遊戯王デュエルリンクス
神ゲー攻略からイチオシ記事を紹介!
最強デッキランキング【10/29更新!】
神代凌牙ゲットイベント攻略【シャーク襲来!】
神代凌牙レベル40周回デッキ【周回デッキ追加!】
オブライエン攻略【周回デッキ掲載中!】

【遊戯王デュエルリンクス】「コズミック・サイクロン」の評価と入手方法・採用デッキ

更新日時

遊戯王デュエルリンクスの「コズミック・サイクロン」の評価と入手方法・採用デッキを紹介!「コズミック・サイクロン」の入手方法、採用デッキの他にも特徴、相性が良いカードを掲載している。

コズミック・サイクロン

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

「コズミック・サイクロン」の評価と基本情報

「コズミック・サイクロン」の評価

評価
9.5/10.0点

「コズミック・サイクロン」の詳細

分類 速攻魔法
レアリティ UR
効果
①:1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

「コズミック・サイクロン」の入手方法

入手方法
ギャラクティックオリジン ギャラクティックオリジン
セレクションボックスミニ1 セレクションボックスミニ1

「コズミック・サイクロン」の特徴

魔法・罠を1枚除外する速攻魔法

「コズミック・サイクロン」は、1000LPを払ってフィールド上の魔法・罠カード1枚を除外する速攻魔法。破壊せずに除外するので、「潜海奇襲」などの破壊されない罠カードや「荒野の大竜巻」などの破壊時の効果を気にせず除去できる。

同じ役割を持つカードが多い

「コズミック・サイクロン」の役割は、相手のセットカードを除去することである。同じ役割を持つカードは多く、特に「ギャラクシー・サイクロン」は「コズミック・サイクロン」に劣らず扱いやすいカードなので、デッキに合わせて使い分ける必要がある。

LPが減った時に発動できるスキルを使うデッキや「潜海奇襲」に極端に弱いデッキでは「コズミック・サイクロン」を、シンクロ召喚を多用するデッキなど、モンスターの召喚・攻撃を邪魔されたくないデッキでは「ギャラクシー・サイクロン」を、という具合に使い分けよう。

「コズミック・サイクロン」を採用できるデッキ

デッキ/評価 解説
サイバードラゴンデッキ サイバードラゴンデッキ【評点】27/35点【解説】
「キメラテック・ランページ・ドラゴン」によるワンキルを狙う速攻デッキ。
ブルーアイズデッキ ブルーアイズデッキ【評点】25/35点【解説】
「青眼の白龍」を何度も場に出し、通常モンスター最高の攻撃力で圧倒する。
ネオスデッキ ネオスデッキ【評点】23/35点【解説】
「ネオス」融合モンスターを特殊召喚して攻める。少ないカード消費で攻撃力が高いモンスターを召喚できる。
コアキネオスデッキ コアキネオスデッキ【評点】20/35点【解説】
「コアキメイル・マキシマム」と「E・HEROブレイヴ・ネオス」で攻めるデッキ。攻撃性能が高い。
ペンギンデッキ ペンギンデッキ【評点】9/35点【解説】
「大皇帝ペンギン」と「否定ペンギン」の効果で「ペンギン」を場に並べて攻撃する
コアキメイルデッキ コアキメイルデッキ【評点】22/35点【解説】
「コアキメイル・マキシマム」や「コアキメイル・ウルナイト」の効果を使って短期決戦を狙う。
ジャンクデッキ ジャンクデッキ【評点】14/35点【解説】
「ジャンク・ウォリアー」シンクロ召喚し、高い攻撃力で攻める。
Xセイバーデッキ Xセイバーデッキ【評点】23/35点【解説】
「Xセイバー」を用いてS召喚する。「セイバー・ホール」により対モンスターに強い。
帝デッキ 帝デッキ【評点】18/35点【解説】
ライトロードカードを使い、「真源の帝王」「始源の帝王」を墓地に落としてS召喚を狙う。
空牙団デッキ 空牙団デッキ【評点】23/35点【解説】
手札の「空牙団」モンスターを連続して特殊召喚し、速攻を仕掛けるデッキ。
プロトサイバーワンキルデッキ プロトサイバーワンキルデッキ【評点】12/35点【解説】
ヘルカイザー亮のスキル「サイバー流奥義」を発動して「プロト・サイバー・ドラゴン」を3体並べ、「フォトン・リード」で強化してワンキルを狙う。
剣闘獣デッキ 剣闘獣デッキ【評点】22/35点【解説】
戦闘を行ったバトルフェイズにデッキに戻り、カード名が異なる「剣闘獣」を特殊召喚してアドバンテージを獲得していくデッキ。「剣闘獣ストラク」や新カード実装によって大幅に強化された。
電池メンデッキ 電池メンデッキ【評点】17/35点【解説】
「充電池メン」を召喚してモンスターを並べ、一斉に攻撃する。
ゼンマイデッキ ゼンマイデッキ【評点】18/35点【解説】
ゼンマイラビットの効果を駆使して攻めるエクシーズ軸のビートダウン。「恐牙狼ダイヤウルフ」をフル活用できる。
聖騎士デッキ 聖騎士デッキ【評点】16/35点【解説】
「聖騎士トリスタン」や「聖剣を抱く王妃ギネヴィア」の効果でカードを破壊して戦う戦士族デッキ。
アマゾネスデッキ アマゾネスデッキ【評点】19/35点【解説】
「アマゾネス」を戦闘破壊から守り、「アマゾネスの急襲」効果を発動し戦う。
ナチュルデッキ ナチュルデッキ【評点】12/35点【解説】
「ナチュルの神星樹」の効果でフィールドを整え、シンクロ召喚を狙う。
レプティレスデッキ レプティレスデッキ【評点】14/35点【解説】
「終焉の焔」でリリースを確保し、「レプティレス・ヴァースキ」を召喚する。「レプティレス・ヴァースキ」の効果でモンスターを破壊し、盤面を有利にして戦う。
カエルデッキ カエルデッキ【評点】12/35点【解説】
「死の合唱」で相手のカードを一掃し、「デスガエル」の攻撃で勝負を決める。「悪魂邪苦止」を墓地にため、「デスガエル」の効果で大量展開を狙う。
クリボーデッキ クリボーデッキ【評点】13/35点【解説】
「クリボーを呼ぶ笛」で「クリボー」を特殊召喚し、上級モンスター召喚のリリースに使用する。
スパイダーデッキ スパイダーデッキ【評点】10/35点【解説】
相手モンスターを守備表示にして、「マザー・スパイダー」の特殊召喚を狙う。
シュトロームベルクの金の城デッキ シュトロームベルクの金の城デッキ【評点】22/35点【解説】
「シュトロームベルクの金の城」で身を守り、直接攻撃や効果で相手のLPを削る。
マドルチェデッキ マドルチェデッキ【評点】19/35点【解説】
「マドルチェ・ホーットケーキ」の効果でモンスターを並べて攻撃する。
サイキックデッキ サイキックデッキ【評点】16/35点【解説】
サイキックを除外して特殊召喚し、シンクロ召喚を狙う。
ウォリアーデッキ ウォリアーデッキ【評点】12/35点【解説】
レベル6の「ウォリアー」をシンクロ召喚するデッキ。シンクロ召喚時にドロー効果を発動できる「スターダスト・チャージ・ウォリアー」を中心にデッキを回す。
AOJデッキ AOJデッキ【評点】11/35点【解説】
対光属性に特化した「AOJ」モンスターで戦うデッキ。「DNA移植手術」を使って、相手の属性を光属性に変える。
XYZデッキ XYZデッキ【評点】11/35点【解説】
機械族のユニオンモンスターで戦う、安定感のあるデッキ。サポートカードを駆使してモンスターを場に揃え、「XYZドラゴン・キャノン」を召喚しよう。
アトランティスデッキ アトランティスデッキ【評点】14/35点【解説】
「伝説の都アトランティス」を発動し、レベル5の水属性モンスターのレベルを下げて召喚するデッキ。「潜海奇襲」の破壊効果を使えるため、戦闘には強い。
ヴァイロンデッキ ヴァイロンデッキ【評点】17/35点【解説】
「ヴァイロン・エプシロン」を装備魔法で強化して闘うデッキ。
バウンサーデッキ バウンサーデッキ【評点】8/35点【解説】
バウンサーを召喚して攻撃する。「ファントム・バウンサー」の効果で後続のモンスターを確保する。
ギガプラントデッキ ギガプラントデッキ【評点】11/35点【解説】
手札・墓地の昆虫・植物族を特殊召喚する効果を持つ「ギガプラント」を中心とした植物族デッキ。
サブテラーデッキ サブテラーデッキ【評点】22/35点【解説】
「サブテラーマリス」を特殊召喚して、リバースした時に発動する効果で相手を追い詰める
植物デッキ 植物デッキ【評点】18/35点【解説】
「ギガプラント」を場に出し、効果で大型植物族を特殊召喚する。

最強デッキランキングはこちら

「コズミック・サイクロン」の関連カード

「コズミック・サイクロン」と相性がいいカード

カード 解説
至高の木の実
至高の木の実
「コズミック・サイクロン」を発動するには、LPを払う必要がある。相手よりLPが少なくなりやすいので、「至高の木の実」の回復効果を活かせる。

オススメの記事