神ゲー攻略からイチオシ記事を紹介!
5章「美貌の圧制者」の攻略チャート
ストーリー攻略チャート
キャラクター一覧
ハッピービーンズデーの攻略チャート

【ツイステ】 バトルのコツとシステム要素一覧

更新日時

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)のバトルのコツとシステム要素一覧をご紹介!バトルに勝てない際の対策のほか、カードの要素や属性相性、バディボーナスの説明、バトルの種類についても記載しているので、ツイステ攻略の参考にどうぞ。

©Disney. Published by Aniplex


バトルのコツ解説記事
バトルのコツとシステム要素一覧 属性の解説とおすすめ属性
編成のポイントとおすすめ編成例 バトルの種類の解説

バトルのコツ

敵属性に有利な属性で編成する
バディボーナスが発動する組み合わせにする
バトルに合わせてカードタイプを変える
デュオ魔法を発動する

敵属性に有利な属性で編成する

バトル編成時、画面左上に敵の属性が表示されている。敵が使用する魔法属性を見分けるには、属性アイコンが光っているかどうかで確認可能だ。

例えば画像の場合、敵は火と水属性を使用する。そのため、プレイヤー側は水と木属性を多めに編成すればいい。有利な属性で組めば、相手に与えるダメージ量を増やし、プレイヤー側の被ダメージ量が減るので属性は重視しよう。

敵の出す属性を予測して出すカードを決める

敵が出す属性 出すべき属性 理由
水か火 火のターンに倍ダメージを与えられ、水のターンでは等倍ダメージを与えられる

バトル中、敵の出すカード(属性)を予測し、手持ちのカードを選択しよう。敵の出すカードは、バトル画面左の「ENEMY'S CHOICE」で見られる。

画像の例なら、次に出すカードは火か水だ。そのため、水のターンでは等倍ダメージで、火のターンには倍のダメージを与えられる「水」を出すのがおすすめ。逆に、「木」や「火」を出すと、火や水のターンで大ダメージを受けるので避けるべきだ。

バディボーナスが発動する組み合わせにする

バディボーナス有り バディボーナス無し

安全にバトルを攻略するためには、バディボーナスを考慮した編成がおすすめだ。レベル上げで足りない分は、バディボーナスで補正をかけて、ステータス向上も狙える。

また、バディLvを上げれば、ステータス補正値が上昇する。日替わり授業の錬金術を受講して、よく一緒に編成するキャラとのバディLvを上げよう。

バトルに合わせてカードタイプを変えよう

バトル形式 おすすめタイプ 理由
5ターン制限 アタック 5ターン内に敵を倒す必要があるためATKを優先
5ターン耐久 ディフェンス 5ターンを生き延びればいいためHPの高さを優先
ターン無制限 アタックバランス 敵のHPを0にする必要があるのでATK優先。または、ボスの性能によってバランスを選び、こちらのHPが0にならないようにする

レベルを上げてもなかなか勝利できない場合は、バトルの形式によってカードタイプを合わせるのもおすすめだ。カードは「アタック」「ディフェンス」「バランス」の3種類のタイプに分かれており、タイプによってHPやATKの数値に偏りがある。

そのため、「5ターン耐久バトル」ではHPの数値が高い「ディフェンス」を。「5ターン制限バトル」では、より多くダメージを与えるために「アタック」を多めに編成するといった工夫をすると良い。

タイプを変えたい場合は一度リタイアしよう

メインストーリーのバトル形式は、バトルが始まらなければ判明しない。よって、バトルに合わせてタイプを変える場合、一度リタイアして再編成しよう。一発クリアを目指す方にはおすすめできないやり方だが、何度もバトルで詰まってしまった方は一度試してみるのがおすすめ。

デュオ魔法を発動しよう

デュオ魔法は、通常2連撃のマジック2を3連撃に変化できる強力な魔法だ。カードに設定されている攻撃回数は1〜2回だが、デュオ魔法は連撃数最多の3回だ。そのため、SSRカードを入手した際は、デュオ魔法発動のために魔法Lvの育成をおすすめする。

バトルに勝てない時の対策

有利な属性のカードを魔法史で育成強化する

敵の属性 有利な属性 覚え方
水をかけると火は消えるので、水のほうが強い
木は水を吸い上げるので、木のほうが強い
火は木を燃やすので、火のほうが強い

バトルで勝てない際は。バトルの敵の属性に対し、有利な属性のカードを育成強化しよう。魔法史の授業をループ周回して経験値を稼ぎ、かつ、魔法史のドロップで入手できる「開花の蜜」を使って、カードレベルを効率よく上げられる。

カードレベルを10ほど上げれば格段にバトルが楽になる。勝てなければまず魔法史で強化、と心得よう。

SSRの魔法Lvを5に上げデュオ魔法を開放する

SSRの魔法レベルを5にし、特定のペアと編成すれば、強力な「デュオ魔法」が使えるようになる。どうしても勝てない場合はデュオ魔法の解放を優先し、バトルで使おう。

HP回復スキル持ちのキャラを編成する

育成やデュオ魔法の解放をしても勝てない場合、「HP回復」のスキルを持つカードを編成すれば、バトルの生存率を上げられる。「HP回復」効果を持っているかどうかは、カード情報の「魔法Lv」を選び、Magic1に効果があるかどうかで判断できる。

ルーク(R/制服)は導入しやすくおすすめ

「HP回復」のスキル持ちカードを所持していない場合、ルーク(R/制服)をショップで購入するのがおすすめ。ルーク(R/制服)はRカードでありながら回復スキル持ちカードの中で回復量が一番高い。さらに魔法レベルを5にすると、スキルが「HP回復(中)」に変化しさらに回復量が上昇する。

魔法レベルを上げるための必要魔法強化素材も少なく、早いうちに「HP UP(中)」を会得できるのも強みだ。どうしてもバトルに勝てない場合は、ショップで購入し、育成強化して編成しよう。

バトルのシステム要素一覧

バトルのシステム要素一覧
▼カード ▼ターン制バトル ▼バトルの種類
▼属性の相性 ▼バディボーナス ▼デュオ魔法

カード

カードとは、バトルで使用するキャラクターおよび手札を指す。カードにはそれぞれ、レアリティ、Lv、HPといったステータスに加え、バトルで発動する魔法が2種類設定されている。バトルによって敵の属性や勝利条件も異なるので、状況に適したカードを選んで編成しよう。

バトルに関するカードの要素と解説

カードの要素 解説
レアリティ カードごとに設定されているSSRなどのレア度。 SSR、SR、Rの順にレアリティが高く、Lv上限も高い
Lv カードの成長段階。魔法史の授業に出席、または強化アイテムを使用すれば、Lvが上がる。
HP カードの体力値。バトルでは、編成されたカードのHP合計値が画面上部に表示される
ATK カードの攻撃力。数値が高いほど、敵に与えられるダメージ量が上がる。
魔法 カード1枚につき、2つの魔法がある。攻撃魔法やHP回復のほか、自分の攻撃力を上げるバフ、敵の攻撃力を下げるデバフがある。
タイプ カードのタイプは3種類あり、アタックは「ATK」、ディフェンスは「HP」のパラメータが高い。また、バランスタイプはすべてのパラメータが平均的だ。
限界突破 カードのレベル上限上昇を指す。限界突破するには同一カード、または同一レアリティの覚醒の香水が必要だ。
グルーヴィー グルーヴィー化を行なうと、HPやATKのパラメーターが底上げされる。また、カードイラストも変化する

ターン制バトル

ターン制バトルとは、プレイヤー側と敵が所持する魔法を用いて交互に攻撃を仕掛け、互いの攻撃終了時に1ターン経過する仕様だ。ツイステのバトルでは、攻撃ターンを交互して勝利条件を満たせばバトル終了となる。

先攻と後攻の解説

先攻(1・3・5ターン目)の場合 自分①→敵①→自分②→敵②
後攻(2・4ターン目)の場合 敵①→自分①→敵②→自分②

先攻と後攻とは、バトル時にプレイヤー側と敵側に攻撃順序が定められ、ターン経過毎に入れ替わる仕組みだ。プレイヤーが先攻の場合、敵側が使用する1つ目の魔法が見え、後攻の場合は2つ目の魔法が見える。

相手の出す魔法が分からない場合は、予測して手札を選択するしかない。情報が判明している魔法には、有利な属性をぶつけよう。

バトルの種類

バトルの種類 勝利条件見分け方
5ターン制限バトル ① バトル終了時に相手より多くのダメージを与えている
② 敵のHPを0にするHPゲージの下にダメージ量ゲージが表示されている)
ターン無制限バトル ① 敵のHPを0にするターン数の下に「∞」マークが表示されている
5ターン耐久バトル ① バトル終了まで生き残る
② 敵のHPを0にする「5ターン制限バトル」とは違ってダメージ量ゲージがない)

バトルには3種類のルールがあり、勝利条件①または②を満たせば、プレイヤー側の勝利となる。バトル開始時に勝利条件が表示されるので、必ず確認しよう。

また、バトル画面右上の「MENU」をタップすれば勝利条件が確認できる。もし勝利条件を見逃してしまった際は、「MENU」で確認しよう。

属性の相性

魔法にはそれぞれ属性があり、火、木、水の三すくみの属性と、有利不利がない無属性の計4種類が存在する。バトル時には敵の魔法との相性が矢印で示されるので、有利な属性を駆使してバトルを制そう。

バディボーナス

バディボーナスとは、特定キャラクターと一緒に編成することで発動するバフだ。カードのレアリティが高いほど、バディーボーナスに設定されているキャラの人数が多い。

なお、バディボーナスキャラは、該当するキャラクター名が一致していればレアリティーは問わない。属性やバトルの形式を考慮した編成を組もう。

レアリティごとの所持バディボーナス人数

レアリティ バディボーナス
SSRカード 3人
SRカード 2人
Rカード 1人

デュオ魔法

デュオ魔法の発動条件
SSRカードのMAGIC2をLv5以上にする
特定キャラクターと編成して一緒に魔法を発動する

デュオ魔法とは、SSRカード特有の強化魔法だ。発動条件を満たせばより強力な魔法を撃てる。ただし、デュオ魔法を発動するためには、まずMAGIC2をLv5以上に育成しなければならない。錬金術を受講して魔法強化アイテムを入手し、SSRカードの魔法Lvを上げよう。


バトルのコツ解説記事
バトルのコツとシステム要素一覧 属性の解説とおすすめ属性
編成のポイントとおすすめ編成例 デュオ魔法の早見表と発動条件

攻略ガイド一覧