神ゲー攻略からイチオシ記事を紹介!
5章「美貌の圧制者」の攻略チャート
ストーリー攻略チャート
キャラクター一覧|人気キャラ投票実施中!
NRC統一試験のメリットと攻略方法

【ツイステ】 試験のメリットと攻略方法|ルールや報酬一覧も掲載!

更新日時

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)の試験(テスト、TEST)のメリットと攻略方法をご紹介!火属性・水属性・木属性・無属性・全属性の試験攻略やおすすめ編成、試験のルールやBPの解説も掲載しているので、ツイステ攻略の参考にどうぞ。


 
©Disney. Published by Aniplex


試験関連記事

試験のメリットと攻略方法

試験でハイスコアを取るコツ

火属性の試験攻略

水属性の試験攻略

木属性の試験攻略

全属性の試験攻略

無属性の試験攻略

NRC統一試験

試験の最新情報

開催期間 3月1日(月)0:00
〜 3月15日(月)23:59
属性とバトル形式 全(5ターン制限バトル)無(5ターン耐久バトル)

「試験」とは、期間限定で挑戦できるコンテンツ。現在戦える相手の属性は全と無属性だ。また、全属性試験は5ターン制限、無属性は5ターン耐久バトル形式となっている。試験期間終了までに必ず試験を受け、多くの試験メダルを獲得できるようにしておこう。

試験の攻略のコツ

単属性カードを編成する
有利属性のデュオ魔法を発動させる
苦手属性はなるべく編成しない
回復キャラを編成する

単属性カードを編成する

全属性試験を除き、試験で戦う敵は1つの属性でのみ攻撃してくる。そのため、対抗する属性の魔法を2つ持つ「単属性カード」を編成すると、有効にダメージを与えやすい上、ダメージも受けにくい。火属性なら寮服リドル、実験着カリムなどだ。

火属性単体カード一覧

リドル(SSR/寮服)

カリム(SR/実験着)

マレウス(SR/スケアリー・ドレス)

フロイド(R/運動着)

ルーク(R/なりきり花婿)
水属性単体カード一覧

アズール(SSR/寮服)

イデア(SR/実験着)

リリア(SR/実験着)

オルト(R/アーキタイプ・ギア)
木属性単体カード一覧

レオナ(SSR/寮服)

ケイト(SSR/スケアリー・ドレス)

ルーク(SR/実験着)

エペル(R/運動着)

セベク(R/運動着)

試験でハイスコアを取るコツ

有利属性のデュオ魔法を発動させる

試験攻略では、挑戦する属性に対し有利な属性のデュオ魔法を発動することがポイントだ。有利属性のデュオ魔法を発動できるなら、苦手属性を1枚持っていたとしても編成するのがおすすめだ。

苦手属性はなるべく編成しない

試験では受けたダメージもスコアに影響する。そのため、苦手属性のカードは編成しないこと。デュオ魔法でどうしても高ダメージを与えたいという場合以外は、なるべく苦手属性を編成せずに、有利属性か同属性で編成しよう。

苦手属性を出すならATKの弱い敵のターンに出す

苦手属性をどうしても出さなければならない場合、敵のカードを確認し、ディフェンスタイプや2連撃ではない魔法のターンに出すと被ダメージを抑えられる。どうしても苦手属性をだす場面では、敵のカード情報を確認の上、予測して出そう。

回復キャラを編成する

試験でキャラの育成が追いついておらず、あと少しのところで負けてしまうようなら、回復キャラを編成するのがおすすめ。5ターン制限バトルの場合、HP回復によってダメージバー(%)は変動しないが、生存率が大幅に高まるので低レベルでも高スコアを狙える。

また、5ターン耐久バトルの場合は、バトル終了時のHP量が多いほど評価される。ディフェンスタイプだけでなく、HP回復キャラも加えればスコアが伸びるので編成を推奨。

試験HARDでハイスコアを取るコツ

試験でハイスコアを取るコツ
有利属性のデュオ魔法を発動する
ATKが高いカードを編成する
バディボーナスが多い編成にする
ディフェンスを入れてHPを確保し全滅を防ぐ
回復キャラを編成する
メイン火力の魔法LvとバディLvを最大強化する
4〜5ターン目にオーバーキルする

有利属性のデュオ魔法を発動する

試験でハイスコアを取るために最優先すべきは、挑戦する属性に対して有利な属性のデュオ魔法を発動すること。例えば「水属性の試験」なら有利属性は「木」なので、木属性のデュオ魔法が発動すると大ダメージを与えられるのでおすすめだ。有利属性のデュオ魔法は最優先で発動させよう。

なるべく多くデュオ魔法を発動させるべき

おすすめ編成例

ジェイド
(SSR/寮服)

アズール
(SSR/寮服)

フロイド
(SSR/寮服)

リドル
(SSR/寮服)

レオナ
(SSR/寮服)
バディボーナスの数 デュオ魔法の数
7 4

試験でハイスコアを狙うなら、なるべく多くデュオ魔法が発動する編成にするといい。手持ちにSSRが複数揃っているなら、積極的に編成しよう。例えば上記の編成なら、デュオ魔法が最大4つ発動するのでダメージを稼げる。

ATKが高いカードを編成する

試験では相手に与えたダメージ量が評価ポイントの1つとなる。そのためATKが高いアタッカータイプのカードを編成するのがおすすめだ。また、カード一覧の画面右上をタップすれば、ATKが高い順にカードの並べ替えが可能なので、並べ替えて編成を考えよう。

バディボーナスが多い編成にする

試験でハイスコアを取るためには、なるべく多くのバディボーナスがつく組み合わせにするのがおすすめ。バディボーナスを発動させると、カードのステータス補正がかかり、ATKやHPが上昇するからだ。バディ早見表を参考に、なるべく多くのバディボーナスがつく編成にしよう。

5ターン制限なら「ATK UP」を優先

5ターン制限試験(ベーシックテスト)でハイスコアを取るなら、「ATK UP」のバディボーナスを優先して編成しよう。5ターン制限の場合、敵に与えたダメージ量が多いほどスコアが伸びるからだ。

5ターン耐久なら「HP UP」を優先

5ターン耐久試験(ディフェンステスト)でハイスコアを取るためには、「HP UP」のバディボーナスを優先して編成するのがおすすめ。耐久試験では、ターン終了時のHP残量が多いほど高スコアが狙える。

ディフェンスを入れてHPを確保し全滅を防ぐ

試験ではHPが0になるとスコアが大幅に下がってしまう。そのため、HPの高いディフェンスかバランスキャラを1〜2名入れてHPを確保し、全滅を防ごう。

特に5ターン耐久試験(ディフェンステスト)では、ターン終了時のHP残量によって加点される。HP残量が多ければ多いほどハイスコアを狙えるので、ディフェンスタイプを1〜2枚編成するのがおすすめ。

回復キャラを編成する

SSRが1枚で平均レベル40〜60までは、試験のHARDで負けることが多い。しかし、回復キャラを育成の上編成すれば、生存率が大幅に上がる。つまり回復キャラを編成すれば低レベルやSSRが1枚しかない状態でもハイスコアを目指せる。

手持ちにSSRが少ない場合や育成が進んでいない場合は、HP回復キャラの編成がおすすめだ。Rカードでも充分な回復力を発揮するため、持っていれば育成しよう。

5ターン耐久では回復カードの編成を推奨

5ターン耐久(ディフェンステスト)では、「ターン終了時のHP残量」がスコアの評価対象となる。ハイスコアを狙う、またはカードの育成状況が整っておらずパーティのHP量に不安があるなら、回復カードを1枚以上編成するのがおすすめ。

メイン火力の魔法とバディLvを最大強化する

試験で使用するカードの魔法Lvや、バディLvを上げるのも大切だ。その中でも、メインアタッカーカードの魔法LvとバディLvを上げるのが重要。特にデュオ魔法が発動できるマジック2、「ATK UP」のバディLvをMAXまで強化しよう。

4ターン目にオーバーキルする

試験でハイスコアを狙うなら、4ターン目にオーバーキルするのがおすすめ。試験は5ターン目で倒しきるよりも、4ターン目でオーバーキルするとスコアが伸びる。バトルの手札が良ければ、4ターン目の1枚目にメインアタッカーカードを選択して、デュオ魔法でオーバーキルするのが理想だ。

ディフェンステストなら5ターン目が理想

5ターン耐久試験(ディフェンステスト)の場合、5ターン目の前半にオーバーキルするのが理想。耐久テストでは、「生き残ったターン数」も加点要素に含まれている。そのため、5ターン前半に倒すのがおすすめ。育成しきれていない場合は無理に生き残ろうとせず、4ターン目に撃破すると良い。

試験HARDでハイスコアを取るコツ

無属性の試験の攻略

自身の編成と敵HPを見比べ難易度を決める

難易度 敵のHP 推奨カード平均レベル 獲得可能な最高ランク
EASY 13000 20〜 D
NORMAL 28000 30〜 A
HARD 62000 50〜 SSS

まずは挑戦する難易度を決めよう。自身のパーティの合計HPと近い難易度から始めるといい。攻略班では合計HPが34002、カード平均レベルが43の編成で、NORMALでランクDを獲得できた。

デュオ魔法ペアを優先的に編成する

無属性の試験では相手に有効な属性がないため、デュオ魔法のペアを必ず編成しよう。デュオ魔法は強力なダメージを与えられる。デュオ魔法を開放していない場合は、SSRキャラのマジック2のレベルを5以上にし、デュオ魔法を開放しよう。

ATK UPとATK DOWN持ちを優先的に編成する

無属性の試験では、有利な属性がない。そのため、魔法の効果にATK UPやATK DOWNといったバフ・デバフの効果を持つキャラを優先的に編成しよう。試験のスコアは与えたダメージ量と受けたダメージ量で判定されるためだ。

バディボーナスをなるべく多く発動させる

バトル全般に言えることだが、バディボーナスが多く発動する組み合わせで編成しよう。特に「ATK UP」のバディボーナスが付けば、よりダメージ量を稼げるようになる。

無属性の試験の攻略とおすすめキャラ編成

火属性の試験の攻略

難易度 敵のHP 推奨カード平均レベル 獲得可能な最高ランク
EASY 15000 20〜 D
NORMAL 33000 30〜 A
HARD 72000 50〜 SSS

水魔法をもつカードをメインに編成する

火属性の試験では「水」の属性をメインに編成し、「木」の編成は避ける。つまり「水・火・無」で固めるといい。

イデア×オルトペアは編成推奨

対火属性おすすめペア

イデア
(SR/実験着)

オルト
(R/アーキタイプ・ギア)

SRイデア(実験着)とRオルト(アーキタイプ・ギア)は、どちらも水属性単体カードで火属性試験に有効だ。さらにバディボーナスも発生するため火属性試験では必須の組み合わせ。持っていればぜひ育成しよう。

おすすめ編成例:実験着イデア中心の編成

編成するカード

オルト
(SR/バースト・ギア)

イデア
(SR/実験着)

オルト
(R/アーキタイプ・ギア)

トレイ
(SR/実験着)

リリア
(SR/実験着)

SRイデア実験着は属性が「水・水」と、水属性単体カードで、火属性相手の場合に弱点を持たない。そのため火属性の試験に有効なので編成した。

SRオルトは弱点の木属性を有するがバディボーナスでカバー。他、水2枚持ちのリリア実験着と、バディボーナスが発生するトレイ実験着で固めた。HARDでAランクを取れる編成。

おすすめ編成例2:寮服アズール中心の編成

おすすめ編成例

リドル
(SSR/寮服)

アズール
(SSR/寮服)

ジェイド
(SSR/寮服)

デュース
(SSR/寮服)

エース
(SSR/なりきり花婿)
バディ バディボーナス
アズール×リドル HP UP(小)
アズール×ジェイド ATK UP(中)
リドル×アズール HP UP(小)
ジェイド×アズール HP UP(小)
エース×リドル HP UP(中)
デュース×リドル HP UP(小)
デュース×エース HP UP(中)
発動するデュオ魔法
アズール×リドルエース×リドルデュース×エース ウォーターショット[Ⅱ]
リドル×アズール ファイアショット[Ⅱ]

おすすめ編成例の2つ目は、水属性単体カードの寮服アズールを中心とした編成。寮服リドルと組めば互いにデュオ魔法が発動でき、同じくリドルがデュオ魔法ペアの花婿エースを加えた。そして寮服デュースと、アズールの「ATK UP(中)」のバディボーナスを発動させるために、寮服ジェイドも編成。

火属性の試験の攻略とおすすめキャラ編成

全属性の試験の攻略

難易度 敵のHP 推奨カード平均レベル 獲得可能な最高ランク
EASY 20000 20〜 D
NORMAL 41000 30〜 A
HARD 85000 50〜 SSS

3属性まんべんなく+無属性×2が理想

全属性の試験では、敵は4つの属性(火・水・木・無)をまんべんなく使ってくる。そのため、火・水・木の魔法をまんべんなく編成のうえ、無属性の魔法は2枚あると戦いやすい。

相手のカードを予測しなるべく弱点を突く

全属性の試験では、敵は4つの属性を使ってくるため、カードを予測してなるべく弱点を突くのがポイントだ。画像の例だと、敵は後攻に火属性を出してくる可能性が高い。また、他に可能性があるのは水と無なので、こちらは水属性のカードを出せばリスクがなく、弱点を突ける可能性も高い。

おすすめ編成例:5枚全てSSRの編成

おすすめ編成例

ジェイド
(SSR/寮服)

アズール
(SSR/寮服)

フロイド
(SSR/寮服)

リドル
(SSR/寮服)

レオナ
(SSR/寮服)
バディ バディボーナス
アズール×リドル HP UP(小)
アズール×ジェイド ATK UP(中)
リドル×アズール HP UP(小)
ジェイド×アズール HP UP(小)
ジェイド×フロイド HP UP(中)
フロイド×アズール HP UP(小)
フロイド×ジェイド HP UP(中)
発動するデュオ魔法
アズール×リドル ウォーターショット[Ⅱ]
リドル×アズールジェイド×フロイド ファイアショット[Ⅱ]
フロイド×ジェイド リーフショット[Ⅱ]

おすすめ編成の1つ目は、5枚すべてをSSRで揃えた編成。初心者や無課金プレイヤーには実現が厳しい編成となるが、理想型として念頭に置いておこう。この編成の強みは、何よりデュオ魔法を4回打てること。デュオ魔法を全て弱点属性に当てることができれば、スコアを伸ばせる。

おすすめ編成例2:味方選択バフを含んだ編成

おすすめ編成例

レオナ
(SSR/ガラクチュール)

レオナ
(SSR/寮服)

ヴィル
(SR/式典服)

カリム
(SSR/寮服)

ジャミル
(SSR/寮服)
バディ バディボーナス
ジャミル×カリム HP UP(中)
寮服レオナ×ヴィル ATK UP(小)
ガラレオナ×カリム ATK UP(中)
カリム×ジャミル ATK UP(中)
発動するデュオ魔法
ガラレオナ×カリム ウォーターショット[Ⅱ]
ジャミル×カリム ファイアショット[Ⅱ]
寮服レオナ×ヴィル リーフショット[Ⅱ]
カリム×ジャミル ボイドショット[Ⅱ]

おすすめ編成の2つ目は、ガラクチュールのレオナを中心に、味方選択バフを含んだ編成だ。ガラレオナのデュオ魔法ペアはカリムなので、味方に水属性ダメージUPの付与ができる寮服カリムと、カリムと互いにデュオ魔法ペアである寮服ジャミルを加えた。

ガラレオナは木属性ダメージUPの味方選択バフ持ちなので、木属性単体の寮服レオナと、レオナのデュオ魔法ペアであり強力な魔法効果を持つ式典ヴィルも編成。水と木の味方選択バフ、全ての属性のデュオ魔法を発動できる強みを持った組み合わせだ。

おすすめ編成例3:SSR1枚で挑む編成

おすすめ編成例

オルト
(SR/バースト・ギア)

イデア
(SR/実験着)

ケイト
(SSR/寮服)

トレイ
(SR/式典服)

ヴィル
(SR/実験着)
バディボーナスの数 デュオ魔法の数
5 1

おすすめ編成例の3つ目は、初心者や無課金プレイヤー向けのSSR1枚の編成。例はケイトSSRで、デュオ相手のトレイを編成。さらに死なないために必須な回復キャラ・オルトと、バディ相手のイデア、トレイとのバディボーナスがつくヴィルを編成。HARDクリアでランクAを獲得できた。

なお、魔法レベルとバディレベルはいずれもMAXではないので、レベルを上げればさらに安定を図れる。また、ディフェンスタイプであるヴィルをマレウス(実験着 or 式典服)などに置き換えてもいい。

全属性の試験の攻略とおすすめ編成

木属性の試験の攻略

難易度 敵のHP 推奨カード平均レベル 獲得可能な最高ランク
EASY 18000 20〜 D
NORMAL 38000 30〜 A
HARD 79000 50〜 SSS

火の魔法をもつカードをメインに編成する

木属性の試験では、木に強い火属性の技持ちカードを多く編成しよう。そして水属性が少ないカードで編成すれば、受けるダメージを減らせるため、「木・火」を多く編成するのがおすすめ。「木・火」がなければ「無」を編成してカバーしよう。

編成のコツは、自身が所持しているSSRカードをメインに編成を考えること。デュオ魔法が発動するペアは高ダメージ狙いのために入れるべき。ただしSSRが水属性もちの場合は、より高いカードレベルで挑むべきだろう。もしくは、「火・木・無」をもつSRカードをメインに編成するといい。

5ターン制限の編成例:寮服リドルとルークが中心の編成

編成するカード

リドル
(SSR/寮服)

アズール
(SR/実験着)

ルーク
(SSR/寮服)

エペル
(SR/式典服)

ケイト
(SSR/寮服)
バディ バディボーナス
ルーク×エペル HP UP(中)
アズール×エペル HP UP(小)
ケイト×ルーク HP UP(小)
リドル×ケイト ATK UP(小)
リドル×アズール HP UP(小)
発動するデュオ魔法
リドル×アズールルーク×エペル ファイアショット[Ⅱ](Lv.5)フレイムブラスト[Ⅱ](Lv.10)

5ターン制限の編成例は、寮服リドルとルークを中心とした編成。リドルのデュオ魔法ペアである実験着アズール、ルークのデュオ魔法ペアの式典服エペルを加え、リドルのATK UP(小)のバディボーナスを発動させるために、寮服ケイトを追加した。

5ターン耐久の編成例:寮服ルークとエペル中心の編成

編成するカード

リドル
(SSR/寮服)

アズール
(SR/実験着)

リリア
(SR/スケアリー・ドレス)

ルーク
(SSR/寮服)

エペル
(SSR/寮服)
バディ バディボーナス
リドル×アズール HP UP(小)
アズール×エペル HP UP(小)
ルーク×エペル HP UP(中)
ルーク×リリア ATK UP(小)
エペル×ルーク HP UP(小)
発動するデュオ魔法
リドル×アズールルーク×エペルエペル×ルーク ファイアショット[Ⅱ](Lv.5)フレイムブラスト[Ⅱ](Lv.10)

5ターン耐久バトルのおすすめ編成例は、寮服ルークと寮服エペルを中心にした編成。寮服エペルは全カードの中でもトップクラスのHPの高さを誇り、マジック1には「HP回復(小)」と「ATK DOWN(小)」のスキルを持っており、なおかつ寮服ルークと相互でデュオ魔法が発動可能だ。

また、スケアリーリリアを入れてルークのATKを強化し、実験着アズールも加えて回復役を増員した。パーティの耐久力を強化しつつ、寮服リドルも加えてアタッカーを確保できれば高スコアが獲得可能だ。

木属性の試験の攻略とおすすめ編成

水属性の試験の攻略

難易度 敵のHP 推奨カード平均レベル 獲得可能な最高ランク
EASY 19000 20〜 D
NORMAL 40000 30〜 A
HARD 84000 50〜 SSS

木の魔法をもつカードをメインに編成する

水属性の試験では、水に強い木属性の技をもつカードを多く編成しよう。また、火属性を少なめに編成すれば、受けるダメージを減らせるので、なるべく「木・水」の編成がおすすめ。「木・水」がなければ「無」でカバーしよう。

5ターン制限の編成例:ダブルレオナを中心にした編成

編成するカード

レオナ
(SSR/寮服)

レオナ
(SSR/ガラクチュール)

カリム
(SSR/寮服)

ジャミル
(SR/式典服)

ヴィル
(R/運動着)
バディ バディボーナス
寮服レオナ×ヴィル ATK UP(小)
ガラレオナ×カリム ATK UP(中)
ジャミル×カリム ATK UP(小)
カリム×ジャミル ATK UP(中)
発動するデュオ魔法
ガラレオナ×カリム ウォーターショット[Ⅱ]
寮服レオナ×ヴィル リーフショット[Ⅱ]
カリム×ジャミル ボイドショット[Ⅱ]

5ターン制限の編成例は、寮服とガラクチュールのダブルレオナを中心とした編成。バディボーナスもATK UPを重視し、ガラクチュールレオナの「木属性ダメージUP」、寮服カリムの「水属性ダメージUP」の味方選択バフを付与することによって、より高得点を稼げる編成となった。

5ターン耐久の編成例:トレイとケイトを中心とした編成

編成するカード

レオナ
(SSR/寮服)

ヴィル
(SR/実験着)

イデア
(R/スケアリー・ドレス)

トレイ
(SSR/寮服)

ケイト
(SSR/スケアリー・ドレス)
バディ バディボーナス
レオナ×ヴィル ATK UP(小)
ヴィル×トレイ ATK UP(中)
イデア×レオナ ATK UP(中)
トレイ×ケイト HP UP(中)
トレイ×イデア HP UP(小)
発動するデュオ魔法
レオナ×ヴィル
トレイ×ケイト
リーフショット[Ⅱ](Lv.5)フォレストストライク[Ⅱ](Lv.10)

5ターン耐久の編成例は、寮服トレイとスケアリーケイトを中心とした編成。トレイはHP回復スキルを持ち、ケイトは3ターン継続のダメージDOWNのデバフを持つ。両者ともはディフェンスタイプカードのため、耐久力が高い点が魅力だ。

また、アタッカーとして寮服レオナ、レオナのデュオ魔法ペアであり、トレイと合わせると「ATK UP」のバディが発生する実験着ヴィルも起用。スケアリーイデアも加え、トレイの「HP UP(小)」も発動させ、パーティのHP量を強化した。

水属性の試験の攻略とおすすめキャラ編成

試験の報酬一覧

ランク スコア 試験メダル マドル
SSS 20000 500 100000
SS 17000 400 80000
S 13000 300 60000
A 9000 200 40000
B 7000 150 30000
C 5000 100 20000
D 3000 70 14000
E 1000 40 8000
F 1 20 4000

試験のメリット

試験メダルを獲得できる

試験とは、HOME画面から受けられるテストのことで、5枚のカードを駆使してバトルを行う。1回のバトルごとに「試験メダル」と魔法強化素材を入手できる。さらに期間開催終了時に、ランクに応じた大量の「試験メダル」と「マドル」を獲得できる。

試験期間終了時のランクによって、もらえる「試験メダル」と「マドル」の数は決まる。高ランクで試験期間を終了すればもらえるメダルとマドルの数が増えるので、ぜひ高ランクでのクリアをめざそう。

試験メダルでマジカルキーや覚醒の香水が買える!

試験メダルとは、「試験メダルショップ」で買い物ができる通過のこと。数量限定だが「マジカルキー」を買える他、「覚醒の香水(SR・R)」や「開花の蜜(S・M・L)」といった、カード強化に有用なアイテムも買えるので、試験メダルを集めてショップで買い物しよう。

試験のルール

試験のルール
1バトルにつき1BPを消費する
バトル形式ごとに高スコアの条件が異なる
全属性試験以外の敵は1つの属性に特化している
サポートカードは使えない
難易度が高ければ獲得スコアが高くなる

1バトルにつき1BPを消費する

試験のバトルを行うには、BPと呼ばれるポイントを消費する。1バトルにつき1BPを消費し、まとめて5BP消費して、5倍の報酬を獲得することもできる。カードレベルに自信があれば、まとめて5BPを消費すると効率よく試験を攻略できる。

また、BPの上限は5で、ログインボーナス獲得時に最大値の5まで回復する。錬金メダルショップで買える「月のかけら」でも回復は可能だ。毎日ログインしてBPを回復させ、試験に挑もう。

バトル形式ごとに高スコアの条件が異なる

バトル形式 高スコアを
獲得できる条件
BASIC TEST
(5ターン制限)
敵に与えたダメージ量
DEFENCE TEST
(5ターン耐久)
終了時に残ったHP量

試験のバトル形式は「5ターン制限バトル」と「5ターン耐久バトル」の2種類だ。5ターン制限バトルは、5ターンの間に相手に与えたダメージ量が多いほどスコアが伸びる。よって、5ターン制限バトルでは、ATKの数値が高いカードや、「ATK UP」のバディボーナスを重視して編成すると良い。

対して5ターン耐久バトルは、終了時に残っているHPが高いほど高スコアが獲得可能だ。5ターン耐久バトルに挑む際は、HPの高いカードや「HP UP」のバディボーナスを重視し、なおかつHP回復カードも入れるのがおすすめ。

敵は1つの属性に特化している

試験で登場する敵キャラは、「全属性試験」を除き、1つの属性に特化している。つまり「木属性の試験」なら、「木属性」の攻撃をしてくるのだ。そのため、各属性に対して有利な属性の技をもつカードを編成しよう。

サポートカードは使えない

試験のバトルでは、フレンドのサポートカードは使えない。自分の手持ちの5枚のカードのみ使えるので、カード強化をしっかり行い、バトルに臨もう。

難易度が高ければ獲得スコアが高くなる

難易度 スコアのボーナス
EASY 0.8倍
NORMAL 1.0倍
HARD 1.2倍

試験には「EASY・NORMAL・HARD」の3段階のランクがある。HARDの敵はHPも高く強いが、クリア時の獲得スコアが1.2倍になるという利点がある。高ランクをめざす場合は、カード強化をしてHARDをクリアしよう。

試験に向けやるべきこと

SSRキャラのデュオ魔法を開放する

試験では敵のHPに対するダメージの量で評価が決まる。5ターン以内に効率よく高ダメージを与える必要があるため、SSRカードの魔法レベルを最低でも5まで上げ、強力な「デュオ魔法」が使えるようにしよう。さらに、デュオ魔法が発動するペアのカードを育成しておくとベターだ。

有利属性のカードの育成を優先する

試験の敵の属性に対して有利な属性のカードの育成を、優先的に進めよう。魔法史のループ周回と、ドロップ入手できる「開花の蜜」を使えば、1時間ほどでLv1からLv30まで上げられる。くわえてエピソードレベルを上げてグルーヴィ化を行えば、さらなる強化が可能だ。効率よくカード強化をしよう。


試験関連記事

試験のメリットと攻略方法

試験でハイスコアを取るコツ

火属性の試験攻略

水属性の試験攻略

木属性の試験攻略

全属性の試験攻略

無属性の試験攻略

NRC統一試験

攻略ガイド一覧