【ARK】 キブルハウスを作ろう!効率的な卵の集め方

更新日時
編集者
ARK攻略班

ARKモバイル(ARK:Survival Evolved)の「キブルハウス」について紹介。恐竜のテイムに必要な卵を効率的に集める方法を紹介しているので、攻略の参考にしてほしい。

キブルハウス作成のメリット

卵集めが効率化する

卵を産むメスの個体を一箇所にまとめておけば、卵の採取や管理が効率的になる。キブル作成に卵を大量に消費するので、効率的な卵集めはテイムの効率にも直結する。

キブルハウスの作り方

キブルハウス作成のポイント
メスは同じ向きに並べて卵を取りやすくする
設定は「無抵抗」「ホイッスル無視」にする
オヴィラプトルや同種のオスで効率アップ
調理鍋や冷蔵庫を併設して長期保管が可能

簡易的キブルハウス

簡易キブルハウス図解

円陣を組み、外側を向かせる

オヴィラプトルやオスの個体による産卵速度上昇効果を均等に得られるように、オヴィラプトルなどを中心に円陣を組むと良い。

卵はメスの後方にドロップするので、円陣の外側を向かせて並べよう。

最低限の建築でOK

簡易的なキブルハウスは、放浪させるオヴィラプトルを囲う作など最低限のものだけでも良い。建築コストが抑えられるため、序盤からでも運用が可能。

ただし、外敵からペットを守るためにも壁で囲う程度の建築をするのがおすすめだ。

大型キブルハウス

建築に大量の資材が必要

大きめのキブルハウスを作成する場合は、大量の資材が必要になる。外敵対策で耐久性も加味した場合、木造以上の建築物がおすすめだ。

木材やわらが大量に必要になるので、作り始める前に必要な量の資材を確保しておこう。

スロープを取り付けて採取効率アップ

壁にスロープを1〜2個分の高さから取り付け、メスの個体はスロープの上に壁向きに並べよう。卵が転がってメスの個体から離れるので、誤って恐竜のイベントリを開いてしまうといったミスが起こりにくくなる。

恐竜の設定

「無抵抗」「ホイッスル無視」にする

卵を産ませるメスは設定で「無抵抗」「ホイッスル無視」の設定を有効にしておこう。外敵が侵入してきた場合、無抵抗以外のモードでは応戦するために移動してしまう。

「ホイッスル無視」に設定しておけば、キブルハウス内の配置を乱さず、付近の動物の移動が可能だ。

卵集めにおすすめの恐竜

オヴィラプトル

「オヴィラプトル」をテイムすれば、卵集めの効率を高めやすい。テイムして放浪モードにすると、周囲の全てのメスが卵を産み落としやすくなる。

放浪モード中は柵などで囲い、行方不明にならないように注意しておこう。

メスと同種のオス個体

卵を効率よく産ませたい動物がいる場合、メスの近くに同種のオスを置いておくのも良い。メイトブーストがかかり、メスが卵を産み落としやすくなる。

ただし、子供が孵化する「有精卵」を産ませたい場合は、オスメス共に放浪モードにする必要があるので注意。