【ARK】 PvPで活躍できる生物の特徴とおすすめ生物

最終更新日
編集者
ARK攻略班

ARK(ARK:Survival Evolved)のPvPモードでおすすめの恐竜、生物について解説!移動に使える生物や戦闘用の生物などを紹介しているため、ARKのPvPを攻略する際の参考にどうぞ。

© Wildcard Properties LLC

PvPで活躍できる生物の特徴

耐久力が高い生物

PvPモードでは、設置型の兵器「タレット」の攻撃を耐えられる生物が活躍できる。タレットの攻撃を受け切って弾薬を全て消費させる「弾抜き」と呼ばれるスキルがPvP戦争では必須なためだ。敵トライブがライフルで攻撃してきた場合も、高耐久の生物に騎乗して攻撃すると撃退できる。

おすすめのタンク用生物

タンク用生物

パラケラテリウム

ステゴサウルス

カルボネミス

トリケラトプス

ブロントサウルス(雷)

ロックエレメンタル

飛行中にサバイバーや小型生物を掴める生物

PvPモードでは、一部の飛行生物が小型生物やサバイバーを掴んで移動できる。敵サバイバーを掴めば落下死で簡単に倒せるので、積極的に掴みを狙ってみよう。また、アルゲンタヴィスでアンキロサウルスを運搬できるので、鉱石の運搬、探索が楽になる。

おすすめの飛行生物

飛行生物

アルゲンタヴィス

ワイバーン

グリフィン

恐竜の掴み方と掴める恐竜一覧

PvPでおすすめの生物

おすすめ生物目次

ティラノサウルス

パラケラテリウム

タペヤラ

ワイバーン

リーパー

ケツァルコアトルス

グリフィン

ユウティラヌス

ギガノトサウルス

MEK

ティタノサウルス

トゥソテウティス

ティラノサウルス

役割 攻撃、タンク
テイム難易度 ★★☆☆☆
特徴 ・高い耐久力と攻撃力を併せ持つ
・TEKサドルを装備できる

対生物への攻撃が得意な肉食恐竜

ティラノサウルスは、高い耐久力と攻撃力を併せ持つ肉食恐竜だ。敵トライブのタンク生物に対してのダメージソースとして活躍できる。また、ボス戦やアルファ討伐などのPvE要素でも活躍できるので、優先的にテイムしておこう。

ティラノサウルスの出現場所とテイム方法

パラケラテリウム

役割 タンク、弾抜き
テイム難易度 ★☆☆☆☆
評価 ・スイートベジタブルケーキで回復できる
・プラットフォームサドルを装備できる

移動型拠点としても活躍できるタンク用生物

パラケラテリウムは、体力が高いタンク用生物だ。弾抜きを行う際は、スイートベジタブルケーキを使って回復しながら攻撃を受けると良い。また、サドルは建造物の設置が可能な「プラットフォームサドル」のため、移動型の拠点としても活躍できる。

パラケラテリウムのテイム方法とメリット

タペヤラ

役割 攻撃、移動
テイム難易度 ★☆☆☆☆
特徴 ・TEKサドルを装備できる
・サバイバーと小型生物を掴める

TEKサドルのレーザー攻撃が強力な飛行生物

タペヤラは、TEKサドルを装備すると、強力なレーザー攻撃が可能になる。特に生物相手には大ダメージを与えられるため、敵トライブの肉食生物やタンク生物などを倒すために活用しよう。

タペヤラのテイム方法とメリット

ワイバーン

役割 攻撃、移動
テイム難易度 ★★★★☆
特徴 ・ブレス攻撃が強力
・対人ではポイズンワイバーンが強力

強力なブレス攻撃を持つ飛行生物

ワイバーンは、強力なブレス攻撃を持つ飛行生物だ。ワイバーンには「ファイア」や「ライトニング」などの種類があり、種類によってブレスの性質が異なる。対恐竜ではブレスのダメージが高いライトニングワイバーン、対人では毒で継続ダメージを与えられるポイズンワイバーンがおすすめだ。

ワイバーンのテイム方法とメリット

リーパー

役割 攻撃、タンク
テイム難易度 ★★★★★
特徴 ・高い耐久力と攻撃力を併せ持つ
・毒液を飛行生物に当てると地上に落とせる

毒液と尻尾攻撃が強力な生物

リーパーは、毒液で敵生物の速度を低下させたり、飛行生物を地上に落としたりできる便利な生物だ。また、尻尾攻撃で周囲の敵を一気に弾き飛ばせる上、通常攻撃もティラノサウルス以上のダメージを誇る。テイム難易度は高いが、入手したい場合はテイムにチャレンジしてみよう。

リーパーのテイム方法とメリット

ケツァルコアトル

役割 移動、運搬
テイム難易度 ★★★★☆
特徴 ・一部の大型生物を持ち運べる
・プラットフォームサドルを装備できる

大型生物の運搬も可能な飛行生物

ケツァルコアトルは、他の飛行生物では運搬できない大型生物を運搬できる。更に、プラットフォームサドルを装備できるので、移動式の拠点としても優秀だ。

ケツァルコアトルスのテイム方法

グリフィン

役割 移動、運搬
テイム難易度 ★★★★☆
特徴 ・高速飛行が可能
・飛行生物の中ではトップクラスの戦闘性能

運搬と移動に長けた飛行生物

グリフィンは、高速飛行と生物、物資の運搬が得意な飛行生物だ。また、飛行生物の中ではトップクラスの戦闘性能を誇るため、戦闘面でも活躍できる。

グリフィンの出現場所とテイム方法

ユウティラヌス

役割 バフ付与
テイム難易度 ★★★☆☆
特徴 ・自トライブの生物にバフを付与できる

味方へバフ付与が可能な肉食生物

ユウティラヌスは、咆哮で自トライブの生物に攻撃力上昇とダメージカットのバフを付与できる。タンク生物やレックスなどをまとめて強化できるため、大規模な戦争になるほど活躍できる生物だ。

ユウティラヌスのテイム方法とメリット

ギガノトサウルス

役割 攻撃
テイム難易度 ★★★★★
特徴 ・陸上最強クラスの戦闘性能
・一定以上のダメージを受けると暴走する

陸上最強クラスの戦闘性能を誇る生物

ギガノトサウルスは、陸上最強クラスの戦闘性能を持つ生物だ。敵トライブのタンク生物に対してのダメージソースとして活躍できる。ただし、一定以上のダメージを受けると暴走状態に入り、敵味方関係なく攻撃してしまう欠点がある。

ギガノトサウルスの出現場所とテイム方法

MEK

役割 攻撃
制作難易度 ★★★★★
特徴 ・TEKレプリケーターで作成できる
・燃料として「エレメント」か「エレメントダスト」が必要
・モジュールは「M.D.S.M.」がおすすめ

エレメントを消費して動く兵器

MEKは、TEKレプリケーターから作成できる兵器だ。騎乗すると生物同様に操作できる上、戦闘性能は非常に高い。制作するにはエクスティンクションのエングラムが必要だ。

MEKの制作方法とメリット

ティタノサウルス

役割 攻撃
テイム難易度 ★★★★★
特徴 ・他生物を圧倒する強さ
・餌やりができない
・プラットフォームサドルを装備できる

使い切りの巨大生物

ティタノサウルスは、圧倒的な体力と攻撃力を持つ巨大生物だ。クライオポッドに入らないため移動は不便だが、戦闘に参戦できると1体で戦況を変えるほどの戦力になる。ただし、餌やりができないため、必ず餓死するという欠点がある。

ティタノサウルスのテイム方法とメリット

トゥソテウティス

役割 攻撃、移動
テイム難易度 ★★★☆☆
特徴 ・海中最強クラスの戦闘性能
・掴み攻撃で回復可能

生物を掴める海洋生物

トゥソテウティスは、海中最強クラスの戦闘性能を誇る海洋生物だ。生物を掴める上、掴み攻撃でダメージを与えると、体力を回復できる。海での戦闘や、洞窟探索などのPvE要素で活用しよう。

トゥソテウティスのテイム方法とメリット

関連記事

PvP関連記事

PvPでおすすめの生物

戦争の基礎知識

拠点の作り方

コツと序盤の進め方

PvPの攻略とおすすめ生物