FGO
鳴鳳荘イベント開催!
鳴鳳荘イベント攻略はこちら
バーソロミューの元ネタ・史実紹介
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

第2部ストーリー考察と攻略一覧

編集者
ヤスジロー
更新日時

FGO(Fate/Grand Order)の第2部の最新情報とストーリー一覧を紹介。登場サーヴァントや主要人物もまとめて掲載しているので、FGO(FateGO)第2部攻略の参考にどうぞ。

FGO_2部

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

2部4章の最新情報

2部4章

タイトル ロストベルトNo4 黒き最後の神
創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ
地域/年号 インド/不明(11900年)(異聞深度A)
担当マスター スカンジナビア・ペペロンチーノスカンジナビア・ペペロンチーノ
所持予定
サーヴァント
アーチャーアーチャークラス(容姿不明)

7月までには2部4章が来る?

既に2部3章実装から既に190日(半年以上)が経過しているが、おそらく7月15日までには2部4章が実装されると思われる。

7月29日からはFGO4周年が始まり、続いて水着イベント2019が開始される可能性が高い。ストーリー実装から2週間はイベントが来ないことを考えると15日がタイムリミットとなる。

インド神話系サーヴァントが登場?

2部4章の舞台はインドであり、敵マスターの趣向や年号からして「インド神話」に関係したサーヴァントが追加される可能性が高い。

その他、2部3章終了時点でシエルの所持サーヴァント「キャプテン」が同行を申し出たり、コヤンスカヤが「インドから離れない厭らしい陰陽師」がいると明言しているので、神話外のサーヴァントも物語には関わるだろう。

2部4章に関わりそうなサーヴァント

サーヴァント 関わる理由
カルナ
カルナ
・インド神話のサーヴァント
アルジュナ
アルジュナ
・インド神話のサーヴァント
CV/絵師が2部バーサーカーと同じ
ラーマ
ラーマ
・インド神話のサーヴァント
パールヴァティ
パールヴァティ
・インド神話のサーヴァント
・大奥イベントで不参加を表明
ヘルプは出したいと言い残す
カーマ
カーマ
・インド神話のサーヴァント
・現在のインドの影響を受けて変容
2部バーサーカー
2部の
バーサーカー
・アルジュナの[黒]最有力候補
CV/絵師が2部バーサーカーと同じ
芦屋道満
芦屋道満
・2部登場のアルターエゴ
・日本平安時代の陰陽師
インドから離れたがらない人物?
キャプテン
キャプテン
・シオンの所持サーヴァント
2部3章ラストで同行を申し出る

「ユガ・クシェートラ」の意味

ユガ・クシェートラはインド神話関連の言葉を繋ぎ合わせた造語と思われる。

「ユガ」はインド哲学における時代の名前であり4つのユガが存在する。古い記述ではユガの期間が12,000年であるとされ、2部4章の年号とたった100年差となっている。

クシェートラは「クルクシェートラ」「ダルマクシェートラ」という地名が元だと思われる。インド神話にも大きく関係した土地であり、アルジュナやクリシュナに関わるエピソードも存在する。

2部4章ユガ・クシェートラ最新情報まとめ

第2部ストーリー一覧

2部地図
タイトル(地域) サブタイトル
1章 獣国の皇女
(ロシア)
永久凍土帝国
アナスタシア
2章 消えぬ炎の快男児
(アイルランド)
無間氷焔世紀
ゲッテルデメルング
3章 紅の月下美人
(中国)
人智統合真国
シン
4章 黒き最後の神
(インド)
創世滅亡輪廻
ユガ・クシェートラ
5章 神を撃ち落とす日
(ギリシャ)
星間都市山脈
■■■■■■
6章 星の生まれる刻
(ブリテン島)
■■円卓領域
■■■■■・■・■■
7章 ■■■■■■■■■
(南米)
■■樹海■■
■■■・■■■■■■■■■

2部1章「アナスタシア」

アナスタシア
タイトル ロストベルトNo1 獣国の皇女
永久凍土帝国 アナスタシア
地域/年号 ロシア/西暦1570年 (異聞深度 D)
担当マスター カドック・ゼムルプスカドック・ゼムルプス
所持
サーヴァント
アナスタシアアナスタシア
アナスタシア:あらすじ
その日、未来は跡形もなく片付けられた。
ソラからの侵略の手で人類史は白紙に戻った。
我々の功績は不正解だったと断定され、
汎人類史は過去にすら計上されず、
天文台は凍結し、
世界は七つの異聞に分断された。

そして--

三ヶ月の沈黙を破って、虚数の海から最後の人類が浮上する。
彼らが挑むは極寒の歴史に閉ざされた新世界。
2018年4月。いま、全てを取り戻す戦いが始まる。

2部1章「アナスタシア」攻略はこちら

2部2章「ゲッテルデメルング」

ゲッテルデメルング
タイトル ロストベルトNo2 消えぬ炎の快男児
無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング
年号 アイルランド/
紀元前1000年 (異聞深度 B+)
担当マスター オフィリア・ファムルソローネオフィリア・ファムルソローネ
所持
サーヴァント
シグルドシグルド
ゲッテルデメルング:あらすじ
魔術世界における三大組織の一つ、原初にして最後の"壁"とされる彷徨海バルトアンデルス。
文明による魔術の進歩・変化を認めず西暦以前の神秘ーー神代の魔術のみを絶対原則とし、今の人間社会とは相容れない魔術棟。
シャドウ・ボーダーに届いた、送り主不明の通信は、彼の地への座標を指し示す。
確証のない不確かな情報を頼りに、彼らは次の目的地として、
北海に隠された神代の島を目指すのだがーー

2部2章「ゲッテルデメルング」攻略はこちら

2部3章「シン」

紅の月下美人
タイトル ロストベルトNo3 紅の月下美人
人智統合真国 シン
地域/年号 中国/紀元前210年 (異聞深度E)
担当マスター 芥ヒナコ芥ヒナコ
所持
サーヴァント
蘭陵王蘭陵王
紅の月下美人:あらすじ
新たな基地を手にしたカルデアを襲った暗殺者の毒牙。命の危機に瀕した2人を救うべく、解毒薬作成の手がかりを求め一行は第3の異聞帯へと向かう。

そこは国家間の争いを終了させ、永世の平和を獲得した天下泰平の世だった。過酷さはなく、悲壮さもなく、また脆弱さもない営巣の統治。
穏やかな時間が流れ、人々は何一つ不自由のない生活を送っていた。
だが———

2部3章「シン」攻略と最新情報

2部4章「黒き最後の神」

黒き最後の神
タイトル ロストベルトNo4 黒き最後の神
創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ
地域/年号 インド/不明(11900年)(異聞深度A)
担当マスター スカンジナビア・ペペロンチーノスカンジナビア・ペペロンチーノ
所持
サーヴァント
アーチャーアーチャークラス(容姿不明)

年号は特殊なものを使っている?

2部4章の年号は伏せられているが、特殊な年号「H.E.」「M.H.」を使った場合に対応する時代が存在する。

「H.E.」表記を用いた場合、西暦年号に10000年を追加するため、実際は1900年の出来事として計算できる。「M.H.」表記用いた場合、ヒンドゥー教における「ヴィシュヌ最後の化身・カルキによる世界の救済」とかなり近い年号となる。

ペペロンチーノはインド神話が好き

ペペロンチーノは2部序章において、インド神話に詳しく、「何度も滅びては繰り返す神話観が好き」と説明されている。担当エリアから見ても、召喚するサーヴァントもインド神話系と思われる。

現在登場しているサーヴァントの中では「カルナ」「アルジュナ」や「ラーマ」「カーマ」「パールヴァティ」が該当する。

2部4章ユガ・クシェートラ最新情報まとめ

2部5章「神を撃ち落とす日」

神を撃ち落とす日
タイトル ロストベルトNo5 神を撃ち落とす日
星間都市山脈 ■■■■■■
地域/年号 ギリシャ/紀元前12000年(異聞深度A+)
担当マスター キリシュタリア・ヴォーダイムキリシュタリア・ヴォーダイム
所持
サーヴァント
カイニスカイニス

EXTELLAと関係あり?

Fateシリーズにおける紀元前12000年前は、EXTELLAシリーズで取り上げられた「全てを破壊する巨人」が登場した時期と一致する。

神々をも蹂躙したという記述があるため、タイトルとも沿った内容と取れ、関係するならば「アルテラ」も大きく関与する。

舞台はギリシャ

2部3章introで舞台がギリシャであることが確定した。異聞帯のサーヴァントは土地に関連した英霊が選ばれているので、「ゼウス」「カイニス」以外にも「ヘラクレス」や「アキレウス」も登場の可能性が高い。

2部6章「星の生まれる刻」

星の生まれる刻
タイトル ロストベルトNo6 星の生まれる刻
■■円卓領域■■■■■・■・■■
年号 西暦500年 (異聞深度 EX)
担当マスター ベリル・ガットベリル・ガット
所持
サーヴァント
アサシンアサシンクラス(予想)

円卓関連再び

副題の中、唯一読み取れる場所が「円卓領域」となっており、1部6章「神聖円卓領域」同様にアーサー王伝説絡みと思われる。

1部6章の構想にのみ登場する女騎士「ガレス」や、マシュに力を与え、そしてアニメで意味深なセリフを言った「ギャラハッド」が登場する可能性が高い。

エクスカリバーが関わる?

タイトルに「星の生まれる刻」とあるが、円卓関連であればエクスカリバーが関連している。

Fateでのエクスカリバーは「星の聖剣」と呼ばれることがあり、"星の生まれる刻"はエクスカリバーが作られる、もしくは手渡されるタイミングを指しているのではないだろうか。

唯一光の壁で覆われている

ブリテン島の異聞帯は唯一、嵐の壁ではなく光の壁で覆われている。1部6章ではロンゴミニアドの効果で光の壁を出現させていたこともあるが、今回も聖剣や聖槍の加護が働いている可能性がある。

2部7章「■■■■■■■■」

名称不明
タイトル ロストベルトNo7 ■■■■■■■
■■樹海■■ ■■■・■■■■■
地域/年号 南米/紀元前????年 (異聞深度 A++)
担当マスター デイビット・ゼム・ヴォイドデイビット・ゼム・ヴォイド
所持
サーヴァント
バーサーカーバーサーカークラス(予想)

担当地区は原始的な世界

2部1章開始時の会話では、デイビットの口から「原始的な地区」と明言されている。ただし、比較対象となっているのはベリル担当の6章、西暦500年から最低でも500年以上は差が開いた状態での会話なので、どう言った状態かは判別がつかない。

該当しそうな神話は2つ

地域が南米であるならば、該当する神話は「アステカ神話」か「マヤ神話」の可能性が高い。中でも「マヤ文明」は紀元前1,000年頃には存在していたとされるので、時代的にも合致しやすい。

FGO内で同地域を原点とするサーヴァントはアステカ神話の「ケツァルコアトル」や「ジャガーマン」が該当する。ケツァルコアトルに至ってはマヤ神話の翼を持つ蛇神・創造神「ククルカン」と同一視されている。

2部で登場するサーヴァント

キャプテン

キャプテン
声優 不明 イラスト DANGERDROP
特徴 ・彷徨海にいるサーヴァント
・王子とかキャプテンと呼ばれる
・「セーラーの集団」を呼び出せる
・本来は幻霊
・インドに縁がある

彷徨海でシオンに呼ばれたサーヴァント

キャプテンと呼ばれたサーヴァントは彷徨海でシオンによって呼び出されたサーヴァントだ。本来は幻霊とされ、複数の英霊を混ぜて作られているとのこと。

2部4章で本格参戦?

2部3章で登場したキャプテンだが、本格的に参戦するのは2部4章になるようだ。インドに縁のある英霊であり、2部4章ではナビゲーターとして活躍するだろう。

2部ランサー(カイニス)

カイニス
声優 小松未可子 イラスト Azusa
特徴 ・槍を持った白服の女戦士
・「神霊」であることを自称する

神になろうとした英雄

カイニスはポセイドンから不死身かつ"男性の"肉体に変えられ、自身の槍を神の序列に加えようとした英雄だ。

神を冒涜したことで怒りを買い、最後にはケンタウロス族に殺されている。死んだ際には女性に戻っていたという逸話もあり、本作では女性としての登場となっている。

2部ライダー

2部ライダー
声優 増田俊樹 イラスト ギンカ
特徴 ・黒髪の長物使い
・「棒切れだろうが立派な剣になる」と言う
・背中には盾のような物を持つ
・手に持つ物の詳細は不明

真名予想はバラけている

CM、立ち絵どちらも手持ち武器の先端が写っておらず、見た目からも地域の限定が難しいため真名候補がバラけている。

北欧神話で杖や鎖、盾を持ち外見上の装備が近い「スキールニル」、シャルルマーニュ伝説に登場し、棒切れで危機を脱した逸話を持つ「オジェ・ル・ダノワ」が有力候補だろうか。

2部アサシン(タマモヴィッチ)

2部アサシン
声優 斎藤千和 イラスト ワダアルコ
特徴 ・玉藻の前のアルターエゴ
・コヤンスカヤと同一人物
・実装時のクラスは不明

「玉藻の前」のアルターエゴ

タマモヴィッチは玉藻の前のアルターエゴ「タマモナイン」の1人である。クラススキル「気配遮断」は確実に習得しており、現状は正しくアサシンクラスの可能性が高い。

ただし、アルターエゴ「パッションリップ」も気配遮断を持っているので、必ずしもアサシンであるとは限らない。

2部バーサーカー

2部バーサーカー
声優 島崎信長 イラスト pako
特徴 ・「私は全てを手にした」と言う
・喋れる系バーサーカー
・声優、イラスト担当がアルジュナと同じ

真名はアルジュナかクリシュナ?

2部バーサーカーはおそらくアルジュナの別側面か、アルジュナの「黒」として説明されているクリシュナだろう。

声優、イラスト担当が同じであり、「全てを手に入れた」という点が"授かりの英雄"とかかっているため、ほぼ確実だろう。

キャスター・リンボ(アルターエゴ)

2部アルターエゴ
声優 森川智之 イラスト 古海鐘一
特徴 ・亜種特異点3で登場済み
・クラスはアルターエゴ

亜種特異点3で登場済み

キャスターリンボは亜種特異点3で登場しており、真名も判明している。

ただし、当初のキャスター扱いからアルターエゴへと変更されており、この理由については明かされていない。

使い魔を連れた少女

使い魔を連れた少女
声優 不明 イラスト 不明
特徴 ・片手に片刃ナイフを持つ麗人
・クラスは不明
・右側には使い魔のような物が飛ぶ

詳細は不明

使い魔を連れ、ナイフを持った少女はCMでの発表がなく、詳細は謎に包まれている。ナイフ持ちは大体アサシンに含まれているが例外もあるため、今後の情報待ちとなっている。

雷撃で見える2人組

使い魔を連れた少女
声優 不明 イラスト 不明
特徴 ・下の英霊は筋骨隆々の大男?

上部のサーヴァントは項羽と判明

4本の腕に獣に近い下半身を持ったサーヴァントは2部3章にて「項羽」であると判明した。呂布同様にロボ系のサーヴァントであり、クラスはバーサーカーだった。

項羽の評価はこちら

下部のサーヴァントは詳細不明

残る下側のサーヴァントは未だ情報がなく、出典や服装が分かっていない。今後のストーリーで登場が予想されるので、気長に待っていよう。

2部実装済みのサーヴァント一覧

アナスタシア

アナスタシア
声優 原由実 イラスト sime

2部1章で登場

アナスタシアは2部1章「永久凍土帝国 アナスタシア」にて既に登場済みである。真名及び性能は全て公開されており、耐久重視のアタッカーに近い。

アナスタシアの評価はこちら

ナポレオン

ナポレオン
声優 日野聡 イラスト Ryota-H

2部2章に登場

ナポレオンは2部2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」にて登場済みである。火力バフ・NP増加を持ち、周回に向いたスキル構成を持ったアタッカーだ。

ナポレオンの評価はこちら

スカサハ=スカディ

2部キャスター
声優 能登麻美子 イラスト こやまひろかず

2部2章に登場

スカサハ=スカディは2部2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」で登場する。クイックへのサポート性能が飛び抜けて高く、初の味方単体NP50%増加スキルを持っている。

スカサハスカディの評価はこちら

蘭陵王

2部セイバー
声優 森なな子 イラスト hou

2部3章で登場

蘭陵王は2部3章「シン」で登場する。サポートに特化した性能を持ち、スキル・宝具共にバフデバフに特化した効果を持つ。

蘭陵王の評価はこちら

第2部主要登場人物

本来レイシフトするはずだったAチームメンバー。一癖も二癖もある人物ばかりで、各ロストベルトで主人公の前に立ちふさがると思われる。

キャラクター 詳細
キリシュタリア・ヴォーダイム
キリシュタリア・
ヴォーダイム
【召喚予定のサーヴァント】ランサー・5章に登場予定
・Aチームのリーダー
・天体科(アニムスフィア)の首席
・名門ヴォーダイム家の若き当主
・マリスビリーの一番弟子
・魔術師としてはAチームで1番
・貴族らしくいいお茶を持っている
オフィリア・ファムルソローネ
オフィリア・
ファムルソローネ
【召喚予定のサーヴァント】セイバー・2章に登場予定
・降霊科の秀才
・特別な魔眼の持ち主
・普段は眼帯をしている女性
・契約する英霊にこだわりがある
カドック・ゼムルプス
カドック・
ゼムルプス
【召喚予定のサーヴァント】キャスター・1章に登場予定
・平凡な魔術師
・レイシフト適性が高かった
・優しい笑顔を浮かべる青年
・やや自虐的で周囲に気を配る性格
・魔力量は少ない
・神話マニアで勉強家
スカンジナビア・ペペロンチーノ
スカンジナビア・
ペペロンチーノ
【召喚予定のサーヴァント】アーチャー・4章に登場予定
・国籍不明で名前もおそらく偽名
・マリスビリーが旅先でスカウト
・フリーの魔術師
・気さくでひょうきんな性格
・Aチームの最年長
・仏教とインド神話に詳しい
・聞き上手
芥ヒナコ
芥ヒナコ
【召喚予定のサーヴァント】ライダー・3章に登場予定
・植物科(コミナ)の出身
・カルデアの技術者だった
・物陰で本を読むのが幸せな女性
・健康診断を受けなかった
・ライダーの召喚を強く希望した
・基本的に無口
ベリル・ガット
ベリル・ガット
【召喚予定のサーヴァント】アサシン・6章に登場予定
・名前のみで済まされた
・OPで血を浴びている
・耳がやけに尖っている
・召喚予定はアサシンだと思われる
デイビット・ゼム・ヴォイド
デイビット・
ゼム・ヴォイド
【召喚予定のサーヴァント】バーサーカー・7章に登場予定
・Aチームの危険人物
・伝承科(ブリシサン)を追放された
・マリスビリーは能力を高く評価
・ダヴィンチが認めるほどの異常者

その他の登場人物

キャラクター 詳細
言峰綺礼
言峰綺礼
『Fate/Staynight』から派生作品でも何度も登場する「聖堂協会」の神父。Staynightと同じ設定であれば、彼は51歳となるはずだが、衰えている様子は見えない。
ゴルドルフ
ゴルドルフ・
ムジーク
「魔術協会」に所属し、カルデアの新所長となる人物。
『Fate/Apocrypha』ではゴルド・ムジーク・ユグドミレニアという人物が存在し、FGO世界ではおおよそ53~4歳。
コヤンスカヤ
コヤンスカヤ
ピンクの長髪とかなりキツめの行動が特徴的な女性。カルデア買収の裏には彼女の動きが大きかったようだが、詳細は不明。
???
???
名称不明、混乱極まるカルデアの中で誰にも認識されることのなかった存在。サーヴァントなのか、それともビースト側の存在なのか気になるところだ。

第2部OPムービー

第2部序章をクリアするとOPが流れ、登場する主要キャラやサーヴァントが確認できる。上記のようにネット上でも配信されているほか、一度ゲーム内で見た人はマイルームから再度視聴することができる。

第2部プロローグ「序」7節攻略方法

味方キャラ 性能
マシュ
マシュ
誉れ堅き雪花の壁Lv.6時に煙る白亜の壁Lv.6奮い立つ決意の盾Lv.6
ダヴィンチ
ダ・ヴィンチ
天賦の叡智Lv.10黄金律(体)Lv.10星の開拓者Lv.10

4節以降のストーリーでは戦闘が発生するが、味方サーヴァントは固定となっている。敵はほぼアサシンで構成されているので、できる限りダヴィンチで攻撃していくのがおすすめだ。

また、クエストのAP消費は0なので、万が一負けた場合も令呪を使用する必要はない。

第2部7節の攻略方法はこちら


FGO_2部

2部ストーリー最新情報と各章考察はこちら

第2部クエスト一覧
第2部「SIN」
3章『シン』攻略
第2部「ゲッテルデメルング」
2章『ゲッテル』攻略
第2部『アナスタシア』
1章『アナスタシア』攻略
第2部『序』
『序』攻略
第1.5部クエスト一覧
セイレム
亜種4『セイレム』攻略
英霊剣豪七番勝負
亜種3『剣豪』攻略
アガルタ
亜種2『アガルタ』攻略
新宿
亜種1『新宿』攻略
第1部クエスト一覧
終章_ソロモン
『ソロモン』攻略
7章_バビロニア
『バビロニア』攻略
6章_キャメロット
『キャメロット』攻略
5章_北米
『北米』攻略
4章_ロンドン
『ロンドン』攻略
3章_オケアノス
『オケアノス』攻略
2章_セプテム
『セプテム』攻略
1章_オルレアン
『オルレアン』攻略
序章_冬木
『冬木』攻略

ストーリークエスト攻略一覧へ

オススメの記事