大神コラボ配信開始!
大神コラボでなりきりアマテラスを入手しよう
アップデートの最新情報まとめ|Ver.3.2配信中
最強武器ランキング

【モンハンライズ】 ヘビィボウガンの操作方法とおすすめコンボ

更新日時

モンハンライズ(MHRise)の武器「ヘビィボウガン」について紹介。操作の変更点や武器の特徴を掲載しているので、モンハンライズ攻略の参考にどうぞ!

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ヘビィボウガンの関連記事
おすすめ装備一覧 派生と性能一覧 おすすめコンボ

ヘビィボウガンの操作方法

ボタン 行動
ZL 照準
ZR 発射
X リロード
A 装填
X+A 殴り攻撃
L+X or B 弾種切り替え
R+X カウンターショット
R+A 自在鉄蟲糸滑走
鉄蟲糸滑走
ZR
特殊弾発射
※発射後、装填中の弾をリロード

ヘビィボウガンの入れ替え技

入れ替え技一覧

入れ替え技1の一覧と効果
近接攻撃 ボウガン本体で敵を殴って攻撃する。威力が高く、シールド装備の場合はガード判定もある。
タックル 敵に向かってタックルを行う。タックル中は吹き飛ばないため、無理やりに接近状態を維持できる。
入れ替え技2の一覧と効果
カウンター
ショット
翔蟲を使ってガード体制に入る。ガードに成功すると、強力な専用弾を発射して反撃する。(翔蟲ゲージ2消費)
カウンター
チャージャー
翔蟲を使ってガード体制に入る。ガードに成功すると、一時的に溜め射撃の溜め時間が短縮される。(翔蟲ゲージ1消費)
入れ替え技3の一覧と効果
機関・狙撃竜弾 武器ごとに設定された特殊弾を発射する。弾数はゲージで管理され、時間経過で回復する。
回復
機関・狙撃竜弾
通常の機関・狙撃竜弾よりも威力が下がるが、かわりにダメージを与えたときに回復する。

入れ替え技の入手方法

入れ替え技 入手方法
近接攻撃 初期から取得済み
カウンター
ショット
初期から取得済み
機関・狙撃竜弾 初期から取得済み
タックル 入れ替え技1つ目を入手後武器を8種類生産か強化後、ウツシ教官から習得
回復
機関・狙撃竜弾
里クエ星3か集クエ星2到達後集会所のウツシ教官から習得
カウンター
チャージャー
集会所★5解放後、「狙い穿て!重弩の型」をクリアする

入れ替え技一覧と入手方法

ヘビィボウガンの立ち回り

ライトボウガンの立ち回り
1 クエスト前/戦闘前に残弾を確認する
┗足りなければキャンプか調合で補充する
2 ・適性距離から弱点に向けて攻撃する
┗移動撃ちができる範囲の弾で攻めるのがおすすめ
3 ・ガードで敵の攻撃を防ぐ
┣ライトボウガンよりも遅い分、ガードによる安定感が強み
┗機動力は「自在鉄蟲糸滑走」で補う

弾は常に万全の状態で挑む

ボウガン系の武器は弾がないと機能しないので、必ず戦闘前には残弾を確認し、余裕を持った状態で戦闘に入ろう。弾は倉庫に所持数が残っていればキャンプで補充できるが、円滑に狩りを進めるなら、あらかじめ材料を持ち込んで調合するのがおすすめだ。

所持数の少ない弾は戦闘中も調合する

「徹甲榴弾」や「拡散弾」といった、所持上限自体が少ない弾を使う場合は、戦闘の合間で調合が必要になる。毎回調合リストを開いていては危険かつ時間がかかるので、調合用のショートカットを先に設定し、簡略化しておくと良い。

移動撃ちできる反動の弾を使う

ボウガンに慣れていない人は、反動が少なく、移動撃ちできる弾を選んで使おう。ヘビィはライトよりも反動が小さい傾向があるので、貫通Lv3や散弾Lv3、徹甲榴弾や拡散弾も活用した戦い方が得意だ。

ガードで敵の攻撃を防ぐ

ヘビィボウガンは遠距離武器では唯一ガードができる。シールドパーツを装備し、弾を撃っていない状態なら、前方からの攻撃を自動で防ぐ。ライトボウガンよりも移動速度が遅いので、敵の攻撃はガードで防ぐ癖をつけよう。

機動力は自在鉄蟲糸滑走で補う

機動力が必要なときは「自在鉄蟲糸滑走」で移動すると良い。通常の移動よりも早く遠くまで移動できるので、適正距離への移動や、ガードできない攻撃への対処方法として役立つ。

ヘビィボウガンの特徴

ヘビィボウガンの特徴
火力に優れる遠距離武器
弾によって攻撃性能が変わる
専用の特殊弾を使用できる

適正距離で火力を出す遠距離武器

表示 状態
・最適距離
・最も火力が高い位置
・敵との距離が近いor遠い
・少し威力が下がる
・敵との距離が遠すぎる
・威力が最も小さい

ヘビィボウガンは敵を狙うとマークが表示され、適正距離であれば高い火力が出せる武器だ。同時に弱点部位を狙う必要もあるので、うまく距離を調整して戦おう。

弾によって攻撃性能が変わる

効果
通常弾(Lv1~3) 1ヒットする弾
※Lv3のみ跳弾して複数ヒットする
貫通弾(Lv1~3) 複数ヒットする、遠距離向きの弾
散弾(Lv1~3) 複数の子弾を撒く、至近距離向きの弾
放散弾(Lv1~3) より広範囲を攻撃する、至近距離向きの弾
(※体験版では使用不可)
徹甲榴弾(Lv1~3) 着弾後、一定時間経過で爆発する弾
拡散弾(Lv1~3) 着弾後、爆発物をばらまく曲射専用の弾
属性弾 対応した属性ダメージを与える弾
属性貫通弾 多段ヒットする属性ダメージの弾
状態異常弾(Lv1~2) 対応した状態異常値を蓄積する弾

ボウガン系武器は攻撃の度に弾を消費し、使った弾によって攻撃性能が大きく変化する。特に「通常弾」「貫通弾」「散弾」は距離による影響を強く受ける弾なので、自身の戦闘スタイルや得意な距離に合わせて弾を切り替えよう。

溜め撃ちで威力強化ができる

ヘビィボウガンは溜め撃ちが可能であり、発射する弾の威力を強化できる。DPSでは連射に劣るが、持ち込み数の少ない弾に使用すると真価を発揮する。

ヘビィボウガンの変更点

ヘビィボウガンの変更点まとめ
溜め撃ちが追加された
┗溜めている間はガード判定も残る
X長押しで複数種の弾を順次リロードは続投
┗MHW以降と同仕様
弾の反動やリロード方法の簡易表示が追加された
機関竜弾の反動と弾ブレが無くなった
属性弾が貫通しなくなった
┗代わりに属性貫通弾が調合可能な弾として追加

溜め撃ちが追加された

今作のヘビィボウガンは、射撃ボタンを長押しすると溜め撃ちが可能になった。溜めの効果は徹甲榴弾の爆発部分のような追加ダメージも増加し、気絶値のような蓄積効果にも影響がある。時間あたりのダメージ量は連射に劣るが、持ち込み数の少ない弾には恩恵が大きい。

Xボタン長押しで複数種リロードができる

MHWがから引き続きの機能として、Xボタンでリロードする際にボタンを長押ししていると、消費しているすべての弾を続けてリロードできる。戦闘中に使うものではないが、敵が移動したときの一括リロードを行う時には活用しよう。

最小反動や移動リロードが確認可能になった

弾の表示に3つのアイコンが追加され、MHWでも確認できた「単発自動装填」に加え、「移動射撃可」「移動リロード可」が確認できるようになった。使い慣れないボウガンでも挙動がわかりやすくなり、動きを間違いづらくなっている。

属性弾が貫通しなくなった

MHWでは火炎弾以外に貫通効果のあった属性弾だが、モンハンライズでは貫通せず1ヒットの弾に変更された。大型相手でなくても最大効率のダメージになる反面、大型への連続ダメージは期待できず、弱点を狙い撃つ必要もできた。

属性貫通弾が別弾として実装

属性弾が貫通しなくなった代わりに、新たに全属性の「属性貫通弾」が実装されている。体験版では使用できなかったが、今までの属性弾に近い性能だと思われる。


ヘビィボウガンの関連記事
おすすめ装備一覧 派生と性能一覧 おすすめコンボ
各種武器の解説一覧

大剣

太刀

片手剣

双剣

ランス

ガンランス

ハンマー

狩猟笛

スラアク

チャアク

操虫棍

ライト

ヘビィ

操作方法と過去作からの変更点