FGO
2部5章「アトランティス」開幕!
2部5章「アトランティス」の攻略情報
超人オリオン(アーチャー)の評価と強化再臨素材
エウロペ(ライダー)の評価と強化再臨素材
最新のガチャシミュレーター一覧

【FGO】フランケンシュタイン(水着)の元ネタと史実解説

編集者
レン
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のサーヴァント「フランケンシュタイン(水着)」の元ネタである史実を解説。原典となる神話や歴史、史実と設定の相違点や登場済みのサーヴァントとの関係性を掲載しているので、FGO(FateGO)を考察する参考にどうぞ。

フランケンシュタイン(水着)

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
フランケンシュタイン(水着)
水着フラン
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎セリフ・ボイス一覧

水着フランの元ネタ

水着フランのプロフィール

出典 創作
地域 ヨーロッパ全域
時代 19世紀
誕生日 不明

出典の詳細

出典は小説「フランケンシュタイン」

フランの出典は、イギリスの小説家であるメアリー・シェリーが出版したゴシック小説「フランケンシュタイン」。

1818年3月11日に作者が匿名で出版した。原題は「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」という。

水着になった経緯

2017年の水着イベント「デッドヒート・サマーレース!」で水着姿になって登場。

新たな特異点の発見を報告したイシュタルは、特異点消滅のために儀式を提案。大陸を横断するレースの開催を主人公に持ちかける。

夏の暑さにバテていたフランは、レースに出て風を感じるためにバベッジに協力を求める。ついでに上手く懐柔させた新宿のアーチャーも仲間にしてレースに参加する。

水着フランの人物像

夏の暑さでめんどくさがり屋さんになってしまった。イメージは「夏の暑さにだるそうな大型犬」。でも、いざって時には暴走しがち。

だらーんとした様子をマスターに見せ、マスターのベッドを占拠し、冷房を浴びながらぐだーんだるーんとゴロゴロしている。

狂化が下がったことで喋りやすくなり、本人はマスターと交流できて嬉しそう。だが、マスターとは目と目で通じ合う関係が理想だと思っている。

宝具の元ネタ

スキュアド・プラズマブレイド

宝具名 串刺の雷刃
『スキュアド・プラズマブレイド』
ランク D〜B 種別 対人宝具
レンジ 1〜3 最大捕捉 1人

宝具説明

ブライダル・ブレイドを勢いよく回転させることでエネルギーを急速充填。

然る後にジャンプして突き刺す。その膨大な雷エネルギーは、うっかりすると他の面子まで巻き込みかねないほどである。

宝具名の由来

「スキュア(skewer)」は英語で「串、串刺し」を意味する。

ブライダル・ブレイド

宝具名 乙女の貞節(雷)
『ブライダル・ブレイド』
ランク C 種別 対人宝具
レンジ 1 最大捕捉 1人

宝具説明

発明家二人に魔改造された剣。軽量化を望んだ結果、メイスが剣になった。

宝具名の由来

バーサーカー時に使用する宝具「乙女の貞節(ブライダル・チェスト)」が由来。

Fateシリーズでの設定

FGOでの小ネタ

使用する武器について

フランが持つ「ブライダル・ブレイド」は、ニコラ・テスラとエジソンによって魔改造されたもの。「ちょっとおもい」という不満を聞きつけ、状況に適した変形を行う複合変形エネルギーブレードになった。

なお、勝手に改造した2人は最初の犠牲者になった。

関係の深いサーヴァント

キャラ名 水着フランとの関係
新宿のアーチャー
新茶
イベントでチームを組んだ相手。「パパ」と呼ばれてからフランに甘い。
バベッジ
バベッジ
イベントでチームを組んだ相手。レースではバベッジ・ロコモーティブフォームに変形して参加した。
ニコラ・テスラ
ニコラ・テスラ
「ブライダル・チェスト」を勝手に改造した1人。
エジソン
エジソン
「ブライダル・チェスト」を勝手に改造した1人。
関連記事
フランケンシュタイン(水着)
水着フラン
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎セリフ・ボイス一覧

オススメの記事