FGO
ハロウィン2021が10月下旬に開催!
ハロウィン2021「ハロウィンライジング」最新情報
「ハロウィン・トリロジー」の攻略まとめ
グラカニ2ndシーズンPUガチャシミュ
最新のガチャシミュレーター一覧

【FGO】コヤンスカヤシステムのやり方と対応アタッカー一覧

編集者
FGO攻略班
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のシステム周回「コヤンスカヤシステム」のやり方を掲載している。「光のコヤンスカヤ/タマモヴィッチシステム」の対応アタッカーや、運用に必要なスキル条件も紹介しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

コヤンスカヤシステム

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

システム運用方法一覧
アルトリアキャスター
キャストリア
スカディ
スカディ
アーツシステム
アーツ全般
オベロン
オベロン
オベロン
コヤンスカヤ
バスターシステム
バスター全般

コヤンスカヤシステムとは

コヤンスカヤシステムの概要
光のコヤンスカヤを2騎起用してクエストを周回する編成
概念礼装の自由度は効きにくい
・NP80〜100%礼装が基本
・サーヴァントによっては礼装不要
敵の出現数、アタッカーの宝具種類に依存しない
・NPリチャージを考慮しなくて良い
Bがベストだが、QA宝具でも運用可能
クリティカル補助もできる
・宝具で撃ち漏らしても追撃で処理
スキルの重ねがけで高火力になれる

Wコヤンスカヤで周回する編成

Wコヤンスカヤ

コヤンスカヤシステムとは、自前とフレンド2騎の「光のコヤンスカヤ」、通称Wコヤンスカヤでアタッカーの宝具3連射を目指す編成。コヤンスカヤが持つ「スキルCT2短縮」で、アタッカーが持つNPチャージスキルを再使用させる動きが特徴だ。

コヤンスカヤシステムのやり方

敵の出現数に依存しない

コヤンスカヤシステムは敵の出現数に依存しない、つまり宝具のNPリチャージ量を気にせずともよいシステム編成だ。キャストリアやスカディシステムは変則クエストに不向きだが、コヤンスカヤシステムはどんな場面でも安定して宝具の連発が可能である。

アタッカーの宝具種類は問わない

Sタル▲どの宝具種類でも安定して宝具3連射が可能

キャストリアはアーツ、スカディはクイックとアタッカーの宝具種類が制限されるが、コヤンスカヤシステムはどの種類でも運用できる。ただし、バスター以外には火力バフを付与できないため、アタッカー自身の突破力に依存するのは否めない。

クリティカルでの追撃も狙える

バスターのクリティカル補助も可能なため、宝具で敵を撃ち漏らしてもクリティカルによる追撃が狙えるのも特徴だ。即時獲得するスターとバスタークリ威力アップ&スター集中度により、クリティカルを狙いやすい。

クリティカル関連のスキルはNPチャージとは別なため、バスターの配布状況によってはコヤンスカヤに付与する戦法もできる。臨機応変に動けるのもコヤンスカヤシステムシステムの魅力だ。

スキルの重ねがけで高火力になる

NPチャージスキル以外のスキルCTも短縮されるため、3ターン持続するバフは重ねがけもできる。高倍率3ターン持続バフを持つ「ネロ(水着)」や「伊吹童子」はコヤンスカヤシステムの恩恵が大きい最たる例だ。

システムアタッカーの宝具威力期待値

コヤンスカヤシステムの条件

コヤンスカヤシステムのやり方と条件
自前コヤンスカヤとフレンドのコヤンスカヤ
・スキル1はどちらもLv.10が必須
・スキル2〜3は高レベルが望ましい
・概念礼装は自由
アタッカーはNPチャージスキル持ち
・基本NP50%チャージ持ち
・宝具リチャ量やオダチェンによって例外もある
概念礼装は1ターン目にNP100%となる組みあわせ
・基本「カレイドスコープ」を装備
・1waveをアーラシュに任せなら自由
魔術礼装は「アトラス院制服」がほぼ固定

自前のコヤンスカヤ

Wコヤンスカヤ

Wコヤンスカヤで起用するため、自前のコヤンスカヤは必須だ。キャストリアはパラケルススや玉藻の前と代替サーヴァントがいるが、コヤンスカヤに変わりはいないため、自前で確保しているのが前提となる。

スキル1「イノベイター・バニー」はLv10必須

任意の単体にNP50%を付与する「イノベイター・バニー」は、スキルレベルLv10まで強化するのが必須だ。Lv10未満ではWコヤンスカヤでNP100%にできないため、宝具の連発が途切れる。

他のスキルも強化しておくに越したことはない

「殺戮技巧(人)」と「NFFスペシャル」の強化はシステム運用面で必須ではないが、強化しておくに越したことはない。「NFFスペシャル」はバスター性能を上げ、「殺戮技巧(人)」は即時獲得するスターの数が増加する。

NPチャージスキル持ちの全体宝具アタッカー

NP増加

コヤンスカヤシステムで補助するアタッカーは、NPチャージスキルを持つ必要がある。アタッカーの保有スキルも運用に組み込むため、NPチャージスキルを持たないサーヴァントは対象外だ。

NP50%チャージ持ちが基本

NPチャージスキルを保有していても、NPチャージ量が50%に満たない場合はシステムに対応してない。ただし、アルトリアやモードレッドのように宝具のNPリチャージとあわせて50%になる場合は、コヤンスカヤシステム適正がある。

概念礼装は「カレイドスコープ」が基本

1ターン目にNP100%状態であることが前提なため、装備する概念礼装は「カレイドスコープ(最大解放)」が基本となる。未最大解放の「カレイドスコープ」でも可能であるが、アペンドスキル「魔力装填」をLv10まで上げる必要がある。

NPチャージ持ちと概念礼装の組み合わせ

装備礼装 追加必要条件
カレイドスコープカレスコ凸 ・なし
カレイドスコープカレスコ未凸 ・アペンドスキル「魔力装填 Lv10」
黒の聖杯黒の聖杯など ・アタッカーのスキルでNP100以上獲得

1waveをアーラシュに任せるなら礼装は自由

1waveをアーラシュに任せる編成であれば、アタッカーの礼装は自由だ。確殺ラインに届かない、イベント礼装を5枚積みたいなど用途によっては、アーラシュを編成するのもおすすめ。

魔術礼装は「アトラス院制服」がほぼ固定

メジェドの眼

装備する魔術礼装は「アトラス院制服」がほぼ固定となる。アトラス院制服とコヤンスカヤのスキルで6ターン短縮するため、ターン経過もあわせるとCT7のスキルが、次のターンに再使用できるようになる。

なお、仮にCT5のNPチャージスキルであれば、「アトラス院制服」以外の装備も可能だ。2ターン目までにスキルを使用し、Wコヤンスカヤのスキルで補助すれば3ターン目にはCTがあがっている。

コヤンスカヤシステムのやり方

パターン別コヤンスカヤシステムのやり方例
コヤンスカヤシステム1
NPスキルCT5
コヤンスカヤシステム2
NPスキルCT6~7
コヤンスカヤシステム3
オダチェン許容
コヤンスカヤシステム4
ニトクリス
コヤンスカヤシステム5
クー・フーリン(術)
コヤンスカヤシステム6
アーラシュ入り

※アイコンクリックで、パターン別のやり方に移動。

コヤンスカヤシステムの注意点
・敵のHP次第で火力バフは適宜使用する
・アタッカーのスキルを使用してからコヤンスカヤのスキルを使用
┗順番を間違えるとスキルCTの短縮ができない
・アタッカーのNPチャージスキルはLv.10前提
┣最短CTでないと再使用が間に合わない
┗Lv10でないとNPが100%に至らない

カレスコ装備時(NPチャージスキルのCT5)

編成例
アルトリア
アルトリア
光のコヤンスカヤ
コヤンスカヤ
光のコヤンスカヤ
コヤンスカヤ
カレイドスコープカレイド凸
(未凸なら魔力装填Lv10)
礼装礼装自由 礼装礼装自由

システム運用手順

ターン1 手順
1T目 1.アルトリアの宝具で突破
┗アルトリアのNP20%リチャージ
2T目 1.アルトリアのNPを100%にする。
2.アルトリアの宝具で突破
┗アルトリアのNP20%リチャージ【使用スキル】
アルトリアスキル3
光のコヤンスカヤスキル1→アルトリア
3T目 1.アルトリアのNPを100%にする。
2.アルトリアの宝具で突破【使用スキル】
光のコヤンスカヤスキル1→アルトリア
アルトリアスキル3

アルトリアのようにNPチャージスキルのCTが5であれば、Wコヤンスカヤの効果で次のターンには再使用可能。魔術礼装に縛られないため、火力向上目的で選べるが、現状アルトリアのみに許された行動だ。

アルトリア&Wコヤンスカヤシステム参考動画

カレスコ装備時(NPチャージスキルのCT6~7)

編成例
モードレッド
モードレッド
光のコヤンスカヤ
コヤンスカヤ
光のコヤンスカヤ
コヤンスカヤ
カレイドスコープカレイド凸
(未凸なら魔力装填Lv10)
礼装礼装自由 礼装礼装自由

システム運用手順

ターン1 手順
1T目 1.モードレッドの宝具で突破
┗モードレッドのNP20%リチャージ
2T目 1.モードレッドのNPを100%にする。
2.モードレッドの宝具で突破
┗モードレッドのNP20%リチャージ【使用スキル】
モードレッドスキル3
光のコヤンスカヤスキル1→モードレッド
3T目 1.モードレッドのNPを100%にする。
2.モードレッドの宝具で突破【使用スキル】
┣魔術礼装「メジェドの眼」→モードレッド
光のコヤンスカヤスキル1→モードレッド
モードレッドスキル3

NP50%チャージスキルのCTが6〜7の場合は、魔術礼装が「アトラス院制服」固定となる。魔術礼装で火力を底上げできないため、素の宝具火力が重要となるが、NP50%以上持ちの多くと、一部のNP30%持ちがシステムの対象となる。

オダチェン時(NPチャージスキルのCT5以内)

編成例
アルジュナオルタ
アルジュナオルタ
光のコヤンスカヤ 光のコヤンスカヤ 諸葛孔明
カレイドスコープカレイド凸
(未凸なら魔力装填Lv10)
礼装礼装自由

システム運用手順

ターン1 手順
1T目 1.アルジュナ[オルタ]の宝具で突破
2T目 1.アルジュナ[オルタ]のNPを100%にする
2.アルジュナ[オルタ]の宝具で突破【使用スキル】
アルジュナオルタスキル2
光のコヤンスカヤAスキル1→アルジュナオルタ
光のコヤンスカヤAと諸葛孔明をオダチェン
諸葛孔明スキル2,3
3T目 1.アルジュナ[オルタ]のNPを100%にする
2.アルジュナ[オルタ]の宝具で突破【使用スキル】
光のコヤンスカヤスキル1→アルジュナオルタ
諸葛孔明スキル1→アルジュナオルタ
アルジュナオルタスキル3

オダチェンを許容するなら、宝具のNPリチャージがなくともNP30%チャージスキル持ちでシステム運用が可能。ただし、控えにオベロンを配置できるかどうかで、システム対応アタッカーが異なる。

控えにオベロンを配置できるのであれば、すべてのNP30%増加持ちが対象である。しかし、オベロン不在で諸葛孔明などを使う場合、NP増加スキルのCTは最短5以下でなくてはならない。

礼装自由時(ニトクリス&アトラス院)

編成例
ニトクリス
ニトクリス
光のコヤンスカヤ
コヤンスカヤ
光のコヤンスカヤ
コヤンスカヤ
礼装礼装自由

システム運用手順

ターン1 手順
1T目 1.ニトクリスのNPを100%にする
2.ニトクリスの宝具で突破【使用スキル】
ニトクリススキル2
2T目 1.ニトクリスのNPを100%にする。
2.ニトクリスの宝具で突破【使用スキル】
┗W光のコヤンスカヤスキル1→ニトクリス
3T目 1.ニトクリスのNPを100%にする。
2.ニトクリスの宝具で突破【使用スキル】
┣魔術礼装「メジェドの眼」→ニトクリス
ニトクリススキル2

NP100%チャージスキルを持つニトクリスは、魔術礼装こそ「アトラス院」固定なものの、概念礼装はフリーで運用できる。また、自身の即死付与成功率を上げる「冥府神の御業」も再使用できるため、即死周回を狙いやすくなる。

ニトクリス&Wコヤンスカヤシステム参考動画

礼装自由時(術クーフーリン&魔術協会)

編成例
クーフーリン(術)
クーフーリン(術)
光のコヤンスカヤ
コヤンスカヤ
光のコヤンスカヤ
コヤンスカヤ
礼装礼装自由

システム運用手順

ターン1 手順
1T目 1.クー・フーリン(術)のNPを100%にする
2.クー・フーリン(術)の宝具で突破
3.スキル3効果でNP80%獲得【使用スキル】
クーフーリン(術)スキル3
┗W光のコヤンスカヤスキル1→クーフーリン(術)
2T目 1.クー・フーリン(術)のNPを100%にする。
2.クー・フーリン(術)の宝具で突破
3.スキル3効果でNP80%獲得【使用スキル】
クーフーリン(術)スキル1,3
3T目 1.クー・フーリン(術)のNPを100%にする。
2.クー・フーリン(術)の宝具で突破【使用スキル】
┗魔術礼装「霊子譲渡」→クーフーリン(術)

クー・フーリン(キャスター)もニトクリスと同様に礼装フリー枠で、コヤンスカヤシステムのアタッカーとなれる。ただし、魔術礼装はNPを直接付与する「魔術協会制服」となる。

なお、アペンドスキル「魔力装填」がLv10であれば、魔術礼装の制限も消えて運用可能。コヤンスカヤのバスター性能アップの恩恵も受けられるため、コヤンスカヤシステムで一番自由が効くアタッカーといえる。

アーラシュ編成時(アトラス院)

編成例
アーラシュ
アーラシュ
光のコヤンスカヤ 光のコヤンスカヤ 水着ネロ
虚数魔術虚数凸など 礼装礼装自由

※水着ネロの箇所は、システム対応可能であれば誰でも良い。

システム運用手順

ターン1 手順
1T目 1.アーラシュのNPを100%にする
2.アーラシュの宝具で突破
3.アーラシュ退場で水着ネロ登場【使用スキル】
アーラシュスキル3
2T目 1.水着ネロのNPを100%にする。
2.水着ネロの宝具で突破【使用スキル】
水着ネロスキル1
光のコヤンスカヤスキル1→水着ネロ
3T目 1.水着ネロのNPを100%にする。
2.水着ネロの宝具で突破【使用スキル】
光のコヤンスカヤスキル1→水着ネロ
┣魔術礼装「メジェドの眼」→水着ネロ
水着ネロスキル1

アーラシュの概念礼装効果はNP70%以上のチャージが必須なものの、アタッカーの概念礼装がフリーになる編成。3waveの敵が確殺ラインに届かない時などに、利用するのがおすすめ。

コヤンスカヤシステム対応アタッカー

カレスコ必須なサーヴァント一覧

クラス バスター アーツ/クイック
セイバー アルトリアモードレッド伊吹童子 千子村正
アーチャー ニコラ・テスライシュタル -
ランサー アルトリアエレシュキガル -
ライダー ドレイク -
キャスター 水着ネロ エレナダヴィンチアナスタシアパラケルスス
バーサーカー モルガン -
EX 水着獅子王スペースイシュタル水着BB水着アビゲイルオベロン 殺生院キアラカレン蘆屋道満ボイジャー

サーヴァントによっては魔術礼装の縛りもなしに運用できるが、「カレイドスコープ」の装備は必須だ。概念礼装のバフで火力の底上げができないため、コヤンスカヤのバフ恩恵を受けられないバスター宝具以外は、アタッカー自身の火力が重要である。

礼装自由なサーヴァント一覧

礼装自由なシステムアタッカー一覧
ニトクリス
ニトクリス
クーフーリン(術)
クー・フーリン

ニトクリスとクー・フーリン(術)は礼装の縛りがないシステムアタッカーだ。イベント特攻礼装をできるだけ装備したい6積み編成で重宝する。

オダチェン有りなサーヴァント一覧

宝具種類 サーヴァント
B ギルガメッシュセミラミスアルジュナオルタアヴィケブロン
A オデュッセウス水着キアラ
Q 水着イリヤ

オダチェンで余分にバフを盛れる利点はあるものの、スキルのポチ数が増える欠点がある。なお、オダチェンが必須であっても、概念礼装は「カレイドスコープ」固定である。

システムアタッカーの宝具威力期待値

宝具威力期待値一覧のダメージについて
・バスター宝具のダメージのみ記載
┗アーツやクイックはコヤンスカヤのバフ対象外
・ボス戦(3ターン目)での最大火力
┣クラス相性有利、天地人等倍
┣裁讐月は等倍、狂詐は1.5倍
┗レベルマ、星3フォウマ、礼装のATK補正なし
・魔術礼装が自由な場合は「極地用カルデア制服」を装備
┗「幻想強化 Lv10」付与時の値は2段目に掲載
・重ね掛け可能なバフは重ねた状態で計測
┣使用スキルはすべてLv.10
┗確率バフの値は成功確率によって減少
キャラ 宝具Lv1 宝具Lv2 宝具Lv3 宝具Lv4 宝具Lv5
アルトリア 149,086
222,618
186,358
278,272
204,994
306,099
214,312
320,013
223,630
333,927
イシュタル 145,466 181,777 199,932 209,009 218,087
伊吹童子 139,187 185,499 208,655 220,233 231,811
水着ネロ 137,839 183,785 206,759 218,245 229,732
ニコラ・テスラ 129,864 162,331 178,564 186,680 194,797
エレシュキガル 119,879 149,793 164,749 172,228 179,706
ドレイク 111,767 139,709 153,680 160,665 167,651
オベロン 109,381 145,841 164,072 173,187 182,302
スペースイシュタル 90,873 121,074 136,175 143,725 151,275
アルトリア 88,642 118,189 132,963 140,350 147,736
モードレッド 87,789 109,736 120,709 126,196 131,683
モルガン 79,667 106,223 119,501 126,140 132,779
クーフーリン(術) 66,452
99,591
83,021
124,445
91,306
136,872
95,448
143,085
99,591
149,298
水着BB 60,770 80,944 91,030 96,074 101,117
水着獅子王 55,718 74,290 83,577 88,220 92,863
水着アビゲイル 53,932 71,847 80,805 85,284 89,763

宝具威力ランキング

関連リンク

関連記事
コヤンスカヤ
コヤンスカヤ
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎セリフ・ボイス一覧▶︎元ネタ・史実解説
システム運用方法一覧
アルトリアキャスター
キャストリア
スカディ
スカディ
アーツシステム
アーツ全般
オベロン
オベロン
オベロン
コヤンスカヤ
バスターシステム
バスター全般

運用記事一覧

オススメの記事