【ツイステ】 ツイチャン(ツイステッドワンダーランドチャンネル)#9の内容まとめ

最終更新日
編集者
ツイステ攻略班

ツイステッドワンダーランド(ツイステ)の生放送、「ツイステッドワンダーランドチャンネル#9(ツイチャン)」の内容まとめをご紹介!放送日時の詳細や内容、発表されたゲーム情報などをまとめてありますので、内容の確認にどうぞ。

©Disney. Published by Aniplex

過去のツイチャンまとめ記事
ツイチャン
ハロウィーンSP
ツイチャン#9 ツイチャン#10

生放送の詳細

番組名 『ツイステッドワンダーランドチャンネル』 #9
放映日時 3/17(木)23:30〜3/18(金)1:00
司会 ・山下誠一郎(エース役)
・小林千晃(デュース役)
ゲスト ・駒田航 (ジェイド役)
・二葉要(ジャミル役)
注意事項 ・見逃し配信対象外

周年記念のカウントダウン放送決定!

今年も周年記念の放送が決定!昨年同様、周年記念のカウントダウンや2周年の最新情報が解禁される。みんなで生放送を見ながら、キャスト共に2周年をお祝いしよう。

前回放送のハロウィーンSPの内容

ゲーム最新情報

#9で公開になった情報

新機能「ルーム」の実装

デュース、エース、レオナのミニキャラがサバナクローみのある室内を歩き回る映像が公開になった。新機能「ルーム」はオンボロ寮のゲストルームをコーディネートできる機能とのこと!

なお、どんな家具をコーディネートしているかによって、遊びに来るキャラクターが変化し、ルームの居心地度によって「ルームメダル」を獲得でき、メダルを消費してショップでアイテムを獲得できるようになるという。実装時期は未定だが、続報を待とう。

ツイチャン#9の内容

山下さんと小林さんによるオープニングトーク

山下さんがツイチャンの司会進行役として、実に1年ぶりに登場!小林さんから「山下さんと一緒にMCとしてやらせて頂いていたような気もするし、ずっとイトケンさん(クルーウェル役:伊東健人さん)とやってきたような気もするし……」と言われる始末。

山下さんが最後にツイチャンのMCをしたのは、ちょうど1年前の3月17日だったそう。山下さんは去年のハロウィンの放送時にみんながマジホイに乗っているのを見て、「いいなー」と思っていたそう。

山下さんに対し、小林さんは「でも山下さんがいるの、実家のような安心感があります」とフォローを入れていた。月日が立つのは早い。

ゲストの2人を迎えてトーク

CMを挟んで、ゲストの駒田さんと二葉さんが登場。今回駒田さんと二葉さんがゲストに呼ばれた理由は「2周年」にちなんで「2年生ボイスキャスト」に声がかかったのだそう。二葉さんはハロウィンにも出ていたので、連続出演!マジホイにもバッチリ乗った二葉さん。二葉さんがマジホイに乗った話を聞いた駒田さんは「それ僕もすごい乗りたいんだけど!置いて欲しい!」と羨ましがっていた。

前回、カリム役の古田さんが居なかったため、非常に気合を入れて収録に望んでいたという二葉さん。今回も古田さんは居ないが、収録前に古田さんから励ましのLINEが飛んできたとのこと。小林さんから「古田さんに一言」と振られた二葉さん、たどたどしく不安そうに「古田くん、見てる?見てたらLINEくれよ?」とコメント。

なお、駒田さんは一昨年のツイチャンハロウィンSP以来の出演だそう。前回はオクタでの出演だったが、今回はソロでの出演。今回はジェイドについてじっくり聞いていくとのこと。

一通の手紙が登場

ゲストの登場トークが一区切りついた所で、駒田さんの元に一通の手紙がスタッフより届けられた。手紙の差出人はセベク役の石谷春貴さんからで、駒田さんが代読。1周年の際にも手紙を寄せてくれた石谷さん、今年もセベクの誕生日を祝うために手紙を書いてくださったとのこと。

駒田さんは「石谷くん、今後も周年のタイミングとセベクの誕生日が被ってくるから、一生お手紙書いてもらうことに……」と指摘して、笑いを誘っていた。昨年同様、キャスト全員でセベクの誕生日をお祝いし、メインストーリー6章の振り返りコーナーへ。

石谷春貴さんからの手紙の内容
ツイチャンをご覧の皆様、出演者の否様、こんにちは。
セベク・ジグボルトのボイスキャストを努めております石谷春貴です。
3月17日は、セベクくんのお誕生日です。お誕生日、おめでとう。
昨年の誕生日以降に配信されたストーリーの中でも、彼のことを色々知ることができまして、ボイスキャストとしても嬉しい限りです。
これからも真っ直ぐに突き進んで、セベクくんらしく突き進んでくれたら、これ以上の事はありません。

そして、ご視聴してくださっている皆様、いつも応援ありがとうございます。皆様の愛があるからこそのツイステでございます。これからも作品、そしてキャラクターたちを愛して頂ければ幸いです。
ツイチャン、引き続き楽しんでください

セベクバースデーキャンペーンの最新情報

6章のあらすじ振り返りコーナー

恒例の、小林さんに夜6章前編〜中編2までのあらすじの読み上げが行われ、キャスト陣による6章のストーリーに関するトークが展開。ブロットの石に関する話や、S.T.Y.X.の話をした後、小林さんは二葉さんに「ジャミルどうなっちゃうんですか?」と話を振る。

二葉さんは「オバブロ経験者、めちゃくちゃ個性的な人たちばっかで、まとまるの!?っていう心配もあるし、ジャミルは『なんでアズールがCで俺がDなんだ』って思ってるかもしれない」とコメント。もしかしたら、被検体のナンバリングはストーリーの内容に関係が!?と盛り上がっていた。

一方、ジェイド役の駒田さんにも話が振られ、駒田さんは「ジェイドはあまり動揺などの感情的な面を普段見せないし、人のいる場では尚更だけれど、心中穏やかではないだろうなと思いつつ、何かを考えて動くでしょうという所」と語った。6章における、ジェイドの立ち位置にも注目したい所とのこと。

6章の収録時のお話

駒田さんと二葉さんは一人で6章を収録されたとのこと。山下さんは、メインストーリーではないが、ユニオンアズールのBDボイスをアズール役の田丸さんと一緒に収録されたという。ツイステの今後の展開が気になりすぎた山下さんは、スタッフさんに先の展開について訪ねてみたそうだが、尋ねたスタッフさんは「まぁ、エースは……まぁ、まぁ」と言葉を濁されたそうだ。

6章「冥府の番人」のストーリー攻略

ジェイドについて深堀り

前回ジャミルについて二葉さんに色々と話を聞いたため、今回はジェイドについて駒田さんに色々と尋ねた。非常に興味深い話が盛りだくさんで、ジェイドの解像度が上がった。

Q.3章の前後でオクタのキャラの印象変わった?

駒田さんの回答
3章前まではキャラ設定やヴィジュアルの印象から、ちょっとミステリアスというか、掴みどころのない所があり、キャラクターの雰囲気はすごく分かりやすいんですけど、演じるのに内面を探る部分が多いという所があった。
表にあまり感情が出てこない人って、何がトリガーになってその行動や発言に至ってるのかが結構重要だったりする。そこはスタッフさん達とすり合わせて作ったキャラ像だった。

3章を終えてからだと、オクタの3人は 彼らなりの絆がすごく深い。友達というより、家族のような距離感。自分の身体の一部のような扱いの雰囲気を感じる。もちろん、セリフでは「ファミリーだよな!」的なものは出てこないけれども。
ストーリー構成がものすごく巧み。どこかでそういう風に感じさせるシーンが盛り込まれていたりする。そこがオクタの深みで良さ。

アズールは食えないキャラだし、横向けば真意が全く読めないフロイドが居るから、その点ジェイドは比較的オクタの方向性をなんとなく言葉にしている側のポジションだとは思う。プレイしてくれている人も感じてると思うけど、「じゃあまとめているお前は一体何を考えてんの?」って気持ちもある。
結構ガワがあって、でもオクタとしての品位とか方向性を妨げないようにしているのが彼なりの品性というか、プライドみたいな所も感じるので、そこもかっこいい所。

演じる時にドキドキする。「この後、ジェイド何考えてんの!?」みたいな。最終的に僕が考えてたのと違うんだ!?ってなりかねないじゃん?だからいっぱい頭も使うけど、いい意味で、演じていて先が見えないドキドキ感は彼なりのキャラクター性があるからこそかな。
ここまでヴィランヴィランしてる奴、そこまで居ない。敵に回したくないタイプ。頭がいい

キャストが今現在気になっているキャラ

キャスト4名が今現在一番気になっているキャラについて、それぞれ回答。2年間ツイステのキャラ達を見続けてきた中で、今、一番気になっているキャラについて語る。

山下さん イデア。ずっとイデア。今までメインスーリーやイベントで色んなキャラたちの表情を見てきて、その中で満を持して誰って問われても、イデア
二葉さん ジャミルだけどジャミルは殿堂入り。ジャミル以外だとルーク・ハント。個性的だけど嘘つけない所とか、全員にボーテ100点をくれるのが素晴らしい。あんな人横に居て欲しい。ずっと褒めて欲しい
駒田さん オクタは殿堂入り。オクタ以外だとジャミルがツボってる。ジャミルも従者だし、ジェイドもアズールの側近のようなポジション。ただ、ジェイドとジャミルはちょっと違っていて、ジャミルの側近としてのポジションと生徒としての関わり合いの距離感がすごく好き。
小林さん 全員好きだけど、強いて言うならエペル。最初と今だと全然印象が違ってて、ギャップを見せられるうちに「この気持はなんなんだ!?」となっていいなと思っている

2周年記念カウントダウン

30秒前からカウントダウンを行い、日付の変更と共に2周年記念の特別ムービーが公開に!なお、現在ツイステ公式TwitterやYoutubeにて動画を視聴できるようになっているので、ぜひ視聴してみよう。

キャスト全員で2周年をお祝いし、2周年記念のムービーについて語る。グリムなども映っているため、「監督生目線の日常を切り取ったムービーなのかな」と山下さんの考察。非常に盛り上がっていた。

2nd(2周年)アニバーサリーCPの最新情報

今年のイベント振り返り

正月イベの振り返り

正月イベの着物カリムとデュースのキャラカード画像を見つつ、キャストがコメント。駒田さんがイラストを見て「寮服のアレンジが上手い!」と絶賛。

キャラの地元イベに関して

各キャラの出身地について、山下さんが読み上げていく。サムの出身地「歓喜の港」がどんな所なのかという話題で盛り上がるキャスト陣。

駒田さんが「ロケで行っていいですよって言われたらどこ行きたいですか?」と質問を振って、小林さんと二葉さんは「熱砂の国」と回答。料理と花火でロケ映えしそうとのこと。駒田さんは「熱砂の国だから相当な厚底履いていかないと、足の裏やられちゃいそう。料理全部辛いとかないですか?大丈夫?」と心配していた。

エンドレスハロウィンナイトについて

ゴーストに取り憑かれてしまったキャラ達のバトルボイスの振り返り。まずはジェイドからバトルムービーを放映。口調が某フロイドにそっくりだった点について、小林さんから指摘が入る。

駒田さんのボイス集力の裏話を聞いた後は、ゴーストに取り憑かれたカリムのバトルムービーを放映。コメントを求められた二葉さんは「そんな物騒な言葉使っちゃだめよ〜」と回答。

最後はデュースのバトルムービーを放映。駒田さんから「楽しかったでしょ?」と聞かれて、小林さんは「もっと弱々しくとか、子供が駄々をこねるようにとか、デュースが普段言わないようなセリフを言わせてもらうのは新鮮だった」と回答。

駒田さんのボイス収録裏話
これは別人格が入ってるっていう意味で、一番親しいフロイドとかの影響があったのでしょう。
そういう意味でも、フロイドの音声を返しながら、現場で何度も反復練習して岡本信彦さんの口調に寄せた。直前に聞いてセリフを言い直すといった具合に、本当にトレースするような感覚で頑張った。
でも、あのテイストは岡本さんにしかできない味と雰囲気なので……。双子だから、その設定が大変なんですわ。あのテクニカルな喋りをトレースするの、すごく大変だった

マスターシェフの振り返り

魚の誘惑で実装されたシェフジャミルとデュースのカードイラストを見ながらキャスト陣がコメント。ジャミルが明らかに料理できる人感がすごいといったツッコミが入っていた。また、材料の調達場所にオクタが入っていた点について、オクタの商売話で大いに盛り上がった。

ケルッカロトの振り返り

ラストはケルッカロトの振り返りを行い、カードイラストと共に内容についてキャストが語り合った。イデアが豊作村へ同行したのが意外だったけれど、その理由がアニメの聖地巡礼目的であった点について、駒田さんは「そういうのあれば出てくれるんだ!?と思っちゃうよね」とコメント。

恒例の企画コーナー

スネークウィスパークエスチョン

ジャミルのユニーク魔法になぞらえ、ツイステに関するもしもの質問に対して大喜利をしながら回答するコーナー。キャスト陣は全員ジャミルに「スネークウィスパー」をかけられているという設定。

最も盛り上がっていたのは、二葉さんの回答だった。熱烈にゴリラの身体能力を欲しがり、指の骨を鳴らしまくる二葉さんに、駒田さんは爆笑していた。

お題
アズールがユニーク魔法「イッツ・ア・ディール」で「何だって叶える」と言ってきました!あなたは何を願い、自分のどんな能力を差し出す?
駒田さん 超絶ダンス力を求め、チョコレートのカカオの%を当てる能力を差し出す
二葉さん 料理好きの能力をもらって、掃除好きの能力を差し出す
駒田さん ゴリラの身体能力をもらって、指の骨を鳴らし続ける能力を差し出す
小林さん 自在にマッチョやスリムな体型になる能力をもらって、水泳の能力を差し出す

マジカメフォロワーゲットバトル

マジカメユーザーとなったゲストが、テーマに基づいた写真をフォトアルバムからアップし、誰が一番多くのフォロワーを獲得できるかを競うコーナー。今回の写真テーマは2周年にちなんだ「2」であった。

二葉さんは「#ぷーちゃん生誕2周年」というハッシュタグのついた、可愛らしい文鳥の写真を投稿。ペットの文鳥を溺愛しているそうで、口調が動物博士のようになってしまう二葉さんに、全員大爆笑。

駒田さんは「#夜明け #富士山 #神タイミング」というハッシュタグの付いた、朝日と富士山の映った非常に美しい夜明けの写真を投稿。二葉さんは「本気出しすぎでしょ!」と焦っていた。しかし、最終的なジャッジでは二葉さんが多くの票を獲得し、勝利した。

ツイステ最新情報

2周年記念の情報

実験着グリムのグルーヴィーについてのアナウンスや、おまけ付き召喚についてのアナウンス。なお、実験着グリムのグルーヴィーの内容は、今回の生放送のゲストメンバーがヒントとなっているそう。

新機能「ルーム」の実装

デュース、エース、レオナのミニキャラがサバナクローみのある室内を歩き回る映像が公開になった。新機能「ルーム」はオンボロ寮のゲストルームをコーディネートできる機能とのこと!

なお、どんな家具をコーディネートしているかによって、遊びに来るキャラクターが変化し、ルームの居心地度によって「ルームメダル」を獲得でき、メダルを消費してショップでアイテムを獲得できるようになるという。実装時期は未定だが、続報を待とう。

ツイステ展情報

現在開催中のツイステ展についてアナウンスを行い、グッズの実物を紹介。グリムのクッキーやキャンディ、マジカルペン、アクリルスタンドをキャストが手にして盛り上がった。

フェアや新規グッズ情報

アニメイトさんで始まる、クローバーワークスさんのイラストを使ったフェアや、新規でアメリカのコミックアーティスト「グリヒル」さんによるアメコミタッチのデフォルメアートを使用したグッズの展開などを紹介。春にはポップアップストアを開催予定とのこと。

エンディング

駒田さん、二葉さん、山下さん、小林さんからお別れのコメント。ハロウィンSP以来、今年初ののツイチャンだったが、今回も非常に楽しいひとときであった。


過去のツイチャンまとめ記事
ツイチャン
ハロウィーンSP
ツイチャン#9 ツイチャン#10