【ロドヒロ】 エリートのメインシナリオまとめ|ペルサ~サルディーナ

更新日時
編集者
ロドヒロ攻略班

ロドヒロ(ロードオブヒーローズ)のエリートストーリーのメインシナリオをまとめている。ペルサからサルディーナまでの主要人物やシナリオあらすじもまとめているため、ロドヒロでシナリオを振り返りたい時の参考にどうぞ。

COPYRIGHT 2021 CLOVER GAMES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
LORD OF HEROES and CLOVER GAMES are registered trademarks, trademarks or service marks of CLOVER GAMES CORPORATION.

エリートシナリオ前編 エリートシナリオ後編

ペルサのシナリオ

シナリオまとめ一覧
ペルサ ヴィラール群島 サルディーナ
シナリオのネタバレを含みます
本記事はストーリーシナリオのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。また、シナリオのキーワードはロドヒロ攻略班にて独自に選定したものです。予めご了承ください。
エリア ペルサ
難易度 エリート
主要人物 ズラハン
ライレイ
イアン
シナリオのあらすじ
以前のループと違ってペルサは怪獣に襲われていない。しかし帝国軍が侵攻し、災いを呼び起こそうとしている。ロード一行は帝国軍に屈していたズラハンと協力し、計画の阻止を狙う。

ペルサのエリア攻略

シナリオの見どころ

帝国に従う部族連合

ペルサに到着したロードは、災いを呼び起こそうとする帝国軍の計画阻止へ向かう。情報を集めていくうち、ペルサに怪獣がまだ現れておらず、部族連合と帝国軍は協力関係にあるとわかる。ロードは真相を知るため、調査を続ける。

部族連合を苦しめている疫病

ロードの前に現れた荒い鱗部族長エスム。彼の言葉により、部族連合は帝国軍が意図せず運んできた疫病に苦しめられているのだと判明した。ペルサに治療法が無いため、部族連合は疫病を呪いだと認識している。

竜人族の墓地を守るライレイ

ロードが知る竜人族の居住地近くで、ライレイと出会う。彼女から竜人族が既に滅んだと聞いたロードは強いショックを受けた。ライレイは一人で、竜人族の墓地を盗掘者などから守り続けていたのだ。ペルサが落ち着いた後で再び来てほしいと言うライレイに、ロードは必ず会いに来ると約束した。

帝国八剣フレデリックとの戦闘

ズラハンと連携し帝国軍を追い詰めたロードの前に、帝国八剣の一人フレデリックが現れた。戦闘の末に、彼は「記憶した」と言い残して移動のスクロールで去ってしまう。言葉の真意が汲み取れないまま、ロードは帝国軍基地を陥落させていく。

東方からの来訪者

アヴァロン騎士団は帝国軍残党を討伐する最中に、謎の二人組と出会った。東方から来た二人はロードを鍵の候補だと呼ぶ。彼らが探しているのは、鍵のかけられた世界を動かす鍵になる人物のようだ。

今回のループは謎が非常に多い。戸惑いながらもロードは、今まで得た情報から彼らの正体が東方の海賊に関連しているのではと考察する。

シナリオのキーワード

部族連合のために命を懸けた司祭

疫病で苦しむ部族連合を救おうとした人物が帝国軍に居た。軍医官として従事している司祭が、軍律に背き治療を行っていたのだ。

ロードと出会ったズラハンは、当日の夜にはアヴァロン騎士団と連携して帝国軍を襲撃した。明朝に司祭の処刑が行われるため、朝まで待てないのだ。ロードとズラハンは一晩で帝国軍を退け、司祭の保護に成功する。

ロードの理想

目指す世界の在り方をフラウに問われたロード。民主主義に似た平等な世界を語るが、フラウは不可能だと否定した。古代と違い明らかな強者が多数存在する現代では、受け入れられる世界ではないと。

それでもロードは、努力を止めなければ変わるはずだと語る。理想論じみた未来像を愚直に信じるロードに対し、フラウの心境は複雑だった。

ヴィラール群島のシナリオ

シナリオまとめ一覧
ペルサ ヴィラール群島 サルディーナ
シナリオのネタバレを含みます
本記事はストーリーシナリオのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。また、シナリオのキーワードはロドヒロ攻略班にて独自に選定したものです。予めご了承ください。
エリア ヴィラール群島
難易度 エリート
主要人物 ビアンカ
リカルド
シナリオのあらすじ
ロードはサルディーナへ向かう途中、サルディーナに属するビアンカやリカルドと出会った。帝国軍によって災いへと転じた伝説の海神を止めるべく、ロードたちは協力して立ち向かう。

ヴィラール群島のエリア攻略

シナリオの見どころ

海賊団長リカルド捜索への協力

サルディーナへ向かおうとヴィラール群島を通るロードは、サルディーナ第3艦隊指揮官のビアンカと出会う。ロードは目的のため、海賊団長リカルドを捜索するビアンカへの協力を快諾した。

リカルドは伝説の海神に襲われて行方が知れない。ビアンカが集めた情報によれば、呪いを受けて次々と魚人族に襲われているようだ。

海神の暴走

海神から追われていたリカルドは、船の強奪を目的としてロードが乗る船に乗り込んだ。リカルドはビアンカの姿を見ると襲撃を止め、暴走する海神について報告する。海での戦いに勝ち目がないと判断したロードは、リカルドとビアンカの協力を得て陸へおびき寄せる作戦を立案した。

災いに変貌した海神

海神と対面したアヴァロン騎士団。メイリンの感知によれば、海神は帝国が介入する以前から災いへと変貌し始めていたようだ。ロードはビアンカやリカルドと共に立ち向かい、討伐を成功させた。

激闘にも関わらず味方に死者を出さなかったアヴァロン騎士団。ビアンカに実力と誠意を認められ正式な入国が可能となったロードは、改めてサルディーナへと向かう。

シナリオのキーワード

アヴァロン騎士団と行動を共にするライレイ

ペルサの事態解決後から、ライレイはアヴァロン騎士団と共に行動している。彼女が果たしたいのは、先祖の過ちを謝罪するという一族の宿願。そのため、今も竜人族の住まう東方へ訪れるのを目的としている。ライレイの事情を聞いたリカルドは、自身もかつて訪れた東方へ共に向かうと約束する。

変化していくバレッタの心境

暗殺者として多くの命を奪った過去があるバレッタ。ロードと共に行動していくうち、バレッタには他人を助けてみようという心境が生まれていた。暗い過去があるため表向きにはしないが、人助けの良さを感じているのは確かだ。

アヴァロン王城への侵入者

ロードがサルディーナに居る間、アヴァロン王城へ侵入した三人組が居た。東方の人間であるイアン達が、ロードに関する情報収集を目的として侵入したのだ。しかし侵入に気付いたルインが彼らをサルディーナへと飛ばしたため、得られた情報は僅かだった。

サルディーナのシナリオ

シナリオまとめ一覧
ペルサ ヴィラール群島 サルディーナ
シナリオのネタバレを含みます
本記事はストーリーシナリオのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。また、シナリオのキーワードはロドヒロ攻略班にて独自に選定したものです。予めご了承ください。
エリア サルディーナ
難易度 エリート
主要人物 ロザンナ
ヴァルター
ブランドン
シナリオのあらすじ
帝国軍の侵攻を受けるサルディーナで、魔道大戦の英雄同士が戦っていた。かつて失った仲間を救おうとするブランドンの執念が、ロードやヴァルターに襲いかかる。

サルディーナのエリア攻略

シナリオの見どころ

東方三人組の正体

サルディーナ本土が見えてきた頃、ロードはリカルドから東方の三人組について聞く。三人組は東方にある帝国ミルの人物だった。リカルドが彼らから聞いた話では、世界は5年前に閉ざされたのだという。

5年前はロードがミューと出会った時。そして今回の時間軸ではヨハンが消えた時期だ。謎だらけの現状で、ロードは未だ目覚めないミューに思いを馳せる。

亡霊使いのブランドン

上陸したロードは早速、帝国軍と対面する。しかし今回の敵兵士は様子が違った。兵士に亡霊が憑依し、恐怖も抱かず猛攻撃を繰り出してくる。亡霊を操る者と聞いたロードやバレッタなどは、帝国軍のブランドンがサルディーナに居るのだと考えた。

同盟を阻むロザンナの器

アヴァロン騎士団は道中でヘルガと合流し、ロザンナの拠点に到着した。ビアンカやリカルドはアヴァロンを好意的に報告する。だがロザンナは、アヴァロンの力量を知るために戦おうとする。

過去200年もサルディーナを守り抜いたロザンナの器で、同盟という判断はできない。同盟したいならば器を壊してみせろと言う彼女に、ロードは騎士団の力で見事に応えた。

ロードの危機に目覚めたミュー

ヴァルターとも合流しブランドンに勝利したロード。不意に精神攻撃を向けられ危ういところを、突如として目覚めたミューが防いだ。攻撃が失敗に終わったブランドンは移動スクロールで逃亡し、アヴァロンとサルディーナの勝利となった。

シナリオのキーワード

サルディーナの将来を担うリカルドとビアンカ

リカルドはルールで縛れない奔放さを持っており、性根から海軍に向いていない。だが彼は優れた柔軟性で多様な事態に対応できる。ルールの中で優れた成果を残すビアンカとは、補い合える関係だ。二人を知るロザンナは、サルディーナの将来は二人に担ってもらおうと考えている。

ブランドンが帝国に従う理由

帝国軍に加担するブランドンは、失った仲間の蘇生を目的としている。仲間の名前はラルゴン。ブランドンやヴァルターたちと同じ英雄の一人だ。ブランドンはラルゴンを蘇生させるため、帝国の力に頼っていた。

自分の弱さと向き合うヴァルター

ブランドンから精神攻撃を受けたヴァルターは、黒い世界で自分自身と会話していた。心の弱さを指摘されたヴァルターは、否定せずに受け入れる。今のヴァルターは、仲間を失うまで立ち上がれない人間ではない。弱い自分を守っていくと口にした瞬間、精神は現実世界へと戻っていった。

関連記事

ノーマル攻略一覧
ニーベルンゲン大森林 フローレンス
エルフェンハイム ペルサ
サルディーナ ダケオン
ガルス帝国西 ガルス帝国東
ハード攻略一覧
ニーベルンゲン大森林 フローレンス
エルフェンハイム ペルサ
サルディーナ ダケオン
ガルス帝国西 ガルス帝国東
エリート攻略一覧
ニーベルンゲン大森林 大森林最深部
フローレンス 第3魔塔
エルフェンハイム ペルサ
ヴィラール群島 サルディーナ
ダケオン ガルス帝国西