FGO
アヴァロン・ル・フェピックアップ2開催!
アヴァロンルフェPU2ガチャシミュレーター
アルトリアキャスターの評価と強化再臨素材
幕間の物語攻略一覧
2部6章アヴァロン・ル・フェの最新情報まとめ

【FGO】効率の良いダメージの出し方

編集者
こけだま
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)の効率のいいダメージ(火力)の出し方についてご紹介。クラス相性やバフの種類、属性などの隠しステータスについても掲載しているので、ダメージトライアル(ダメチャレ)などの参考にどうぞ。

効率的なダメージの出し方バナー

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

効率的なダメージを出すためのコツ

高ダメージを出すコツ
クラス相性とクラス補正を活用する
種類の異なるバフを使う
┗異なるバフ同士で重ねがけするとさらに威力が上がる
隠しステータスでより火力の出せるアタッカーを選ぶ

攻撃有利を狙う

攻撃有利のサーヴァントを編成すると、ダメージ量が1.5倍から2倍と、大きく伸びる。攻撃有利なサーヴァントを積極的に編成し、弱点を突ける敵を狙って攻撃しよう。

異なるバフ枠の乗算を狙う

ダメージ上昇における簡易的なバフの捉え方
火力バフ4種(攻撃力✕カードバフ✕その他)✕特攻攻撃+ダメプラ

FGOでのダメージ計算式は、異なる種類のバフを重ねると乗算でダメージが伸びていく。1種類のバフで加算していくよりもダメージの効率が良いので、何種類ものバフが揃うように編成すると積極的にバフの乗算を狙い、大ダメージを出せる。

隠しステータスもダメージ増加に影響する

天地人属性やクラス補正などの隠しステータスも、ダメージ増加に影響する。特に天地人属性はサーヴァントのプロフィールにも書かれていないが、10%という差はダメージを伸ばすほど数字に開きが出るので、エネミーと合わせてサーヴァントの属性を確認しておくのがおすすめだ。

クラス相性と補正について

クラス相性とは

クラス相性表

完全有利クラスなら与えるダメージが2倍になる

攻撃有利なクラスが相手なら、基本的に2倍のダメージが与えられる。一番簡単にダメージを伸ばせる要素なので、高ダメージを出したいときは有利なクラスを編成しよう。2倍ダメージを与えられる相手は、3すくみの関係で攻撃も防御も有利になる場合が多い。

バーサーカーとアルターエゴは1.5倍有利

バーサーカーとアルターエゴは、攻撃有利クラス相手に1.5倍のダメージを与える。防御有利がなかったり攻撃有利の対象が多い場合は、攻撃有利の倍率が1.5倍になる。

殺生院キアラは例外でルーラーにも有利

殺生院有利クラス

殺生院キアラはクラススキルの効果で、ルーラークラスにも攻撃有利だ。説明文には「ルーラーへの特攻」とあるが、実際にはクラス相性が攻撃有利に変わっている。なお、ルーラーに対してもダメージ量は1.5倍である。

クラス補正について

クラス毎にATK補正が入る

FGOではクラスごとにATKの補正値が決まっており、最終的にはATK値×クラス補正値=実際のATK値になる。基本的に有利クラスの方が高いダメージを出せるが、アサシンやキャスターは見た目のATKより威力が出ない場合も多い。

クラス補正一覧表

クラス 攻撃力補正
セイバーセイバー 1
アーチャーアーチャー 0.95
ランサーランサー 1.05
ライダーライダー 1
キャスターキャスター 0.9
アサシンアサシン 0.9
バーサーカーバーサーカー 1.1
ルーラールーラー 1.1
アヴェンジャーアヴェンジャー 1.1
ムーンキャンサームーンキャンサー 1
アルターエゴアルターエゴ 1
フォーリナーフォーリナー 1
シールダーシールダー 1

バフの種類を覚えよう

大きく分けてバフは5種類

バフ 効果
攻撃力系 攻撃力攻撃力アップ防御力ダウン防御力ダウン
固定ダメージ(加算) ダメージプラスダメージプラス
カード性能系 バスターバスターアップ
アーツアーツアップ
クイッククイックアップ各種カード耐性ダウン
その他系 クリティカル威力クリ威力アップ
宝具威力宝具威力アップ
特攻特攻状態付与
イベント特攻イベント特攻
特攻攻撃 各種特攻宝具

FGOにおける攻撃系のバフは大きく分けて、攻撃力系・固定ダメージ・カード性能・その他のバフの5種類と、例外となる特攻攻撃の宝具に分けられる。攻撃力・カード性能・クリ威力アップ・宝具威力アップなどのバフは持っているサーヴァントが多く、普段から頻繁に使う効果だ。

種類の違うバフを重ねると火力アップ

ダメージの計算式では種類の違うバフを重ねると乗算になるので、倍率が低くてもバフを乗算にした方が火力が上がりやすい。攻撃力アップと防御力ダウンなど、種類や系統の同じバフは、重ねると加算扱いになる。また、固定ダメージであるダメージプラスは固有の枠を持つが、加算のみだ。

バフの分類

攻撃力系バフについて

攻撃力アップ各種

カリスマ

宝具効果・スキル・礼装で「攻撃力アップ」と表記されているバフ全般が該当する。スキルでは「カリスマ」各種と「怪力」「勇猛」などが代表的だ。

防御力ダウンも同じ分類

敵の防御力をダウンする宝具効果やスキルも、攻撃バフと同じ系統に分類されている。デバフなので成功判定の存在など細かい部分は異なるが、理屈の上では味方への攻撃力アップとほぼ同じ効果を持つ。

カード性能系バフについて

カード性能アップバフ各種

魔力放出(炎)

宝具効果・スキル・礼装で「〇〇カード性能をアップ」と表記されているバフ全般が該当する。攻撃の威力に加えてカード種が持つ機能が上がるのが特徴で、アーツアップはNP獲得量、クイックアップはNP獲得量とスター発生率が上昇する。

カード耐性ダウンも同じ分類

アーツ耐性ダウン

敵の〇〇カード耐性ダウンする宝具効果・スキルは、カード性能系バフと同じ分類になる。敵に耐性ダウンを付与すると、カード性能アップのバフとは加算扱いになる。

その他系バフについて

クリ威力アップバフ

人間観察

宝具効果・スキル・礼装に「クリティカル威力をアップ」と表記されているバフ全般が該当する。バフの倍率が優れたスキルや宝具が多く飛躍的にダメージが伸びるが、クリティカルに成功しないと反映されないのでスターの供給が重要になる。

宝具威力アップバフ

宝具効果・スキル・礼装に「宝具威力をアップ」と表記されているバフ全般が該当する。宝具攻撃のみに効果を持つバフなので、倍率が高めの場合が多い。なお、攻撃宝具のみがバフの効果対象で、補助宝具の効果はアップできない。

特攻状態付与バフ

オリオン 男性特攻

宝具効果・スキル・礼装で「〇〇特攻状態を付与」と表記されているバフ全般が該当する。特定の特性や属性に対して攻撃の威力をアップするバフで、ダメージ計算では特攻宝具と別枠に分類される。

イベント時の特攻バフ

イベント時に「攻撃の威力を〇〇%アップ」と表記されている特攻礼装やボーナスサーヴァントの特攻バフは、その他系バフに該当する。イベントで大ダメージを狙いたい場合は、攻撃力系バフ・カード性能系バフ・クリ威力アップなどと組み合わせよう。

特攻宝具について

カーミラ 宝具

「特攻攻撃」として特攻状態とは別に扱われる

宝具効果・スキル・礼装で「〇〇特攻攻撃」と表記された宝具が該当し、付与される特攻状態とは別枠のバフ扱いになる。例えばジャックの宝具は「特攻付与」なのに対して、カーミラの宝具は「特攻攻撃」扱いだ。なお、紫式部はスキルに特攻付与、宝具に特攻攻撃の両方を持っている。

隠しステータスもダメージに影響する

天地人の属性と相性

天地人相性

各サーヴァントには「天・地・人・星・獣」という隠し属性が割り振られており、ダメージ計算に影響する。属性のダメージ補正は不利ならば0.9倍、有利ならば1.1倍だ。星属性と獣属性は天地人の3すくみに影響されないが、星と獣の間には互いに1.1倍の補正がかかる。

天地人の相性一覧

属性 解説
神霊や半神、神性が高い者など例:ギルガメッシュエルキドゥオジマンディアス
土着の伝承や神話に登場する英雄や怪物など例:アルトリア酒呑童子茨木童子
史実に出典を持つ人物や、創作物の人物など例:エミヤ沖田総司織田信長
人類史に大きな希望を残した人物や、別宇宙の人物など例:ドレイクスカサハアルテラサンタスペースイシュタル
星と相克する存在、人類史における大災害例:殺生院キアラ

関連リンク

関連記事まとめ
・ダメージトライアルの伸ばし方 ・コラム記事まとめ
・クラス相性について ・クラス補正について
・バスターパの組み方 ・クリパの組み方とおすすめ編成
・高難易度ランキング ・高難易度おすすめ一覧

オススメの記事