FGO

【FGO】イスカリの実装時期と元ネタ|新規サーヴァント

編集者
FGO攻略班
最終更新日
正月キャンペーン開催!ヤマトタケル実装!
ヤマトタケルの性能評価
福袋2024で引くべきガチャとおすすめキャラ
正月パネルミッションの攻略まとめ
全キャラ評価ランキング

FGOの新キャラ「イスカリ」について、実装時期の予想と性能評価を掲載している。2部7章のストーリーで登場したサーヴァント「イスカリ(アヴェンジャー)」のイラストレーター、元ネタについても掲載しているので、Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー)の未実装サーヴァント予想の参考にどうぞ。

イスカリ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

イスカリの最新情報と実装時期

2部7章のストーリーで登場

2部7章のストーリーで登場

イスカリは2部7章のストーリーで登場する。クラスはアヴェンジャーで、金枠アイコンであるため星4〜5のサーヴァントと予想される。

2部7章後半に実装されるかも

イスカリは、2部7章の後半ストーリー開幕時に実装される可能性がある。すでにバトルキャラとして登場しており、宝具も確認できるため、近々で実装されると予想できる。

イスカリとは

FGOではオセロトルの王

イスカリはFGOのストーリー上では、オセロトルの王として主人公たちを襲う。テスカトリポカを信仰しており、配下として動いている。

神話に該当する人物はいない

イスカリという人物は、アステカ神話においては存在しない。ただし、アステカ神話においてイスカリは、「復活」「再生」「生まれ変わり」といった意味で使用される言葉のようだ。

テスカトリポカになろうとしている

イスカリは1年間テスカトリポカを名乗り、自身がテスカトリポカの依り代になろうとしていた。2部7章では最終的にテスカトリポカとなって登場する可能性もある。

終盤に素顔を明かしている

イスカリ

2部7章前編の終盤で仮面を取り、素顔を明かしている。額には傷があり、カルデアが来てからずっと傷が痛むと発言していた。汎人類史と何かしら因縁があるのかもしれない。

イスカリの性能

宝具
バレットダンス
・敵単体に超強力な攻撃
・神性特攻
・スター発生率ダウン(2T)
・スターを減らす(50)
スキル1
コントロール・ファイア
・敵単体にターゲット集中を付与(1T)
・自身のクリ率をアップ(1T)
・クリ率をアップ(3T)

神性特攻の単体宝具を持つ

イスカリは神性特攻持ちの単体宝具アタッカーだ。宝具攻撃に神性特攻を持つ単体宝具アタッカーは「水着信長」以来、2騎目となる。

クリティカルアタッカーの素養を持つ

イスカリは、クリティカルアタッカーとして活躍できる素養を持つ。判明しているスキルにクリティカル関係の効果が2つあるため、クリティカル運用でダメージを稼ぐ運用が期待できる。

イスカリのイラストレーター

イラストレーターは古海鐘一さん

古海鐘一

イスカリは「古海鐘一」さんが担当イラストレーターだと自らのTwitterで公表されている。古海鐘一さんは柳生但馬守宗矩や蘆屋道満も担当している。


2部7章の新規サーヴァント
Uオルガマリー テスカトリポカ
紅閻魔オルタ カマソッソ
トラロック
ウィツィロポチトリ
ククルカン
イスカリ

オススメの記事