FGO
CBC2019イベント開催中!
CBC2019攻略はこちら
バーテンダー新茶霊衣画像はこちら
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

アヴィケブロンの運用方法とおすすめ編成例

編集者
レン
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のサーヴァント「アヴィケブロン」の運用方法を紹介。運用時のおすすめ編成や育成優先度も掲載しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

アヴィケブロン

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
アヴィケブロン
アヴィケブロン
▶︎アヴィケブロンの評価▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

アヴィケブロンの運用方法

NPチャージ可能な周回アタッカー

NPチャージスキルで即宝具発動可能

アヴィケブロンはスキル「高速詠唱」によって、最大でNP79.5%チャージができる。NPチャージ礼装や味方からのNP付与スキルで開幕から全体宝具を発動可能だ。

スキルでバスター宝具の性能を強化

スキル「数秘術」により、3ターンの間自身のバスター性能とアーツ性能を強化可能。アヴィケブロンの宝具はバスターなので、自力で宝具火力を強化できる。

ただし、アヴィケブロンはATKの値が低いので元の火力は高くない。高HPの敵だと一撃で倒せない場合もあるので、1wave目の露払いなどで使おう。

高難易度向けのサポーター

戦闘不能時に味方へ無敵付与

スキル「平穏の無花果」は、自身が退場時に効果が発動する珍しい能力を持つ。効果は味方全体に無敵状態を最大3回付与とHP回復。味方の耐久力をサポートする高難易度クエスト向けの能力だ。

アヴィケブロンに優先して倒れてもらうために、ターゲット集中効果を持つ概念礼装「ぐだぐだ看板娘」などを装備させて味方を守ろう。

宝具発動で味方にNP獲得量アップ

アヴィケブロンの宝具は全体攻撃と同時に、味方全体へのNP獲得量アップの効果を付与できる。

「高速詠唱」などを使って宝具を発動させた後に倒されれば、味方のNP効率を上げた後に「平穏の無花果」による無敵付与も可能だ。

アヴィケブロンのおすすめ編成

周回運用編成

周回運用編成

3T周回の手順
1戦目 1.孔明のスキル2&3使用
2.アーラシュのスキル3使用
3.アーラシュの宝具+追撃で突破【使用スキル】
┣孔明「軍師の忠言/指揮」
┗アーラシュ「弓矢作成」
2戦目 1.スパルタクスのスキル2&3使用
2.スパルタクスの宝具+追撃で突破【使用スキル】
┗スパルタクス「不屈の意志/剣の凱旋」
3戦目 1.孔明のスキル1をアヴィケブロンに使用
2.アヴィケブロンのスキル1&2使用
3.アヴィケブロンの全体宝具+追撃で突破【使用スキル】
┣孔明「鑑識眼」
┗アヴィケブロン「数秘術/高速詠唱」

NPチャージ礼装と孔明を用意

低レアサーヴァントのみで3ターン周回を目指す編成。アタッカーにはNPチャージ礼装を装備させ、サポート枠から孔明を借りるだけで完成する。

アーラシュとスパルタクスは初期NP50%以上の礼装と孔明でNPを補完。アヴィケブロンは「高速詠唱」がLv7まで上がっていれば、孔明の「鑑識眼」を使うことで宝具を発動できる。

高難易度編成

おすすめ編成例
アヴィケブロン
アヴィケブロン
ぐだぐだ看板娘タゲ集中
オルタニキ
オルタニキ
リミテッド/ゼロオーバーB性能UP
マーリン
マーリン
プリズマコスモスNP獲得

倒されることを前提とした運用

アヴィケブロンのスキル「平穏の無花果」を活用して味方の耐久サポートを行う運用。早期に倒されることが前提なので、アヴィケブロンにはターゲット集中の効果を持つ概念礼装を持たせよう。

NP付与ができれば宝具発動も可能

マーリンや孔明など、NPを20%以上付与できる味方を編成すれば、アヴィケブロンの「高速詠唱」と合わせることで退場前に宝具発動が可能。

全体宝具による露払いや、追加効果によるNP獲得量アップを味方全体に付与したい場合はおすすめ。

アヴィケブロンの特徴

▼ アヴィケブロンの特徴
・周回運用向けの宝具アタッカー
・退場しても味方のサポートが可能
・ATKが低いのでダメージを与えづらい

周回運用向けの宝具アタッカー

アヴィケブロンは「高速詠唱」によるNPチャージができる全体宝具アタッカー。宝具を発動させやすいため、周回要員として活躍しやすい。

退場しても味方のサポートが可能

スキル「平穏の無花果」の効果によって自身が退場する時、味方に無敵付与とHP回復が可能。3ターンの間3回まで無敵状態を維持できるので、長期戦で味方への被弾を防ぎたい場合に役立つ。

ダメージを与えづらい

アヴィケブロンはATKの値が低く、Lv70でも6,376までしか上がらない。さらにキャスタークラスのマイナス補正もあるので、火力が出にくいのが欠点だ。

スキル「数秘術」によるカード性能の強化ができるが、宝具の一撃だけで倒せる敵は限られてくる。宝具威力を上げたい場合は、概念礼装や味方からの火力サポートに頼ろう。

アヴィケブロンのおすすめ育成手順

目標キャラLv MAXHP MAXATK
Lv60 9,981 6,376
スキル強化目安
スキル1
Lv10推奨(最優先)
スキル2
Lv10目安
スキル3
Lv10推奨

Lv60まで上げよう

アヴィケブロンは後半になるとステータスが伸び悩む。Lv60〜70の間はATKが200程度しか上昇しないため、Lv60まで上げれば宝具アタッカーとしても十分運用できる。

強化スキル優先度

周回運用なら「数秘術」を優先

周回要員や宝具アタッカーとして運用するなら「数秘術」を優先して強化しよう。宝具の火力を強化しつつ、アーツカードのNP効率も上昇するため使いやすい。

高難易度運用なら「平穏の無花果」優先

味方を守るサポーターとして高難易度クエストで活用するなら「平穏の無花果」の強化を優先しよう。Lv10まで強化すると無敵状態の回数が3回に増えるので、最大レベルまで一気に上げよう。

「高速詠唱」は礼装次第で優先して強化

「高速詠唱」はLv1の時点でNPを50%以上チャージできる。そのため、限界突破した龍脈などの概念礼装と組み合わせるならスキル強化しなくても即宝具を発動が可能だ。

ただし、Lv10でNP約80%チャージができるので、味方からNP20%のサポートを受ける運用や、自力でNPを貯める場合は優先してスキルを強化しよう。

関連リンク

関連記事
アヴィケブロン
アヴィケブロン
▶︎アヴィケブロンの評価▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

オススメの記事