FGO
ハロウィン2021が10月下旬に開催!
ハロウィン2021「ハロウィンライジング」最新情報
「ハロウィン・トリロジー」の攻略まとめ
グラカニ2ndシーズンPUガチャシミュ
最新のガチャシミュレーター一覧

【FGO】バスターシステムの3ターン周回方法とおすすめ編成

編集者
FGO攻略班
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)の「バスターシステム」の運用方法を掲載している。コヤンスカヤシステムまたはオベロンシステムで運用可能なアタッカーの紹介やシステム手順なども紹介しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

バスターシステム

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

システム運用方法一覧
アルトリアキャスター
キャストリア
スカディ
スカディ
アーツシステム
アーツ全般
オベロン
オベロン
オベロン
コヤンスカヤ
バスターシステム
バスター全般

バスターシステムとは

ネロ宝具

バスターシステムの概要
B宝具の3連射が可能な運用
・コヤンスカヤ主体とオベロン主体の2種類がある
付与するバフ的にB宝具の恩恵が大きい
QABどの宝具にも対応している
敵出現数に左右されずに運用可能
・宝具によるNPリチャージを考慮せずとも良い
・変則クエストでも編成を変える必要がない
アタッカー以外の概念礼装は自由
・アタッカーの礼装は運用によって異なる
┗未装備〜カレスコ(NP100%)
魔術礼装は運用によって固定されがち
・コヤンスカヤシステム:アトラス院制服
・オベロンシステム:カルデア戦闘服

バスター宝具の3連射が可能な運用

コヤンスカヤスキル

バスターシステムはコヤンスカヤ又はオベロンの補助により、バスター宝具の3連射を可能にする周回編成の通称だ。いずれの場合でも宝具種類に限らずに3連射を誘発できるものの、手持ち火力バフの恩恵を最大に受けられるがのバスター宝具なため、バスターシステムと呼ばれている。

なお、バスターシステムと称しても、補助主体のサーヴァントによって特色がある。例えば両者ともバスター性能50%アップ付与を持つが、コヤンスカヤが持つ効果は3ターン、オベロンは1ターン持続なため、道中火力はコヤンスカヤ、3ターン目はオベロンが上回る傾向にある。

各バスターシステムの特徴とメリット・デメリット

補助主体 特徴とメリット/デメリット
コヤンスカヤ
コヤンスカヤ
【特徴&メリット】
・CT短縮で火力&NP増加スキルの再利用
・3T持続するBバフで一定火力を担保
・コヤンスキルでBクリ追撃を狙える【デメリット】
・スキルの使用順序を間違えると破綻する
▶コヤンスカヤシステムの詳細
オベロン
オベロン
【特徴&メリット】
・大量のNP付与量で運用選択肢が広い
・礼装フリーな6積み周回ができる
・1T限定で全体宝具が単体並の威力になる【デメリット】
・道中の宝具火力を引き上げにくい
・演出が入るためリザルト突入までが長い
・スキルの使用順序を間違えると破綻する
▶オベロンシステムの詳細

敵出現数に左右されず運用が可能

オベロンスキル

バスターシステムは、敵の出現数に左右されずに宝具を連射できる。コヤンスカヤとオベロンどちらの場合でも、直接NPを供給して宝具を発動させるため、宝具のNPリチャージ量を考慮せずとも良いためだ。

別システムとの違い

補助主体 特徴
スカディアルトリアキャスター 【宝具種類】QA・宝具のNPリチャージ+定量NP付与で3連射
・敵の出現数やクラスによって不成立
・アタッカーの礼装は比較的自由
コヤンスカヤオベロン 【宝具種類】B・定量NP付与で宝具3連射を実現
・敵の出現数やクラスに依存しない
・アタッカーの礼装は縛られやすい

自由枠が多くイベントの周回に向いている

首吊りスヤスヤ睡眠システム▲礼装枠がフリーな3ターン周回編成

アタッカー以外の概念礼装は基本フリーなため、特効礼装を積みたいイベントの周回に向いている。なお、アタッカーはNPチャージ礼装の装備が基本であるが、NPを多く獲得できる一部サーヴァントや魔術礼装、魔力装填の状況により、俗に言う6積み運用も可能だ。

バスターシステムに必要な条件

バスターシステムに必要な条件
NP増加スキル&B攻撃宝具持ち1騎
・運用によってはNP増加スキル不要
コヤンスカヤ2騎 or オベロン2騎
・運用によってはNP付与スキル持ちも必要
各自が持つNP増加系スキルはいずれもLv10
・運用によっては魔力装填の解放と強化も必要

NP増加スキルとバスター攻撃宝具持ち1騎

ドレイク宝具

敵を全滅させるバスター攻撃宝具持ちは、どのシステムパターンであっても最低1騎必要だ。さらにアタッカー自身もNP増加スキルを保有している必要がある。

NP増加量は50%あれば、大半のシステムに対応可能だ。なお、50%未満ないしNP増加スキルを持たずとも、魔力装填の強化状況や運用方法によっては、システムアタッカーとして起用できる。

システムに対応できるパターン

NP量 対応システム
50%以上 ・Wコヤンスカヤ(5積み/OC不要)
・Wオベロン(6積み/全員攻撃型/OC不要)
・Wオベロン(5積み/アタッカー3連射/要OC)
30% ・Wコヤンスカヤ(5積み/宝具NP20%リチャ/OC不要)
・Wコヤンスカヤ(5積み/要OC)
・Wオベロン(5積み/要OC)
29%以下 ・Wオベロン(5積み/要OC)
無し ・Wオベロン(全員攻撃型/要OC)

※OCはオーダチェンジの略。

コヤンスカヤ2騎かオベロン2騎

同じサーヴァントの編成が基本

Wオベロン

システムサポーターは、「オベロン×オベロン」のように同じサーヴァントを起用するのが基本だ。アーツシステムであれば、「キャストリア×玉藻の前」などアーツ補助に長けている同士を組み合わせる場合もあるが、「コヤンスカヤ×オベロン」の組み合わせは一部を除いて成立しない。

オベロン非攻撃参加型はサポーターがさらに必要

オベロンシステム例▲オダチェンでNP付与持ちを場に出す編成

オベロンが攻撃に参加しない、アタッカーの宝具で3連射を狙うパターンは、オダチェンを用いて控えからNP付与サーヴァントを連れて来る必要がある。必要なNP量はアタッカーの装備礼装により減少するが、諸葛孔明やアルトリアキャスターであれば大半のパターンに対応できる。

システム運用が可能なサーヴァント一覧

バスター宝具持ちのみを抜粋
コヤンスカヤまたはオベロンシステムで宝具火力アップの恩恵を受けやすい、バスター宝具持ちのみを抜粋している。

NP50%増加スキル持ちサーヴァント

伊吹童子宝具

コヤンスカヤとオベロンシステムいずれで起用するにしても、NP50%増加スキルを保有していれば、極一部を除いて対象外になることはない。対象外なのは、NP増加スキルのCTが8以上で、Wコヤンスカヤにより3ターン以内に再使用できないスキルを持つサーヴァントだ。

NP50%以上増加スキル持ち一覧

クラス サーヴァント
セイバー 伊吹童子
アーチャー ニコラ・テスライシュタル
ランサー アルトリアエレシュキガル
ライダー ドレイク
キャスター 水着ネロクーフーリン(術)アヴィケブロン
アサシン コヤンスカヤ
バーサーカー モルガン
EX スペースイシュタル水着BB水着アビゲイル
一部サーヴァントはNP50%系列と同等の運用が可能
アルトリア、モードレッド、アルトリア(ルーラー)は、NP50%増加持ちと同様の運用ができる。ただし、対応しているのはコヤンスカヤシステムのみで、オベロンシステムではNP30%組と同じ運用となる。

NP30%増加スキル持ちサーヴァント

アルトリア宝具

NP50%増加持ちよりも条件は厳しくなるが、NP増加量は30%でも一部サーヴァントはシステムに対応可能。また、魔力装填の強化状況によっては、NP10%しか増加できなくとも3連射を狙える。

NP30%増加スキル持ちの条件

システム 条件
Wコヤンスカヤ ・アタッカーの初期NPは100%必須
┗限凸カレスコorカレスコ&魔力装填Lv10
・オダチェンが必要
・サブはオベロンが必須
┗NP増加スキルのCTが5以下なら公明でもOK
Wオベロン ・無凸カレイドスコープを装備
・オダチェンが必要
・サブでNP50%を付与
┗アタッカーの初期NPが100%なら10%でもOK

NP30%以下増加スキル持ち一覧

クラス NP30~39% NP10~29%
セイバー モードレッドアルトリア アーサーガウェインアルトリアオルタアルトリアリリィ
アーチャー ギルガメッシュナポレオンアーラシュ 弓アルジュナ
ランサー ロムルスクィリヌス カルナジャンヌサンタリリィ哪吒ランサーオルタカイニスロムルスガレス
ライダー レジライ -
キャスター - シェイクスピア
アサシン セミラミス 虞美人グレイ
バーサーカー アルジュナオルタスパルタクス -
EX 水着獅子王沖田オルタ 天草四郎魔王信長

NP増加スキル持ちサーヴァント一覧

NP増加スキルを持たないサーヴァント

アルテラ宝具

NP増加スキルを持たないサーヴァントも、Wオベロンであれば3ターン周回の歯車になれる。ただし、Wオベロンの宝具で3戦中2戦を突破し、Wオベロンで付与できないNP60%を、概念礼装や魔力装填、オダチェンで場に出すNP付与持ちで確保しなければならない。

NP増加スキル未所持一覧

クラス サーヴァント
セイバー アルテラジークフリート鈴鹿御前妖精騎士ガウェインフェルグス
アーチャー エミヤ織田信長アーチャーインフェルノ水着刑部姫子ギル俵藤太
ランサー エリザベートヘクトール
ライダー イスカンダルイヴァン雷帝マルタサンタオルタティーチ
キャスター ハロウィンエリザジルドレェ(術)メフィスト
アサシン クレオパトラ加藤段蔵虞美人
バーサーカー 源頼光茶々ダレイオス三世清姫エイリークバニヤン
EX ケツァルサンタゴルゴーンキングプロテアパッションリップアビゲイル
毎ターンNP増加スキル持ちは必要なNP量が減少
毎ターンNP増加スキル持ちであれば、オベロン以外で確保が必要なNP量が減る。仮に毎ターンNPが20%増加すれば、3ターン目には40%となるため、魔力装填Lv10とWオベロンで100%になる。

各アタッカーの宝具威力期待値

コヤンスカヤシステム

コヤンスカヤシステム宝具ダメージ

宝具威力期待値一覧のダメージについて
・オダチェン不要サーヴァントのみ抜粋
・ボス戦(3ターン目)での最大火力
┣クラス相性有利、天地人等倍
┣裁讐月は等倍、狂欺は1.5倍
┗レベルマ、星3フォウマ、礼装のATK補正なし
・魔術礼装が自由な場合は「極地用カルデア制服」を装備
┗「幻想強化 Lv10」付与時の値は2段目に掲載
・重ね掛け可能なバフは重ねた状態で計測
┣使用スキルはすべてLv.10
┗確率バフの値は成功確率によって減少
キャラ 宝具Lv1 宝具Lv2 宝具Lv3 宝具Lv4 宝具Lv5
アルトリア 149,086
222,618
186,358
278,272
204,994
306,099
214,312
320,013
223,630
333,927
イシュタル 145,466 181,777 199,932 209,009 218,087
伊吹童子 139,187 185,499 208,655 220,233 231,811
水着ネロ 137,839 183,785 206,759 218,245 229,732
ニコラ・テスラ 129,864 162,331 178,564 186,680 194,797
エレシュキガル 119,879 149,793 164,749 172,228 179,706
ドレイク 111,767 139,709 153,680 160,665 167,651
オベロン 109,381 145,841 164,072 173,187 182,302
アルトリア 88,642 118,189 132,963 140,350 147,736
モードレッド 87,789 109,736 120,709 126,196 131,683
スペースイシュタル 80,386 107,092 120,444 127,121 133,797
モルガン 79,667 106,223 119,501 126,140 132,779
クーフーリン(術) 66,452
99,591
83,021
124,445
91,306
136,872
95,448
143,085
99,591
149,298
水着BB 60,770 80,944 91,030 96,074 101,117
アヴィケブロン 57,165 71,456 78,601 82,174 85,747
水着獅子王 55,718 74,290 83,577 88,220 92,863
水着アビゲイル 53,932 71,847 80,805 85,284 89,763

オベロンシステム

オベロンシステム宝具ダメージ

宝具威力期待値一覧のダメージについて
・ボス戦(3ターン目)での最大火力
┣クラス相性有利、天地人等倍
┣裁讐月は等倍、狂欺は1.5倍
┗レベルマ、星3フォウマ、礼装のATK補正なし
・オダチェンで交代するサポーターは孔明固定
・宝具火力が向上するバフはすべて使用
┣使用スキルはすべてLv.10
┣カルデア戦闘服「全体強化」
┗確率バフの値は成功確率によって減少

宝具威力期待値一覧

キャラ 宝具Lv1 宝具Lv2 宝具Lv3 宝具Lv4 宝具Lv5
イシュタル 387,026 483,726 532,076 556,251 580,426
エレシュキガル 376,281 470,295 517,302 540,805 564,309
ドレイク 336,481 420,602 462,662 483,692 504,722
ニコラ・テスラ 323,322 404,152 444,567 464,775 484,983
伊吹童子 302,415 403,137 453,498 478,678 503,858
コヤンスカヤ 274,992 366,656 412,488 435,404 458,320
アルトリア 255,236 340,315 382,855 404,124 425,394
水着ネロ 254,472 339,296 381,708 402,914 424,120
モルガン 216,508 288,677 324,761 342,804 360,846
スペースイシュタル 181,030 241,283 271,410 286,473 301,537
アヴィケブロン 175,305 219,131 241,044 252,001 262,957
クーフーリン(術) 173,324 216,611 238,255 249,077 259,898
水着アビゲイル 160,161 213,486 240,148 253,480 266,811
水着BB 142,271 189,611 213,281 225,116 236,951

宝具威力ランキング

システムに有用なNP増加礼装

NP80%チャージ礼装

概念礼装 効果
カレイドスコープ カレイドスコープ ATK特化開始時NPチャージNPチャージ+80%(100%)
魔道元帥 魔道元帥開始時NPチャージNPチャージ+80%(100%)

コヤンスカヤシステムでは標準装備且つ、オベロンシステムでは自由度が上がる「カレイドスコープ」がおすすめ。「魔道元帥」も同様の効果を持つが、ATK特化礼装ではないため、火力面でカレイドスコープに劣る。

NP50%チャージ礼装

概念礼装 効果
ゴールデン相撲〜岩場所〜 ゴールデン相撲〜岩場所〜 ATK特化攻撃力アップ攻撃力+10%(15%)
開始時NPチャージNPチャージ+30%(50%)
聖夜の晩餐 聖夜の晩餐 ATK特化開始時NPチャージNPチャージ+30%(50%)
クリティカル威力クリ威力+10%(15%)
宝具威力宝具威力+10%(15%)
エアリアル・ドライブ エアリアル・ドライブ ATK特化バスターバスター性能+8%(10%)
宝具威力宝具威力+8%(10%)
開始時NPチャージNPチャージ+30%(50%)
天鬼姫 天鬼姫 ATK特化宝具威力宝具威力+10%(15%)
Aクリティカル威力Aクリ威力+15%(20%)
開始時NPチャージNPチャージ+30%(50%)

コヤンスカヤとオベロン共にバスター性能アップを持つため、バスター性能アップ以外を持つNP50%チャージ礼装が良い。宝具威力アップ効果はオベロンのスキル3で効果量を倍増させるため、オベロンシステムで起用する際は特におすすめ。

開始時NPチャージ礼装一覧

バスターシステムの運用手順例

※基本の手順を掲載しています
宝具発動に必要なNP量は、概念礼装や魔力装填、魔術礼装の組み合わせで増減します。本項目では火力と再現性の高さを考慮した、基本手順を掲載しています。
コヤンスカヤシステム手順
コヤンスカヤ汎用システム
オダチェン無し型(5積み)
コヤンスカヤシステム3
オダチェン有り型(5積み)
オベロンシステム手順
オベロン攻撃型
オベロン攻撃型(6積み)
アタッカー3連射型
アタッカー3連射型(5積み)

※アイコンクリックで、パターン別のやり方に移動。
※汎用的なシステム手順を掲載。

特殊なバスターシステム手順

コヤンスカヤシステム(オダチェン無し)

コヤンスカヤシステム(オダチェン無し)編成例
コヤンスカヤシステム(オダチェン無し)編成
サーヴァント ・NP50%以上増加スキル持ち(CT6~7)
・Wコヤンスカヤ
概念礼装 ・アタッカーに「カレイドスコープ」
魔力装填 ・アタッカーはLv10必須
┗限凸カレイドスコープなら不要
魔術礼装 アトラス院制服アトラス院制服

システム運用手順

ターン1 手順
1T目 1.モルガンの宝具で突破。
2T目 1.モルガンのNPを100%にする。
2.モルガンの宝具で突破。【使用スキル】
モルガンスキル12
光のコヤンスカヤAスキル13→モルガン
光のコヤンスカヤBスキル3→モルガン
3T目 1.モルガンのNPを100%にする。
2.モルガンの宝具で突破。【使用スキル】
┣アトラス院制服「メジェドの眼」→モルガン
光のコヤンスカヤBスキル1→モルガン
モルガンスキル12

NP増加スキルのCTが6〜7の場合は、魔術礼装「アトラス院制服」とWコヤンスカヤで次のターンに再使用できる。魔術礼装で火力を底上げできないため、素の宝具火力が重要となるが、NP50%増加スキル持ちサーヴァントの多くがシステムの対象となる。

コヤンスカヤシステム(オダチェン有り)

コヤンスカヤシステム(オダチェン有り)編成例
コヤンスカヤシステム(オダチェン無し)編成
サーヴァント ・NP30%増加スキル持ち(CT5)
・Wコヤンスカヤ
・NP20%を2回付与可能なサーヴァント
概念礼装 ・アタッカーに「カレイドスコープ」
魔力装填 ・アタッカーはLv10必須
┗限凸カレイドスコープなら不要
魔術礼装 アトラス院制服カルデア戦闘服

システム運用手順

ターン1 手順
1T目 1.ギルガメッシュの宝具で突破。
2T目 1.ギルガメッシュのNPを100%にする。
2.ギルガメッシュの宝具で突破。【使用スキル】
ギルガメッシュスキル13
光のコヤンスカヤAスキル1→ギルガメッシュ
┣W光のコヤンスカヤスキル3→ギルガメッシュ
光のコヤンスカヤAと諸葛孔明をオダチェン
諸葛孔明スキル23
3T目 1.ギルガメッシュのNPを100%にする。
2.ギルガメッシュの宝具で突破。【使用スキル】
光のコヤンスカヤスキル1→ギルガメッシュ
諸葛孔明スキル1→ギルガメッシュ
ギルガメッシュスキル13

オダチェンを許容するなら、NP30%増加スキル持ちでもコヤンスカヤシステム運用が可能。ただし、スキルのCTは最短で5と、全てのNP30%持ちが対象なわけではない。

また、オダチェンで引っ張り出すサーヴァントは、諸葛孔明のようにNP20%以上を2回に分けて付与できる者に限る。合計NP量は同じでも、1回しか付与できないスカディに適正はない。

オベロンシステム(6積み編成)

オベロンシステム(6積み編成)編成例
オベロンシステム(6積み編成)編成
サーヴァント ・NP50%以上増加スキル持ち
・Wオベロン
概念礼装 ・すべて自由
魔力装填 ・すべて解放が必須
魔術礼装 ・すべて自由

システム運用手順

ターン1 手順
1T 1.オベロンAのNPを100%にする。
2.オベロンAの宝具で突破。【使用スキル】
┣Wオベロンスキル1
オベロンAスキル2→オベロンA
2T 1.オベロンBのNPを100%にする。
2.オベロンBの宝具で突破。【使用スキル】
オベロンBスキル2→オベロンB
3T 1.モルガンのNPを100%にする。
2モルガンの宝具で突破。【使用スキル】
モルガンスキル12→モルガン
┗Wオベロンスキル3→モルガン

オベロンも攻撃に参加するため、周回に不向きなクエストもあるが、概念礼装と魔術礼装がフリー且つオダチェンが不要な編成だ。アタッカーはNP50%チャージスキル持ちに加えて、全員「魔力装填」の解放が必須であるものの、スキルのポチ数も少なく効率良く周回できる。

オベロンシステム(5積み編成)

オベロンシステム(5積み編成)編成例
オベロンシステム(5積み編成)編成
サーヴァント ・NP50%以上増加スキル持ち
・Wオベロン
・NP50%付与可能なサーヴァント
概念礼装 ・アタッカーはNP50%増加礼装
魔力装填 ・アタッカーは解放必須
魔術礼装 アトラス院制服カルデア戦闘服

システム運用手順

ターン1 手順
1T 1.モルガンのNPを100%にする。
2.モルガンの宝具で突破。【使用スキル】
┗Wオベロンスキル1
2T 1.モルガンのNPを100%にする。
2.モルガンの宝具で突破。【使用スキル】
┗Wオベロンスキル2→モルガン
3T 1.モルガンのNPを100%にする。
2.モルガンの宝具で突破。【使用スキル】
モルガンスキル12→モルガン
┣Wオベロンスキル3→モルガン
オベロン諸葛孔明をオダチェン
諸葛孔明スキル123→モルガン

オベロンはバッファーとして使い、アタッカーの宝具3連射を狙う編成。アタッカーはNP50%チャージスキル持ち且つ、NP50%礼装の装備が必須ではあるが、クエストによって有利なアタッカーにチェンジできる。

特殊なシステム手順

特殊なコヤンスカヤシステムの手順
コヤンスカヤシステム1
アルトリア
コヤンスカヤシステム4
ニトクリス
コヤンスカヤシステム5
術クー・フーリン
コヤンスカヤシステム6
アーラシュ入り
特殊なオベロンシステムの手順
術クーフーリン型
術クーフーリン①
術クーフーリン型
術クーフーリン②
陳宮+術トリア
陳宮+術トリア型

※アイコンクリックで、各手順を解説している別記事へ移動。

バスターシステム参考動画

コヤンスカヤシステム運用動画

礼装5積み

礼装6積み(ニトクリス使用)

システム運用関連リンク

システム運用方法一覧
アルトリアキャスター
キャストリア
スカディ
スカディ
アーツシステム
アーツ全般
オベロン
オベロン
オベロン
コヤンスカヤ
バスターシステム
バスター全般

サーヴァント運用記事まとめ

オススメの記事