FGO
ギル祭2019開催中!
ギル祭2019イベント攻略まとめ
ギル祭2019ガチャシミュはこちら
次回イベント予想はこちら

2部2章「ゲッテルデメルング」攻略とフリクエドロップまとめ

編集者
ヤスジロー
更新日時

FGO(Fate/GrandOrder)のストーリークエスト2部2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング(ゲッテル)」の攻略情報を紹介。ゲッテルデメルングのストーリー攻略やフリークエストのドロップ素材まとめ、登場するサーヴァントを掲載しているので、FGO(FatGO)ストーリー攻略の参考にどうぞ。

ゲッテルデメルング

「ゲッテルデメルング」の基本情報

第2部2章「ゲッテルデメルング」の概要
ストーリー名 ロストベルトNo2
無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング
消えぬの炎の快男児
配信日 7月18日22:30〜
参加条件 「2部1章アナスタシア」クリア
シナリオ総数 全17節
クリア報酬 【完結報酬】
聖杯聖杯×1
花園の少女花園の少女【クエストクリア報酬合計】 
蛮神の心臓×2オーロラ鋼×18巨人の指輪×16
世界樹の種×11聖晶石×16
新規素材 オーロラ鋼オーロラ鋼
巨人の指輪巨人の指輪
新登場
サーヴァント
ナポレオンナポレオン
シグルドシグルド
ワルキューレワルキューレ
スカディスカディ
シトナイシトナイ
ゲッテルデメルング:あらすじ
魔術世界における三大組織の一つ、原初にして最後の"壁"とされる彷徨海バルトアンデルス。
文明による魔術の進歩・変化を認めず西暦以前の神秘——神代の魔術のみを絶対原則とし、今の人間社会とは相容れない魔術棟。
シャドウ・ボーダーに届いた、送り主不明の通信は、彼の地への座標を指し示す。
確証のない不確かな情報を頼りに、彼らは次の目的地として、
北海に隠された神代の島を目指すのだが———

ゲッテルデメルング攻略のポイント

男性特攻が効果的

ゲッテルデメルングで登場するエネミーは「男性特攻」が有効な相手が多い。出現する敵サーヴァントや、大ボスにも効果があるので、「エウリュアレ」や「オリオン」を連れていこう。

マシュは「オルテナウス」で固定

ストーリー攻略中、マシュの霊衣がオルテナウスで固定される。耐久寄りの運用ができなくなるので、コストが足りない場合を除き、使用しない方が良い。

新規エネミーの特性一覧

エネミー 特性
霜の巨人
巨人
地属性、男性、人型、超巨大
※[神性]持ちを優先攻撃
イースウルヴル
イースウルヴル
天属性、猛獣
イースガルム
イースガルム
天属性、猛獣
ワルキューレ
ワルキューレ
天属性、人型、女性、神性

ストーリークエスト攻略一覧

ストーリー攻略

各節攻略
第1節
魔剣強襲(前編)
第2節
魔剣強襲(後編)
第3節
万物の霊長(前編)
第4節
万物の霊長(後編)
第5節
雪と氷の城(前編)
第6節
雪と氷の城(後編)
第7節
もうひとりの女神(前編)
第8節
もうひとりの女神(後編)
第9節
まるで、春の日向のような(前編)
第10節
まるで、春の日向のような(中編)
第11節
まるで、春の日向のような(後編)
第12節
まるで、春の日向のようだった貴方
第13節
此処に、ふたたびの黄昏を(前編)
第14節
此処に、ふたたびの黄昏を(中編)
第15節
此処に、ふたたびの黄昏を(後編)
第16節
瞳の先に
第17節
征け、黄昏を越えて
強敵攻略
16節
スルトフェンリル戦

フリークエスト攻略一覧

フリークエスト

クエスト クエスト情報
雪と氷の城
オーロラ鋼おすすめ
【エネミー】
ライダー【ドロップ】
オーロラ鋼
巨人の花園
巨人の指輪おすすめ
【エネミー】
バーサーカー【ドロップ】
巨人の指輪
英雄の穴倉 【エネミー】
バーサーカー【ドロップ】
巨人の指輪八連双晶
ランディングポイント 【エネミー】
セイバーアサシン【ドロップ】
原初の産毛世界樹の種虚影の塵
北の境界 【エネミー】
ランサーバーサーカー【ドロップ】
巨人の指輪虚影の塵
果てへと至る道 【エネミー】
アサシンバーサーカー【ドロップ】
原初の産毛巨人の指輪
炎の館 【エネミー】
ライダーバーサーカー【ドロップ】
オーロラ鋼巨人の指輪
第23集落 【エネミー】
ライダーアサシン【ドロップ】
オーロラ鋼世界樹の種
第67集落 【エネミー】
ライダーアサシン【ドロップ】
原初の産毛オーロラ鋼
薄氷の丘 【エネミー】
バーサーカーアサシン【ドロップ】
巨人の指輪世界樹の種
忘れられた神殿
(隠しクエスト)
【エネミー】
セイバーライダー【ドロップ】
精霊根オーロラ鋼

新規素材が2種類登場する

新規素材

ゲッテルデメルングでは「巨人の指輪」と「オーロラ鋼」の2種類が新たに登場する。新規に実装された「シグルド」と「ワルキューレ」の強化に必要だ。

新登場サーヴァント性能一覧

シグルド

サーヴァント/評価 レーダーチャート
シグルド
シグルド
【周回適正】(暫定)
6.0/10【高難易度】(暫定)
7.0/10
ステータス
クラス セイバーセイバー
HP 13,975(★5セイバー中同率5/9位)
ATK 12,465(★5セイバー中同率1/9位)
宝具 バスター 【壊劫の天輪】・敵単体に超強力な攻撃(Lv 600~1,000)
・[竜]特攻攻撃(OC 150~200%)
スキル クリティカル威力【原初のルーン(戦士)[B]】CT:7~5
・自身のクリティカル威力アップ(3T・3回/50~100%)バスター【竜種改造[EX]】CT:9~7
・自身のバスター性能アップ(1T/30~50%)
・ガッツ付与(3T・1回/1000)スター発生率【叡智の結晶[A]】CT:7~5
・味方単体のスター発生率アップ(1T/50~100%)
・弱体無効状態を付与(1T)

シグルドの評価とおすすめの運用方法

ワルキューレ

サーヴァント/評価 レーダーチャート
ワルキューレ
ワルキューレ
【周回適正】(暫定)
7.0/10【高難易度】(暫定)
5.5/10
ステータス
クラス ランサーランサー
HP 14,025(★4ランサー中1/12位)
ATK 8,037(★中12/12位)
宝具 クイック 【終末幻想・少女降臨】・自信に必中状態を付与(1T)
・敵全体に強力な攻撃(Lv)
・[魔性]特性の相手に対して確率で即死(OC)
スキル クイック【原初のルーン】CT:8~6
・自身のQuickカード性能をアップ(3T)
・宝具威力をアップ(3T)回避【白鳥礼装[A]】CT:8~6
・自身に回避状態を付与(3T/1回)
・弱体無効状態を付与(3T/1回)
・被ダメージカット状態を付与(3T/3回)毎ターンNP獲得【運命の機織り[B]】CT:9~7
・自身に毎ターンNP獲得状態を付与(3T)
・毎ターンHP回復状態を付与(3T)
・毎ターンスター獲得状態を付与(3T)

ワルキューレの評価とおすすめ運用方法

ナポレオン

サーヴァント/評価 レーダーチャート
ナポレオン
ナポレオン
【周回適正】
8.5/10【高難易度】
8.0/10
ステータス
クラス アーチャーアーチャー
HP 13,097(★5アーチャー中同率7/8位)
ATK 12,033(★5アーチャー中4/8位)
宝具 バスター 【凱旋を高らかに告げる虹弓】・自身に防御無視状態を付与(1T)
・敵全体に強力な攻撃(Lv 300~500)
・神性特攻(OC 150~200%)
スキル 凱旋のカリスマ[B] 【凱旋のカリスマ[B]】CT:7~5
・味方全体の攻撃力アップ(3T/10~20%)
・自身の攻撃力アップ(1T/20%)火力支援(砲)[B+] 【火力支援(砲)[B+]】CT:7~5
・味方全体の宝具威力アップ(1T/10~20%)
・スター発生率アップ(1T/50~100%)可能性の光[B]【可能性の光[B]】CT:8~6
・自身のNPを増加(20~30%)
・無敵貫通状態を付与(3T)
・毎ターンスター獲得状態を付与(3T/5~10個)

ナポレオンの評価とおすすめ運用方法

限定ガチャ情報

ゲッテルデメルングピックアップ

ブリュンヒルデガチャ

開催期間 7月18日(水)~8月1日(水) 12:59
ピックアップ シグルドブリュンヒルデワルキューレ

ゲッテルデメルングガチャシミュを回す

ゲッテルデメルングの内容事前予想

ゲッテルデメルング

現在判明している「ゲッテルデメルング」「B.C.1000」と、あらすじに登場している「彷徨海バルトアンデルス」からゲッテルデメルングの舞台、内容を予想を行う。

担当マスターはオフェリア

オフェリア
▲特殊な魔眼を持ち、眼帯で隠している女性

ゲッテルデメルングで対決するマスターは「オフェリア・ファムルソローネ」となっている。アナスタシア開始直後のストーリーを見る限り、復活後から「キリシュタリア・ヴォーダイム」を崇拝しているようだ。

「ゲッテルデメルング」とは?

北欧神話の「ラグナロク(終焉)」

ゲッテルデメルングとはドイツ語で「神々の黄昏」という意味を持ち、北欧神話のラグナロクを指す。北欧神話を題材としているワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」最終章のタイトルとしても使用されている。

ラグナロクとは?
ラグナロクが始まると生命は死に絶え、世界は炎に包まれて神々の闘争が始まる。最後には僅かな神と2人の人間だけが生き残るとされている。「ゲッテルデメルング」の副題である「消えぬ炎」とも繋がるため、間違いなく関係性はあるだろう。

炎の国と氷の国が存在する

北欧神話には9つの世界が存在しているが、中には「炎の国ムスプルヘイム」と「氷の国ニブルヘイム」が存在する。

両世界の間には「ギンヌンガガプ(ギンヌンガの裂け目)」という場所も存在し、冷気と熱気に挟まれた世界で霜の巨人と呼ばれる存在が住んでいる。

BC1000年前後の出来事

ダビデがイスラエル王として即位

ダビデ王即位

指定された時代の紀元前1000年頃には、かのダビデがイスラエル王として即位した時代であるとされる。北欧との絡みはないものの、FGOユーザーとしてはダビデ、そしてソロモンの時代に近いという点には注意が必要だろう。

また、北欧神話では巨人が登場するため、「巨人を倒した者」として登場するかもしれない。

FGOでのラグナロク発生期間

ラグナロク発生期間

FGOの世界では、ラグナロクが起こったのはBC1000年前後だと語られている。カトラ山の大噴火を原因とし、近辺一帯の世界が消失した状況を「ラグナロク(終焉)」としたという説である。

事前にBC1000年を舞台とした以上、この噴火が起こらなかった、もしくは噴火に対して対応できたという異聞帯かもしれない。

「彷徨海バルトアンデルス」とは?

「彷徨海バルトアンデルス」は北欧を根城とした魔術協会の一部門である。「神代の魔術」に関して担当しているとされるが、Fateシリーズはおろか、全シリーズ通して殆ど情報のない組織だ。

バルトアンデルスは変幻自在の幻獣

彷徨海が使用した名称「バルトアンデルス」は16世紀ごろに創作された架空の生物である。あらゆる物に変化する性質を持ち、『胴体から上は人、足はヤギと鳥、魚の尻尾を持つ』といった描写や挿絵が存在する。

登場サーヴァント事前予想

北欧神話関連

ブリュンヒルデ

ブリュンヒルデ

北欧神話の主神「オーディン」に仕えるワルキューレの一人。シグルド(ジークフリート)の妻であったとされ、「ニーベルングの指環」での主役の一人でもある。

Fateシリーズでの夫はシグルドであり、ジークフリートとは別人扱いのため、この機会にシグルドが追加される可能性もあり得る。

ジークフリート

ジークフリート

「ニーベルングの指環」にてファフニール(ファフナー)を倒し、ブリュンヒルデと夫婦仲となった英雄。FGOでは別人となっているが、ストーリー名と関わっている以上、登場する可能性は高い。

アルテラ

アルテラ

伝承によってはブリュンヒルデを「妹」としている存在。ネロ祭りでは暴走したブリュンヒルデを止めるために力を貸しているため、登場の可能性がある。

シグルド

サーヴァントとしては未登場だが、初期のデータ解析にはシグルドの名前が含まれていた。

ジークフリートと同一視されることもあるが、Fateシリーズではブリュンヒルデの夫として別人扱いとなっている。セイバーとして解析されていたため、オフェリアのサーヴァントとしては可能性が高い。

北欧の叙事詩・史実関連

ベオウルフ

ベオウルフ

デンマークを舞台とした作品「ベーオウルフ叙事詩」の主人公。

北欧神話の伝承地域と被っているため、舞台となる土地との縁ではぐれサーヴァントとして登場する可能性がありそうだ。

エイリーク・ブラッドアクス

エイリーク

「血斧王」の異名を持つ元ノルウェーの国王にして「ファグルスキンナ」というサガ(物語)を原典としている。ベオウルフ同様、伝承地域と被っているため舞台となる土地との縁ではぐれサーヴァントとして登場する可能性がある。

グンヒルド

エイリークの妻にして大魔女。FGOでもエイリークが絡む話では台詞のみで登場することがある。

エイリークのスキル「支援魔術」は彼女が英霊の座から魔術を使用する規格外であり、場合によっては登場するかもしれない。

ゲッテルデメルングCM

関連リンク

FGO_2部

2部ストーリー最新情報と各章考察

第2部クエスト一覧
アトランティス
5章アトランティス
第4部「ユガ」
4章『ユガ』攻略
第3部「シン」
3章『シン』攻略
第2部「ゲッテルデメルング」
2章『ゲッテル』攻略
第2部『アナスタシア』
1章『アナスタシア』攻略
第2部『序』
『序』攻略
第1.5部クエスト一覧
セイレム
亜種4『セイレム』攻略
英霊剣豪七番勝負
亜種3『剣豪』攻略
アガルタ
亜種2『アガルタ』攻略
新宿
亜種1『新宿』攻略
第1部クエスト一覧
終章_ソロモン
『ソロモン』攻略
7章_バビロニア
『バビロニア』攻略
6章_キャメロット
『キャメロット』攻略
5章_北米
『北米』攻略
4章_ロンドン
『ロンドン』攻略
3章_オケアノス
『オケアノス』攻略
2章_セプテム
『セプテム』攻略
1章_オルレアン
『オルレアン』攻略
序章_冬木
『冬木』攻略

ストーリークエスト攻略一覧

オススメの記事