注目のおすすめ記事!
最強装備ランキング
紋章の入手場所一覧
世界地図とマップ一覧

【ドラクエ2】 セーブポイントの場所一覧とセーブのやり方

更新日時

ドラクエ2(DQ2)のセーブポイントについて解説。セーブポイントの場所一覧をはじめ、セーブのやり方や種類についても掲載しているので、ドラクエ2(スマホ版/アプリ版)を攻略する際の参考にどうぞ。

© 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX
© SUGIYAMA KOBO

セーブポイントの場所一覧

詳細な場所
ローレシア 2階、玉座の間。王との会話でセーブ可能。
サマルトリア 町の左上。王との会話でセーブ可能。
ムーンペタ 町の中央上。教会の左側通路にある。
ルプガナ 町の左下。教会と同じ部屋にある。
ラダトーム 城内の右側。教会と同じ部屋にある。
ベラヌール 町の左上。

セーブのやり方と種類

① セーブポイントでセーブする(冒険の書)

最も主流なセーブのやり方が、セーブポイントでセーブする方法。上記のセーブポイントで人に話しかけることで、「冒険の書」にゲームデータをセーブすることができる。

「冒険の書」は全部で3つあるので、3つのゲームデータを同時に保有することが可能。

② 中断コマンドでセーブする(中断の書)

セーブポイント以外のセーブ方法として、中断コマンドによるセーブが挙げられる。中断コマンドによるセーブでは、「中断の書」にゲームデータがセーブされる。

「中断の書」を使ったセーブは、町やダンジョン内などどこでもセーブができるメリットがある代わりに、1つのゲームデータしか保有できない。すでに「中断の書」にセーブデータがある状態で中断コマンドを使用すると、「中断の書」のゲームデータが上書きされるので、注意しよう。

③ 自動でセーブする(オートセーブ)

オートセーブは、自動的にセーブされる方法。ゲームを長時間開いてなかった時や、アプリが落ちてしまった場合などに自動でセーブされる。

ただし、どのタイミングでオートセーブされるか不明確なほか、上記のような状況でもオートセーブされない場合があるので、オートセーブに頼るのはおすすめしない。

オートセーブされている場合は、スタート画面の一番下に「オートセーブから再開する」というコマンドが現れる。


関連記事
預かり所の場所一覧
福引の景品と福引所一覧
ストーリー攻略チャート一覧
世界地図とマップ一覧

【ドラクエ2】攻略お役立ち情報一覧