FGO
鳴鳳荘イベント開催!
鳴鳳荘イベント攻略はこちら
バーソロミューの元ネタ・史実紹介
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

酒呑童子の元ネタと史実解説

編集者
ぱぶろん
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のサーヴァント「酒呑童子」の元ネタである史実を解説。原典となる神話や歴史、史実と設定の相違点や登場済みのサーヴァントとの関係性を掲載しているので、FGO(FateGO)を考察する参考にどうぞ。

酒呑童子

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
酒呑童子
酒呑童子
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

酒呑童子の元ネタ

酒呑童子のプロフィール

出典 御伽草子など
地域 日本
時代 10世紀頃
誕生日 不明

出典の詳細

出典は「御伽草子」

酒呑童子は「御伽草子」に登場する架空の人物。舞台となった大江山や、酒呑童子を討伐した源頼光は実在している。

大江山で鬼を装い、財宝を奪っていた盗賊を、源頼光が討伐した逸話が、伝承の中で本物の鬼へと変化して伝えられている。

酒呑童子の史実・伝承

酒呑童子の出自

若い頃の酒呑童子は、伊吹童子と名乗っていた。ヤマタノオロチを祀る一族の出身であった伊吹弥三郎は、ある時、近江の国で大野木殿の娘との間に子供を授かった。その後結婚した弥三郎は、祝宴の席で酒を飲みすぎて正体を現してしまう。

弥三郎は变化の者であり、その実態は鬼の風貌をして居たとされている。正体を見て驚いた大野木殿は、刀を手に取ると弥三郎を殺してしまう。

33ヶ月かかって生まれた子供は「伊吹童子」と名付けられるが、父の凶悪な血を受け継ぐ鬼子を恐れた人々は、伊吹山に捨ててしまう。

大江山の鬼

山中の狼や猪に育てられた伊吹童子は、山の神の守護の恩恵を受けて元気に育つ。成長した伊吹童子は、長い年月をかけて多くの鬼神を従え、伊吹山で好き勝手に暴れるようになる。

ある時、伊吹童子の狼藉が伊吹大明神の怒りに触れ、伊吹山を追放されてしまう。伊吹山を出た伊吹童子は名前を「捨て童子」から転じた「酒呑童子」へと変え、丹波の国にそびえ立つ大江山に岩屋を立て、住み着くようになる。

酒呑童子は頭領として、配下の茨木童子、星熊童子、熊童子、虎熊童子、金童子と共に都へ降り、宝や娘を攫い、歯向かう人間を食い殺してしまう。

源頼光一行との戦い

大江山に住む酒呑童子が元凶であることを突き止めた人々は、源頼光率いる頼光四天王(渡辺綱、卜部季武、碓井貞光、坂田金時)を討伐に向かわせる。

京の都から頼光が討伐に来ることを知った酒呑童子は、周囲を厳重に警戒する。しかし、山伏を装った頼光一行に気づくことが出来ず、一夜の宿を貸すと、共に酒盛りを開いた。

頼光は八幡大菩薩から与えられた神変奇特酒を、酒呑童子に振る舞い鬼の力を奪う。その後頼光は寝床を襲い、笈に隠した武具で酒呑童子の首をはねた。はねた後も意思を持つ生首は頼光に噛み付くが、頼光の被っていた帽子兜に敵わず絶命した。

酒呑童子の死により、仲間の鬼たちも力が弱まり、頼光一行によって討伐され、囚われていた人間は開放された。

酒呑童子の生首

源頼光は討ち倒した酒呑童子の首を持ち帰ろうとするが、地蔵尊に「都に浮上のものを入れてはいけない」と拒まれる。

更に生首は、頼光四天王一番の力持ちである坂田金時ですら、持ち上げられない重さになり、やむなく老ノ坂に墓を作り葬られた。

宝具の元ネタ

千紫万紅・神便鬼毒

宝具名 千紫万紅・神便鬼毒
『せんしばんこう・しんべんきどく』
ランク B 種別 対軍宝具
レンジ 1〜50 最大捕捉 100人

宝具説明

真名開放すると、こぼした酒はたちまち周囲を毒で汚染。触れた相手を溶かし杯で飲み干してしまう。

毒の濃度は調整が可能であり、最大濃度にすると、瞬く間に周囲を腐食させ、残るのは僅かな骨のみとなる。

真名解放前は、そのままの酒として出せる。そのため、味を気に入った酒呑童子は、思わず飲んでしまうこともある。

宝具名の由来

生前に源頼光より飲まされ、死因となった毒酒「神便鬼毒」が宝具名の由来。

「千紫万紅」とは色とりどりの花が咲き乱れる情景のことである。

Fateシリーズでの設定

史実との相違点

茨木童子との関係性

史実での酒呑童子は頭領として、茨木童子ら鬼を総ていたとされる。しかし、Fateにおいては、茨木童子が鬼の頭領を努めており、酒呑童子は客分として扱われていたという設定になっている。

FGOでの小ネタ

屍山血河舞台 下総国

ストーリー1.5部「英霊剣豪7番勝負」にてバーサーカー・衆合地獄として召喚される。同じく召喚されたライダー・黒縄地獄(源頼光)と共に相模の国を滅ぼす。

その後村正の庵に潜入し、おぬいと田助を人質にとり、裏山の山頂で主人公一行と対決する。

関係の深いサーヴァント

キャラ名 酒呑童子との関係
茨木童子
茨木童子
史実における配下の鬼
酒呑童子によく弄ばれている
源頼光
源頼光
酒呑童子を倒した英雄の1人
互いに露骨な嫌悪感を見せる
坂田金時
坂田金時
酒呑童子を倒した英雄の1人
幼馴染のライバルだが、酒呑童子の死によって、トラウマを抱えてしまう。
アーチャーインフェルノ
アーチャー
インフェルノ
史実での関係はなし
百重塔で挑戦状を仕向け、面白半分で「鬼の素晴らしさ」を教えようとする
関連記事
酒呑童子
酒呑童子
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

オススメの記事