【ARK】 ARK2の最新情報と新システムや新仕様の解説

最終更新日
編集者
ARK攻略班

ARK(Ark: Survival Evolved)Xbox/PC版のARK2の最新情報を解説している。また、トレーラー映像から確認できる出現恐竜やモバイル版ARK2についての最新情報も紹介しているため、ARK2を購入する際の参考にどうぞ!

© Wildcard Properties LLC

ARK2の最新情報

初期マップは「ARAT(アラット)」

ARK2の初期マップは「ARAT(アラット)」であると明らかになった。トレーラームービーでは、インプラントがついているサバイバーの骨が池に沈んでいるのが確認できる。生物としては、ドードーやユタラプトル、ティラノサウルスが出現するようだ。

発売日が2023年に変更

最新のトレーラームービーにて、ARK2のリリース日が2023年と表示されていた。具体的な日付は明らかになっていないが、ARK1のイベントが終了する12月のため、1月のリリースに期待がかかる。

トレーラーを視聴する

PS版とSwitch版も今後リリース

ワイカのCEOであるDoug Kennedy氏がGPチャンネルのコメント欄にて、PS版とSwitch版もいずれ追加すると発言。時期は不明だが、多くのARK1と同じプラットフォームで遊べるようにしていくようだ。

開発者がUE5でのティラノ映像を投稿

投稿日 2020年12月10日
Twitter 該当ツイート

ARK2の開発者であるCudaCores氏は、UE5でのティラノサウルス映像をTwitterに投稿した。ティラノサウルス以外のオブジェクトはサンプルであると考えられるが、ティラノサウルスのグラフィックはARK1ではなく、ARK2の姿である。

PCとXboxから発売開始

投稿日 2020年12月10日
Twitter 該当ツイート

ARK2のプロダクトマネージャーのドリー氏は、「ARK2はPCとXboxで起動する」とツイートしている。気になるPS版だが、ARK1でも後からの発売であったため、後々発売される可能性は十分にある。

新システムや新仕様

ARK2の新要素一覧
▼スキルツリー ▼敵対トライブ
▼建築テンプレート ▼移動アクション
▼攻撃アクション ▼道具のカスタマイズ
▼MODの共通化 ▼ワールドイベント
▼AIの成長 ▼UE5開発

大規模なスキルツリーが実装される

ARK2では経験値のほかに、スキルポイントが実装される。アクティブスキルとパッシブスキルの両方がある大規模なスキルツリーが用意されているようだ。

敵対的なNPCトライブの存在する

ARKでは、「アラタイ」という敵対NPCトライブが存在する。テイムした生物に騎乗し攻撃をしてくるようだ。

建築テンプレートを編集し共有できる

建築面に関しても大幅な変更が加えられている。大規模建築の読み込みや描画距離が改善されるようだ。また、カスタマイズできる建築テンプレートを世界中のサバイバーと共有できる。

移動アクションが大幅に進化する

ARK2では、パルクールやスライディングなどの移動アクションが追加される予定だ。サバイバー生身のアクション要素が進化するため、プレイヤースキル次第で生命力が変動する。

攻撃アクションが大幅に進化する

ARK2では、ターゲットシステムや回避、コンボ、特殊攻撃、パリィなど多彩な攻撃アクションシステムが追加される。ARK1よりも、攻撃アクション面が大幅に進化しているため、アクションゲームが好きな方も楽しめるようになった。

武器や道具をカスタマイズできる

さまざまなモジュールから武器や道具を組み立て、見た目や機能をカスタマイズできる。また、使用する素材によってアイテムの見た目が変化しする仕様だ。

全プラットフォームでMODを使用可能

ARK2では、全プラットフォームでMODが使用可能になる。投稿されたMODはすべてのプラットフォームに適応できるようで、プラットフォームによるMOD格差がなくなった。

ワールドイベントが常に発生する

イベント内容一覧
・水飲み場の集まり
・負傷した生き物
・高度な獲物
・スタンピード
・群れの兆候の追跡
・生物の信頼を得るための防御
・親の生物と子どもたちの巣窟の発見

ゲーム内では常にワールド全体イベントが発生しており、イベント中に発生するクエストをクリアすると報酬を受け取れるようだ。ジェネシス1ミッションのように、シームレスでクエストを開始できるのかもしれない。

ジェネシスのミッション一覧

生物の行動面におけるAIが進化する

ARKでは、敵対生物が「視覚・聴覚・嗅覚」を利用して追跡してくるため、サバイバーは多くの対策を講じなければならない。また、建築物を迂回しての追跡するなどのAIが賢くなるようだ。

UNREALENGINE5が利用されている

ARK2の開発では、「UNREALENGINE5」が利用されている。ARK1のグラフィックよりも大幅に進化しているのは間違いない。また、MODの作成もUE5を使う仕様になる。

第1弾トレーラー映像で登場した生物

カメレオン

トレーラー冒頭では、花に擬態した「カメレオン」が出現。カメレオンは、ARK1に登場していない生物であるため、新生物の1つとして期待されている。

ティラノサウルス

ARK2のトレーラー映像では、「ティラノサウルス」が登場。主人公を追いかける凶暴な性質をあらわにした。ARK1とは姿が異なっており、毛が生えているのが特徴である。

ARK1のティラノサウルス

始祖鳥

敵対NPCトライブ「アラタイ」との戦闘中、ティラノサウルスが乱入してくる場面では、「始祖鳥」の姿が確認された。ARK1ではシノマクロプスに役目を奪われてしまったため、ARK2での躍進に期待がかかる。

ARK1の始祖鳥

プテラノドン

ARK2のトレーラー映像のラストでは、「プテラノドン」が登場。主人公が近づいても襲ってこないため、ARK1と同じく逃走的な性質である可能性が高い。羽の模様が鮮やかになっており、ARK1のシンプルな模様とは大きく異なる。

ARK1のプテラノドン

ブラキオサウルス

プテラノドン登場と同じタイミングで、滝付近に「ブラキオサウルス」らしき生物が登場。ARK1では登場しなかった生物のため、ARK2での実装に期待がかかる。

石版に刻まれていた生物

トレーラー映像で確認できた石版には、ミニヘレナやARK1に登場した恐竜が刻まれていた。ストーリーに関わってくる要素のため、ARK2でも登場する可能性が高い。一部、トレーラー映像に登場していた恐竜もいる。

石版に刻まれている恐竜一覧

パラサウロロフス

ステゴサウルス

ブロントサウルス

ティラノサウルス

トリケラトプス

第2弾トレーラー映像で登場した生物

ドードー

第2弾トレーラーの冒頭では、ドードーが登場。ARK序盤の恐竜といったらドードーのため、ARK2でも登場してくれて喜ばしい限りである。

ARK1のドードー

ユタラプトル

ドードーの背後をユタラプトルが襲っている。逃げたドードーを庇うかのように別のユタラプトルが間に入ったのが印象的だ。サドルはついていないが、テイム済だったのか?など様々な考察を呼んでいる。

ARK1のユタラプトル

そのほかの登場生物

トリケラトプス

ARK2のリードデザイナーであるCraigBrown氏は、ユーザーに対して「新しいトリケラトプスを楽しめることでしょう」とツイートしている。トリケラトプスの新能力に期待しよう!

トリケラトプスに言及したツイート

ARK2のモバイル版情報

開発者募集案内が投稿される

投稿日 2022年5月21日
投稿先 LinkedIn

ワイルドカードのCEOであるDouglas氏は、モバイル版ARK2の開発者の募集案内を投稿した。リリース日などは不明だが、モバイル版でもARK2がリリースされる可能性は高い。先行リリースされるXbox/PC版のリリース日にも注目しよう。

「ARK2」の発売日はいつ?