遊戯王デュエルリンクス
神ゲー攻略からイチオシ記事を紹介!
期間限定!Amazonギフト券1,000円分が当たる!
最強デッキランキング
聖騎士の栄光ストラクは買うべき?【発売中!】
最新のリミットレギュレーション【環境破壊!】
攻略班ライターのコラム記事【11月30日更新】

【遊戯王デュエルリンクス】「底なし落とし穴」の評価と入手方法・採用デッキ

更新日時

遊戯王デュエルリンクスの「底なし落とし穴」の評価と入手方法・採用デッキを紹介!「底なし落とし穴」の入手方法、採用デッキの他にも特徴、相性が良いカードを掲載している。

底なし落とし穴

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

「底なし落とし穴」の評価と基本情報

「底なし落とし穴」の評価

評価
9/10.0点

「底なし落とし穴」の詳細

分類 通常罠
レアリティ UR
効果
①:相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果で裏側守備表示になったモンスターは表示形式を変更できない。

「底なし落とし穴」の入手方法

入手方法
ジェネレーションネクスト ジェネレーションネクスト

「底なし落とし穴」の特徴

召喚モンスターをセット状態にする

「底なし落とし穴」は、召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した相手モンスターを裏守備表示にする罠カード。

さらに裏守備表示にした後は表示形式を変更できないので、相手の強力なモンスターのロックに使用することができる。

「底なし落とし穴」の便利なポイントは対象を取らないことにある。つまり、「タイラント・ドラゴン」のような、罠の対象にならないモンスターに対して非常に有効なのである。

他にも破壊耐性を持つモンスターのロックにも使用ができ、モンスターゾーンの圧迫もできる。

落とし穴シリーズの特徴とカード一覧

「底なし落とし穴」を採用できるデッキ

デッキ/評価 解説
アロマデッキ アロマデッキ【評点】24/35点【解説】
LPを回復し、「アロマ」モンスターの効果を発動する。必須カードはカードトレーダーかミニパック1種類で集まるため、無課金でも組みやすい。
サイバーダークデッキ サイバーダークデッキ【評点】22/35点【解説】
墓地のドラゴンを装備して攻撃力を上げる「サイバー・ダーク」モンスターを主力にしたデッキ。
ゴーストリックデッキ ゴーストリックデッキ【評点】9/35点【解説】
「アストラルバリア」と「スピリットバリア」のコンボで相手の攻撃を無力化し、「ゴーストリック・スケルトン」の効果で相手のデッキを削る。
アンティークギアデッキ アンティークギアデッキ【評点】22/35点【解説】
「歯車街」を破壊して「古代の機械」を特殊召喚して攻める。
Xセイバーデッキ Xセイバーデッキ【評点】23/35点【解説】
「Xセイバー」を用いてS召喚する。「セイバー・ホール」により対モンスターに強い。
アマゾネスデッキ アマゾネスデッキ【評点】19/35点【解説】
「アマゾネス」を戦闘破壊から守り、「アマゾネスの急襲」効果を発動し戦う。
ヴォルカニックデッキ ヴォルカニックデッキ【評点】15/35点【解説】
「スナイプストーカー」や「ブレイズ・キャノン」の効果で相手のカードを破壊して、相手のカードを減らしながら戦う。相手のモンスターが途切れた時に攻撃して、ダメージを与える。
剣闘獣デッキ 剣闘獣デッキ【評点】22/35点【解説】
戦闘を行ったバトルフェイズにデッキに戻り、カード名が異なる「剣闘獣」を特殊召喚してアドバンテージを獲得していくデッキ。「剣闘獣ストラク」や新カード実装によって大幅に強化された。
おジャマデッキ おジャマデッキ【評点】12/35点【解説】
「おジャマ・キング」や「おジャマ・ナイト」を融合召喚し、相手のモンスターゾーンを封じながら戦う。「おジャマ・カントリー」の効果で攻守が入れ替わるため、攻撃力は非常に高い。
AOJデッキ AOJデッキ【評点】11/35点【解説】
対光属性に特化した「AOJ」モンスターで戦うデッキ。「DNA移植手術」を使って、相手の属性を光属性に変える。
ラヴァゴーレム寄生デッキ ラヴァゴーレム寄生デッキ【評点】15/35点【解説】
「寄生虫パラサイド」と相性が良い「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」を採用した「フライング寄生デッキ」。昆虫族には、戦闘で破壊されにくい「ナチュル・ドラゴンフライ」を採用して、粘り強く闘う。
フライング寄生デッキ フライング寄生デッキ【評点】10/35点【解説】
インセクター羽蛾のスキル「フライング寄生」で相手のモンスターゾーンを埋め、モンスターの展開を妨害する。
トゥーンデッキ トゥーンデッキ【評点】18/35点【解説】
「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」の直接攻撃で相手のLPを削るデッキ。
恐竜デッキ 恐竜デッキ【評点】22/35点【解説】
「ミセラサウルス」の効果で恐竜を特殊召喚し、「ディノインフィニティ」の攻撃力を上げる。
マドルチェデッキ マドルチェデッキ【評点】19/35点【解説】
「マドルチェ・ホーットケーキ」の効果でモンスターを並べて攻撃する。
ブンボーグデッキ ブンボーグデッキ【評点】14/35点【解説】
「ブンボーグ」を並べて相手を攻撃する。1ターン目から攻撃力2,500のモンスターで攻撃できる。
ジャンクデッキ ジャンクデッキ【評点】14/35点【解説】
「ジャンク・ウォリアー」シンクロ召喚し、高い攻撃力で攻める。
VWXYZデッキ VWXYZデッキ【評点】11/35点【解説】
「融合識別」を2枚使い、「VWXYZドラゴン・カタパルトキャノン」の特殊召喚を狙う。
アマゾネス自爆デッキ アマゾネス自爆デッキ【評点】11/35点【解説】
「アマゾネスの剣士」の効果によるダメージで勝利を狙う。「ハーフ・シャット」「ロケットハンド」で「アマゾネスの剣士」を弱体化させ、大ダメージを与える。
エド解放用デッキ エド解放用デッキ【評点】-/35点【解説】
闇属性のシリーズ「墓守」でデッキを構築し、オート操作で闇属性200回召喚を目指す
ガスタデッキ ガスタデッキ【評点】16/35点【解説】
「ガスタ・イグル」「ガスタ・ガルド」「ガスタの巫女ウィンダ」の効果を使って、モンスターを途切れさせずに戦う。
ギガプラントデッキ ギガプラントデッキ【評点】11/35点【解説】
手札・墓地の昆虫・植物族を特殊召喚する効果を持つ「ギガプラント」を中心とした植物族デッキ。
ギャンブルデッキ ギャンブルデッキ【評点】8/35点【解説】
「時の魔術師」などの効果で相手モンスターを破壊し、攻撃するギャンブルデッキ。コイントスに頼ったデッキなので、城之内のスキル「運を味方に!」やキースのスキル「イカサマコイン」と相性が良い。
ゲートガーディアンデッキ ゲートガーディアンデッキ【評点】12/35点【解説】
迷宮兄弟のスキル「合体魔神将来」を使って、「ゲート・ガーディアン」を召喚する。手札が無く、LPが500でスタートするため、勝利は難しい。
バウンスデッキ バウンスデッキ【評点】11/35点【解説】
カードを手札の戻す戦術「バウンス」をメインにしたデッキ。「ガーディアン・スタチュー」などの効果で相手のモンスターを手札に戻し、場が空いたに攻撃する。
マインド軍曹デッキ マインド軍曹デッキ【評点】13/35点【解説】
「エレクトロ軍曹」の効果で魔法罠を封じる。「エレクトロ軍曹」を魔法・罠カードで守りながら戦う。
ミスティックソードマンデッキ ミスティックソードマンデッキ【評点】8/35点【解説】
「底なし落とし穴」や「ゴロゴル」の効果で相手モンスターを裏側守備表示にして、「ミスティック・ソードマン」の効果で破壊する。
ラーの翼神竜ハイスコアデッキ ラーの翼神竜ハイスコアデッキ【評点】-/35点【解説】
「ラーの翼神竜」の攻撃で9999ダメージオーバーを狙うハイスコアデッキ。
神召喚ボーナスを獲得でき、高得点を狙いやすい。
ロイドデッキ ロイドデッキ【評点】18/35点【解説】
「サブマリンロイド」の攻撃で相手のLPを削る。
ロックバーンデッキ ロックバーンデッキ【評点】12/35点【解説】
「肥大化」や「底なし落とし穴」で相手の攻撃を封じ、「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」によるダメージで勝利を狙う。「肥大化」がLIMIT1に制限されたため、大きく弱体化した。
黒蠍デッキ 黒蠍デッキ【評点】9/35点【解説】
「黒蠍棘のミーネ」の効果で手札を増やして戦う。攻撃力が低いため、相手にダメージを与える工夫が必要。
鳥獣デッキ 鳥獣デッキ【評点】8/35点【解説】
「ハーピィ・レディ」を中心にした鳥獣族デッキ。魔法・罠カードの除去に長ける。
猫耳ロックデッキ 猫耳ロックデッキ【評点】9/35点【解説】
戦闘する相手モンスターの攻撃力を200にする効果を持つ「ネコ耳族」を使ったロックデッキ。「破邪の魔法壁」で「ネコ耳族」の守備力を強化し、相手の攻撃力を無力化する。

最強デッキランキングはこちら

「底なし落とし穴」の関連カード

「底なし落とし穴」と相性がいいカード

カード 解説
白竜の聖騎士
白竜の聖騎士
裏守備モンスターを攻撃するとダメージ計算を行わずに破壊することができる。

「底なし落とし穴」と同シリーズのカード

落とし穴シリーズの特徴

オススメの記事