グラブル
12/15(金) 19時までサプチケ販売中!
▶ 『サプチケ(12月)』おすすめ交換リスト▶ 『クリスマスガチャ(2017)』復刻キャラ▶ 『進撃の巨人』コラボ攻略・報酬まとめ

【グラブル】アプリとブラウザ版の違い|PCの場合は?

更新日時

グラブルはアプリとPCの両方でプレイすることが可能である。アプリとPCでプレイする上での違いや各々のメリットを確認しよう。

大きな違いの要素

通信速度が違う

アプリ版のグラブルは、大抵の人が慣れている携帯ゲーム機でプレイする事。携帯の通信速度次第で、処理が早くなったり遅くなったりのブレ幅が多い。

ブラウザ版は文字通り、PCのデクストップでグラブルをプレイする事。携帯ゲーム機でプレするよりもPCの処理速度の方が大抵早いので、ストレスなくプレイする事ができる。

グラフィックが違う

また、携帯ゲーム機でグラブルの画質品質を高設定にすると重くなるが、PC版だと綺麗な画質のままサクサクプレイをすることが可能。(PCのスペックにも左右されるので一概にとは言えない。)

回線問題や時間での重さ・ラグはあるが携帯ゲーム機でプレするよりプレイしやすい。画面が大きいのも利点の一つ。

PCではサブメニューを表示できる

PCでプレイしている横の画面にサブメニューを表示させることが可能です。

ブラウザ版グラブル

上記画像はPCでのプレイ時。マイページの右側にサイドメニューとして表示させることが可能。このおかげで、アプリ版のように右上のメニューからサブメニューを表示するのが省略できる。

画質に関してもiPhone7の高画質設定と見比べてみたが、やはりPC版の方がわずかに綺麗。携帯ゲーム機の画質も近年良くなってきているのであまり大差はなくなってきた。

しかし、携帯で高画質にしてやると重くなったりバッテリーの消耗が早いので、綺麗な画質でプレイしたいのならPCがおすすめ。

アプリ版の利点

操作が楽

PC版と違って操作範囲が狭いので、PCのようなマウスでアビリティを発動するのと違って、指を使って発動するので指の方が早くて簡単。

マウスの場合はそこまでカーソルを移動させてクリックしないといけないので操作量が少しだけ多い。カジノでのポーカーなどはアプリ版でぽちぽちした方が楽。

外出中でもプレイできる

当たり前だが、どこでも気軽にグラブルを遊べるのも利点の一つ。PC版は処理速度や解像度が高いのでストレスなく遊べるが、持ち運びPCでも操作はやりにくいので、外ではアプリ版の有能性が発動する。

まとめ

1つの端末を2つで使用することが可能なので、家ではPCでグラブルをプレイして、外ではアプリ版をプレイすることができる。ただし多重起動してしまうと、重くなるのでやらないように気をつけよう。

オススメの記事