FGO
2部4章「ユガ・クシェートラ」が配信!
2部4章「ユガ・クシェートラ」攻略はこちら
アルジュナオルタの評価はこちら
今後のイベント予想と過去イベ一覧
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

スターの効果と仕組み・クラス補正

編集者
iyoten
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のシステム「スター」の効果と仕組み・クラス補正についてまとめている。スター関連のスキルや宝具、礼装についてもまとめているので、スターを活用するコツが分からない人はぜひ参考にしてほしい。

スター

スターの効果

クリティカル率を上昇させる

クリティカル

スターはカード選択フェイズにコマンドカードへ配分され、スター1つごとにカードのクリティカル発生率を10%上昇させる。クリティカル攻撃には、ダメージ増加、NP獲得量増加、スター発生率増加などさまざまな効果が付与されるので、可能な限り狙いたい。

次ターンに持ち越しできない

カード選択フェイズでは、獲得したスターが全て配分される。次のターンに持ち越すことは出来ないので、スター獲得スキルの使用タイミングには注意しよう。

50個を超えて獲得する意味はない

スター

カード1枚に付き、スターは最大で10個配分される。よって、(カード)5枚×(スター)10個=50個が1ターンに配分できるスターの上限だ。

上限を超えて(最大で99個まで)獲得することは可能だが、配分されなかったとしても次のターンには持ち越せない。スター消費スキルを使う場合などを除き、50個を超えて獲得する意味は特にない。

スター発生の仕組み

攻撃で稼げる

攻撃ヒット時に発生する

スターは通常攻撃や宝具がエネミーにヒットした際に発生する。発生したスターは次のターンに配分されるので、スター発生から配分までのタイムラグに注意しよう。

Q(クイック)は発生率が高い

スター発生率画像

Qカードの攻撃は、B(バスター)やA(アーツ)よりも多くスターを稼げる。次のターンにクリティカルを狙いたい時は、積極的にQ攻撃を仕掛けよう。

Qチェインで10個獲得できる

クイックチェイン

Qカードを3枚選ぶとQチェインが発動し、チェインボーナスでスターを10個獲得できる。Qサーヴァントを中心とした「Qパ」を組む際は、チェインを意識してカードを選択しよう。

ヒット数が高いほど稼げる

攻撃1ヒットごとにスターが発生するため、ヒット数が多いほどスターを稼げる。ギルガメッシュ(弓)は全ての攻撃が5ヒットするため、Q以外の攻撃でもスターを稼ぎやすい。

クリティカル攻撃を狙う「クリパ」を編成する際は、ヒット数の多いサーヴァントを多く編成すると良い。サーヴァントのヒット数ランキングを紹介しているので、ぜひ確認しておこう。

アサシンクラスはスターを稼ぎやすい

不夜城のアサシン「クイック攻撃」

アサシンクラスのサーヴァントはクラススキル「気配遮断」でスターを稼ぎやすく、加えて独自のクラス補正でスター発生率が高い。スター供給役がほしい時は、アサシンを編成させるのも手だ。

スター集中の仕組み

クラス毎に集中度が異なる

スター
▲クラス補正とクリティカル率の関係

サーヴァントはクラス毎にスター集中度が異なる。中でもライダーの吸収率が頭一つ抜けているため、ある程度のスターを用意できれば簡単にクリティカルを狙える。

一方、集中度が50を切るクラスはスターが配分されにくい。アタッカー適正の高いアヴェンジャーバーサーカーを運用する際は、最初からクリティカル運用を諦めるか、何らかの手段で集中度を上げよう。

クラス毎の集中度補正一覧

基礎集中率 クラス
200% ライダー
150% アーチャー
フォーリナー
100% セイバー
アサシン
ルーラー
シールダー
アルターエゴ
90% ランサー
50% キャスター
ムーンキャンサー
30% アヴェンジャー
10% バーサーカー
※スキルや礼装のスター集中効果は[クラス補正×%強化]なので、元々の基礎集中率が低いバーサーカーではあまり効果がない。

毎ターンランダムに影響が出る

スター
▲集中度が同じでもクリティカル率が異なる

各ターン、配布された5枚のカードそれぞれに、ランダムで 【+50%、+20%、+20%、+0%、+0%】 の補正が加算される。同じ集中度のカードでもクリティカル発生率に差が出る要因であり、この補正は操作できない。

スターを集中させるコツ

スキル・礼装で集中度を操作する

英雄の介添

スター集中系効果を持つスキルや礼装を使えば、特定のサーヴァントにスターを集めやすくなる。メインアタッカーに使用して、クリティカル攻撃を狙おう。

なお、スター集中効果はサーヴァント毎の基礎集中率に依存するため、基礎値が極端に低いバーサーカーは恩恵が薄い。スキルや礼装を使用する際は、予め倍率を確認しておこう。

クラス混成で編成する

IMG_4182

スター集中度の異なるクラス同士で編成することで、配分をある程度操作できる。集中度が高いアタッカーをキャスター等で囲めば、アタッカーにスターを集めやすい。

また、アベンジャーやバーサーカーをサブアタッカーとして編成し、メインアタッカーにスターを横流しするのも手だ。クラス毎の集中度を確認し、スターを活用できる編成を見つけよう。

Qパを組んでスターを溢れさせる

Q攻撃が得意なサーヴァントを集めたQパなら、毎ターンスターを大量に生産できる。スターが集まればクリティカルが発生しやすく、クリティカル攻撃でさらに多くのスターを獲得できるので、強力な攻撃を連発可能だ。

スター関連のスキル・宝具・礼装

スターを獲得するスキル

即時獲得

直感

使用したターン中にスターを獲得できる。代表的な「直感」以外にも、スター獲得+αの効果を持つ複合スキルが多い。

中でも、アマデウス・モーツァルトの「小さな夜の曲」はスターを50個獲得できる。どのサーヴァントも確定でクリティカルを狙えるため、スターを生産しにくいサーヴァントをサポートしよう。

毎ターン獲得

啓示

発動したターン中には獲得できないものの、次のターンから星を自動で獲得し続ける。「無辜の怪物」や「啓示」スキルが代表的だ。

例として、ランスロット(剣)のスキル「騎士は徒手にて死せず」は3ターンの間スターを15個獲得できる上に、ランスロット自身のクリティカル威力もアップする。継続系スキルでは破格の性能なので、ぜひ育てておきたい。

スター発生率上昇

出航の助言

攻撃ヒット時のスター発生率をアップする。ヒット数の多いサーヴァントが使用すれば効果が高く、スターを数多く生産できる。

エミヤのスキル「鷹の瞳」はスター発生率とクリティカル威力が100%上昇する。自分で生産したスターで高威力のクリティカル攻撃を狙えるので、単体性能が高い。

スターを獲得する宝具

エミヤ
▲多段ヒットの全体宝具はスターを稼ぎやすい

多段ヒットで獲得

通常攻撃同様、宝具もヒット時にスターが発生する。多段ヒットすればするほど獲得できるため、エネミー数の多いwaveで発動させよう。

Q宝具のランスロット(狂)や巌窟王はもちろん、B宝具のエミヤやA宝具のギルガメッシュ(術)もヒット数が多いため、スターを獲得しやすい

宝具の追加効果で獲得

ドレイクや頼光のように、宝具の追加効果でスターを獲得できるサーヴァントもいる。多段ヒット型と比べて最大獲得数は減るものの、エネミー数に影響されない利点がある。

アタランテの宝具は多段ヒット型でありながらスター獲得効果も備わっている。wave2の敵を殲滅しつつ、次のボス戦に向けてスターを稼げる。

スターを獲得する礼装

「2030年の欠片」がおすすめ

2030年の欠片

星5礼装「2030年の欠片」は、装備したサーヴァントに毎ターンスター8(10)個獲得状態を付与する。凸していない状態でも8個(凸状態で10個)のスターを毎ターン獲得できるため、前衛3体に装備させれば24(30)個のスターを無条件で獲得できる。

Qサーヴァントを編成せずに安定してスターを獲得できるため、クリティカル攻撃を狙うクリパでは欠かせない礼装だ。

登場時効果で獲得できる礼装

ゴールデン捕鯉魚図

数は少ないが、登場時限定でスターを獲得する効果を持つ礼装が存在する。「ゴールデン捕鯉魚図」や「聖女の教示」を装備させれば、1ターン目からスターを15(20)個獲得できる

サポーター2体に装備させることで、バトルが始まってすぐにクリティカル攻撃を狙える。短期決戦を図る場合は、ぜひ装備させよう。

オススメの記事