリーのメインシナリオをまとめている。ニーベルンゲン大森林からエルフェンハイムまでの主要人物やシナリオあらすじもまとめているため、ロドヒロでシナリオを振り返りたい時の参考にどうぞ。

COPYRIGHT 2021 CLOVER GAMES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
LORD OF HEROES and CLOVER GAMES are registered trademarks, trademarks or service marks of CLOVER GAMES CORPORATION.

ハードシナリオ エリートシナリオ中編

ニーベルンゲン大森林のシナリオ

シナリオまとめ一覧
大森林 大森林最深部 フローレンス
第3魔塔 エルフェンハイム -
シナリオのネタバレを含みます
本記事はストーリーシナリオのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。また、シナリオのキーワードはロドヒロ攻略班にて独自に選定したものです。予めご了承ください。
エリア ニーベルンゲン大森林
難易度 エリート
主要人物 オズワルド伯爵
シナリオのあらすじ
再びループしたロードを待ち受けていたのは、ニーベルンゲン大森林での激しい戦闘だった。アヴァロンに侵攻するフローレンス、反乱を起こさないオズワルド、消えたヨハン、すべてが様変わりしたループ後の世界にロードは混乱する。

ニーベルンゲン大森林のエリア攻略

シナリオの見どころ

忠臣「オズワルド伯爵」の登場

再び時空をループしたロードを待ち受けていたのは、フローレンス軍との激しい戦闘だった。突然の戦闘に混乱するロードを守るべく前線に飛び出したのは、前回の時間軸で反乱を起こしたオズワルド伯爵だった。すべてがあまりにもループ前と異なる世界に、ロードは戸惑いを隠せなかった。

フローレンスの反乱とカール3世の逃亡

ロードは現在の状況を整理すべく、ルインに現在の情勢を確認する。フローレンスのアヴァロン侵攻は、カール3世の政策に端を発する反乱騒動がきっかけだという。

カール3世による貴族排斥主義的な政策が、フローレンス貴族たちの反感を買ったのだ。貴族の差し向けた反乱軍が、ニーベルンゲン大森林に逃げ込んだカール3世を捜索すべくアヴァロンに侵入したのである。

カール3世の捜索とミハイルの合流

フローレンスでの反乱騒動がチェザーレットの影響なのか、あるいはループによる歴史の変化なのか、真相を確かめるためロードはカール3世の捜索に乗り出す。レンジャーのミハイルとも合流し、ロードは大森林のさらに最深部へと歩を進めた。

シナリオのキーワード

消えた「ヨハン」

ヨハンの不在は、ループ後に起きた最も大きな変化のひとつである。アヴァロンにヨハンがいないだけでなく、フラムですらヨハンの存在を覚えていないという事実は、ロードに衝撃を与えた。

仮に再会できたとしても、今回の時間軸のヨハンにはロードとの思い出が何ひとつないというのは、ロードにとってあまりにも残酷な現実だった。それでもロードがルインにヨハンの捜索を命じたのは、ループ前に交わした「必ずまた会いに行く」という約束を果たすためだった。

大森林最深部のシナリオ

シナリオまとめ一覧
大森林 大森林最深部 フローレンス
第3魔塔 エルフェンハイム -
シナリオのネタバレを含みます
本記事はストーリーシナリオのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。また、シナリオのキーワードはロドヒロ攻略班にて独自に選定したものです。予めご了承ください。
エリア 大森林最深部
難易度 エリート
主要人物 カール3世
クロム
シュナイダー
メイリン
シナリオのあらすじ
ネトードゥーム遊牧民の村にかくまわれていたカール3世と接触したロード。彼の口からフローレンスで起きた反乱の顛末を聞いたロードは、カール3世の王位奪還のため、フローレンスへの反攻を決意する。

大森林最深部のエリア攻略

シナリオの見どころ

カール3世とネトードゥームの再建

ニーベルンゲン大森林に逃げ込んだカール3世は、ネトードゥーム遊牧民の村にかくまわれていた。カール3世が再び王位に継いた際に、獣人王国ネトードゥームの再建を支援してもらうために、彼らは危険を承知でカール3世を保護していたのだ。

シュナイダーとの再会

カール3世捜索のため、ネトードゥーム遊牧民たちの村への境界線に足を踏み入れたロードたちの前に、シュナイダーが立ちふさがる。戦闘を経て、なんとかシュナイダーの説得に成功したロードは、彼の手引きでカール3世のもとに向かう。

フローレンス反乱の真実

カール3世と対面したロードは、彼の口からフローレンス反乱の真実を聞く。カール3世が貴族を排斥し、奴隷制の廃止を掲げたのは、フローレンスを支える優秀な人材を効率良く集めるためだった。

人種や身分ではなく、個人の能力で待遇を変える政策は、ループ前のフローレンスとは大きく異なっていた。しかし、奴隷制の廃止はフローレンス貴族の反感を買った。そのため、カール3世は王位を追われ、ニーベルンゲン大森林への逃げ込んだのだった。

フローレンスへの反攻

弱い立場の民に権利を与え、フローレンスにはびこる腐敗を改革しようとするカール3世の思想に共感したロードはアヴァロンとの共闘を提案する。はじめは渋っていたカール3世だが、クロムの説得もあり、打倒貴族勢力のためにアヴァロンとの共闘を決意する。

シナリオのキーワード

裏切りとミハイルの怒り

ロードが情けをかけたフローレンス兵が裏切った時に、ミハイルは怒りをあらわにした。かつて、盗賊の裏切りで家族を奪われたミハイルは、善意を踏みにじる者が許せなかった。

しかし、ロードとの対話でミハイルは過去との決別を果たす。どれほど残酷な過去だとしても、受け入れて前を向こうとするミハイルの姿勢は、同じく過去の選択を思い悩むロードにとっても救いになった。

フローレンスのシナリオ

シナリオまとめ一覧
大森林 大森林最深部 フローレンス
第3魔塔 エルフェンハイム -
シナリオのネタバレを含みます
本記事はストーリーシナリオのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。また、シナリオのキーワードはロドヒロ攻略班にて独自に選定したものです。予めご了承ください。
エリア フローレンス
難易度 エリート
主要人物 カール3世
クロム
ザイラ
シナリオのあらすじ
カール3世と共にフローレンスに向かったロードは、アヴァロン騎士団と共に進軍を開始する。途中、ソーンズオーダー騎士団のザイラと合流しながらフローレンスの中枢に辿り着いたロードは、反乱の裏にチェザーレット暗躍の痕跡を見る。

フローレンスのエリア攻略

シナリオの見どころ

フローレンス奪還への道

フローレンス奪還のため進撃するロードとカール3世の前に、徴収された農奴や戦闘奴隷が立ちはだかる。カール3世は彼らを退けるばかりでなく、人道を説き蜂起を促した。ループ前にロードが行っていた民衆煽動を、他ならぬカール3世自身がやっている事態をロードは興味深く眺めた。

チェザーレットの痕跡

侵攻の最中、ミハイルがフローレンス指揮官の幕舎から古代の通信アーティファクトを見つける。魔力を刻んで動作する特殊なアーティファクトの存在は、貴族の反乱を裏で手引きする魔道士、すなわちチェザーレットの存在を示唆していた。

ソーンズオーダー騎士団との合流

ロード一行はザイラが率いるソーンズオーダー騎士団の奇襲を受ける。貴族の流した偽の噂でいったんは敵対したソーンズオーダー騎士団だが、カール3世とロードが同盟関係にあると知るとアヴァロンとの共闘を快諾。心強い味方を得たロードは、フローレンスの中枢に向けさらに進軍する。

反乱の終結

ソーンズオーダー騎士団と合流し、さらに農夫ザックの演説で心を動かされた民衆を味方につけ、ついにフローレンスの奪還に成功する。ロードは、反乱を企てた貴族の中心人物「アンリ・ブルデン」から、貴族が全員チェザーレットの精神干渉を受けていたと知る。

ロードの推測どおり、今回の騒乱もチェザーレットが元凶だったのだ。不穏な影を残しつつも、フローレンスの反乱騒動は幕を閉じた。

シナリオのキーワード

カール3世の亡命とアヴァロンの歓迎

アヴァロンに亡命したカール3世は、王城でアヴァロン流の歓迎を受けた。特に、いっさい物怖じせず淡々と手続きと進めるルインや、初見から髪型を「ハミガキ粉頭」といじるカンナの態度は、カール3世にとって忘れられない思い出になった。

エルフェンハイムの「災い」

フローレンス侵攻の最中、ルインよりエルフェンハイムで「災い」の兆しが見られると報告が入った。ロードは、ループ前とは発源地の異なる「災い」に不穏な気配を感じる。

クロムの葛藤とザイラ

カール3世を救うためにレディオス一族を裏切り、あまつさえ実の兄を手にかけたクロムは葛藤に苛まれていた。千千に乱れるクロムの精神を支えたのは、他でもないザイラだった。ザイラの言葉で自身の弱さに気づいたクロムは、揺るぎない力を渇望するようになる。

第3魔塔のシナリオ

シナリオまとめ一覧
大森林 大森林最深部 フローレンス
第3魔塔 エルフェンハイム -
シナリオのネタバレを含みます
本記事はストーリーシナリオのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。また、シナリオのキーワードはロドヒロ攻略班にて独自に選定したものです。予めご了承ください。
エリア 第3魔塔
難易度 エリート
主要人物 フラウ
ラシャード
チェザーレット
シナリオのあらすじ
「災い」の兆候があると報告を受け、エルフェンハイムに向かったロード一行。第3魔塔に到着した彼らが見たのは、帝国軍に占領されたエルフェンハイムの研究所だった。

第3魔塔のエリア攻略

シナリオの見どころ

特使「フラウ・レーマン」

エルフェンハイムで暗躍する帝国軍に関して調査すべく、エルフェンハイムから特使が派遣された。ロードは、特使を名乗る人物を見て驚愕する。エルフェンハイムからの特使とは、ロード以外にループ前の記憶を持つ唯一の人物「フラウ・レーマン」その人だった。

占領された第3魔塔

フラウの導きで第3魔塔に向かったロード一行は、研究所全域が帝国軍に占領された事実を目の当たりにする。帝国は第3魔塔で作られた装置を使って、海底に何らかの魔力干渉を行っているようだったが、真の目的は不透明なままだった。

「災い」と帝国の目的

第3魔塔に辿り着いたロードは、魔塔の責任者「アル・ラシャード」と接触。ラシャードとの会話により、帝国が第3魔塔を占領したのは、局所的に魔力を集中させる装置で災いを人為的に引き起こすためと知る。

チェザーレットの遊戯

帝国八剣「バレッタ」の急襲を退けたロードの前に、ついにチェザーレットが姿を現す。ロードのループに気づいたチェザーレットは、自身も世界線を移動し、ロードとカルティスの動向を興味深く観察していたのだ。憤るロードを前に、すべては「お遊戯」と言い放ち、チェザーレットは姿を消す。

シナリオのキーワード

ループ後の世界に起きた変化

ロードはフラウからループ後に起きた変化について聞かされる。カルティスによるガルス帝国建国の過程が変わったために、国際情勢に大きな変化が生まれているという。カール3世の思想の変化やヨハンの不在も、国際情勢の変化に巻き込まれた影響だろう。

カルティスの抵抗

カルティスは部下に「ロードと会った時点で帝国の所属から離れる」と命じていた。一見、理不尽に思える命令だが、チェザーレットの目を逃れてロードに人材を送るための、せめてもの抵抗だった。カルティスの思惑に気づいたロードは、帝国からの刺客であるバレッタを仲間に迎え入れる。

エルフェンハイムのシナリオ

シナリオまとめ一覧
大森林 大森林最深部 フローレンス
第3魔塔 エルフェンハイム -
シナリオのネタバレを含みます
本記事はストーリーシナリオのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。また、シナリオのキーワードはロドヒロ攻略班にて独自に選定したものです。予めご了承ください。
エリア エルフェンハイム
難易度 エリート
主要人物 オルガ
ルシリカ
シナリオのあらすじ
帝国によって人為的に引き起こされた「災い」。出現する怪獣の被害を食い止めるべく、ロードはルシリカとラフラスに自身がループしている事実を告げる。

エルフェンハイムのエリア攻略

シナリオの見どころ

オルガとの邂逅

ラシャードの装置が「災い」に与えた影響を探るため、エルフェンハイム本土に足を踏み入れたロードの前に、オルガ率いるエルフェンハイム軍が立ちはだかった。今回の時間軸では、オルガはエルフェンハイムの軍に所属していたのだ。

ロードはオルガに「災い」について説明する。しかし、オルガは「災い」の存在をすでに把握していた。15年前に出会った白髪の青年と女魔道士から「災い」について聞かされたという。オルガの話は、カルティスとチェザーレットが、はるか昔から何らかの計画を進めていた事実を示唆していた。

カルティスの目的とチェザーレットの思惑

第2魔塔でルシリカ、続く第1魔塔でラフラスに接触したロードは、自身がループしている事実と共に状況を説明する。会話の中で、カルティスの目的が「災いの弱体化」にあるとロードは確信する。すべては「災い」を克服するための行動だったのだ。

さらに、ロードはチェザーレットについて聞く。しかし、カルティスと共にエルフェンハイムを訪れた際もおかしな様子はなかったという。ただ一点、ラフラスの髪の毛を欲しがった点を除いては。ロードは、チェザーレットの目的がホムンクルス製造にあると気づく。

「災い」との対決

「災い」の兆候が激しくなり、ついに「災い」の大怪獣が姿を表した。アヴァロン騎士団はエルフェンハイムと共に「災い」との対決に向かう。総軍の死力を尽くした戦いにより、ロードはついに「災い」の撃退に成功する。

しかし、ロードの心は休まらない。帝国は各地で同様の干渉を行っているはずだとロードは推測する。各地の影響を調査するため、ロードは過去のループで災いが発生した「ペルサ」へとおもむく。

シナリオのキーワード

ラシャードの性格

第3魔塔の主であるラシャードは、合理性と効率を何よりも重視し、研究への没頭を至上とする典型的な研究者だ。得意分野においては天才的な才覚を発揮するラシャードだが、一方で占領にきた帝国に一切抵抗しなかったりと、感性が一般人とはズレている。

ロードの夢

エルフェンハイムでのある晩、ロードの夢枕にカルティスが現れた。夢なのをいいことに、カルティスへの苛立ちと焦りをぶつけるロード。しかし、カルティスは「肩の力を抜け」としか言わない。さらに、ロードとの再会を「待っている」と伝え、ロードの夢から姿を消した。

シャーロットとルシリカ

今回の時間軸でも出会いを果たしたルシリカとシャーロット。しかし、今回のシャーロットは自らの出自をルシリカに明かすなど、精神面での成長を見せた。ふいに現れた姪っ子をルシリカも受け入れ、二人の絆は急速に深まった。

関連記事

ノーマル攻略一覧
ニーベルンゲン大森林 フローレンス
エルフェンハイム ペルサ
サルディーナ ダケオン
ガルス帝国西 ガルス帝国東
ハード攻略一覧
ニーベルンゲン大森林 フローレンス
エルフェンハイム ペルサ
サルディーナ ダケオン
ガルス帝国西 ガルス帝国東
エリート攻略一覧
ニーベルンゲン大森林 大森林最深部
フローレンス 第3魔塔
エルフェンハイム ペルサ
ヴィラール群島 サルディーナ
ダケオン ガルス帝国西