FGO
鳴鳳荘イベント開催!
鳴鳳荘イベント攻略はこちら
バーソロミューの元ネタ・史実紹介
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

QPの効率的な稼ぎ方と使い道

更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)でQPを効率的に稼ぐ方法を紹介。稼ぎ方以外に使い道や消費量を掲載しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

QP

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

QPの効率的な稼ぎ方

宝物庫で稼ぐのがおすすめ

宝物庫クエスト
▲曜日クエスト扱いだが常時開放されている

QPは「カルデアゲート」から挑戦できる「宝物庫の扉を開け 超級」で稼ぐのが最も効率的だ。一周あたり平均して100万以上のQPが安定して稼げる。

控えの礼装枠にはQPボーナスを積む

条件 獲得QP
礼装ボーナスなし 約85万〜140万QP
凸モナリザ
(ボーナス10%)
約94万〜154万QP
凸モナリザ+
凸ベラリザ(フレ込み)
(ボーナス30%)
約111万〜182万QP

控えのサーヴァントには「モナリザ」や「ベラリザ」といったQP獲得量を%増加する礼装を優先して装備しよう。元の獲得額が多いので、10%増やすだけで一周あたり10~15万QPの増加が見込める。

全体宝具アタッカーで高速周回可能

宝物庫_宝具ダメージ
▲味方Lvさえ高ければバフ無しでも十分倒せる

宝物庫のエネミーはHPが低いので、全体宝具アタッカーにNPチャージ礼装を持たせることで簡単に高速周回ができる。

低レアでも問題なく周回に使えるので、NPチャージ+高ダメージが期待できる「アーラシュ」や「スパルタクス」、「メドゥーサ」は特におすすめだ。

システム周回とボーナス礼装で最高効率化

宝物庫_システム周回
▲最大で5枚のボーナス礼装を組み込める

アーツやクイックを主体とし、1体の宝具を連射して周回する「システム編成」を使うことで、ボーナス礼装装備数を増やし、より効率よく周回ができる。

ただし、システム周回には何体かのサーヴァントの使用が必須となるので編成難易度が高い。システム編成を組めるか確認した上で採用するか考えよう。

ボックスガチャの景品で稼ぐ

ボックスガチャ
▲景品の中には必ずQPが含まれている

「クリスマス」や「ネロ祭(ギル祭)」といったボックスガチャを回せるイベントのボックス景品でQPを稼ごう。ボックス1箱につき合計で450万前後のQPが手に入る。

ボックスガチャには強化素材や種火も含まれているので、パーティの強化とQP稼ぎを同時に行えるのが魅力だ。

ボックスガチャは秋と冬に来る

ボックスガチャイベントは秋(9月~10月)の「ネロ祭(ギル祭)」と冬(11月〜12月)の「クリスマスイベント(復刻含む)」で毎年開催される。

秋と冬以外にボックスガチャが開催する可能性は低いので、対象イベントで一気に稼ぎ、育成を進めるのがおすすめだ。

イベントで素材と交換する

宝物庫クエスト
▲基本的には1万QPと素材を交換する

各種イベントで交換素材をQPに変換できる。交換レートはイベントによって異なり、殆どは宝物庫周回よりも効率で劣る。

QPだけを稼ぐ場合には向かないが、イベントクエストで強化素材ドロップを期待しつつ、QPも稼ぎたい場合は選択肢に入る。

QPの使い道

スキル強化時に大量消費する

QPの使い道_スキルレベル上げ
▲大体はスキルレベル上げのためにQPを稼ぐ

QPはサーヴァントのスキルレベルを強化する際に大量に消費する。Lv1→2なら★5でも20万QPだが、Lv9→10では2,000万QPも消費する。

高レアのサーヴァントほど大量のQPを要求するので、イベント期間外で余裕があれば、先にQPを貯め込んでおくのがおすすめだ。

スキルレベル毎の消費QP一覧

段階 ★5 ★4 ★3 ★2 ★1
Lv2 20万 10万 5万 2万 1万
Lv3 40万 20万 10万 4万 2万
Lv4 120万 60万 30万 12万 6万
Lv5 160万 80万 40万 16万 8万
Lv6 400万 200万 100万 40万 20万
Lv7 500万 250万 125万 50万 25万
Lv8 1000万 500万 250万 100万 50万
Lv9 1200万 600万 300万 120万 60万
Lv10 2000万 1000万 500万 200万 100万
合計
QP
5440万 2720万 1360万 544万 272万

霊基再臨時に消費する

QPの使い道_霊基再臨
▲1回の消費は最大でも300万QPで済む

サーヴァントが霊基再臨を行う際にQPを消費する。消費額はスキル強化よりも少なく、最大でも300万QPで済む。

ミッション式のイベントでは「〇〇を第3再臨にする」といったミッションが含まれることがあり、100万程度のQPが要求される場合がある。ギリギリまで消費していると無駄に宝物庫を回ることになるので、所持QPは1~200万程の余裕を持たせておくと良い。

再臨段階毎の消費QP一覧

段階 ★5 ★4 ★3 ★2 ★1
1段目 10万 5万 3万 1万5千 1万
2段目 30万 15万 10万 4万5千 3万
3段目 100万 50万 30万 15万 9万
4段目 300万 150万 90万 45万 30万
合計
QP
440万 220万 133万 66万 43万

サーヴァントと礼装の合成強化費用

QPの使い道_レベル上げ
▲強化対象のLvによって消費QPが増える

サーヴァントや概念礼装を強化合成する際に少量のQPを消費する。1回あたりは多くても30万QP程度で済むが、回数が増えると大きな出費になる。

特に概念礼装は経験値を稼ぐ手段が少ないので、強化手段を工夫して消費QPを抑えると、大きな節約につながる。

QPとは

強化に必要な"お金"

QPとはFGOでの強化・合成に使う「お金」のような存在だ。正式名称は「クォンタムピース」と呼び、設定上は魔術用の燃料と言われている。

QPのフレーバーテキスト
【強化資源】
量子の欠片。
多くの可能性を許容する霊子のゆらぎ。
燃料として、様々な魔術に使われる。

オススメの記事