【ツイステ】 豊作村のケルッカロトの各話登場キャラ一覧と元ネタ・考察

最終更新日
編集者
ツイステ攻略班

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)の冬イベント「豊作村のケルッカロト」の各話登場キャラ一覧と元ネタ・考察をご紹介!イベントストーリー各話に登場するキャラの一覧や元ネタ、豊作村の全体MAP、内容の考察についても紹介しているので、イベントを楽しむ際のお供にどうぞ。

©Disney. Published by Aniplex

豊作村のケルッカロト関連記事

豊作村のケルッカロト攻略

アップル・ボアPU詳細

スタンプミッションと
ショップの内容

アップル・ランタンの
使い道と入手方法

アップルパイの効率的な
集め方と授業の周回検証結果

各話登場キャラ一覧と
元ネタ・考察
配布カード ガチャ排出カード

SR
イデア

R
ジェイド

SSR
エペル

SR
セベク

各話登場キャラ一覧

第1章「集結メンバー!」

1 『モルン山ケルッカロト』
2 過酷な真剣勝負のレース
3 神展開キターーーー!!
4 豊作村に出発だ!

第2章「歓迎アップル!」

1 爽快な気分になるでしょ?
2 もぎたてが一番
3 まだ半分も来てないよ
4 大きな家族みたいな感じ
5 アップル・ボア
6 天然の冷蔵庫だね

第3章「豊作マーケット!」

1 優勝以外はあり得ない!
2 鬼をやりたくて
3 ガチ勢!
4 勇気を出して!
5 焼きたて出来たて
6 宝の山ですよ!
7 暇つぶしにもなりませんわ
8 3年連続優勝中
9 生後1ヶ月で卒業した!
10 楽勝なのでは?
11 見覚えがあるような

第4章「結束エモーション!」

1 お手並みを拝見欲張りですかね?
2 最重要案件では?
3 こっ、これは!!!
4 最高のレースにしよう
5 思ってたのと違う!
6 鳥肌立ちっぱなし
7 とんでもない才能だな
8 全部違います
9 これで勝てる!!!

第5章「白熱ケルッカロト!」

1 懐かしいなぁ
2 しっかり走ってきな!
3 逃げ切りましょう
4 無理というもの
5 一口で食べろ!
6 嘘でしょ……
7 誰にも負けないから!
8 最後の直線だ――!
9 どういう意味?
10 素敵な里帰り

豊作村のMAP


▲タップで拡大表示

豊作村のケルッカロトの元ネタ

白雪姫

ストーリーのあらすじから、狩人に命を狙われて森に逃げ込んで以降の白雪姫の話のくだりが採用されているのが分かる。なお、大本の童話の方では白雪姫を不憫に思った漁師が、機転を利かせてイノシシの肝臓を白雪姫殺害の証拠品として持ち帰る。

また、世界観設定を担当した枢先生は「白雪姫を見てからプレイすると、よりイベントが楽しめるかもしれない」と語っている。イベントストーリーを楽しみながら、白雪姫をチェックしてみるとより楽しさが倍増しそうだ。
※2022年1月28日19:00台の枢先生のTwitterより

井戸の伝説や青い鳥の笛などが登場

作中では「少女が恋の願い事をしたという言い伝えがある井戸」や「落ち込んだり臆病になった時に吹くと元気が出ると言われている青い小鳥の笛」などが登場する。これらは全て、白雪姫を元ネタとしているため、白雪姫のアニメの内容を知っていると、より楽しめる。

アナと雪の女王

エペルやセベク達の衣装は、「アナと雪の女王」の登場人物達を思い起こさせるような、北欧風のデザインになっている。アナと雪の女王といえば、続編の2は北欧神話やおとぎ話の影響を受けて制作されたという。

豊作村のケルッカロトが白雪姫だけでなくアナと雪の女王もモチーフとして取り入れられているのだとすれば、北欧神話やおとぎ話が絡んでくる可能性もある。また、ギリシャ神話と深く関わりのあるイデアの動向が気になる所だ。

アイアン・ウィル 〜白銀に燃えて〜

今回、エペル達はモルン山に作られたコースを一晩中走り続ける過酷なレースに挑むというストーリーだ。実はディズニーには、主人公が亡くなった父の代わりに総距離800キロの過酷な犬ぞりレースに挑む『アイアン・ウィル 〜白銀に燃えて〜』という作品がある。

アイアン・ウィルの舞台はカナダ〜ミネソタ間であるが、地方で農場を営む家計に生まれた主人公が、過酷なソリレースに挑むという点は共通している。なお、アイアン・ウィルは実話に基づいた映画作品であるとのこと。

ケルッカロトはフィンランド語

ケルッカロトの「ケルッカ(Kelkka)」とはフィンランド語で「トボガンぞり」を意味し、「ロト(rotu)」は「レース」を意味する言葉だ。トボガンゾリとは、板の先が湾曲しているソリを指し、カナダやインディアン部族が使用していたとのこと。

豊作村は青森の要素も入っている

豊作村の人々の訛りは、青森の方言である津軽弁と非常に似通っている。方言に関しては、青森を参考にしている可能性が非常に高い。また、「直径5メートルの巨大アップルパイが祭りの目玉だ」とエペルが語っていたが、青森県弘前市には各イベントで直径2メートルの巨大アップルパイを焼き、観光客に振る舞っている団体がある。※1

以上の点から考えて、豊作村はフィンランドをモデルにしていると同時に、青森の要素も入れられていると考えられる。青森といえば日本でも有数のりんごの産地として有名である。

※1…巨大アップルパイ世界に挑戦する会HPより

特に弘前市を意識している可能性が高い

青森県で使用される方言は、は大きく分けて津軽方言と南部方言に2分されるそうだ。津軽弁は基本的に敬語表現があまり発達していないそうだが、弘前市だけは敬語表現が発達しており、津軽弁の標準語とみなされているとのこと。

上述の通り、巨大アップルパイの団体があるのも弘前である。以上の点を考えると、青森の中でも特に弘前市を意識している可能性が高い。

コッコマーケットのコッコもフィンランド語

コッコマーケットの「コッコ」について、作中で「焚き火という意味がある」と説明されていたが、これはフィンランド語である。なお、フィンランドでは木の棒にソーセージを刺して焚き火で焼いた『コッコ・マッカラ』という伝統料理があるとのこと。

変な形のキノコはシャグマアミガサタケ

ジェイドやグリム、セベク達が飲んでいた「キノコのスープ」で使用されたキノコは、「シャグマアミガサタケ」である。フィンランドでは「コルヴァシエニ(Korvasieni)」と呼ばれており、日本語に訳すと「耳キノコ」という意味だそうだ。

なお、フィンランドでは食用として売られているが、適切な処理をして調理しないと毒性が強く危険である。日本でも、北海道や青森などの北国で採取が可能とのこと。

パーティーで出されケーキは北欧の料理

集会所で開催されたパーティーではサンドイッチケーキという甘くないケーキが出てきた。これは『スモーガストルタ』という名があり、北欧発祥とのこと。実際のスモーガストルタも、作中と同様に中身はサンドイッチだが、見た目はケーキのように繊細な飾り付けが施されている。

フルーツスープは北欧で親しまれている

監督生の選択肢で「フルーツスープ」が出てきたが、フルーツスープは北欧で親しまれているとのこと。特に、スカンジナビア半島では伝統的に親しまれている料理で、夏に収穫したフルーツを冬用に乾燥させてスープを作るという。

豊作村のケルッカロトの考察

セベクが寒さに弱いのはワニだからか

豊作村に到着したセベクの口から、「寒さが苦手だ」という告白があった。以前からセベクはワニなのではないかと囁かれていたが、ワニは外気によって体温が変化する『変温動物』である。そのため、寒さに弱く冬になると鼻だけを水面に出したまま冬眠してしまう。

また、エジプトにはワニが神格化した存在がいるが、その神の名はなんと「セベク」である。エジプトのセベク神は創造と豊穣を司り、軍神の側面も持っている。以前からセベクのモデルはエジプトのセベク神ではないかと考えていたが、今回発覚した事実によって、よりセベク神がモデルである可能性が深まった。

らぶソリの元ネタは京アニ作品系か

イデアの発言を分析すると、『らぶソリ』はぬいゾリに青春を捧げる少女たちの熱血感動アニメであり、アニメの舞台となった豊作村の風景を忠実に再現した作品である点が読み取れる。あのイデアに聖地巡礼したいと思わせるのだから、らぶソリは非常にハイクオリティーな美術背景を誇る作品なのであろう。

以上の点から考えると、らぶソリは京都アニメーション作品のような特徴を備えていると伺い知れる。京アニ作品も圧倒的美術背景と、作品によっては青春・スポーツ・熱血といったテーマを度々取り扱い、度々ファンの聖地巡礼が話題になるという特徴がある。

モルン山はノルウェーの山がモデルか

『モルン』とは『雲』を指す言葉であると作中で解説がなされていたが、これはスウェーデン語である。そして、北欧には『スカンディナヴィア山脈』という『スウェーデン』『ノルウェ』『フィンランドの一部』を走る山脈がある。この山脈の中には『ガルフピッゲン』という北欧最高峰の山があり、標高が今回登場したモルン山と同じ『2,469 m』である。

なお、山脈は標高の高い山が連なっている際に使用される名称であり、連峰は標高の低い山が連なっている際に使用される名称である。連峰と名言されていた点を考えると、モルン山以外の2つの山は、モルン山よりも標高が低いのであろう。

所々に神話的要素が感じられる

元ネタと思われるガルフピッゲン山は、ヨートゥンハイメン山地にある。このヨートゥンハイメンというのは、北欧神話の「ヨトゥンヘイム」から来ていると考えられるとのこと。

北欧神話における「ヨトゥンヘイム」は巨人族の住まう国である。上述の通り、アナと雪の女王では北欧神話がモデルにされていたと述べたが、今回のイベント内にも北欧神話の要素が端々に感じられる。

リーチ兄弟は稚魚時代に沢山兄弟が居たのか

今までもパソストなどで度々「稚魚時代にフロイドを相棒に選んで正解だった」と述べたり、「岩陰には何が潜んでいるか分からない」と述べていたジェイドであったが、今回も「『今は』祖母、両親、フロイドの5人家族」と述べている。

わざわざ今は、と述べている点を考えると、やはり稚魚時代にはもっとたくさんの兄弟が居たが、フロイド以外の兄弟は皆生き残れずに死に絶えてしまった可能性がある。エペルも言い回しに引っかかりを覚えたようであった点を考えると、今後の故郷探訪時の伏線である可能性がある。

マルヤには女王の要素が入っているのか

中編で初登場したエペルの祖母・マルヤは非常に温厚で優しそうな外見をしており、ジェイドも「優しそう」と評していた。しかし、3年連続で優勝し続けていた村長チームがケルッカロトに参戦できなくなったと知った途端、マルヤの態度が激変する。

何がなんでも村の人間がレースで優勝して一番にならねばならないと考えている辺りは、世界一の美を求め続ける女王の要素を感じさせる。また、女王は老婆に化けて白雪姫に毒を盛りにいくという点を考えても、マルヤには女王の要素が入っていると考えられる。

みんなの考察


豊作村のケルッカロト関連記事

豊作村のケルッカロト攻略

アップル・ボアPU詳細

スタンプミッションと
ショップの内容

アップル・ランタンの
使い道と入手方法

アップルパイの効率的な
集め方と授業の周回検証結果

各話登場キャラ一覧と
元ネタ・考察
配布カード ガチャ排出カード

SR
イデア

R
ジェイド

SSR
エペル

SR
セベク

記事の編集者情報

編集者 プロフィール

ツイステ攻略班
童話や神話、魔術、日本史の知識を多く持つガチオタライターがキャラ周りの記事を担当しています。また、各キャラを輝かせられる編成を、日々研究中です。ツイステ攻略班Twitter

ツイステ攻略班のプロフィール紹介