FGO
幕間キャンペーンとガチャ開催中!
幕間の物語攻略一覧
最新のガチャシミュレーター一覧
次回イベントとスケジュール予想

【FGO】アナスタシアの評価と強化再臨素材

更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー,Fate/GO)のサーヴァント「アナスタシア」の評価やステータス、再臨素材をご紹介!「アナスタシア」の宝具やスキル、おすすめの運用方法やパーティ編成も掲載しているので、攻略の参考にどうぞ。

アナスタシア

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

アナスタシアの関連記事
アナスタシア評価とステータス 運用運用方法
再臨画像霊基再臨画像・マテリアル ボイスセリフ・ボイス
史実元ネタ・史実解説

アナスタシアの評価

アナスタシア_ステータス画像

性能評価
特徴 耐久戦も可能なアーツ型アタッカー
周回 8.5/10点
高難易度 8.0/10点
評価理由
【長所】
・アーツ3枚にアーツ宝具、NP50%まで備えるアーツ宝具特化
・攻防共に優れたスキル構成
・構成上成功率の高いスタン持ち【短所】
・攻撃火力は低い
・耐久性能はデバフ頼み
・スキル強化に「励振火薬」を216個要求する
・スキルを育てないと弱い

アナスタシアは引くべきか

アナスタシアを引くメリット
周回性能が高く、キャスター編成の周回効率を上げられる
┣NP50%持ちのアーツ全体宝具でNPリチャージも多め
┗横バフで味方全体の火力補助も可能
敵へのデバフ手段が多く、ストーリー攻略などで活躍

周回効率を上げられる

NP50%チャージスキル持ちで全体宝具を撃ちやすいだけでなく、味方全体の攻撃力アップが可能なので周回効率を高めやすい。アナスタシアの宝具はアーツ全体宝具で4ヒットするため、宝具でもNPをためやすく連射も狙える性能だ。

2部未到達の場合はスキル強化しにくい

アナスタシアのスキル強化には2部素材の「励振火薬」を大量に消費するため、2部のフリクエ周回ができない場合は強みを活かしにくい。

アナスタシアの性能と強化再臨素材

※ATKの()内はクラス補正後の数値を記載。詳細はクラス補正解説へ。

クラス レア ATK HP
キャスターキャスター ★5 10,546
(9,491)
14,259
カード構成とヒット数
アナスタシア_コマンドカード
Q:4hit A:3hit B:3hit EX:5hit 宝具:4hit
アナスタシアの宝具
アーツ【疾走・精霊眼球】敵全体攻撃
・敵全体に強力な攻撃(Lv 450%~750%)
・防御力をダウン(3T)(OC 20%~40%)
・スキル封印を付与(1T)(-)
▼宝具効果詳細はこちら
アナスタシアのスキル
透視の魔眼[D]【透視の魔眼[D]】 CT:7~5
・自身に無敵貫通を付与(1T/-)
・アーツ性能をアップ(1T/30%~50%)
・敵単体の弱体耐性をダウン(1T/50%~100%)
▼スキル1効果詳細はこちら絶凍のカリスマ[B]【絶凍のカリスマ[B]】 CT:7~5
・味方全体の攻撃力をアップ(3T/10%~20%)
・敵全体の攻撃力をダウン(3T/10%~20%)
▼スキル2効果詳細はこちらシュヴィブジック[B]【シュヴィブジック[B]】 CT:9~7
・自身のNPをチャージ(30%~50%)
・敵単体にスタンを付与(1T/LV変動/40%~60%)
▼スキル3効果詳細はこちら
アナスタシアのクラススキル
陣地作成[EX]【陣地作成[EX]】
・自身のアーツ性能をアップ(12%)妖精契約[A]【妖精契約[A]】
・自身の弱体耐性をアップ(10%)
・弱体付与成功率をアップ(10%)
属性と所持特性
【属性】▶︎天地人一覧はこちら
人、中立、中庸【特性】▶︎特性一覧はこちら
女性、人型、ヒト科
アナスタシアのイラストレーター・声優
【イラストレータ】▶︎イラストレーター一覧はこちら
sime【声優】▶︎声優一覧はこちら
原由実
アナスタシアの強化・再臨素材
【再臨素材】
キャスターピース×17キャスターモニュメント×17虚影の塵×15永遠結氷×12追憶の貝殻×10血の涙石×9
【スキル強化素材】
術の輝石×17術の魔石×17術の秘石×17励振火薬×72虚影の塵×30禁断の頁×24
追憶の貝殻×15伝承結晶×1

アナスタシアの長所:強みと活用方法

周回適性が高い

アナスタシアは「NP50%増加」「アーツ50%強化」「ATK20%強化」を持ち、周回で活躍できる条件が揃っている。

特に、NP増加礼装が制限されるイベント攻略時では、NP50%増加持ちは重宝する。

宝具の連射性能が高い

アナスタシアは宝具も含めて4枚のアーツを持ちNP50%増加のスキルも所持しているため、宝具連射性能が高い。

開幕からの宝具使用以外にも、アーツチェインや宝具hitによるNP獲得が望めるため、宝具再使用までの時間も短い。

手持ち次第でシステム運用も視野に入る

アーツ全体宝具でNPリチャージ量も多めなので、補助次第でシステム周回が可能だ。ただし、キャスターのシステムアタッカーはより使い勝手の良い「ジーク」や「紫式部」がいるため、手持ち次第では活躍しにくい。

耐久戦にも向いたスキルが多い

カード構成が近い「ダヴィンチ」「不夜城のキャスター」と比べ、耐久戦にも向いたスキル構成を持つ。

ダヴィンチと比べた場合はスキル成功率の高さと攻撃バフの多さで勝るためアタッカーとして採用しやすい。不夜城のキャスターと比べた場合は、[王]や[男性]に対しては劣るものの、CTの短さと相手に依存しないデバフ性能で有利を持つ。

アナスタシアの短所:弱みと改善策

基礎ATK値が低い

アナスタシアのステータスはHP寄りであり、キャスター補正も相まって攻撃力が低い。宝具は自己バフで補助できるが、通常攻撃はかなりダメージが低いため、アタッカーを担当する場合は長期戦向けの編成が必要になる。

宝具連射できる編成で短期戦を狙うのもあり

パラケルススや玉藻の前とパーティを組んで、アナスタシアの宝具回転率を高め宝具連射による短期決着を狙うのもありだ。パラケルススはアナスタシアのNP効率を高める役割以外にも、パラケルスス自身の全体宝具で攻撃役も可能で相性が良い。

スキル強化が性能に直結する

アナスタシアは周回、高難易度どちらもスキルへの依存度が高く、スキルレベルが性能に直結してしまう。

また、新素材である「励振火薬」を最大で216個も要求されるため、スキル強化しないと強みが出ないのに、強化が難しいという問題を抱えている。今後のイベントで素材が放出されたから本格的に育成を進めることも視野に入れよう。

アナスタシアの運用方法とおすすめ編成

周回用宝具アタッカー

周回編成おすすめ編成
周回編成
備考
・オダチェン孔明で宝具連射が狙える編成
┣1戦目をパラケル宝具で突破する想定
┗3連射システム運用をする場合は、凸カレスコ/凸蒼玉推奨

アナスタシアは高倍率のバフとNP50%チャージスキルを持っているので、周回用のアタッカーとして活躍できる。玉藻とのパラケルススの補助で、宝具リチャージがNP50~75%ほどになるので宝具連射が狙いやすい。

凸カレや凸蒼玉でシステム周回が可能

カレイドスコープ凸カレスコ 蒼玉の魔法少女凸蒼玉
NP効率補正 アーツ+70%
NP獲得量+50%
アーツ+70%
NP獲得量+80%
NPリチャージ 67.7 〜 45.1% 81.2 〜 54.1%
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
1戦目 65,229 86,972 97,844 103,352 108,715
2戦目 82,037 109,215 122,805 129,690 136,394
3戦目 104,437 139,082 156,405 165,182 173,728

オーダーチェンジで諸葛孔明によるNP供給を補う必要があるが、最大開放したカレイドスコープや蒼玉の魔法少女を装備させた場合に「アナスタシアシステム周回」が可能になる。キャスターのシステム周回アタッカー「ジーク」や「紫式部」を所持していない場合は、運用してみるのもありだ。

NPリチャージ/宝具ダメージについての補足
・バフは自己&補助含めスキルLv10を想定
┗オダチェン孔明によるバフ&NP供給は2戦目に実行
・NP回収量は敵3体のアサシンを想定した合計値を記載
・自己Aバフ(透視の魔眼)は3戦目で使用
┣効果1ターンのため3戦目での使用を想定
┗NPリチャージには透視の魔眼のバフを除いている

周回運用で相性が良いサーヴァント

サーヴァント 理由・解説
玉藻の前
玉藻の前
火力バフ・システム補助・3ターン持続のアーツ&宝具バフ持ち
┗アナスタシアのバフと乗算しやすい
・システム周回ならほぼ必須
諸葛孔明
諸葛孔明
システム補助・NP供給手段の多いサポーター
・システム運用もほぼ必須
パラケルスス
パラケルスス
サブアタッカー・システム補助・NP効率を伸ばせるスキルを所持
・自身も攻撃宝具でアタッカーを兼ねる
・システム運用もほぼ必須
ネロブライド
ネロブライド
システム補助・NP供給+NP獲得量アップスキル持ち
・孔明と入れ替えでダメージを伸ばせる
┗オバキル条件は厳しくなる

高難易度の耐久アタッカー

アナスタシアは宝具の連射性に加えて「攻撃ダウン」と「スタン」を所持しているため、耐久性の高いアタッカーとして採用できる。

耐久スキルはデバフになるため弱体耐性で弾かれることがあるが、クラススキルと「透視の魔眼」の効果で成功率を伸ばしやすいため、よほど高い「対魔力」や「女神の神核」持ちでもなければ問題はない。

高難易度運用で相性が良いサーヴァント

サーヴァント 理由・解説
玉藻の前
玉藻の前
耐久補助+宝具回転・確定チャー減スキルで妨害可能
・宝具効果でNP供給&HP回復
┗スキルCT短縮の恩恵も大きい
諸葛孔明
諸葛孔明
耐久補助+宝具回転・宝具で確定チャー減&確率スタン
・全体防御バフでダメージを抑える
ジャンヌ
ジャンヌ
耐久補助・敵サーヴァント単体にスタン付与
・宝具で全体無敵&回復&防御バフ
ギルガメッシュ
ギルガメッシュ
攻守補助+弱体付与率アップ・宝具やスキルで攻守補助が可能
・味方全体の弱体付与成功率をアップできる

アナスタシアの運用方法詳細はこちら

アナスタシアにおすすめの装備

概念礼装

宝具発動加速のNPチャージ礼装がおすすめ

カレイドスコープ

宝具の立ち上がりを早めるNPチャージ礼装が特におすすめ。スキルでNPチャージ30~50%が可能なので、NP50%チャージが可能なイベント配布礼装との組み合わせで宝具の即時使用も可能になる。カレイドスコープとの相性も良く、2連射以上の発動が容易になる。

効率的にダメージを伸ばすなら宝具威力アップ礼装

礼装 礼装・効果
笑顔のしるし 笑顔のしるし ATK特化宝具威力宝具威力+15%(20%)
アーツアーツ性能+10%(15%)
NP獲得量NP獲得量+10%(15%)
彼方への巡礼 彼方への巡礼宝具威力宝具威力+10%(15%)
NP獲得量NP獲得量+10%(15%)
開始時NPチャージNPチャージ+40%(50%)

自己バフと乗算できる宝具威力アップの礼装を装備すれば、効率的に宝具ダメージを伸ばしていける。宝具威力が伸びればオーバーキルが取りやすくなるので、NPリチャージ量アップにもつながる。

ダメージ&NP効率アップ目的でアーツアップも良い

礼装 礼装・効果
ロイヤル・アイシング ロイヤル・アイシング ATK特化アーツアーツ性能+10%(15%)
宝具威力宝具威力+20%(25%)

自前のアーツバフは1ターンしか持続しないため、恒常的にアーツ性能を伸ばせる礼装との相性も良い。宝具以外のアーツカードでもNP獲得量が増えるのも魅力。

コマンドコード

コード コード・効果
薄紅き虚像の令印 薄紅き虚像の令印・攻撃対象の攻撃力アップを1つ解除
・自身のHPを回復(100)
白き器の令印 白き器の令印・攻撃時、自身の弱体状態を1つ解除
貴方の忠実なる羊 貴方の忠実なる羊・攻撃時、自身の毒/呪い/やけどを1つ解除
・自身のHPを回復(100)
天使のベッド 天使のベッド・攻撃時、対象のクリ発生率アップを1つ解除
・自身のHPを回復(100)

アナスタシアに刻印するコマンドカードは、敵の攻撃力強化解除などが可能な耐久補助コードがおすすめだ。クラススキルの弱体耐性が低いので、自身の弱体解除ができるコードもおすすめ。

高難易度では耐久アーツパに組み込むため、選択機会の多いアーツカードに刻印しよう。

アナスタシアのカード性能

アナスタシア_コマンドカード

ヒット数

Quick Arts Buster EX
Hit数 4 3 3 5

NP獲得量

攻撃順 Quick Arts Buster EX
1枚目 2.04% 6.66% 0% -
2枚目 3.04%
(5.08%)
7.71%
(9.24%)
0%
(1.53%)
-
3枚目 4.08%
(6.12%)
10.26%
(11.79%)
0%
(1.53%)
2.55%
(5.1%)

※()内は1枚目にアーツを選択した場合の数値になる。

スター発生量

攻撃順 Quick Arts Buster EX
1枚目 4.4個 0.3個 0.6個 -
2枚目 5.6個
(6.4個)
0.3個
(0.9個)
0.75個
(1.35個)
-
3枚目 7.6個
(8.4個)
0.3個
(0.9個)
0.9個
(1.5個)
5.5個
(6.5個)
スター発生量の注意点
スター発生量は攻撃時のスター獲得期待値であり、実際に獲得する個数とは異なる。実際にはヒット数毎に計算が行われるので、ヒット数の多いキャラは獲得スター数に大きなズレが発生する場合がある。

アナスタシアの宝具

宝具名 疾走・精霊眼球
『ヴィイ・ヴィイ・ヴィイ』
カード Arts
Hit数 1体につき4Hit
効果 1.敵全体に強力な攻撃
<宝具Lvで威力アップ>2.防御力をダウン(3T)
<OCで効果アップ>3.スキル封印を付与(1T)
効果1:敵全体に強力な攻撃
<宝具Lvで威力アップ>
Lv.120,907 Lv.227,877 Lv.331,361 Lv.433,104 Lv.534,846
効果2:防御力をダウン(3T)
<OCで効果アップ>
OC120% OC225% OC330% OC435% OC540%
効果3:スキル封印を付与(1T)
<変動なし>
-

※宝具ダメージの数値は相性/天地人等倍、スキルLv10、フォウくんの補正あり、実装済みなら宝具強化済みでの平均値。

アナスタシアのスキル

スキル1: 透視の魔眼[D]

アイコン 効果
透視の魔眼[D] チャージタイム:7~51.自身に無敵貫通を付与(1T)
2.アーツ性能をアップ(1T)
3.敵単体の弱体耐性をダウン(1T)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
-30%50% -32%55% -34%60% -36%65% -38%70%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
-40%75% -42%80% -44%85% -46%90% -50%100%

「透視の魔眼[D]」所持者一覧

スキル2: 絶凍のカリスマ[B]

アイコン 効果
絶凍のカリスマ[B] チャージタイム:7~51.味方全体の攻撃力をアップ(3T)
2.敵全体の攻撃力をダウン(3T)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
10%10% 11%11% 12%12% 13%13% 14%14%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
15%15% 16%16% 17%17% 18%18% 20%20%

「絶凍のカリスマ[B]」所持者一覧

スキル3: シュヴィブジック[B]

アイコン 効果
シュヴィブジック[B] チャージタイム:9~71.自身のNPをチャージ
2.敵単体にスタンを付与(1T/LV変動)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
30%40% 32%42% 34%44% 36%46% 38%48%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
40%50% 42%52% 44%54% 46%56% 50%60%

「シュヴィブジック[B]」所持者一覧

クラススキル

スキル 効果
陣地作成[EX]
陣地作成[EX]
・自身のアーツ性能をアップ(12%)
妖精契約[A]
妖精契約[A]
・自身の弱体耐性をアップ(10%)
・弱体付与成功率をアップ(10%)

クラススキル一覧

アナスタシアの強化優先度と強化目安

スキルレベルの目標と強化優先度

目的 スキル1 スキル2 スキル3
ストーリー攻略 透視の魔眼[D]Lv4 絶凍のカリスマ[B]Lv6 シュヴィブジック[B]Lv6
高難易度攻略 透視の魔眼[D]Lv9 絶凍のカリスマ[B]Lv10 シュヴィブジック[B]Lv10
通常周回 透視の魔眼[D]Lv6 絶凍のカリスマ[B]Lv6 シュヴィブジック[B]Lv10
システム周回 透視の魔眼[D]Lv10 絶凍のカリスマ[B]Lv10 シュヴィブジック[B]Lv10

※用途別に最優先で強化すべきスキルを赤字で記載。

「シュヴィブジック」の強化が最優先

シュヴィブジック[B]

アナスタシアのスキル強化は「シュヴィブジック」が最優先となる。

NP獲得量が増え、スタン成功率も伸びるため、周回でも高難易度でも活躍できるようになる。

周回を優先するなら「透視の魔眼」が2番目

透視の魔眼[D]

周回での火力強化を優先する場合は「透視の魔眼」を強化しよう。アーツ性能強化の上昇倍率が高いため、ダメージを大きく伸ばせる。また、周回で活用しがちな「カルデア戦闘服」は攻撃力アップを持っているため、乗算効果により火力が伸びやすい。

ただし、ストーリー攻略などを優先する場合は、持続ターンの長い「絶凍のカリスマ」がおすすめ。

高難易度優先なら「絶凍のカリスマ」が2番目

絶凍のカリスマ[B]

高難易度での耐久性向上を狙う場合は「絶凍のカリスマ」を強化しよう。

最大で20%の攻撃ダウンが付与でき、防御アップや他の攻撃ダウンと組み合わせることで、パーティへの被害を抑えることができる。

サーヴァントレベル

レベル ATK HP
Lv.50 6,943
(6,249)
9,343
霊基再臨
Lv.60 8,405
(7,565)
11,338
Lv.70 9,574
(8,617)
12,932
Lv.80 10,314
(9,283)
13,942
Lv.90
(Lv.MAX)
10,546
(9,491)
14,259
聖杯転臨
Lv.100 11,544
(10,390)
15,621

Lv80で一旦止めてもOK

アナスタシアのステータスはLv80でほぼ上がり切るため、一旦Lv80で育成を止めても良い。ただし、キャスターのATK下方補正を少しでも補うために、最終的にはLv90にしておくと良い。

ATKのクラス補正について
ATKについては素の数値と、クラス補正(※)込みの数値をそれぞれ記載している。ランサー、バーサーカー、ルーラー、アヴェンジャーはATKに上昇補正が入り、アーチャー、アサシン、キャスターは下降補正が入る。詳しくはクラス補正解説ページに記載。

アナスタシアの強化素材一覧

再臨・全スキル強化に使用する素材一覧

強化素材総合計
叡智の猛火×377(全/術) QP×167,600,000
術の輝石術の魔石術の秘石×各51 キャスターピースキャスターモニュメント×各17
虚影の塵×105 追憶の貝殻×55 血の涙石×9 永遠結氷×12
禁断の頁×72 励振火薬×216 伝承結晶×3

各段階ごとの消費素材一覧

霊基再臨

段階 霊基再臨素材
第一再臨 キャスターピースキャスターピース×5
第二再臨 キャスターピースキャスターピース×12
虚影の塵虚影の塵×15
第三再臨 キャスターモニュメントキャスターモニュメント×5
追憶の貝殻追憶の貝殻×10
血の涙石血の涙石×3
最終再臨 キャスターモニュメントキャスターモニュメント×12
血の涙石血の涙石×6
永遠結氷永遠結氷×12
合計数 キャスターピース×17虚影の塵×15キャスターモニュメント×17
追憶の貝殻×10血の涙石×9永遠結氷×12

スキル強化

レベル 必要素材
1→2 術の輝石術の輝石×5
2→3 術の輝石術の輝石×12
3→4 術の魔石術の魔石×5
4→5 術の魔石術の魔石×12
追憶の貝殻追憶の貝殻×5
5→6 術の秘石術の秘石×5
追憶の貝殻追憶の貝殻×10
6→7 術の秘石術の秘石×12
虚影の塵虚影の塵×10
7→8 虚影の塵虚影の塵×20
禁断の頁禁断の頁×6
8→9 禁断の頁禁断の頁×18
励振火薬励振火薬×72
9→10 伝承結晶伝承結晶×1
合計数 術の輝石×17術の魔石×17追憶の貝殻×15
術の秘石×17虚影の塵×30禁断の頁×24
励振火薬×72伝承結晶×1

※全部のスキルを強化するには、それぞれ3倍の素材数が必要になる

霊衣開放

  • 現在未実装

素材の効率的な集め方

アナスタシアの幕間・強化クエスト一覧

幕間の物語

クエスト 開放条件/報酬
絶望性の過去と希望性の未来 ・絆Lv4/再臨2/LB1プロローグクリア報酬:聖晶石×1

強化クエスト

現在未実装。

アナスタシアのプロフィールとマテリアル

入手方法とピックアップ履歴

アナスタシアの入手方法とピックアップ履歴
入手方法 【恒常排出】
実装時期 2018年04月04日
「2部1章アナスタシア」配信時
ピックアップ 2020年
02月19日 バレンタイン2020ピックアップ
2019年
12月11日 幕間の物語キャンペーン第11弾
09月12日 クラス別ピックアップ2(キャスター)
08月07日 4周年ロストベルトピックアップ
05月19日 クラス別ピックアップ(キャスター)
02月12日 バレンタイン2019ピックアップ
2018年
04月04日 アナスタシアピックアップ1

※福袋ガチャは除く。同種のガチャでピックアップ日時が複数に分かれる場合は、初日の日付を記載。

マテリアル

アナスタシアのプロフィール
アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァ。
ロマノフ帝国、最後の皇帝であったニコライ二世の末娘。
ロシア革命の激動に呑み込まれ、家族や召使い、ペットと共にイパチェフ館にて虐殺された。
身長 体重
158cm 40kg
パラメーター
筋力 E 耐久 E
敏捷 C 魔力 A
幸運 D 宝具 C

アナスタシアのマテリアル情報一覧

アナスタシアの元ネタ・史実解説

絆礼装・バレンタイン礼装

礼装 入手方法/効果
OTMA
OTMA

絆礼装
絆Lv10で入手・前列時、味方アーツ性能アップ(10%)
・前列時、味方の宝具威力をアップ(10%)
ヴィイ(自立型)
ヴィイ(自立型)

バレンタイン礼装・バレンタイン礼装

イラストレーター・声優

担当イラストレーター・担当声優と関連サーヴァント
イラスト sime【担当イラスト】
アナスタシア八つ橋チョコ英霊祭装:アナスタシア
声優 原由実【担当キャラ】
アナスタシア

アナスタシアの霊基再臨画像一覧

アナスタシアのセリフ・ボイス一覧

関連リンク

関連記事
アナスタシア
アナスタシア
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎セリフ・ボイス一覧▶︎元ネタ・史実解説
クラス別サーヴァント一覧
セイバー
セイバー
アーチャー
アーチャー
ランサー
ランサー
ライダー
ライダー
キャスター
キャスター
アサシン
アサシン
バーサーカー
バーサーカー
シールダー
シールダー
ルーラー
ルーラー
アヴェンジャー
アヴェンジャー
アルターエゴ
アルターエゴ
ムーンキャンサー
ムーンキャンサー
フォーリナー
フォーリナー
- -
その他項目別一覧
サーヴァントスキル一覧 クラススキル一覧
特攻持ち一覧 天地人一覧
単体宝具持ち一覧 全体宝具持ち一覧
霊衣解放一覧 霊基再臨画像一覧

全サーヴァント一覧はこちら

オススメの記事