【ツイステ】 試験の内容と受けるメリット

更新日時
編集者
ツイステ攻略班

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)の試験(テスト、TEST)の内容と受けるメリットをご紹介!試験のルールやBPの解説、ベーシックテストとディフェンステストの違い、試験を受けるメリットも掲載しているので、ツイステ攻略の参考にどうぞ。


 
©Disney. Published by Aniplex


試験関連記事

試験のメリットと攻略方法

試験でハイスコアを取るコツ

火属性の試験攻略

水属性の試験攻略

木属性の試験攻略

全属性の試験攻略

無属性の試験攻略

NRC統一試験

現在開催中の試験

火属性と木属性の試験を開催中

開催期間
5月16日(月)0:00 〜 5月31日(火)23:59
バトル形式 高スコア
獲得条件
試験の属性 有利属性
BASIC TEST
(5ターン制限)
敵に与えた
ダメージ量
DEFENCE TEST
(5ターン耐久)
終了時に残った
HP量

試験とは?

ランクごとに報酬をもらえるコンテンツ

試験では、SSS〜Fまでのランクがあり、試験で獲得したスコア数によってランクが変動する。開催終了日までによりハイスコアを出せば、スコア数に応じて「試験メダル」とお金がもらえるコンテンツだ。

試験メダルは「試験メダルショップ」にてアイテムと交換が可能。「覚醒の香水」や星のかけらと交換できるので、沢山メダルを稼いでアイテムと交換しよう。

決まった期間中のみ特定の試験を受けられる

試験は開催期間が決まっており、約2週間ごとにランダムで2つの属性の試験が開催される。開催期間中のみ特定の属性の試験を受けられる仕組みなので、常に各属性の試験を受けられる訳ではない。

試験の報酬一覧

ランク スコア 試験メダル マドル
SSS 20000 500 100000
SS 17000 400 80000
S 13000 300 60000
A 9000 200 40000
B 7000 150 30000
C 5000 100 20000
D 3000 70 14000
E 1000 40 8000
F 1 20 4000

試験の内容

試験の内容
1バトルにつき1BPを消費する
バトル形式ごとに高スコアの条件が異なる
全属性試験以外の敵は1つの属性に特化している
サポートカードは使えない
難易度が高ければ獲得スコアが高くなる

1バトルにつき1BPを消費する

試験を行うには、BPと呼ばれるポイントを消費し、最大5戦までただで受けられる。1バトルにつき1BPの消費は必須だが、まとめて5BPを消費して5倍の報酬を獲得も可能。自信があれば、まとめて5BPを消費すると効率よく試験を攻略できる。

消費したBPはログインボーナス獲得時に最大値の5まで回復する。すぐに追試を受けたい場合は、錬金メダルショップで買える「月のかけら」を使用すると追試が可能だ。

バトル形式ごとに高スコアの条件が異なる

バトル形式 高スコアを
獲得できる条件
BASIC TEST
(5ターン制限)
敵に与えたダメージ量
DEFENCE TEST
(5ターン耐久)
終了時に残ったHP量

試験「BASIC TEST5ターン制限バトル)」と「DEFENCE TEST(5ターン耐久バトル)」の2種類がある。ベーシックは、5ターンの間に相手に与えたダメージ量が多いほどスコアが伸びるため、ATKの数値が高いカードや、「ATK UP」のバディボーナスを重視して編成すると良い。

対してディフェンスは、終了時に残っているHPが高いほど高スコアが獲得可能だ。ディフェンステストに挑む際は、HPの高いカードや「HP UP」のバディボーナスを重視し、なおかつHP回復カードも入れるのがおすすめ。

全属性以外は1つの属性に特化している

試験で登場する敵キャラは、「全属性試験」を除き、1つの属性に特化している。「木属性の試験」なら、「木属性」の攻撃をしてくるため、各属性に対して有利な属性の技をもつカードを編成を行うと良い。

フレンドのサポートカードは使えない

試験のバトルでは、フレンドのサポートカードが使えない。自分の手持ちのカードのみ編成可能なので、カード強化をしっかり行いバトルに臨もう。

難易度が高ければ獲得スコアが高くなる

難易度 スコアのボーナス
EASY 0.8倍
NORMAL 1.0倍
HARD 1.2倍

試験には「EASY・NORMAL・HARD」の3段階のランクがある。HARDの敵はHPも高く強いが、クリア時の獲得スコアが1.2倍になるという利点がある。高ランクをめざす場合は、カード強化をしてHARDをクリアしよう。

試験のメリット

試験メダルを獲得できる

試験期間終了時の最終ランクによって、もらえる「試験メダル」と「マドル」の数が変動する。ハイランクになるほど獲得できるメダルとマドルの数が増えるので、上位ランクでのクリアをめざそう。

メダルでレアアイテムを購入できる

試験メダルを獲得すると「試験メダルショップ」で買い物が可能になる。数量限定だが「マジカルキー」を買える他、「覚醒の香水(SR・R)」や「開花の蜜(S・M・L)」といった、カード育成に有用なアイテムも買えるので、試験メダルを集めてショップで買い物をしよう。

試験の攻略のコツ

試験攻略のコツ
SSRキャラのデュオ魔法を開放する
有利属性のカードの育成を優先する
単属性カードを編成する
回復キャラを編成する

SSRキャラのデュオ魔法を開放する

試験では敵のHPに対するダメージの量で評価が決まる。5ターン以内に効率よく高ダメージを与える必要があるため、SSRカードの魔法レベルを最低でも5まで上げ、強力な「デュオ魔法」が使えるようにしよう。さらに、デュオ魔法が発動するペアのカードを育成しておくとベターだ。

有利属性のカードの育成を優先する

試験の敵の属性に対して有利な属性のカードの育成を、優先的に進めよう。魔法史のループ周回と、ドロップ入手できる「開花の蜜」を使えば、1時間ほどでLv1からLv30まで上げられる。くわえてエピソードレベルを上げてグルーヴィ化を行えば、さらなる強化が可能だ。効率よくカード強化をしよう。

単属性カードを編成する

全属性試験を除き、試験で戦う敵は1つの属性でのみ攻撃してくる。そのため、対抗する属性の魔法を2つ持つ「単属性カード」を編成すると、有効にダメージを与えやすい上、ダメージも受けにくい。火属性なら寮服リドル、実験着カリムなどだ。

回復キャラを編成する

試験でキャラの育成が追いついておらず、あと少しのところで負けてしまうようなら、回復キャラを編成するのがおすすめ。5ターン制限バトルの場合、HP回復によってダメージバー(%)は変動しないが、生存率が大幅に高まるので低レベルでも高スコアを狙える。

また、5ターン耐久バトルの場合は、バトル終了時のHP量が多いほど評価される。ディフェンスタイプだけでなく、HP回復キャラも加えればスコアが伸びるので編成を推奨。

試験でハイスコアを取るコツ


試験関連記事

試験のメリットと攻略方法

試験でハイスコアを取るコツ

火属性の試験攻略

水属性の試験攻略

木属性の試験攻略

全属性の試験攻略

無属性の試験攻略

NRC統一試験

攻略ガイド一覧