遊戯王デュエルリンクス
神ゲー攻略班のおすすめ記事を紹介!
最強デッキランキング【10月28日更新!】
幻奏デッキのレシピと回し方
ハーピィデッキのレシピと回し方
DDDデッキのレシピと回し方

【遊戯王デュエルリンクス】天城カイトのデッキを再現!【ファンデッキ】

編集者
デュエルリンクス攻略班
更新日時

『遊戯王デュエルリンクス』に登場しているカードを使って、天城カイトの使用デッキを再現!天城カイトになりきって、オーバーレイネットワークを構築しよう!

天城カイトデッキ

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

天城カイト関連ページ
フォトンデッキ 天城カイトの解放条件

天城カイトデッキの基本情報

ランク戦評価 シリーズ
-/10点 -
扱いやすさ 構築難易度
★★☆☆☆ ★★★☆☆
必須パック
必須パックなしで構築可能

最強デッキランキング

天城カイトデッキのコンセプト

天城カイトの原作デッキを再現したデッキ

天城カイトデッキは、エクシーズ召喚や儀式召喚を通して「銀河眼の光子竜」を軸に戦うファンデッキ。

天城カイトデッキのレシピ

メイン カード 21 モンスター 15 魔法 5 罠 1
銀河眼の光子竜 オービタル7 光子竜の聖騎士 フォトン・スラッシャー フォトン・スレイヤー フォトン・クラッシャー
シャインエンジェル フォトン・リザード フォトン・チャージマン デイブレーカー 心眼の女神 フォトン・サークラー
フォトン・パイレーツ ライト・サーペント フォトン・ケルベロス 月の書 融合 フォトン・リード
光子竜降臨 オーバーレイ・リジェネレート 光子化
エクストラ 融合 5
ツイン・フォトン・リザード 輝光帝ギャラクシオン 輝光子パラディオス No10白輝士イルミネーター No20蟻岩土ブリリアント
カード名 枚数 必須
銀河眼の光子竜 1
オービタル7 1
光子竜の聖騎士 1
フォトン・スラッシャー 1
フォトン・スレイヤー 1
フォトン・クラッシャー 1
シャインエンジェル 1
フォトン・リザード 1
フォトン・チャージマン 1
デイブレーカー 1
心眼の女神 1
フォトン・サークラー 1
フォトン・パイレーツ 1
ライト・サーペント 1
フォトン・ケルベロス 1
月の書 1
融合 1
フォトン・リード 1
光子竜降臨 1
オーバーレイ・リジェネレート 1
光子化 1
ツイン・フォトン・リザード 1
輝光帝ギャラクシオン 1
輝光子パラディオス 1
No10白輝士イルミネーター 1
No20蟻岩土ブリリアント 1

◯:全枚数必須 △:あると便利 ×:無くても良い

天城カイトデッキのおすすめスキル

キャラ スキル/効果
天城カイト
天城カイト
【スキル】
光の化身銀河眼デュエル開始時に、自分のデッキに「銀河眼の光子竜」を1枚追加する。また、自分フィールド上に攻撃力2000以上のモンスターが2体以上存在する時に1度だけ使用できる。自分の墓地の「銀河眼の光子竜」1枚を手札に戻す。

全スキル一覧

天城カイトデッキのキーカード

キーカード 解説
銀河眼の光子竜 銀河眼の光子竜ATK2000以上のモンスター2体をリリースして特殊召喚可能の高打点モンスター。戦闘時に相手モンスターを除外する効果は盤面打開性能が高い。
フォトン・スラッシャー フォトン・スラッシャー場にモンスターがいない時に手札から特殊召喚できるモンスター。横展開が容易になり、エクシーズ召喚が繋げやすい。

天城カイトデッキの回し方

エクシーズ召喚から銀河眼を特殊召喚

輝光帝ギャラクシオン 銀河眼の光子竜
手順
1 「フォトン・スラッシャー」を手札から特殊召喚。
2 手札からレベル4モンスターを通常召喚。
3 場のモンスター2体で「輝光帝ギャラクシオン」をエクシーズ召喚。効果を発動し、X素材を2つ取り除くことでデッキから「銀河眼の光子竜」を特殊召喚する。

横展開しつつ、エースモンスターの「銀河眼の光子竜」を場に出す動き方。手札に「フォトン・スラッシャー」がいる場合は積極的に狙っていこう。

天城カイトデッキの採用候補カード

オーバーレイ・スナイパー オーバーレイ・スナイパー自身を墓地から除外し、相手のモンスターの攻撃力を自分フィールドのエクシーズ素材の数×500下げる効果を持つ。ATKも2000あるため、「銀河眼の光子竜」を特殊召喚する際のリリース素材にもしやすい。

天城カイトのキャラクター情報

天城カイト

声優(CV) 内山昂輝 年齢 18才
性別 誕生日

ある目的のためにナンバーズを狩る「ナンバーズ・ハンター」。同じくナンバーズを集める遊馬の前に圧倒的な実力で立ち塞がった。アストラルのことは互いにライバルと認めており、遊馬にとっては超えるべき壁として意識されている。

キャラクター一覧

オススメの記事