FGO
幕間キャンペーンとガチャ開催中!
幕間の物語攻略一覧
マスターミッション攻略とおすすめクエスト
次回イベントとスケジュール予想
最新のガチャシミュレーター一覧

【FGO】第2部ストーリー考察と攻略一覧

編集者
ヤスジロー
更新日時

FGO(Fate/Grand Order)の第2部の最新情報とストーリー一覧を紹介。登場サーヴァントや主要人物もまとめて掲載しているので、FGO(FateGO)第2部攻略の参考にどうぞ。

FGO_2部

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

2部ストーリーの最新情報

2部5章「オリュンポス」配信開始

オリュンポス

第2部5章2幕「オリュンポス」の概要
ストーリー名 ロストベルトNo5
星間都市山脈
オリュンポス
異聞深度 A+
時代/舞台 B.C.12,000 / 大西洋(アトランティス)
配信日 2020年4月
クリプター キリシュタリア・ヴォーダイムキリシュタリア・ヴォーダイム
関連
サーヴァント
ディオスクロイディオスクロイ
カイニスカイニス
エウロペエウロペ
ロムルス=クィリヌスロムルス=クィリヌス
2部5章オリュンポス:あらすじ
汎人類史より裁断された4つの異聞帯。
そして神代より続く絶海を突破したカルデア一行が目の当たりにしたものは、宇宙へ伸びあがる空想樹と、大神の威容を示すようにそびえる巨大な浮遊都市だった。

————オリュンポス。
ここは至高なりし神々の座にして、ソラの海さえ渡らんとする大いなる”星間都市”。

第5の異聞帯の中枢となるこの地で、人と神、そしてマスターとクリプターの、決戦の幕が上がる。

2部5章『オリュンポス』攻略

次回は2部6章?

副題などが一切不明

画像名

オリュンポスクリアで出現する2部6章のバナーには、今まで表示されていた副題が無い。色々とイレギュラーな異聞帯のようなので、展開が予想しきれない状態だ。

2部6章のストーリー配信時期や展開予想

6章前に断章が差し込まれる可能性も

謎の黒点

2部6章は名前全てが見えない状態でホーム画面に存在し、2部5章との間に謎の黒点が存在している。今まではこのような黒点が存在しなかったため、もしかしたら2部6章開始までにもう一つ別のストーリーが組み込まれる可能性がある。

可能性のひとつとして、蘆屋道満との決戦「地獄界曼荼羅」が配信されるのではと噂されている。

第2部ストーリー一覧

2部地図
タイトル(地域) サブタイトル
1章 獣国の皇女
(ロシア)
永久凍土帝国
アナスタシア
2章 消えぬ炎の快男児
(スカンディナヴィア)
無間氷焔世紀
ゲッテルデメルング
3章 紅の月下美人
(中国)
人智統合真国
シン
4章 黒き最後の神
(インド)
創世滅亡輪廻
ユガ・クシェートラ
5章 神を撃ち落とす日
(ギリシャ)
神代巨神海洋
アトランティス
神を撃ち落とす日
(ギリシャ)
星間都市山脈
オリュンポス
6章 星の生まれる刻
(ブリテン島)
■■円卓領域
■■■■■・■・■■
7章 ■■■■■■■■■
(南米)
■■樹海■■
■■■・■■■■■■■■■

2部1章「アナスタシア」

アナスタシア
タイトル ロストベルトNo1 獣国の皇女
永久凍土帝国 アナスタシア
地域/年号 ロシア/西暦1570年 (異聞深度 D)
担当マスター カドック・ゼムルプスカドック・ゼムルプス
所持
サーヴァント
アナスタシアアナスタシア
アナスタシア:あらすじ
その日、未来は跡形もなく片付けられた。
ソラからの侵略の手で人類史は白紙に戻った。
我々の功績は不正解だったと断定され、
汎人類史は過去にすら計上されず、
天文台は凍結し、
世界は七つの異聞に分断された。

そして--

三ヶ月の沈黙を破って、虚数の海から最後の人類が浮上する。
彼らが挑むは極寒の歴史に閉ざされた新世界。
2018年4月。いま、全てを取り戻す戦いが始まる。

2部1章「アナスタシア」攻略

2部2章「ゲッテルデメルング」

ゲッテルデメルング
タイトル ロストベルトNo2 消えぬ炎の快男児
無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング
年号 スカンディナヴィア/
紀元前1000年 (異聞深度 B+)
担当マスター オフェリア・ファムルソローネオフェリア・ファムルソローネ
所持
サーヴァント
シグルドシグルド
ゲッテルデメルング:あらすじ
魔術世界における三大組織の一つ、原初にして最後の"壁"とされる彷徨海バルトアンデルス。
文明による魔術の進歩・変化を認めず西暦以前の神秘ーー神代の魔術のみを絶対原則とし、今の人間社会とは相容れない魔術棟。
シャドウ・ボーダーに届いた、送り主不明の通信は、彼の地への座標を指し示す。
確証のない不確かな情報を頼りに、彼らは次の目的地として、
北海に隠された神代の島を目指すのだがーー

2部2章「ゲッテルデメルング」攻略

2部3章「シン」

紅の月下美人
タイトル ロストベルトNo3 紅の月下美人
人智統合真国 シン
地域/年号 中国/紀元前210年 (異聞深度E)
担当マスター 芥ヒナコ芥ヒナコ
所持
サーヴァント
蘭陵王蘭陵王
紅の月下美人:あらすじ
新たな基地を手にしたカルデアを襲った暗殺者の毒牙。命の危機に瀕した2人を救うべく、解毒薬作成の手がかりを求め一行は第3の異聞帯へと向かう。

そこは国家間の争いを終了させ、永世の平和を獲得した天下泰平の世だった。過酷さはなく、悲壮さもなく、また脆弱さもない営巣の統治。
穏やかな時間が流れ、人々は何一つ不自由のない生活を送っていた。
だが———

2部3章「シン」攻略

2部4章「黒き最後の神」

黒き最後の神
タイトル ロストベルトNo4 黒き最後の神
創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ
地域/年号 インド/不明(11900年)(異聞深度A)
担当マスター スカンジナビア・ペペロンチーノスカンジナビア・ペペロンチーノ
所持
サーヴァント
アシュヴァッターマンアシュヴァッターマン
ユガ・クシェートラ:あらすじ
空想の根を断つ旅。異聞帯を巡る戦いは、より激しさを増していく。
いずれ訪れるキリシュタリアとの戦いに備えるべく、新たな戦力と物資の補給を求め、一行は第4の異聞帯に車輪を進める。

ーインド異聞帯ー
その大地に荒れ果てた様子はなく、人々は皆、神への祈りを日課とし、慎ましい日々を送っていた。
人によって法が定められた中国異聞帯とは真逆の世界、神の法に定められた清淑の地。
すべての『悪』の排斥のため廻り続ける世界で、カルデアのマスターを待つものとは───

2部4章「ユガ・クシェートラ」攻略

2部5章

神を撃ち落とす日

2部5章は「神代巨神海洋アトランティス」と「星間都市山脈オリュンポス」の2部構成となっている。

神代巨神海洋アトランティス

2部5章アトランティス情報概要
ストーリー名 ロストベルトNo5
神代巨神海洋
アトランティス
神を撃ち落とす日
異聞深度 A+
時代/舞台 B.C.12,000 / 大西洋(アトランティス)
担当マスター キリシュタリア・ヴォーダイムキリシュタリア・ヴォーダイム
所持
サーヴァント
カイニスカイニス
カストロポルクスカストロ&ポルクス
アトラスアトラス
2部5章アトランティス:あらすじ
クリプターを束ねるキリシュタリアが制する異聞帯は神が残した巨大な遺物と、魔獣をも恐れない神を崇める屈強な民が暮らす世界だった。かつて栄華を極めたという文明の残滓。
置き去りにされた、あるいは棄てられたモノたちが流れ着く海洋。
その海の名はアトランティス。汎人類史において、失われた古代文明の一つに謳われた世界。

最大規模を誇る第5の異聞帯において、持ちうる最大の戦力で臨む激戦の末に綴られるその日撃ち落とすと称された「神」の命運とは———?

2部5章アトランティスの最新情報

星間都市山脈オリュンポス

第2部5章2幕「オリュンポス」の概要
ストーリー名 ロストベルトNo5
星間都市山脈
オリュンポス
異聞深度 A+
時代/舞台 B.C.12,000 / 大西洋(アトランティス)
配信日 2020年4月
クリプター キリシュタリア・ヴォーダイムキリシュタリア・ヴォーダイム
関連
サーヴァント
カイニスカイニス
カストロポルクスカストロ&ポルクス
アトラスアトラス
2部5章オリュンポス:あらすじ
汎人類史より裁断された4つの異聞帯。
そして神代より続く絶海を突破したカルデア一行が目の当たりにしたものは、宇宙へ伸びあがる空想樹と、大神の威容を示すようにそびえる巨大な浮遊都市だった。

————オリュンポス。
ここは至高なりし神々の座にして、ソラの海さえ渡らんとする大いなる”星間都市”。

第5の異聞帯の中枢となるこの地で、人と神、そしてマスターとクリプターの、決戦の幕が上がる。

2部5章『オリュンポス』攻略

2部6章「星の生まれる刻」

星の生まれる刻
タイトル ロストベルトNo6 星の生まれる刻
■■円卓領域■■■■■・■・■■
年号 西暦500年 (異聞深度 EX)
担当マスター ベリル・ガットベリル・ガット
所持
サーヴァント
アサシンアサシンクラス(予想)

円卓関連再び

副題の中、唯一読み取れる場所が「円卓領域」となっており、1部6章「神聖円卓領域」同様にアーサー王伝説絡みと思われる。

1部6章の構想にのみ登場する女騎士「ガレス」や、マシュに力を与え、そしてアニメで意味深なセリフを言った「ギャラハッド」が登場する可能性が高い。

エクスカリバーが関わる?

タイトルに「星の生まれる刻」とあるが、円卓関連であればエクスカリバーが関連している。

Fateでのエクスカリバーは「星の聖剣」と呼ばれることがあり、"星の生まれる刻"はエクスカリバーが作られる、もしくは手渡されるタイミングを指しているのではないだろうか。

唯一光の壁で覆われている

ブリテン島の異聞帯は唯一、嵐の壁ではなく光の壁で覆われている。1部6章ではロンゴミニアドの効果で光の壁を出現させていたこともあるが、今回も聖剣や聖槍の加護が働いている可能性がある。

2部7章「■■■■■■■■」

名称不明
タイトル ロストベルトNo7 ■■■■■■■
■■樹海■■ ■■■・■■■■■
地域/年号 南米/紀元前????年 (異聞深度 A++)
担当マスター デイビット・ゼム・ヴォイドデイビット・ゼム・ヴォイド
所持
サーヴァント
バーサーカーバーサーカークラス(予想)

担当地区は原始的な世界

2部1章開始時の会話では、デイビットの口から「原始的な地区」と明言されている。ただし、比較対象となっているのはベリル担当の6章、西暦500年から最低でも500年以上は差が開いた状態での会話なので、どう言った状態かは判別がつかない。

該当しそうな神話は2つ

地域が南米であるならば、該当する神話は「アステカ神話」か「マヤ神話」の可能性が高い。中でも「マヤ文明」は紀元前1,000年頃には存在していたとされるので、時代的にも合致しやすい。

FGO内で同地域を原点とするサーヴァントはアステカ神話の「ケツァルコアトル」や「ジャガーマン」が該当する。ケツァルコアトルに至ってはマヤ神話の翼を持つ蛇神・創造神「ククルカン」と同一視されている。

2部で生存しているキャラ一覧

分類 対象キャラ
味方側
主要人物
マシュマシュ・キリエライト
ゴルドルフゴルドルフ・ムジーク
ムニエルジングル・アベル・ムニエル
シオンシオン・エルトナム・ソカリス
暫定味方
サーヴァント
ダヴィンチちゃんダヴィンチちゃん
ホームズシャーロック・ホームズ
ネモキャプテン・ネモ
敵側
主要人物
カドックカドック・ぜムルプス
ペペロンチーノスカンジナビア・ペペロンチーノ(妙蓮寺鴉郎)
ベリルベリル・ガット
デイビットデイビット・ゼム・ヴォイド
異星の巫女異星の巫女(ぺぺ曰くUチャン)
暫定敵側
サーヴァント
ラスプーチンラスプーチン
千子村正千子村正
蘆屋道満蘆屋道満(リンボ)
コヤンスカヤコヤンスカヤ(タマモヴィッチ)
デイビットのサーヴァントデイビットのサーヴァント(冠位クラス)
勢力不明 カルデアの者"カルデアの者"(ドクター)
謎の人影謎の人影
・デイヴィット・ブルーブック

クリプターはオリュンポスに集まっている

クリプターの所在

デイビット以外の生存しているクリプターは全員オリュンポスに集まっている。第6異聞帯にいるはずのベリルは、キリシュタリアの命令で空想樹を切除し、逃亡する形でオリュンポスに移動した。2部5章後半ではオリュンポスが舞台になるので、既に登場済みのクリプターがストーリーに絡む可能性は高い。

カルデア側には裏切り者がいる?

カルデアへの警告

2部5章では「カルデアの者」や「汎人類史のサーヴァント」から『カルデア内に信用ならない相手がいる』と警告されている。自覚して裏切っているのかはわからないが、全員が安全な味方というわけではない。

「異星の神の使徒」のアルターエゴは3騎

異星のアルターエゴ

「異星の神」によって召喚されたアルターエゴは「蘆屋道満(リンボ)」「千子村正」「ラスプーチン」の3騎で確定した。時折コヤンスカヤもアルターエゴとしてカウントされるが、「異星の神」とは異なり「自分が新しい九尾(ケモノ)」になるために行動しており、キリシュタリアからは『観客』と表現された。

デイビットのサーヴァントは生贄に関わる?

デイビットのサーヴァント

2部4章でデイビットのサーヴァントが登場した際、死者の扱いに関して「死は喰うもの、生は捧げられるもの」と話している。第7異聞帯の位置や時代を考慮すると、生贄(人身供養)文化を指す可能性が高く、人身御供を好んだ神として「テスカトリポカ」が存在する。

また、正確な正体に関しては明言されていないが、ダヴィンチは、瘴気が強くて実態が観測できないが『冠位(グランド)』クラスであると断言した。

デイヴィットの生死は不明

デイヴィットの生死

2部5章introで目的地のアメリカに着いた「デイヴィット・ブルーブック」だが、「謎の人影」に銃で撃たれた描写がされ、生死は不明となった。画像から読み取れる情報は少ないが、謎の人影が左手に銃を持っているので、左利きではないかと思われる。

2部で登場するサーヴァント

キャプテン

キャプテン
声優 不明 イラスト DANGERDROP?
特徴 ・彷徨海にいるサーヴァント
・王子とかキャプテンと呼ばれる
・「セーラーの集団」を呼び出せる
・本来は幻霊
・インドに縁がある

彷徨海でシオンに呼ばれたサーヴァント

キャプテンと呼ばれたサーヴァントは彷徨海でシオンによって呼び出されたサーヴァントだ。本来は幻霊とされ、複数の英霊を混ぜて作られているとのこと。

2部4章で真名判明

2部3章で登場したキャプテンだが、2部4章にて真名が判明した。真名が判明したため、今後2部5章などで実装される可能性が高い。

キャプテンの真名と元ネタ

2部アサシン(タマモヴィッチ)

2部アサシン
声優 斎藤千和 イラスト ワダアルコ
特徴 ・玉藻の前のアルターエゴ
・コヤンスカヤと同一人物
・実装時のクラスは不明

「玉藻の前」のアルターエゴ

タマモヴィッチは玉藻の前のアルターエゴ「タマモナイン」の1人である。クラススキル「気配遮断」は確実に習得しており、現状は正しくアサシンクラスの可能性が高い。

ただし、アルターエゴ「パッションリップ」も気配遮断を持っているので、必ずしもアサシンであるとは限らない。

キャスター・リンボ(アルターエゴ)

2部アルターエゴ
声優 森川智之 イラスト 古海鐘一
特徴 ・亜種特異点3で登場済み
・クラスはアルターエゴ

亜種特異点3で登場済み

キャスターリンボは亜種特異点3で登場しており、真名も判明している。

ただし、当初のキャスター扱いからアルターエゴへと変更されており、この理由については明かされていない。

ラスプーチン(言峰綺礼)

ラスプーチン

2部開始時から登場する「言峰綺礼」だが、2部1章でラスプーチンの疑似サーヴァントであると判明。

千子村正

千子村正

2部5章にて千子村正が登場する。言峰綺礼同様に「異性の神」の遣いであるアルターエゴとして異聞帯に現界している模様。

ソロモン(ゲーティア)?

ソロモン(ゲーティア)

「カルデアのもの」として度々登場していた人物が、2部5章で立ち絵も公開された。姿はロマニのものだが、主人公やマシュに対しての冷たい発言などからソロモンではなく、中身はゲーティアである可能性が高い。

2部4章登場時にゲーティアと思われる発言をする

ゲーティア

立ち絵公開前の発言でも「ガワが違う(=外言が異なる?)」「行動原理(=人類愛?)は変わっていない」と発言している。人を救うために人類悪として顕現していたゲーティアの行動原理と近しいものがあり、ゲーティアがソロモンの皮を被って行動している可能性がある。

2部実装済みのサーヴァント一覧

アナスタシア

アナスタシア
声優 原由実 イラスト sime

2部1章で登場

アナスタシアは2部1章「永久凍土帝国 アナスタシア」にて既に登場済みである。真名及び性能は全て公開されており、耐久重視のアタッカーに近い。

アナスタシアの評価

ナポレオン

ナポレオン
声優 日野聡 イラスト Ryota-H

2部2章に登場

ナポレオンは2部2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」にて登場済みである。火力バフ・NP増加を持ち、周回に向いたスキル構成を持ったアタッカーだ。

ナポレオンの評価

スカサハ=スカディ

2部キャスター
声優 能登麻美子 イラスト こやまひろかず

2部2章に登場

スカサハ=スカディは2部2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」で登場する。クイックへのサポート性能が飛び抜けて高く、初の味方単体NP50%増加スキルを持っている。

スカサハスカディの評価

蘭陵王

2部セイバー
声優 森なな子 イラスト hou

2部3章で登場

蘭陵王は2部3章「シン」で登場する。サポートに特化した性能を持ち、スキル・宝具共にバフデバフに特化した効果を持つ。

蘭陵王の評価

アルジュナオルタ

2部バーサーカー
声優 島崎信長 イラスト pako

2部4章でアルジュナオルタとして実装

2部バーサーカーはアルジュナオルタとして、2部4章クシェートラで実装された。アルジュナの別人格である「クリシュナ」との声が多かったが、別側面のオルタであると判明した。

アルジュナオルタの評価

シャルロット・コルデー

使い魔を連れた少女
声優 堀江由衣 イラスト 蒼月タカオ

4周年記念の星1アサシンとして実装

ストーリーなども前触れもなく、4周年記念の低レアサーヴァントの1騎として実装された。レアリティは★1で、今後どのようにストーリーに登場するかは明らかにされていない。

シャルロット・コルデーの評価

マンドリカルド

2部ライダー
声優 増田俊樹 イラスト ギンカ

星3ライダーとして5章で実装

ライダーとして実装されることは判明していたが、2部5章配信直前で★3の低レアライダーであることが分かった。真名も同時に発表され、シャルルマーニュ伝説の登場人物「マンドリカルド」であると判明した。

マンドリカルドの評価

雷撃で見える2人組(項羽・超人オリオン)

雷撃で見える2人組

上部のサーヴァントは項羽

4本の腕に獣に近い下半身を持ったサーヴァントは2部3章にて「項羽」であると判明した。呂布同様にロボ系のサーヴァントであり、クラスはバーサーカーだった。

項羽の評価

下部のサーヴァントは超人オリオン

画面下にいる人物は2部5章アトランティスで実装された「超人オリオン」のようだ。トライスターベルトの三ツ星が腰部分で光っており、超人オリオンの特徴と一致する。

超人オリオンの評価

カイニス

カイニス
声優 小松未可子 イラスト Azusa
特徴 ・槍を持った白服の女戦士
・「神霊」であることを自称する

神になろうとした英雄

カイニスはポセイドンから不死身かつ"男性の"肉体に変えられ、自身の槍を神の序列に加えようとした英雄だ。

神を冒涜したことで怒りを買い、最後にはケンタウロス族に殺されている。死んだ際には女性に戻っていたという逸話もあり、本作では女性としての登場となっている。

カイニスの評価

第2部主要登場人物

クリプター

本来レイシフトするはずだったAチームメンバー。一癖も二癖もある人物ばかりで、各ロストベルトで主人公の前に立ちふさがると思われる。

キャラクター 詳細
キリシュタリア
キリシュタリア
【召喚予定のサーヴァント】ランサー・5章に登場予定
・Aチームのリーダー
・天体科(アニムスフィア)の首席
・名門ヴォーダイム家の若き当主
・マリスビリーの一番弟子
・魔術師としてはAチームで1番
・貴族らしくいいお茶を持っている
オフェリア
オフェリア
【召喚予定のサーヴァント】セイバー・2章に登場予定
・降霊科の秀才
・特別な魔眼の持ち主
・普段は眼帯をしている女性
・契約する英霊にこだわりがある
カドック
カドック
【召喚予定のサーヴァント】キャスター・1章に登場予定
・平凡な魔術師
・レイシフト適性が高かった
・優しい笑顔を浮かべる青年
・やや自虐的で周囲に気を配る性格
・魔力量は少ない
・神話マニアで勉強家
ペペロンチーノ
ペペロンチーノ
【召喚予定のサーヴァント】アーチャー・4章に登場予定
・国籍不明で名前もおそらく偽名
・マリスビリーが旅先でスカウト
・フリーの魔術師
・気さくでひょうきんな性格
・Aチームの最年長
・仏教とインド神話に詳しい
・聞き上手
芥ヒナコ
芥ヒナコ
【召喚予定のサーヴァント】ライダー・3章に登場予定
・植物科(コミナ)の出身
・カルデアの技術者だった
・物陰で本を読むのが幸せな女性
・健康診断を受けなかった
・ライダーの召喚を強く希望した
・基本的に無口
ベリル
ベリル
【召喚予定のサーヴァント】アサシン・6章に登場予定
・名前のみで済まされた
・OPで血を浴びている
・耳がやけに尖っている
・召喚予定はアサシンだと思われる
デイビット
デイビット
【召喚予定のサーヴァント】バーサーカー・7章に登場予定
・Aチームの危険人物
・伝承科(ブリシサン)を追放された
・マリスビリーは能力を高く評価
・ダヴィンチが認めるほどの異常者

異星の神(U=オルガマリー)

オルガマリー

異星の神はオルガマリー所長の姿を持つことが判明した。また、人類悪の一人「ビーストⅦ」とも判明。ただし、現在は篭って学習中の状態でビースト成体には成長していない模様。

その他の登場人物

キャラクター 詳細
言峰綺礼
言峰綺礼
『Fate/Staynight』から派生作品でも何度も登場する「聖堂協会」の神父。Staynightと同じ設定であれば、彼は51歳となるはずだが、衰えている様子は見えない。
ゴルドルフ
ゴルドルフ・
ムジーク
「魔術協会」に所属し、カルデアの新所長となる人物。
『Fate/Apocrypha』ではゴルド・ムジーク・ユグドミレニアという人物が存在し、FGO世界ではおおよそ53~4歳。
コヤンスカヤ
コヤンスカヤ
ピンクの長髪とかなりキツめの行動が特徴的な女性。カルデア買収の裏には彼女の動きが大きかったようだが、詳細は不明。
???
U?
名称不明、混乱極まるカルデアの中で誰にも認識されることのなかった存在。ぺぺからは「Uチャン」と呼ばれているため、Uがつく名称と予測される。アルテミット・ワン疑惑あり。

第2部OPムービー

第2部序章をクリアするとOPが流れ、登場する主要キャラやサーヴァントが確認できる。上記のようにネット上でも配信されているほか、一度ゲーム内で見た人はマイルームから再度視聴することができる。

第2部プロローグ「序」7節攻略方法

味方キャラ 性能
マシュ
マシュ
誉れ堅き雪花の壁Lv.6時に煙る白亜の壁Lv.6奮い立つ決意の盾Lv.6
ダヴィンチ
ダ・ヴィンチ
天賦の叡智Lv.10黄金律(体)Lv.10星の開拓者Lv.10

4節以降のストーリーでは戦闘が発生するが、味方サーヴァントは固定となっている。敵はほぼアサシンで構成されているので、できる限りダヴィンチで攻撃していくのがおすすめだ。

また、クエストのAP消費は0なので、万が一負けた場合も令呪を使用する必要はない。

第2部7節の攻略方法


FGO_2部

2部ストーリー最新情報と各章考察

第2部クエスト一覧
2部6章
2部6章最新情報
オリュンポス
5章『オリュンポス』攻略
アトランティス
5章『アトランティス』攻略
第4部「ユガ」
4章『ユガ』攻略
第3部「シン」
3章『シン』攻略
第2部「ゲッテルデメルング」
2章『ゲッテル』攻略
第2部『アナスタシア』
1章『アナスタシア』攻略
第2部『序』
『序』攻略
第1.5部クエスト一覧
セイレム
亜種4『セイレム』攻略
英霊剣豪七番勝負
亜種3『剣豪』攻略
アガルタ
亜種2『アガルタ』攻略
新宿
亜種1『新宿』攻略
第1部クエスト一覧
終章_ソロモン
『ソロモン』攻略
7章_バビロニア
『バビロニア』攻略
6章_キャメロット
『キャメロット』攻略
5章_北米
『北米』攻略
4章_ロンドン
『ロンドン』攻略
3章_オケアノス
『オケアノス』攻略
2章_セプテム
『セプテム』攻略
1章_オルレアン
『オルレアン』攻略
序章_冬木
『冬木』攻略

ストーリークエスト攻略一覧

オススメの記事