注目のおすすめ記事!
最強装備ランキング
紋章の入手場所一覧
世界地図とマップ一覧

【ドラクエ2】 スマホ版とSFC版(FC版)の違い

更新日時

ドラクエ2(DQ2)における、スマホ版とSFC版(FC版)の違いを解説。オリジナル版とリメイク版の違いを掲載しているので、ドラクエ2(スマホ版/アプリ版)を攻略する際の参考にどうぞ。

© 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX
© SUGIYAMA KOBO

スマホ版とSFC版の違い

1.中断セーブができる

スマホ版のドラクエ2では、「中断セーブ」という機能が追加され、使用できるようになっている。「中断セーブ」により、FC版版に比べ、スマホ版は難易度が易しくなった。

また、中断セーブ機能の追加により、「ふっかつのたま」というアイテム(どこでもセーブできるアイテム)がスマホ版から無くなった。

2.世界地図を最初から所持している

スマホ版では、世界地図を最初から所持している。なお、SFC版では竜王の城で入手することが可能。また、FC版には世界地図そのものが存在しない。

3.獲得経験値が増加している

スマホ版のドラクエ2は、FC版に比べ、モンスターから獲得できる経験値が増加している。また、レベルアップに必要な経験値も減少しているため、FC版よりもレベル上げがしやすい。

4.最大レベルがLv50に統一されている

スマホ版のドラクエ2では、キャラクター全員の最大レベルがLv50に統一されている。SFC版では、主人公がLv50、サマルトリア王子がLv45、ムーンブルク王女がLv35と設定されている。

5.キャラクターのステータス値が違う

スマホ版とSFC版のドラクエ2では、キャラクターのステータス値が異なる。また、レベルアップ時のステータス上昇値や、呪文を覚えるレベルなども変更されている。

6.呪文のダメージ・消費MP・対象が違う

スマホ版とSFC版では、呪文の攻撃力、消費MP、対象が異なる。スマホ版では、サマルトリア王子が覚えるギラは、対象が敵1体から敵1グループに変わった代わりに、攻撃力が下がっている。また、ホイミ・ベホイミ・ルーラの消費MPが減少している。

7.命の紋章の入手場所が違う

スマホ版とSFC版では、「命の紋章」の入手場所が異なる。SFC版ではロンダルキアの洞窟、スマホ版ではラダトームの武器屋で入手できる。

8.ルーラで移動できる場所が違う

スマホ版とSFC版では、ルーラで移動できる町が異なる。スマホ版では、一度訪れた町すべてに移動可能だが、SFC版では最後にセーブした町にのみ移動することができる。

また、「キメラのつばさ」も同様の変更がされている。

9.ロンダルキアまでのルートが違う

スマホ版とSFC版では、ロンダルキアまでの道のりが異なる。SFC版では、すべての紋章を入手する前にロンダルキアの洞窟へ行けるのに対し、スマホ版では、全紋章を集めて「ルビスのまもり」を入手してからでないと、ロンダルキアの洞窟に入ることができない。

10.道具屋のアイテムの価格が違う

スマホ版とSFC版では、道具屋で購入できるアイテムの値段が異なる。やくそうが10Gから8G、どくけしそうが8Gから10G、聖水が40Gから20Gに変更されている。

11.裏技・バグが解消されている

スマホ版では、SFC版でできた裏技やバグが解消されている。世界樹の葉の増殖や、マヌーサザラキはできない。

また、FC版ドラクエ2の最強武器として知られる「はかぶさの剣」は、スマホ版・SFC版ともに入手できない。

12.重要アイテムが光って見える

スマホ版では、地面に落ちている重要アイテムが光って見えるようになった。SFC版ではアイテムが光らないため、アイテムの場所が分かりづらかったが、スマホ版では目視できるようため、ゲームの難易度がやや易しくなっている。


関連記事
ストーリーネタバレまとめ
名前の変更方法

【ドラクエ2】攻略お役立ち情報一覧