神ゲー攻略からイチオシ記事を紹介!
5章「美貌の圧制者」の攻略チャート
ストーリー攻略チャート
キャラクター一覧|人気キャラ投票実施中!
NRC統一試験のメリットと攻略方法

【ツイステ】 ユニーク魔法の一覧(ネタバレ込み)と元ネタ考察

更新日時

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)のストーリーに登場するユニーク魔法の一覧(ネタバレ込み)と元ネタ考察をご紹介!各キャラクターのユニーク魔法の詳細、元ネタ、ユニーク魔法が実装された場合の予測と考察も掲載しているので、ツイステを楽しむ際の参考にどうぞ。

©Disney. Published by Aniplex

ネタバレを含む記事です
この記事にはツイステのメインやパーソナルストーリー、および元となったディズニー映画のネタバレを含んでおりますので、閲覧の際はご注意ください。
ストーリー・世界観関連記事
ストーリーと世界観の解説 考察とストーリーのネタバレ
ユニーク魔法一覧と元ネタ考察 オーバーブロットの解説
マジカルペンの解説 主人公の性別は?

ユニーク魔法の一覧

使用キャラ 読み方技名 能力

リドル
オフ・ウィズ・ユアヘッド首をはねろ ハート型の首輪を相手にはめて、魔法を封印する。

トレイ
ドゥードゥル・スート薔薇を塗ろう 味、匂い、魔法など任意の要素を上書きする。

ケイト
スプリット・カード舞い散る手札 魔法で自分の分身を作る。

ラギー
ラフ・ウィズ・ミー愚者の行進 相手に自分と同じ動きをさせる。

レオナ
キングス・ロアー王者の咆哮 対象を干上がらせて砂に変える。

ジャック
アンリイッシュ・ビースト月夜を破る遠吠え 狼に変身する。

ジェイド
ショック・ザ・ハートかじりとる歯 一度だけ相手に真実を喋らせる。

フロイド
バインド・ザ・ハート巻きつく尾 相手の魔法を逸らせる。

アズール
イッツ・ア・ディール黄金の契約書 「契約書」を使って、他人の能力を吸収する。また、アズールが手にしている時に限り、「契約書」を無敵状態にする。

カリム
オアシス・メイカー枯れない恵み 少量の魔力で大量の水を作り出す。

ジャミル
スネーク・ウィスパー蛇のいざない 他者をマインドコントロールする。

ヴィル
フェアレスト・ワン・オブ・オール美しき華の毒 触れたものに呪いをかける。

デュース
ベット・ザ・リミットしっぺ返し 受けた魔力を溜めて相手に返す。

ユニーク魔法の詠唱一覧

詠唱が判明したキャラ一覧

使用キャラ 詠唱

ケイト
オレはコイツで、コイツはアイツ。『舞い散る手札(スプリット・カード)』

レオナ
俺こそが飢え、俺こそが渇き。お前から明日を奪うもの。平伏しろ!『王者の咆哮(キングズ・ロアー)』

ジェイド
そんなに怖がらないで、力になりたいんです。『かじりとる歯(ショック・ザ・ハート)』

カリム
熱砂の憩い、終わらぬ宴。歌え、踊れ!『枯れない恵み(オアシス・メイカー)』

ジャミル
瞳に映るはお前の主人(あるじ)。尋ねれば答えよ、命じれば頭を垂れよ。『蛇のいざない(スネーク・ウィスパー)』

デュース
落とし前をつけてもらう! 歯ァ食いしばれ!『しっぺ返し(ベット・ザ・リミット)』

詠唱未判明のキャラ一覧

詠唱未判明のキャラ一覧

リドル

トレイ

ラギー

ジャック

フロイド

アズール

ヴィル
- -

各キャラのユニーク魔法の解説

ユニーク魔法の詳細
▼リドル ▼トレイ ▼ケイト
▼ラギー ▼レオナ ▼ジャック
▼ジェイド ▼フロイド ▼アズール
▼カリム ▼ジャミル ▼ヴィル
▼デュース

リドルのユニーク魔法

登場話 0-3、1-2、1−17、1−22など

「首をはねろ」の解説

「首をはねろ(オフ・ウィズ・ユアヘッド)」は、ハート型の首枷を相手にはめて魔法を封印するユニーク魔法だ。防衛魔法で防げるが、リドルの魔法発動スピードが速く、防ぐのは困難のため、学園内では恐れられている。

「首をはねろ(オフ・ウィズ・ユアヘッド)」は、複数人に対しても発動できる強力な魔法だ。トレイ曰く「リドルは10歳でこの魔法を完成させた」らしく、リドルは幼少期より魔法士としての才能を開花させていた。

元ネタ考察

「首をはねろ(オフ・ウィズ・ユアヘッド)」の元ネタは、不思議の国のアリスのヴィランズ、ハートの女王の有名なセリフ「首をはねよ!」だ。リドルの魔法には実際に首をはねる効果はないが、魔法士の命ともいえる「魔法」を封じる効果から、「首をはねろ」の名が冠せられている。

魔法が発動すると、相手の首にハート型の枷がはまる。ギロチンの固定器具を彷彿とさせる首枷は、リドルの意志以外に除去方法がない。そのため1章では、理不尽な理由で首枷をはめられたエースが、リドルに決闘を申し込むこととなる。

トレイのユニーク魔法

登場話 1−14、1−23など

「薔薇を塗ろう」の解説

「薔薇を塗ろう(ドゥードゥル・スート)」は、味や匂いなどの任意の要素を上書きする魔法だ。汎用性の高い魔法だが、効果は短時間しかもたないため、トレイ曰く「俺はこの魔法をドゥードゥル(落書き)って呼んでる」とのこと。

物語の第1章で、トレイはリドルのユニーク魔法を上書きして危機を脱した。その際、あまりの魔法の汎用性の高さに、ケイトから「チート」と称された。

元ネタ考察

「薔薇を塗ろう(ドゥードゥル・スート)」の元ネタは、「不思議の国のアリス」でトランプ兵が赤いペンキで薔薇を塗るシーンだ。白い薔薇を全く別の色の赤に塗ることから、「要素を上書きする」効果の元ネタとなったのではと予測。

トランプ兵は薔薇をペンキで塗って色をごまかしたが、色を塗った直後に女王に見つかってしまう。このシーンから、トレイのユニーク魔法も「短時間しかもたない」という設定になったのではないか。該当シーンが気になった方は、ぜひ映画を確認してみよう。

ケイトのユニーク魔法

登場話 1−15、2−24など

「舞い散る手札」の解説

「舞い散る手札(スプリット・カード)」は、ケイト自身の分身を作る魔法だ。分身体に薔薇の色塗りを手伝わせたり、身代わりにすることも可能。ケイト曰く「増えるのってめっちゃしんどいから、あんま長持ちしないんだけどね」とのこと。

物語の第2章で、ケイトは分身体にディアソムニア寮の変装をさせた。そして、ディアソムニア寮に襲いかかろうとするサバナクロー寮の目を欺くことに成功し、レオナやラギーたちの悪事は失敗に終わる。

元ネタ考察

「舞い散る手札(スプリット・カード)」の元ネタは、「不思議の国のアリス」に登場するトランプ兵だ。劇中では、逃げ惑うアリスに夥しい数のトランプ兵が襲いかかる。

このシーンはまさしく「舞い散る手札(トランプ)」だ。さらに、色や柄に差はあるが、トランプ兵は全て同じ姿をしていることから、「分身体を作る」という効果に発展したのではないだろうか。

ラギーのユニーク魔法

登場話 2−2、2−23など

「愚者の行進」の解説

「愚者の行進(ラフ・ウィズ・ミー)」は、魔法をかけた相手に自分と同じ動きをさせるユニーク魔法だ。操られた対象は自身の意思とは違う行動を取るので、ラギーのユニーク魔法を知らない者は状況を飲み込めないまま、ラギーの操り人形となってしまう。

また、大人数を同時に操るのは、ラギーにとって困難だ。物語の第2章で、魔法薬を飲んで力を増強させたラギーがユニーク魔法を使用した際は「さすがにきつい」と心境を吐露した。

元ネタ考察

「愚者の行進(ラフ・ウィズ・ミー)」の元ネタは、「ライオン・キング」にてハイエナがヌーを操って引き起こした「ヌーの暴走」の可能性が高い。劇中では、操られたヌーの暴走が原因で権力交代が行われ、ハイエナはプライドランドで暮らすようになり、次第に国は荒れ果てていった。

また、劇中でハイエナたちが「王様バンザイ」とスカーを讃えて行進するシーンが、技名の由来ではと予測。世界をひっくり返すという妄執に囚われた卑しい愚か者のハイエナが、偽りの王のスカーと共に陰謀を企てて笑っている(laugh with me)からだ。

レオナのユニーク魔法

登場話 2−25、3−31など

「王者の咆哮」の解説

「王者の咆哮(キングス・ロアー)」は、全てを干上がらせて砂に変えるユニーク魔法だ。無機物だけでなく、人間さえも砂に変えられる強力な魔法で、レオナの召使いたちも、彼のユニーク魔法を恐れている。

しかし、レオナは「もし俺が第一王子なら、強力な魔法を使う魔法士だと褒められていたはずなのに」と兄王へのコンプレックスを募らせている。結果、レオナはオーバーブロットを起こしてしまい、ジャックたちはレオナの暴走を食い止めるために奮闘した。

元ネタ考察

「王者の咆哮(キングス・ロアー)」の元ネタは、「ライオン・キング」のスピンオフ作品「ライオン・ガード」の可能性が高い。「ライオン・ガード」に登場するスカー(レオナの元ネタキャラ)は、ある事件の際、プライドランドを守る「雄叫び」という力で仲間を殺してしまった。

神聖な力である「雄叫び」を殺害に用いたことで、スカーは先祖の怒りを買い、力を失う。以上の点が、技名の由来と効果(仲間の殺害=全てを干上がらせる)の原点だと予測。サークル・オブ・ライフ(生命の輪)がテーマのライオン・ガードにおいて、万物の命を奪う魔法は皮肉と言える。

ジャックのユニーク魔法

「月夜を破る遠吠え」の解説

「月夜を破る遠吠え(アンリイッシュ・ビースト)」は、ジャックが本物の狼に変身する魔法だ。物語の第2章で変身した際は、身体が白い体毛で覆われた巨大な狼の姿をしており、人語は話せなくなるが知性は残っているようで、暴走するレオナに襲いかかって隙を作ることに成功した。

元ネタ考察

「月夜を破る遠吠え(アンリイッシュ・ビースト)」の元ネタは、映画「ホワイトファング」の可能性が高い。劇中で狼犬のホワイトファングと少年ヘンリーは、川下りの際に激流に呑まれる。そして、村を助ける「白狼」を求めて旅していたインディアンの少女が、その光景を見て『ヘンリーが白狼に変身した』と勘違いしたことが由来ではないだろうか。

また、技名の由来は「ホワイトファング」に登場する狼達と、DVDのパッケージデザインではないかと予測。劇中では狼が遠吠えをするシーンがよく挿入されており、『ホワイトファング2』のDVDパッケージには遠吠えをする狼と月夜が描かれているからだ。

ジェイドのユニーク魔法

登場話 3-1、4-25、4-27など

「かじりとる歯」の解説

「かじりとる歯(ショック・ザ・ハート)」は、魔法をかけた相手に真実を語らせるユニーク魔法だ。たとえ相手が嘘を吐いていたとしても、ジェイドのユニーク魔法にかかってしまえば、本人の意志とは関係なく口から本心が零れてしまう。

ただし、ジェイドのユニーク魔法は同じ相手に1度しか使えず、魔法耐性が強い者や用心深い者には通用しない。さらに、魔法をかける際は、相手にジェイドの左目を見つめさせなければならないため、強力な効果を持つ反面、あらゆる制約が設けられた非常に癖のあるユニーク魔法だ。

元ネタ考察

「かじりとる歯(ショック・ザ・ハート)」の元ネタは、「リトル・マーメイド」でフロット・サムとジェット・サムが、アリエルにアースラの契約を持ちかけるシーンの可能性が高い。2匹の甘い言葉に誘惑されたアリエルは、エリック王子と再会したいという「本音」に逆らえなかったからだ。

また、技名の由来は、ジェット・サムたちが傷心のアリエルにアースラとの契約をそそのかすシーンだと予測。大事な地上の世界のコレクションを父・トリトン王に破壊され、打ちひしがれていたアリエル。弱ったアリエルの心につけ込み、フロット・サムとジェット・サムはアースラの契約を取り付けたのだった。

フロイドのユニーク魔法

登場話 3-18、3−23など

「巻きつく尾」の解説

「巻きつく尾(バインド・ザ・ハート)」は、相手が放った魔法を別方向に逸らせるユニーク魔法だ。相手が強力な魔法を発動したとしても、フロイドが妨害すれば当たらない。しかし、ユニーク魔法の成功確率はフロイドの気分次第だ。

元ネタ考察

巻きつく尾(バインド・ザ・ハート)」の元ネタは、映画「リトル・マーメイド」のフロット・サムとジェット・サムが、登場人物たちの身体に巻き付いて拘束するシーンの可能性が高い。劇中でフロット・サムたちは、アリエルとアースラの契約を阻止しようとしたセバスチャンとフランダーに巻き付いて、2人を妨害する。

フロット・サムたちは他にも、アースラとトリトン王の交渉を止めようとしたアリエルを拘束したり、アースラを攻撃したエリック王子に巻き付いたりしていた。フロイドの口癖「オレに締められたいの?」も、おそらくそのシーンが由来ではないだろうか。

アズールのユニーク魔法

登場話 3-11、3-31、3-34など

「黄金の契約書」の解説

「黄金の契約書(イッツ・ア・ディール)」とは、契約書を介して相手の魔法の力を奪い取るユニーク魔法だ。幼少期、周りでただ一人「魚」ではなく「タコ」であることを馬鹿にされてきたアズールは、人一倍努力をし、「黄金の契約書(イッツ・ア・ディール)」の魔法を編み出した。そして完璧な自分になろうと目論んでいたのだった。

元ネタ考察

「黄金の契約書(イッツ・ア・ディール)」の元ネタは、「リトル・マーメイド」でアースラが主人公アリエルに書かせた契約書だ。「人間になりたい」というアリエルの願いを叶えるため、アースラはアリエルの美しい声と引き換えに人間の足を与える契約を結び、契約書を書かせた。

アースラの契約書には魔法がかかっていて、アリエルの父・トリトンの槍をもってしても破ることはできなかった。アズールの契約書も同じく、アズールの手の中にある限り誰にも破れない。

カリムのユニーク魔法

登場話 4-14など

「枯れない恵み」の解説

枯れない恵み(オアシス・メイカー)は、少量の魔力で水を沢山作り出せるユニーク魔法だ。カリムが作り出す水は枯れ果てたオアシスを満たせるほどに大量で、グリムやスカラビア寮生が「美味い」と称賛するほどの浄水である。ただし、水が普及した現代ではあまり重宝されない魔法のようだ。

パーソナルストーリー内においてカリムは、宴席で「枯れない恵み(オアシス・メイカー)」を放ち、光の反射が七色にきらめく美しさを利用し、宴を盛り上げた。カリムのユニーク魔法は、全てを干上がらせるレオナのユニーク魔法「王者の咆哮(キングス・ロアー)」とは対象的である。

ジャミルのユニーク魔法

登場話 3-39、4-6、4-11など

「蛇のいざない」の解説

蛇のいざない(スネーク・ウィスパー)は、他人をマインドコントロールするユニーク魔法だ。洗脳魔法は、強力な魔力と高度な技術を要する。さらに、寮生全員を洗脳して支配下に置いたため、蛇のいざない(スネーク・ウィスパー)を使いこなすジャミルは、学園トップクラスの実力者だ。

元ネタ考察

「蛇のいざない(スネーク・ウィスパー)」の元ネタは、「アラジン」でジャファーが使用していた蛇の魔法の杖だ。ジャファーは主であるサルタン王を操る際、魔法の杖を使って催眠術をかけていた。

ジャファーが催眠術をかける時、杖についている蛇の両目を見るように促すシーンがある。ジャミルも元ネタのジャファーと同様に、自身の目を見た相手を洗脳する力を持つ。

ヴィルのユニーク魔法

登場話 5-32

「美しき華の毒」の解説

「美しき華の毒(フェアレスト・ワン・オブ・オール)」は、触れたものに呪いをかけるユニーク魔法だ。たとえばケーキに「これを口にした者は、日が昇るまで動けなくなる」という呪いをかければ、条件を満たすまで発動した本人でさえ解除は不可能で、毒よりも恐ろしく厄介な魔法だと言える。

元ネタ解説

「美しき華の毒(フェアレスト・ワン・オブ・オール)」の元ネタは、「白雪姫」の女王が林檎にかけた呪いだ。女王は白雪姫に直接手を下すために老婆に変身し、「一口噛めば永遠に目覚めることのない毒林檎」を作り出した。

デュースのユニーク魔法

登場話 5-64

「しっぺ返し」の解説

「しっぺ返し(ベット・ザ・リミット)」は、相手から受けた魔力を溜めて、相手に跳ね返すユニーク魔法だ。相手の魔力が強力であるほど、ユニーク魔法の威力は増加する。ただし、相手が魔法で攻撃してこなければ発動条件は満たせず、ひたすら攻撃に耐えなければならないデメリット付き。

ユニーク魔法は実装される?効果の予測一覧

実装されるかは不明!(だが…?)

現状、ユニーク魔法が実装されるかは不明だ。しかし、ユニーク魔法の設定には、例えばケイトなら「短時間しか使えない」、ラギーなら「大人数は操れない」というセリフがあったりする。つまり、物語上の設定にも関わらず「効果時間」や「効果範囲」の描写があるのだ。

以上を鑑み、攻略班では、もしかしたらユニーク魔法が実装されるかもしれない!と期待も込めて予測。そして、物語内の効果から、もしバトルに実装された場合の効果を予測した。もし実装の上バトルシステムがアプデされたら…などと想像しながら読んで欲しい。

ユニーク魔法の効果の予測一覧

キャラ ユニーク魔法名 物語内の効果 攻略班の予測

リドル
首を跳ねろ ハート型の首輪を相手にはめて、魔法を封印する。 相手を数ターンスタンさせる

トレイ
バラを塗ろう 味、匂い、魔法など任意の要素を上書きする。 敵の特殊効果とバフ・デバフ効果を打ち消す

ケイト
舞い散る手札 魔法で自分の分身を作る。 数ターン敵の攻撃を分身に受けさせ、HPを削られない

デュース
しっぺ返し 受けたダメージを相手に返す ダメージ量を受けた分だけ敵にも同等のダメージを与える

レオナ
王者の咆哮 対象を干上がらせて砂に変える。 敵のHPに対し割合ダメージを与える

ラギー
愚者の行進 相手に自分と同じ動きをさせる。 1ターン任意の敵が敵自身を攻撃する

ジャック
月夜を破る遠吠え 狼に変身する。 自身のATKを大幅にアップする

ジェイド
かじりとる歯 一度だけ相手に真実を喋らせる。 敵のカード情報がバトル終了まで丸見えになる

フロイド
巻きつく尾 相手の魔法を逸らせる。 数ターンフロイドに攻撃が当たらない

アズール
黄金の契約書 「契約書」を使って、他人の能力を吸収する。 敵のバフ効果を打ち消し、自身に同じバフを付与する

カリム
枯れない恵み 少量の魔力で大量の水を作り出す。 敵全体に水属性の魔法を放つ

ジャミル
蛇のいざない 他者をマインドコントロールする。 敵を1ターン自身の編成に引き入れ、戦わせられる

ユニーク魔法の解説

キャラクター固有の魔法

ユニーク魔法とは、各キャラクターが持つ固有魔法で、ストーリーでは必殺技として扱われている。能力もキャラクターの元ネタを彷彿とさせる内容ばかりで、非常に個性豊かだ。

ストーリー上の設定でカードの性能とは関係ない

ユニーク魔法は、ストーリーに登場する各キャラクターの魔法であり、カードの性能に付随していない。ユニーク魔法は、あくまでもストーリーの設定だ。カードの性能とは別だと踏まえた上で、ツイステのストーリーを楽しもう。


ストーリー・世界観関連記事
ストーリーと世界観の解説 考察とストーリーのネタバレ
ユニーク魔法一覧と元ネタ考察 オーバーブロットの解説
マジカルペンの解説 主人公の性別は?

攻略ガイド一覧