グラブル
「ゼノウォフマナフ撃滅戦」開始!
「ゼノウォフマナフ撃滅戦」攻略まとめ
ラスト・シャフレワル(ゼノウォフ剣)の評価
『第22回人気投票結果ガチャ』詳細
「5月バランス調整」詳細発表!

最強キャラランキング

編集者
ライターT
更新日時

グラブルの最強キャラをランキング形式で掲載。属性別で最新の環境に即して4項目から評価しているので、パーティ編成やサプチケの参考にしてほしい。

キャラ評価の基準

攻撃・補助・耐久・周回の4項目の総合評価

攻撃・補助・耐久・周回の4項目についてABCの3段階評価を行い、足し合わせて総合評価している。飛び抜けている場合のみS評価を使用。属性別で、現環境に即して評価している。

なお、最終上限解放が実装されているキャラクターについては解放後の能力を対象に評価している。

攻撃=直接的なダメージ貢献

主に強敵相手を想定し、中長期戦で与えるダメージ量での貢献を評価。ダメージアビリティや自己強化アビリティ等。

補助=間接的な貢献

中長期戦で直接的なダメージ以外の貢献を基準に評価。全体強化・攻撃以外のデバフ・ディスペル・マウント・クリア等。

耐久=被ダメージをコントロールする力

被ダメージ・HPの増減に関する能力を基準に評価。ダメージカット・攻撃デバフ・回復・かばう等。単純に打たれ弱いキャラはマイナス評価。

周回=短期戦での便利さ

短期戦を繰り返す際の使い勝手を基準に評価。トレハン・全体ダメージ・短期火力・防御デバフの他に、弱体命中率やTA100%UPといった確定要素も含む。

火属性キャラ

順位 キャラ 詳細
1 アニラ
アニラ
総合評価 S攻撃 A 補助 A 
耐久 A 周回 A・全体の攻防ともに様々な効果で強化できる。自己強化も40%追撃で悪くない。
・弱体効果が強力で短期戦でも役立つ。
・アビリティに多くの効果があるため、キャラ・武器などの要素に左右されにくく腐りにくい。
2 エッセル
エッセル
総合評価 S攻撃 A 補助 B 
耐久 B 周回 S・2種類のドロップ率アップで、強さとは別の面から周回の効率を上げる。
・条件付きではあるが火力面も強力。
・貢献度に応じた特別報酬、青箱の実装により現環境ではドロップ率UPの価値が少し薄れた。
3 ユエル
ユエル
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 A 周回 A・他の仲間キャラの強さに左右されやすいが、強力な全体強化で短期も長期も対応できる。
・弱体効果回復とHP回復も持つため便利。
4 水着ベアトリクス
水着ベアトリクス
総合評価 A攻撃 S 補助 C 
耐久 C 周回 S・HPを減らし死にやすくなる代償に火属性トップクラスの攻撃力を得ることができる。
5 テレーズ
テレーズ
総合評価 A攻撃 A 補助 B 
耐久 C 周回 S・通常攻撃ダメージ1.8倍と確定トリプルアタックは驚異的な威力。
6 スツルム
スツルム
総合評価 A攻撃 A 補助 B 
耐久 B 周回 B・自動強化/弱体とダメージアビリティでシンプルに強力
7 パーシヴァル
パーシヴァル
総合評価 A攻撃 A 補助 B 
耐久 B 周回 A・奥義後に2回発動するダメージアビリティと自己強化によって瞬間的に大ダメージを与えることができる。
8 グレア
グレア
総合評価 A攻撃 A 補助 B 
耐久 B 周回 A・独自の弱体効果を付与し、効果中の敵に対しては大きなダメージを与えることができる。
9 マギサ
マギサ
総合評価 B攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 C・弱体効果無効を持つ唯一の火属性キャラ。
・継続的にHPが減るデメリットがあるが、背水装備が揃っていればメリットにもなる。
10 メーテラ
メーテラ
総合評価 B攻撃 A 補助 B 
耐久 B 周回 C・通常攻撃と奥義に追加ダメージを付与可能でポテンシャルは高いが、自分だけでは活かしきれない。

水属性キャラ

順位 キャラ 評価
1 ウーノ
ウーノ
総合評価 S攻撃 S 補助 B 
耐久 S 周回 A・1ターンの間攻撃大幅UPによる攻撃で通常攻撃も奥義も最強クラスのダメージを出せる。
・100%ダメージカットにより防御も完璧。
・奥義効果で全体バリアと全体の攻撃力アップも可能。
2 カトル
カトル
総合評価 S攻撃 A 補助 S 
耐久 B 周回 B・独自の弱体効果によってあらゆる面で戦闘を有利にできる。
・奥義効果で全体の連続攻撃率を上げ、更に効果時間を延長できる。
3 アルタイル
アルタイル
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 A・全体強化・弱体・全体奥義ゲージUPと使いやすいアビリティを3種揃えている。
・奥義効果の全体強化とサポアビの弱体成功率UPも優秀で、ほとんど無駄がない。
4 水着ディアンサ
水着ディアンサ
総合評価 A攻撃 C 補助 A 
耐久 B 周回 S・全体トリプルアタック確定により、1ターンで与えられる最低ダメージが跳ね上がる。
・マグナ編成においては長期戦での全体強化役としても活躍できる。
5 ドランク
ドランク
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 B 周回 B・自動自己強化と2種の弱体で使いやすく強い。
・2種の弱体には回復とディスペルの効果も付いており、便利。
6 ヨダルラーハ
ヨダルラーハ
総合評価 A攻撃 B 補助 C 
耐久 B 周回 S・固定ダメージにより初心者でも一定レベルまでのクエストを高速で周回可能。
・上級者もドロップ率UP装備と併用するなどの使い道がある。
・ゼノイフやアルバハといった高難度コンテンツにおいてもかばう回避による特殊行動対策が優秀。
7 シルヴァ
シルヴァ
総合評価 A攻撃 A 補助 C 
耐久 B 周回 A・奥義による大ダメージに特化しているため、高速周回に使用可能。
・大ダメージの奥義を定期的に放てるため、中長期戦で与えるダメージも低くない。
8 リミテッドカタリナ
リミテッドカタリナ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 A 周回 C・マウント/再生/カット/水属性バフと多彩な強化でパーティの安定性を高める。
・1ターンのみTA確定付きのダメージアビリティで瞬間火力も出せる。
9 クリスマスアルルメイヤ
クリスマスアルルメイヤ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 B・マウント/活性/水属性デバフ/全体強化と多彩な強化を持つ。
・リミテッドカタリナと比べると攻撃的な性能となっていて甲乙つけがたい。
10 水ユエル
水ユエル
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 B・連続攻撃率UP・弱体成功率UP・追撃付与という豊富な全体強化と水属性防御ダウンによって与えるダメージを増やせる。

土属性キャラ

順位 キャラ 評価
1 サラーサ
サラーサ
総合評価 S攻撃 S 補助 B 
耐久 B 周回 S・全体無属性ダメージをアビリティで即時使用可能という周回で最も便利なキャラ。
・自己強化が豊富で、奥義に大きな追加ダメージがあるなど強力なアタッカーで、主流のオメガ剣編成にも対応できる。
・属性防御ダウンを持つため主人公のアビリティ枠orキャラ編成枠を空けやすい。
2 オクトー
オクトー
総合評価 S攻撃 A 補助 S 
耐久 B 周回 A・パーティ全体で奥義を放つ頻度を上昇させるキャラ。
・奥義ゲージ以外にも強化効果を豊富に持ち、中長期戦で与えるダメージへの貢献は計り知れない。
・ターン毎のダメージ貢献は大きいが、ウェイトがネックになりやすいため強敵相手で真価を発揮する。
3 ブローディア
ブローディア
総合評価 S攻撃 A 補助 A 
耐久 A 周回 B・ダメージカット・無敵・マウント・ディスペルとパーティに安定をもたらす能力が非常に高い。
・2つのサポアビによって手間をかけずに自己強化・全体強化ができ、攻撃面も強力。
・得意武器が剣/刀のため、主流のオメガ剣編成にも対応でき、役割が最終十天2人と被らない上に同じ得意武器を扱えるため編成しやすい。また、格上のボスに挑む初心者から渾身編成でHPを維持したい上級者まで役に立つためプレイヤーのレベルも問わない。
4 ジークフリート
ジークフリート
総合評価 A攻撃 A 補助 C 
耐久 A 周回 B・攻撃/防御を同時に強化できる安定したアタッカー。
・水属性ダメージカットも持つため、パーティ全体の防御面も強化できる。
・自己強化が武器スキルと別枠、防御面も強化できるといった特性により初心者から上級者まで武器編成を問わず使いやすい。
5 レ・フィーエ
レ・フィーエ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 B・全体バリア/再生/土属性攻撃力UP/反射と単体回復/強化を持つ補助役。
・得意武器が剣でオメガ剣を使用可能、回復が渾身維持に有用といった点で補助役の中では一歩上回る。
6 マキラ
マキラ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 B・中長期戦向けの全体強化としては強力かつ使いやすいキャラ。
・通常攻撃がダメージ上限に達しやすい上級者にとっても全体追撃付与が輝く。
・強力な防御ダウンも持っているため、短期戦でも一定の役割は持てる。
7 アレーティア
アレーティア
総合評価 A攻撃 A 補助 C 
耐久 B 周回 A・単体ダメージアビリティと全体ダメージアビリティと奥義即発動、全てが周回に便利。
・奥義後にはダメージアビリティが2回発動するため、中長期戦でも悪くないダメージが出せる。
・連撃率が確保できていれば、使用間隔を奥義頻度が上回り常時2回発動となる。
8 土バザラガ
土バザラガ
総合評価 A攻撃 A 補助 B 
耐久 A 周回 C・奥義ゲージを100%消費することで攻撃/連撃/防御/敵対心UP/弱体無効という強烈な自己強化を使用可能。
・敵対心UPによりパーティ全体の被ダメージを抑えることができ、渾身編成で生きる。
・奥義ゲージを使用する性質上、短期戦では運用しづらいが、強敵相手の長期戦では心強い。
9 アイル
アイル
総合評価 B攻撃 S 補助 C 
耐久 B 周回 C・中長期戦での火力に特化したキャラなので、連続攻撃率を補うなどの条件を満たせば全属性でもトップクラスの攻撃性能を持つ。
・奥義を撃った後の通常攻撃が強力なため、短期戦ではほとんど出番がない。
10 ヤイア
ヤイア
総合評価 B攻撃 B 補助 A 
耐久 A 周回 C・奥義にダメージが無い代償に、味方全体攻防UP/回復/チェンバ強化という強力な効果があり、強敵相手の回復から渾身維持まで幅広く活躍できる。
・得意武器も剣でオメガ編成で運用しやすく、現環境に適応しているためSRではあるがレアリティを超える働きが可能。
・短期戦では奥義ダメージが無い点が響いてほぼ出番が無い。

風属性キャラ

順位 キャラ 評価
1 ニオ
ニオ
総合評価 S攻撃 A 補助 S 
耐久 A 周回 A・風属性最強の全体強化を持ち1ターン目から火力を出せるため、短期戦から長期戦まで対応できる。
・昏睡や魅了といった弱体効果も付与できるため、補助能力も独自かつ強力。
2 シエテ
シエテ
総合評価 S攻撃 S 補助 S 
耐久 B 周回 S・奥義ダメージを無条件に1.5倍にするサポートアビリティで、編成するだけでもパーティ全体が強化される。
・自己強化も独自かつ強力で、火力面では全属性含めて最強。
3 リミテッドロゼッタ
リミテッドロゼッタ
総合評価 A攻撃 B 補助 S 
耐久 A 周回 C・条件付きではあるが攻撃/防御ともに最強クラスの全体強化を持ち、長期戦では確固たる地位を築いている。
・全体通常攻撃のボスでは他属性出張もあるほどの性能だが、敵の特性や味方キャラとの相性に左右されやすい。
4 リミテッドリーシャ
リミテッドリーシャ
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 A 周回 C・直後に使用したアビリティの種類によって効果が変わる特殊な全体強化を持つ。風属性では貴重な弱体効果無効も選択できるため、編成したくなる場面は多い。
・使用間隔2の単体クリアヒールによって背水/渾身のHP調整や単体弱体効果にも対応でき、利便性が高い。
・奥義効果のディスペルもティターン戦などで有用。
・背水バフによってサブアタッカーとしても有能。
5 水着ジャンヌダルク
水着ジャンヌダルク
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 B 周回 B・防御25%/属性防御15%DOWNという風最強のデバッファー。
・渾身編成においてはサブアタッカー/バッファーとしても強力で、ヒーラーとしても機能する。
・総じて現環境を代表するキャラ。
6 レナ
レナ
総合評価 A攻撃 A 補助 C 
耐久 S 周回 C・全属性でもトップクラスの回復性能を持つ。回復キャラではあるが奥義ダメージも高く、シエテやニオと相性がいい。
・渾身編成では重要なHP維持に役立つ。
7 浴衣ジークフリート
浴衣ジークフリート
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 A 周回 B・属性防御ダウンとカウンターを持つ独特なアタッカー。
・敵対心UPと防御UPによりパーティ全体の被ダメージを抑えることができる。
・アルバハHLなどの強敵相手では防御役とデバフ役を兼ねられる頼れるキャラ。
8 風ランスロット
風ランスロット
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 B 周回 B・累積防御ダウンと全体強化を持つ使いやすいアタッカー。
・限定キャラである浴衣ジークフリートと水着ジャンヌダルクを持っていなければ防御ダウンを担える貴重なキャラとなる。
9 ガウェイン
ガウェイン
総合評価 A攻撃 B 補助 C 
耐久 S 周回 C・使用間隔5ターンの70%ダメージカット、土属性ダメージを軽減するサポアビ、奥義効果のバリアによって全属性でもトップクラスの防御性能を持つ。苦戦する相手には連れて行きたい。
・渾身編成では、 HPを維持する役割を担うことができる。
10 メリッサベル
メリッサベル
総合評価 B攻撃 A 補助 C 
耐久 C 周回 A・自傷しながら奥義即発動可能で1ターン目から高火力。
・2つのダメージアビリティは使用する度に性能が上がるため長期戦でも強い。
・背水/オメガ剣編成と相性が良いが、渾身と相性が悪い。

光属性キャラ

順位 キャラ 評価
1 ソーン
ソーン
総合評価 S攻撃 B 補助 S 
耐久 B 周回 A・60秒間敵の行動を止める麻痺によってあらゆる場面で活躍する。長期戦では90秒間弱体効果時間延長によって、麻痺以外の効果もまとめて延長できるため更に強力。
・奥義効果の全体クリティカル確定も非常に強力で、闇属性相手であればほぼパーティから抜けることは無くなる。
2 リミテッドヴィーラ
リミテッドヴィーラ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 A 周回 A・全体攻撃にも適用されるかばうを持ち、ヴィーラにしかできない守り方が可能。
・全体トリプルアタック確定によって瞬間的に全体強化することも可能。
3 セルエル
セルエル
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 B 周回 B・自己強化付きの弱体効果無効、奥義効果による全体強化、周回で便利な全体ダメージに奥義ゲージUPと、とにかく便利なキャラ。
・おまけに得意武器もオメガ運用しやすい剣である。とりあえず編成しておくことが多い。
4 ルシオ
ルシオ
総合評価 A攻撃 S 補助 B 
耐久 B 周回 B・全体強化に加えて強力な自己強化を使って高いダメージを叩き出すアタッカー。
・非常に強いが火力以外の貢献はあまりできない。
5 フェリ
フェリ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 A・奥義ゲージ100%使用という重いコストと引き換えに追撃付きトリプルアタックを確定させ、奥義強化もできる全体強化役。
・ATやメカニック使用など、条件次第では最優先で編成される。
6 クリスマスマリー
クリスマスマリー
総合評価 A攻撃 B 補助 B 
耐久 B 周回 S・トレハンと確定トリプルアタックで周回に特化したキャラ。
・ドロップ目当てのクエストでは優先して編成したい。
7 光クラリス
光クラリス
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 C 周回 A・光属性防御ダウンと高い奥義ダメージで使いやすいキャラ。
・防御面に不安があるため、どちらかといえば短期戦向け。
8 ロボミ
ロボミ
総合評価 A攻撃 A 補助 B 
耐久 B 周回 A・瞬間火力に優れたアタッカーだが、2種類の独自バフを消費して戦うテクニカルなキャラでもあるため操作や運用方法が難しい。
・短期戦であれば純粋に長所だけを活用できるため周回適性は高い。
9 フュンフ
フュンフ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 S 周回 C・飛び抜けた回復性能を持つが、一般的なマグナ編成ではシュバ剣によるHPの高さもあって持て余し気味になる。
黄龍刀エデンガンバンテインを使用するゼウス編成では杖キャラが中心となるため、主軸キャラとなる。
10 リミテッドイオ
リミテッドイオ
総合評価 B攻撃 B 補助 A 
耐久 A 周回 C・奥義ゲージを消費して独自バフを付与した上で奥義を使用することで強力な全体強化が可能。
・2重に奥義ゲージを消費するため通常のマグナ編成では力を発揮できないが、連続攻撃率を補えるゼウス編成においては強力なバッファー兼ヒーラーとして活躍できる。
・ヒールの回復量が5000と非常に高いため、マグナ編成でもヒーラーとしては悪くない。

闇属性キャラ

順位 キャラ 評価
1 水着ゾーイ
水着ゾーイ
総合評価 S攻撃 A 補助 A 
耐久 B 周回 S・味方全体のHPを1にし、吸収効果で毎ターン緩やかに回復する唯一無二の能力で闇背水編成の軸となるキャラ。
・無敵付与により特殊技をやり過ごすこともでき、剣が得意武器でオメガ武器編成にも対応でき、背水武器を使用する限り編成から抜けることはほとんど無い。
2 オリヴィエ
オリヴィエ
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 C 周回 A・宵闇の恐怖という独自の弱体効果によって、特殊技だけではなく特定のHPで発動する特殊行動も封じることができ、短期決戦で押し切る際に重宝する。
・スロウや自動強化される追撃など長期戦向けの能力にも恵まれており、得意武器も剣でオメガ武器編成にも対応可能。
・総じて優秀だが、打たれ弱いのがネック。
3 ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 B 周回 B・防御ダウンと自己強化を持ち、ソロでは優先して編成を検討するキャラ。自己背水も可能で、水着ゾーイを持っていない場合にも使いやすい。
4 アザゼル
アザゼル
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 A・闇属性防御ダウンと奥義ダメージUPを持ち、短期戦寄りのキャラ。
5 ナルメア
ナルメア
総合評価 A攻撃 A 補助 A 
耐久 C 周回 B・非常に打たれ弱い代償に、ほぼ常時追撃可能かつ反骨という条件付き大ダメージを持つアタッカー。
・モードチェンジによって各アビリティの効果を2種類から選ぶことが可能で、場合によってはスロウや防御ダウンといった役割もこなせる器用さも併せ持つ。
6 ヴィーラ
ヴィーラ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 B 周回 B・弱体効果無効役でありながら、追撃や確定トリプルアタックなど自己強化にも恵まれていて攻撃能力も低くはなく、優秀。
7 オーキス
オーキス
総合評価 A攻撃 A 補助 C 
耐久 A 周回 B・バリアが付与されるが、それ以上のダメージを受けると弱体化してしまう特殊な自己強化で戦うアタッカー。
・あまり背水との相性が良くないため、性能は高いものの現状では他のアタッカーに一歩劣る。
8 闇カリオストロ
闇カリオストロ
総合評価 A攻撃 B 補助 A 
耐久 A 周回 C・自己強化ばかりの闇属性キャラでは貴重な全体強化役。再生付与も可能で、背水しないのであれば唯一とも言える役割を担える。
9 ヴァイト
ヴァイト
総合評価 A攻撃 A 補助 B 
耐久 B 周回 B・回避に長けるが、被弾すると弱体化してしまう特殊な自己強化で戦うアタッカー。
・敵対心アップもあるため、シスやオーキスなど被弾したくないキャラを守ることもできる。
10 シス
シス
総合評価 B攻撃 S 補助 C 
耐久 C(※) 周回 B・長期戦での攻撃役に特化したアタッカー。生き残ってダメージを稼ぐ点においては非常に高い性能。
・現環境では無属性ダメージや全体攻撃など相性の悪い行動を取るボスが多いため力を発揮できていない。
・敵対心ダウンによって他のキャラの被弾が増えるため、背水中心の現在の闇編成においては安定性を下げる要因にもなりうる。
※ シス自身の耐久性は高いが周りの被弾を増やす。そのため評価は環境次第となるが、現環境ではマイナス面が大きいと評価

【PR】オススメの新作スマホゲーム!

オススメの記事