【MB版】新ダンジョン「奇怪な苔穴」が開催中!
「奇怪な苔穴」の攻略とおすすめ装備
新マップ「Lost Island」の事前情報と配信日
【PC版】QOLアプデ情報とバランス調整まとめ
【MB版】ハロウィンイベント情報

【ARK】 恐竜を倒す方法・戦いのコツ

更新日時
編集者
ARK攻略班

ARKモバイル(ARK:Survival Evolved)攻略では、ARKにおける恐竜の倒し方を紹介しています。恐竜と戦う際のコツなども記載していますので、ARK攻略の参考にしてください。

現在、北米版アプリの内容を元に掲載しているため、日本版と異なる点がある場合がございます。

恐竜を倒す方法

強力な武器を作ろう

恐竜を倒すにはクラフトにより作成した強力な武器を使って戦うのが良い。基本武器である素手では、リーチが短く恐竜の攻撃を受けやすい。

素手による攻撃では、ダメージも差して与えることができないため、恐竜を倒すためには、武器の用意が必須だ。

中〜遠距離攻撃武器がおすすめ

恐竜との戦闘においては、中〜遠距離武器の使用がおすすめだ。ダメージ量の多い武器であっても、恐竜の攻撃を何度も受けていればこちらの体力が持たない。

序盤から作れるものとしては、パチンコや弓矢などがある。レベルを上げていくことで、クロスボウやライフルなどのクラフトも可能だ。

戦力を揃えて戦おう

大型の恐竜などは、シングルプレイではテイムした恐竜と協力し、オンラインではプレイヤー同士で協力するなどして戦うと良い。一人で戦うとなると、拠点の設備や武器の数など、相当な下準備が必要となる。

▲雑魚相手ならばテイムした味方恐竜に全てを任せるのもアリ

恐竜と戦うコツ

敵の攻撃範囲外から攻撃しよう

恐竜と戦う際のコツは、恐竜側の攻撃を受けない環境を作り上げるということだ。もともとある地形を利用したり、建築物で人工的にそのような環境を作るなど、方法は様々となる。

崖などの高低差を利用する

元々の地形を利用する場合は、崖の上から崖下にいる恐竜を攻撃して行こう。可能な限り、恐竜が崖上に登ってこれる傾斜がない場所を選ぶと良い。

建築で環境を整える

建築を行い、人工的に恐竜の攻撃が届かない環境を作ることも可能だ。恐竜を足止めできる罠を作り、誘導さえできれば、大型の恐竜も対処することができる。

序盤は投げ縄が優秀

一部の恐竜の足止めが可能な「投げ縄」を使用することでも、恐竜を倒しやすくなる。序盤(難易度の低いエリア)には、投げ縄が有効な恐竜が多く、おすすめだ。

投げ縄の効果は30秒続き、効果が切れてから10秒間は投げ縄を受け付けないため、その点は注意しよう。

足止め中は無抵抗となる

投げ縄が有効な恐竜は、足止めされている間は無抵抗となる。攻撃されない後ろに周れば、素手の攻撃でも対処が容易だ。

テイム目的でなくとも投げ縄をストックしておけば、探検を安全に行うことができる。

▲前方に毒を吐くディオフォルサウルスも、後方に回り込み安全を確保可能

倒せないと判断したらすぐ逃げる

想定以上に恐竜が強く、手持ちの戦力では太刀打ちできないと判断した場合は、即時撤退をしよう。野良またはテイムした恐竜が周囲にいる場合は、そちらに誘導することで逃走成功率が高められる。

何よりも、自分の死亡を避けることを最優先に考えて行動しよう。

恐竜との戦いにおすすめの武器

パチンコ

パチンコはレベル6でエングラムを取得できる武器で、初めて扱えるようになる中距離武器だ。後退しながら恐竜の頭を狙って撃つことで、対象を気絶させることもできる。

弓矢

レベル7でエングラムを取得できる弓矢は、矢の種類によってダメージが異なる。高レベルで獲得できるエングラムの矢ほど、ダメージなどの性能が高い。

クロスボウ

弓矢よりも威力の高いクロスボウは、中盤以降にエングラムを取得することができる。銃火器よりもダメージは低いが、材料に必要となるコストが低いため、低レベルの銃よりも扱いやすい。

銃火器

与えるダメージが非常に高い遠距離武器。射程も長いため、安全な場所からでも恐竜を倒すことが可能となる。作成には、金属の素材が大量に必要となるため、維持コストは大きい。

ある程度の立ち回りができるようになったら、ラプトルなどといった中型の恐竜は槍などの中距離武器を用いて対処してみよう。ダメージも高く、遠距離武器のように資源を消費しにくいため、おすすめだ。

洞窟探検といった、距離を取りにくい環境でも扱いやすい。