グラブル
初心者から上級者まで戦力強化につながる
「セラフィックウェポン」を育てよう!
▶「セラフィックウェポン」まとめ

【グラブル】十天衆まとめ|3周年で最終解放が実装!

更新日時

強力なキャラクターが集う「十天衆」についての紹介と、キャラクターの入手方法についてまとめている。十天衆とは誰なのかを知りたい、十天衆を手に入れたい人は是非参考にしてほしい。

十天衆とはなにか?

十天衆とは、現状コンテンツで無課金で入手出来る中でも最高の性能を誇る10人のキャラクターである。

全空一の武器の使い手たち

十天衆

©Cygames, Inc.

それぞれの武器やジョブを極めた精鋭たちを集めた集団であり、その性能には唯一無二のものも多く存在する。ガチャ排出されるキャラクターとは、また一味違った頼りがいを秘めている。

十天衆キャラクター紹介

十天衆に興味があるけど誰を狙うか悩んでいる。そんな人に向けておすすめ度も表記してあるので参考にしてほしい。

取得しても損のない、現環境での活躍に期待出来るキャラを基準にランク付けしている。

ウーノ
ウーノ
おすすめ度:A 水属性 ハーヴィン
一伐槍の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
100%ダメージカットアビを持つ屈強な防御役
ソーン
ソーン
おすすめ度:S 光属性 ヒューマン
二王弓の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
麻痺60秒を筆頭に様々なデバフを付与できる
サラーサ
サラーサ
おすすめ度:A 土属性 ドラフ
三寅斧の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
・奥義追加効果と、3アビのグラウンドゼロは超強力な無属性攻撃
カトル
カトル
おすすめ度:A 水属性 エルーン
四天刃の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
・敵減速に加え味方強化効果延長が可能なサポーター
フュンフ
フュンフ
おすすめ度:B 光属性 ハーヴィン
五神杖の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
・主人公以外で唯一、確定の自動復活を持つヒーラー
シス
シス
おすすめ度:S 闇属性 エルーン
六崩拳の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
・背水型の自己強化による連続攻撃が非常に強力
シエテ
シエテ
おすすめ度:S 風属性 ヒューマン
七星剣の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
全体ウェポンバースト+高ステータスによる確定TAも可能
オクトー
オクトー
おすすめ度:A 土属性 ドラフ
八命切の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
奥義分配の毎ターン奥義加速によるオーバーチェイン
ニオ
ニオ
おすすめ度:A 風属性 ハーヴィン
九界琴の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
DA確率50%UPや睡眠など安定感のあるバッファー
エッセル
エッセル
おすすめ度:S 火属性 エルーン
十狼雷の強化完了で発生するフェイトエピソードで加入
確定トレハンとLvに合わせダメージが伸びるアビリティを持つ。

最終解放について

3周年アプデ・十天衆最終解放

3周年記念アップデート情報
3月10日に公式サイトに詳細が発表
3月20日に最終解放実装予定

ダマスカス骸晶
▲イベントの報酬などで入手できる貴重アイテム

3周年記念生放送で、十天衆全員の最終解放の実装が決定。

最終解放後の性能や、必要なアイテムの詳細はまだ不明だがダマスカス骸晶を使うことが発表された。

今まで、武器の最終解放に使えるダマスカスへの交換のみだったダマスカス骸晶に新たな使い道が増加

これからは、ダマスカスへ交換せず十天衆の最終解放用に残しておくのもいいだろう。

そのほかの必要素材などについては判明次第追記。必要素材の難易度はかなり高めとのことなので、情報が発表され次第準備しておくのがオススメだ。

十天衆の紹介

一伐槍:ウーノ

ウーノ
▲全空の中でも一番の槍武器の使い手。

槍を得意とする十天衆。スキルのリキャストは少し長めだが、ダメージを100%カットするファランクスや、相性の良いかばうを持っている。

長期戦では大活躍が見込める他、敵の特殊技をウーノだけで完全無効できる。パーティー編成の幅が広がる。

最終上限解放の詳細

ウーノ最終
▲ 守りに加え攻めの強さも整った!

敵オーバードライブ時の11倍ダメージで知られる1アビはダメージ上限UPによってさらに攻撃的なアビリティに。

自身の攻撃を大幅にUPでき、カウンターの効果もダメージ源として活躍。

味方全体にストレングスと同等の効果を奥義使用時に付与できる、攻撃面の強化がなされる。

ウーノの詳しい詳細はこちら

二王弓:ソーン

そーんSS
▲全空の中でも一番の弓武器の使い手。

1つのアビリティで大量のデバフを敵に付与することができる。さらに追い討ちで、キルストリークを使用して大ダメージを与えることが可能。

奥義には麻痺効果が付与されているため、確率になってしまうが敵を麻痺させることができる。スキルのリキャストを戻せる時間は十分稼げる。

最終上限解放の詳細

ソーン最終
▲ 麻痺を延長して驚異の150秒に!

4アビによる敵の弱体効果延長+弱体の数だけ回数ダメージが非常に強力だろう。

現在でも人気の高い、麻痺は最大で150秒まで延長が可能になることから、HLマルチバトルなどでも新たなる戦略が見込める。

ソーンの詳しい詳細はこちら

三寅斧:サラーサ

サラーサSS
▲全空の中でも一番の斧武器の使い手。

グラブルには貴重な無属性ダメージスキルを持つキャラクター。自身のHPを犠牲にしてしまうが、自己解決できてしまうので心配の必要性が少ない。

奥義後にも固定無属性ダメージを出せるので、防御力を無視してダメージを与えられるキャラクターは貴重。

最終上限解放の詳細

サラーサ最終
▲ 剣モードの奥義は最強の追加ダメージへ強化!

4アビは驚異の4ターンウェポンバースト効果!

さらに、剣モードの奥義の99万ダメージが2回ヒットになる最強アタッカーとして強化される。

開幕でお世話になることの多いグラウンドゼロには敵の土属性耐性を下げる効果も増え、使用間隔が短縮された。

サラーサの詳しい詳細はこちら

四天刃:カトル

カトルSS
▲全空の中でも一番の短剣武器の使い手。

1アビで弱体効果を付与することができるが、任意での選択ができないところが難点になっている。しかし、2・3アビが優秀なスキル構成になっている。

味方の強化効果を1ターン延長できるスキルや、敵のチャージターンを増やすグラビティスキルを所有。敵のチャージターンを増やすことで、特殊技発動までの時間が稼げる。

最終上限解放の詳細

カトル最終
▲ ダメージアビリティ+弱体の鬼と化した!

4アビはダメージアビリティを4回まで使用可能になる非常に強力な効果になっている。

1アビの弱体効果も大幅に強化され、敵に弱体効果を付与しながら連続してダメージを与えるキャラクターに。

極め付けは奥義効果に四天刃と同じ効果が追加効果として登場。

カトルの詳しい詳細はこちら

五神杖:フュンフ

フュンフSS
▲全空の中でも一番の杖武器の使い手。

回復を専門としているキャラクター。味方全体を回復させつつリジェネ効果も付与することができる。短期戦では強さを見出すのが難しく、長期戦で真価を発揮する。

味方単体に蘇生効果を付与できるので、思い切った行動をとりやすくなるのもよい点。ただし、スキルのリキャストが長いのが難点な部分。

最終上限解放の詳細

フュンフ最終
▲ 属性を超えた最強ヒーラーに!

全体復活+完全回復を持ち、パーティの壊滅を許さない。

即死耐性はガッツ効果へと名称が変更され、味方全体がHP1で踏みとどまることも可能に。

敵の闇属性攻撃をDOWNさせる奥義効果も追加され、HLでも優秀なヒーラーとして活躍が見込める。

フュンフの詳しい詳細はこちら

六崩拳:シス

シスSS
▲全空の中でも一番の格闘武器の使い手。

蓄積する攻撃上昇アビリティで、高い火力を維持できる。累積の上限も6回と多い。上限に達しなくても高ダメージを叩き出せる。

シスの強いところは3アビ発動後。毎ターン攻撃力が上昇していき、発動時と比べて2倍ほどのダメージを出すことができる。さらに隠し効果で、TA確率upと吸収が付与される(TA.吸収は条件あり)。

最終上限解放の詳細

シス最終
▲ 誰にも止められない闇アタッカーへ!

自身のアビリティで被ダメージを無効にすることが可能になり、4アビによる6ターンの間敵の攻撃を回避までもこなすアタッカーへと進化。

2アビによる確定トリプルアタックは2ターンへ延長し、奥義ゲージもさらに高速で回るようになった。

シスの詳しい詳細はこちら

七星剣:シエテ

シエテSS
▲全空の中でも一番の剣武器の使い手。十天衆のリーダーを務める

シエテ特有のバフ、剣光を操って味方の支援を行える。剣光を累積させてパーティーメンバーの奥義ゲージを100%にすることができる。剣光の累積数によってシエテ自身のステータスも上昇する。

奥義ゲージ支援も魅力だが、サポートアビリティの奥義ダメージの上昇が強い。パーティー個人個人の奥義ダメージを1.5倍増やしてくれるので、火力の底上げも可能。

最終上限解放の詳細

シエテ最終
▲ 強力になった奥義を自由自在に操る!

特徴の剣光は1アビにより、1度でLv2ずつ上昇するようになる。

4アビは味方全体の奥義ダメージ/上限を上昇し、即時使用可能とする一撃必殺のアビリティ。剣光のLv3が発動条件だが、消費しないため次のターンに3アビまで流れも作れる。

シエテの詳しい詳細はこちら

八命切:オクトー

オクトーSS
▲全空の中でも一番の刀武器の使い手。

自身の奥義ゲージを使用した味方支援を得意としている。奥義ゲージも200%まで蓄積させることが可能になっている。味方へ自身の奥義ゲージを配ることが可能。

自身の奥義ゲージ習得量を2倍に増やすことができるので、奥義ゲージが無いという状態に陥りにくい。逆の場合になることが少なからず。

最終上限解放の詳細

オクトー最終
▲ 奥義ゲージ回収と分配で最速加速!

4アビは驚異の5ターンの間、奥義ゲージ70%ずつ上昇する高揚となっている。

味方への分配はそのままに、敵からの吸収により、永続的に自身のステータスを上昇させることが可能になった。

また、奥義後のゲージ回収力までも強化され、連続攻撃確率も上昇する。

オクトーの詳しい詳細はこちら

九界琴:ニオ

ニオSS
▲全空の中でも一番の楽器武器の使い手。

バフとデバフをこなすキャラクター。敵に睡眠効果を付与してから攻撃することで、チャージターン増やさない方法がとれる。最後に睡眠を付与しないと意味がないので気をつけよう。

2アビでの味方全体強化。DA確率や攻防の強化ができる。両面枠なので片面枠バフとの相性が良い。3アビでクリティカル率upを付与できるため、土属性を相手にする時に真価を発揮する。

最終上限解放の詳細

ニオ最終
▲ 風属性バッファーとして新たな歴史に名を残す!

2アビは効果内容が大幅に強化され、コルワと同等の特殊強化バフとしてリニューアル。使用間隔も6ターンに加え、奥義による延長が可能だ。

さらに4アビは*確定トリプルアタック+追加ダメージを4ターン付与するとんでもないバッファーへと変貌した。

ニオの詳しい詳細はこちら

十狼雷:エッセル

エッセルSS
▲全空の中でも一番の銃武器の使い手。

トレジャーハント(以下トレハン)に起点を置いたキャラクター。エッセルのトレハンは必中になっているため、最後の一押しに強い。トレハンの数値によってドロップ率が変動する。

敵がブレイク中のみ高火力が出せるブレイクアサシンのスキルを所有しているため、タイミングが合えば大ダメージを叩き出すことも可能になっている。

最終上限解放の詳細

エッセル最終
▲ サブだけでなく、戦闘でも唯一無二の存在に!

確定トレハンを利用した自身のステータス上昇を軸に、味方のダメージアビリティ上限UPや、ブレイクキープなどの補助も扱えるようになった。

4アビはトレハンLvに応じて味方全体に強化効果/ブレアサを付与とチャンスを有効に使える性能へと強化となる。

エッセルの詳しい詳細はこちら

十天衆の入手方法

古戦場イベントにて古戦場武器を獲得する

定期開催されている古戦場イベント(団イベ)にて、イベント限定武器である「古戦場武器」を手に入れることから十天衆獲得への道ははじまる。

古戦場武器は最大まで上限解放(3凸)しておく必要があるので、戦力に合わせて取得すると良いだろう。

古戦場武器の強化をしていこう。

十天衆の加入には、古戦場武器を最終強化することで発生するフェイトエピソード後に加入となるので、古戦場の武器を強化していく過程は必要不可欠となる。

非常に膨大な素材や、時間のかかる周回が求められるので計画を立てて地道にこなすのが良いだろう。

古戦場武器強化

▲膨大な量が必要になる素材の一部

一度の強化でも大量の素材を必要としてくる古戦場武器。下記のページでは、効率良く素材を集めるため方法を掲載しているので、無駄を省きたい人は確認しておこう

▼詳細な強化方法はこちら
【十天衆への道】古戦場武器の強化段階はこちら

▼素材集めに最適なクエストの紹介はこちら
素材集めオススメクエスト

オススメの記事