FGO
ボックスガチャイベント「復刻ネロ祭2021」開催中!
復刻ネロ祭2021攻略まとめ
超高難易度エキシビション攻略まとめ
復刻ネロ祭2021ピックアップガチャシミュレーター

【FGO】カイニスの再臨画像とマテリアル情報

編集者
FGO攻略班
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のキャラ「カイニス」の霊基再臨画像とマテリアル情報を紹介。霊基画像やバトルアイコン、バトル時のグラフィックも掲載しているので、参考にどうぞ。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
カイニス
カイニス
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎セリフ・ボイス一覧▶︎元ネタ・史実解説

霊基再臨画像一覧

第一段階 第二段階
カイニス霊基再臨1 カイニス霊基再臨2
第三段階 第四段階
カイニス霊基再臨3 カイニス霊基再臨4

バトルアイコン画像一覧

第一段階 第二段階 第三段階 第四段階
カイニスバトルアイコン1 カイニスバトルアイコン2 カイニスバトルアイコン3 カイニスバトルアイコン4

バトルキャラクター画像一覧

第一段階 第二段階 第三段階
カイニスバトルグラフィック1 カイニスバトルグラフィック2 カイニスバトルグラフィック3

マテリアル情報一覧

キャラクター詳細
ギリシャ神話に登場する戦士にして僭主。
アルゴノーツの一員として数多の英雄たちと共に冒険を繰り広げた。
女であったが、男となった———と伝えられる。

かつては正真正銘の女であり、美貌に名高く、テッサリアでは麗しき乙女と讃えられていたという。
数多の求婚を断り続けた彼女は、ある時、海神ポセイドン(ネプチューン)の愛を受けた。
純潔を奪われたのである。
満足した海神は「お前の願いはすべて叶う」と告げ、カイニスは「二度とこのような目に遭わぬよう、私を女でなくしてください」と答え、そしてカイニスは無敵の男になったのだと伝説は語る。

真実として彼女が男になったかは定かでない。
死後は黄金の翼持つ鳥となって空に消えたとされるが、女としての死体が残されたという逸話もある。
どちらにせよ———
その後のカイニス/カイネウスは強壮の戦士となり、僭主として地を支配してみせた。
絆Lv1で開放
身長/体重:174cm・59kg
出典:ギリシャ神話
地域:欧州
属性:中立・悪 性別:―
生前の、男性としての名はカイネウス。カイニスは元の(女性としての)名前である。
絆Lv2で開放
その身に怒りを秘めた戦士。
嫌いなものは海。
嫌いなものは神。
アヴェンジャーとしてのクラス適性を有するほどの怒りである。
ただし、普段はそう感じさせない。
機嫌が良ければにこやかに応じてくるだろう。
機嫌が悪くても、話し掛ければ応じてくるし、他愛のない世間話にも付き合ってくれる。
甘い物が好きなので、菓子類の話題を切り出せば大いに喜ばれるだろう。

ただし。
ひとたび怒りに火がついてしまえば手が付けられない。
マスター殺しさえ厭わないその狂乱のさまは、時にバーサーカーにさえ匹敵する。
絆Lv3で開放
女性型のサーヴァントとして現界。
真名も、女として生きていた頃のカイニスである。

……カイニスは死の折に、“黄金の翼を持つ鳥"へと姿を変えたという。
その逸話は今回の現界でも宝具として具わっているが、この宝具が内包する「肉体の自在変化」という特性が暴走しているという可能性がある。
女性の肉体での現界や、身に具わった獣の特徴は、或いはそのためかもしれない。

霊基再臨を進めると、宝具(本作ではスキルとして表現)である海神の加護と祝福が色濃く現出して、カイニスは生前の自身に近付いた姿を得る。
すなわち巨いなる海神ポセイドンの似姿が如き荘厳の鎧を纏った、輝ける、比類なき存在———“不死身の戦士”としての姿である。

また、特に強いポセイドンの恩寵を受けた結果として、霊格が大幅に上昇した状態で霊基が構成されている。
もはや英霊の格には収まらず……
召喚された戦士カイニスは、神霊サーヴァントとして現界を果たすのである。
絆Lv4で開放
○狂化:EX
暴虐の英雄であるカイニスは、今回の現界にあたって特殊な狂化を有している。
普段は理性を有しているが、怒りの蓄積が一定を超えてしまえば、一切の意思疎通を不可能とする槍の暴風となってしまう。
マスターさえ殺害しかねないどころか、積極的にマスターを殺害して現界を終了させようとする傾向にある。

○海神の神核:B
英霊であるカイニスは神核を本来持たないが、海神ポセイドンはその霊基に特別な恩寵を与えた。
稀有な特例として、サーヴァントとして召喚されるカイニスは疑似的な神核を有し、英霊ではなく神霊サーヴァントとしての霊格を有する。

○海神の偏愛:A
不死性をともなう絶対防御。概念防御。
本来は常時発動型の宝具だが、本作ではスキルとして表現されている。
絆Lv5で開放
『飛翔せよ、わが金色の大翼』
ランク:A 種別:対軍宝具
レンジ:1~50 最大捕捉:100人

ラピタイ・カイネウス。
己が存在そのものを宝具として昇華させた対軍宝具。
死の折に姿を変えたという“黄金の翼を持つ鳥”への変身を果たし、飛翔しながら突撃することで敵陣にダメージを与える。

 ◆

『海の神、荒れ狂う大海嘯』
ランク:EX 種別:対城/対海宝具
レンジ:1~70 最大捕捉:600人

ポセイドン・メイルシュトローム。
地上であろうと空中であろうと区別なく、超質量の大海流によって対象を粉砕する。
ただでさえ強力な攻撃系宝具だが、水上や水中、大量の水が近くに存在するシチュエーションであれば、攻撃威力が更に増加する。
海神ポセイドンが有する大海の権能のごく一部を限定再現したものであり、本来は対国宝具、或いはそれ以上の超大な効果範囲を有していると目される。
本作では基本的に使用されない。
絆Lv5 & 2部5章オリュンポスクリアで開放
第二部に於いては、キリシュタリア・ヴォーダイムのサーヴァントとして登場。
あらゆる神性を嫌い、憎み、厭うカイニスが従順なまでに仕えてみせた理由は、ヴォーダイムの類い希なカリスマだけが理由ではない。
ヴォーダイムは、自らの思惑である「神代の再編」の真相をつまびらかにカイニスへと伝えていたのである。

人間をすべて神へと変えて神代を再編させる―――
つまるところ、旧い時代の神々はみなその在り方を失う。無論ギリシャの古き神々も、カイニスが怒りの対象とする海神ポセイドンも!

「いいじゃねえか、最高の後始末だ!」

カイニスは大いにヴォーダイムへ賛同した。
ならばこの身に宝具として具わった海神の加護と祝福、存分に揮ってみせようとも!

パラメーター

パラメーター
筋力 A 耐久 B+
敏捷 A 魔力 D
幸運 B 宝具 C

イラストレーター・声優

イラストレーター 声優
Azusa 小松未可子

関連リンク

関連記事
カイニス
カイニス
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎セリフ・ボイス一覧▶︎元ネタ・史実解説

オススメの記事