グラブル
「水有利古戦場」開幕!
「水有利古戦場」攻略(7月25日まで)
水着キャラ一覧と水着ガチャ開催情報
水着カリオストロの評価
アイルの評価・最終上限解放情報

アグニス・理想編成

編集者
ライターJ
更新日時

グラブルにおける「火属性の理想装備編成」の中で、召喚石アグニス(神石)を使った編成情報を掲載しています。高難度クエスト・マルチバトルや古戦場イベントを攻略する際にご活用ください。

グラブル_アグニス

©Cygames, Inc.

武器編成TOPに戻る

アグニス編成の概要

課金武器3種が強力

リミ武器 キャラ無し武器
イクサバ
イクサバ
ベネディーア
ベネディーア
クリムゾンフィンガー
クリフィン

「イクサバ」「クリフィン」が主軸

火属性の課金武器(クエストでのドロップが望めない武器)は3種類あり、いずれも強力。その中で主軸となるのは、イクサバとクリムゾンフィンガー(クリフィン)だ。どちらも別枠攻刃を持ち、攻撃力が2次関数的に伸びるからだ。

おすすめの武器は「イクサバ」

イクサバ
イクサバ
紅蓮の攻刃Ⅲ
通常攻刃(特大)業火の渾身
通常渾身(中)

これからダマスカスを使用するのであれば「イクサバ」がおすすめ。「渾身」がHP全快時に最大攻撃力となる関係上、力を発揮しやすいからだ。通常攻刃の効果量もクリフィンより高い。

「クリフィン」は条件付きだが強力

クリムゾンフィンガー
クリフィン
紅蓮の攻刃Ⅱ
通常攻刃(大)業火の背水
通常背水(中)

運用まで考えた上であれば「クリフィン」も強力だ。「背水」によりHP減少に応じて攻撃力がどんどん上昇するからだ。最大攻撃力に関してはイクサバを上回る。

具体的な運用については各編成において紹介する。

「ベネディーア」はアテナ槍で置換可能

ベネディーア
ベネディーア
紅蓮の攻刃Ⅲ
通常攻刃(特大)業火の克己
通常二手(中)+通常技巧(中)
エリクトニオス
アテナ槍
紅蓮の暴君
通常攻刃(大)/最大HP-10%紅蓮の三手
通常三手(大)

ベネディーアはダメージ期待値への寄与が大きい武器だ。特大攻刃・技巧・二手と実質3スキル搭載だからだ。しかも武器種が銃でステータスが非常に高い。

ただし、エリクトニオス(アテナ槍)で置き換えられるという大きな欠点がある。アテナ槍は「暴君」により最大HPが下がるとはいえ、決定的な差はつきづらい。HPを確保したいアルバハHLなどに挑むのでなければ「デビル」や「パラスの剣(アテナ剣)」で補完可能だからだ。

マグナ編成に対する優位性

火力で勝るにはイクサバが3本必要

火マグナ編成と比較すると、火力面で上回りやすくなるラインはイクサバ3本。残りを無課金武器で埋めたとしても、高HPを保てば大ダメージを出せる。

キャラの自由度が高い

マグナ編成であれば逃れられないオメガ武器バハ武器といったキャラ編成を縛る武器に頼る必要が無いのはアグニス編成の強み。

また、マグナ編成であればほとんど抜けることのないアニラにも頼る必要が無くなる。アニラは期間限定のガチャキャラで、天井交換リンクスチケ以外での入手は難しい。

無課金でも武器の選択肢は豊富

無課金で集められる「通常攻刃」おすすめ武器
SSR刀_朱雀光剣・王朱雀光剣・王 SSR刀_朱雀光剣・邪朱雀光剣・邪
SSR剣_パラスの剣アテナ剣 SSR槍_エリクトニオスアテナ槍
エッケザックスエッケザックス ファイア・オブ・プロメテウスプロメテ杖

敵に応じて柔軟に編成を組み替えられる

豊富な無課金武器を活用し、敵に合わせた武器編成を組めるのが無課金アグニスの強みだ。

コロマグ編成には火力では劣る

キャラ編成まで含めて完成したコロマグ編成は無課金アグニス編成よりも高い火力を実現できる。

「イクサバ」「クリムゾンフィンガー」を作成できない場合は、コロマグ編成を優先的に強化することを検討されたい。

火属性・理想編成(コロマグ)

アグニス理想編成:渾身編成

本編成は全ての武器・石を最後まで上限解放した状態で計算しています。

神石 属性石
アグニス
アグニス
シヴァ
シヴァ
神120%(3凸) 属性140%(3凸)
武器編成
オメガバルーチャメイン武器
SLV.10
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
永遠拒絶の大鎌M神威/M渾身
SLV.20
極マリシ烈火ノ太刀EX攻刃
SLV.15
朱雀光剣・邪攻刃/上限
SLV.15
赤き熾炎の剣天司
SLV.15

入れ替え候補

メイン武器候補 詳細
虚空の楔槍
虚空の楔槍
HPが80%以上なら与ダメージが3万上昇。奥義の活性+吸収の回復効果でHPの維持もしやすいため、槍が得意のシヴァ、アニラなどでPTを固められるなら強い。
真・灼滅天の刃鎌
真・灼滅天の刃鎌
奥義で連続攻撃率を上げられるメイン武器候補。ベルセルクなどを使用するときに装備する。オメガ武器はサブ枠のEX武器と入れ替えよう。
サブ武器候補 詳細
ベネディーア
ベネディーア
イクサバとの入れ替え候補DA率UPと火力UPに貢献。イクサバよりもHPが高い時の攻撃力は落ちてしまうが代用として使える。
エリクトニオス
エリクトニオス
イクサバとの入れ替え候補防御値がそれほど高くない敵と戦う場合は、ターンダメージを増やせるのでイクサバとの入れ替えがおすすめ。HPが下がるので渾身の維持には注意。

渾身スキルを最大限に活用する編成

イクサバの渾身を生かし初速を最大化する編成。肉集めのような奥義周回や、HPが減る前に終了するクエストで有効。

とにかく高ダメージを出せるので、マルチバトルのMVP狙いなどに有効。

HPでのダメージ変化

HP 平均ダメージ
100% 531,449
90% 459,526
80% 404,046
70% 362,026
60% 331,026

終末武器はイクサバが揃って入ればマグナ用が強い

終末の神器によるダメージ比較

青:永遠拒絶入り編成 / 赤:絶対否定入り編成

終末の神器 説明
永遠拒絶の大鎌
永遠拒絶の大鎌
マグナ石用の終末武器イクサバの本数が4本以上なら、M方陣を補えるマグナ用の終末武器の方が火力が高くなる。
絶対否定の大鎌
絶対否定の大鎌
神石用の終末武器アグニスのスキルで増幅できるが、火力面では「永遠拒絶の大鎌」を入れたほうが強い。「絶対否定の大鎌」を編成するなら、神威スキルを増幅して高HPが欲しいときに有効。

アグニス理想編成:ハイブリッド

本編成は全ての武器・石を最後まで上限解放した状態で計算しています。

神石 属性石
アグニス
アグニス
シヴァ
シヴァ
神120%(3凸) 属性140%(3凸)
武器編成
真・灼滅天の刃鎌メイン武器
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
クリムゾンフィンガー攻刃/背水
SLV.15
クリムゾンフィンガー攻刃/背水
SLV.15
絶対否定の大鎌神威/渾身
SLV.20
夏ノ陽炎M攻刃/M必殺
SLV.15
朱雀光剣・邪攻刃/上限
SLV.15
赤き熾炎の剣天司
SLV.15

背水と渾身の両立で安定したダメージを出せる

イクサバの渾身とクリムゾンフィンガーの背水により、初速と最大火力を両立できる。渾身が弱まり背水もそれほどかからないHP75%あたりで攻撃力が低くなるが、それでもコロッサスケーンやエッケ/オッケを中心とした編成よりも強い。

入れ替え候補

ベネディーア
ベネディーア
今からベネディーアを作成するのはおすすめできないが、既に作ってあるのであればコロ杖、イクサバと交換するのがおすすめ。攻撃力を下げずに連撃率を盛れるため、強いのは間違いない。
エリクトニオス
エリクトニオス
ジョブ・キャラ編成によっては連撃率が不足するケースもある。その場合はコロ杖、朱雀光剣の順に交換しよう。最大2本まで編成できる。
オメガスウォード
オメガスウォード
得意武器を統一して編成できるのであればコロ杖と交換しよう。
パラスの剣
パラスの剣
HPを盛りたい場合やエリクトニオスの暴君をカバーしたい場合に攻撃力をあまり落とさずに済む。コロ杖や朱雀光剣と交換しよう。

召喚石の変更

神石 神石
アグニス
アグニス
アグニス
アグニス
通常120%(3凸) 通常120%(3凸)

渾身・背水といった別枠攻刃、二手・三手といった連撃UP、守護などアグニスの加護がほとんどの武器に乗るためシヴァを召喚したい超短期戦でなければ両面アグニスも現実的になった。

特に、キャラ編成の関係で三手を盛りたい場合や、強敵相手に守護を盛りたい場合にはおすすめ。

アグニス理想編成:背水編成

本編成は全ての武器・石を最後まで上限解放した状態で計算しています。

神石 属性石
アグニス
アグニス
シヴァ
シヴァ
神120%(3凸) 属性140%(3凸)
武器編成
真・灼滅天の刃鎌EX攻刃
SLV.15
クリムゾンフィンガー攻刃/背水
SLV.15
クリムゾンフィンガー攻刃/背水
SLV.15
朱雀光剣・邪攻刃/上限
SLV.15
クリムゾンフィンガー攻刃/背水
SLV.15
クリムゾンフィンガー攻刃/背水
SLV.15
絶対否定の大鎌通常/渾身
SLV.20
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
夏ノ陽炎M攻刃/M必殺
SLV.15
赤き熾炎の剣天司
SLV.15

HPが減ったときに高火力を狙える

クリフィンの背水を生かし最大火力を追求した編成。水着ゾーイを利用した短期戦や、攻撃の激しいボス戦で有効。

ただしアグニスの背水編成は渾身編成と比較すると、火力が出るまでに時間がかかってしまう欠点がある。

リミ武器の本数が少なくても作成可能

背水編成の利点は、リミ武器のため入手方法が限られる「イクサバ」ではなく、サプチケで交換可能な「クリムゾンフィンガー」を使用する点。

時間はかかってしまうが、サプチケで毎回購入すればガチャの結果などの運に左右されずに完成が狙える。

アグニス理想編成比較

グラフ
イクサバクリフィングラフ
拡大表示
▲上述の3編成(ハイブリッド・渾身・背水)を図示したもの

終末武器実装前の数値です。

編成の指針

  • ハイブリッド編成は最低攻撃力を最大化している。
  • 渾身編成はHP100%、背水編成はHP60%での攻撃力を最大化している。

アグニス理想編成:無課金編成

神石 属性石
アグニス
アグニス
シヴァ
シヴァ
通常120%(3凸) 属性140%(3凸)
真・灼滅天の刃鎌
メイン武器
エッケザックス
刹那/背水
エッケザックス
刹那/背水
エッケザックス
刹那/背水
エッケザックス
刹那/背水
エッケザックス
刹那/背水
エッケザックス
刹那/背水
ソード・オブ・ミカエル
天司/神威
エリクトニオス
暴君/三手
エリクトニオス
暴君/三手
期待ダメージ
HP100%時 207,662
HP85%時 239,735
HP70%時 286,607
HP50%時 372,128

基本的にはマグナ編成の方が強い

課金武器を使用しない場合の基本形となる編成。敵の攻撃力やキャラ編成によってエッケを他の武器に入れ換えて運用していくことになる。課金武器を用意した場合も同様。

無課金武器のみでは必ずしもマグナ編成より攻撃が強いとは言えないが、武器の選択肢が多いため状況に合わせて武器編成を柔軟に変更できるのがアグニス編成の強みだ。

入れ替え候補

入れ替え候補一覧

キャラ編成との兼ね合いで採用
オメガスウォード
オメガ武器
朱雀翼弦
朱雀翼弦
HP調整用
ファイア・オブ・プロメテウス
プロメテ杖
パラスの剣
パラスの剣
バルムンク
バルムンク
短期戦で採用
真・灼滅天の刃鎌
真・灼滅天の刃鎌
極マリシ烈火ノ太刀
極マリシ烈火ノ太刀
コロッサスケーン・マグナ
コロッサスケーン・マグナ

キャラ編成による入れ替え

オメガスウォード
オメガ武器
得意武器を統一したキャラ編成ができる場合は、エリクトニオスを1本減らしてオメガ武器を採用しよう。
朱雀翼弦
朱雀翼弦
ザルハメリナの背水を利用したい場合や、自傷能力を持たないアタッカーを強制的に背水させたい場合にエッケと入れ替えよう。

HP調整のための入れ替え

ファイア・オブ・プロメテウス
プロメテ杖
短期戦や格下の敵相手の場合にHPを減らすためにエッケと入れ替えよう。攻刃スキルが2つ搭載されていて非常に強力なため、回復手段が用意できるのであれば、ある程度の長期戦でも採用可能。
パラスの剣
パラスの剣
長期戦や強敵相手の場合に最大HPを確保するためにエッケと入れ替えよう。
バルムンク
バルムンク
攻撃の激しい難敵相手の場合に最大HPを確保するためにエッケと入れ替えよう。

短期戦での入れ替え

真・灼滅天の刃鎌
真・灼滅天の刃鎌
HPを減らす前に戦闘が終了してしまう場合にはエッケと入れ替えよう。
極マリシ烈火ノ太刀
極マリシ烈火ノ太刀
コロッサスケーン・マグナ
コロッサスケーン・マグナ
4凸であれば2本目のゼノイフ武器が無い場合の代用として使用可能。5凸であれば2本目のゼノイフ武器を上回る。
アグニス編成における方陣/EX攻刃の優先度
ゼノイフ武器1本目
5凸コロ杖
ゼノイフ武器2本目
4凸コロ杖

召喚石の変更

神石 神石
アグニス
アグニス
アグニス
アグニス
通常120%(3凸) 通常120%(3凸)

およそHP70%以下であればメイン召喚石とサポート召喚石を両方アグニスにする両面アグニス編成でも十分な攻撃力を発揮できる。

HPを盛りやすくなり安定した戦い方が可能になるため、長期戦になる場合には検討してもよい。

古戦場:肉集め2000万編成

神石 属性石
アグニス
アグニス
シヴァ
シヴァ
通常120%(3凸) 属性140%(3凸)
武器編成
夏ノ陽炎M攻刃/必殺
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
朱雀光剣・邪攻刃/上限
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
絶対否定の大鎌終末/CB
SLV.20
極マリシ烈火ノ太刀EX攻刃
SLV.15
ウシュムガルEX攻刃
SLV.15
赤き熾炎の剣天司
SLV.15

キャラ編成

キャラ編成例
メカニック
メカニック
ルリア
ルリア
エッセル
エッセル
白竜の双騎士(ランスロット&ヴェイン)
白竜の双騎士

使い方

メカニックのウェポンバースト効果を使用し、シヴァを召喚すれば2000万を達成可能。

サブ召喚石編成

アーカルム石がどちらも優秀

召喚石 性能
ザ・サン
ザ・サン
サブ加護
火属性のキャラが風属性の敵に対して与ダメージ7%UP召喚効果
2番目までに配置された火属性キャラがターン進行時に攻撃行動を2回行う
ザ・デビル
ザ・デビル
サブ加護
火属性キャラのHPが20%UP召喚効果
風属性の敵の攻防25%DOWN

召喚効果・サブ加護共に使いやすい

アーカルム石は召喚効果がバラエティ豊かで、はっきり使いにくいものも多いが、火属性の2つに関してはトップクラスに強力だ。

サブ加護でHPを補強できるのも暴君武器アテナ槍を採用するアグニス編成ではとてもありがたい。

多少の武器編成の差は逆転可能にする

武器編成の差が小さければアーカルム石2種を持つだけで逆転できるほどの力があるため、火属性の強化に力を入れるのであればアーカルム石の作成を検討してほしい。

与ダメージUP石はどの属性でも強化に必須という点では同じだが、召喚効果の強力さ・デバフキャラに恵まれていないといった特徴が噛み合う火属性ではアーカルム石の有無が顕著に影響するのだ。

コロマグ編成について

グラブル_コロッサス・マグナ

オッケはエッケより優秀

オッケ中心のコロマグ編成はエッケ中心の無課金アグニス編成よりダメージを出しやすい。通常と方陣のスキルは同じ効果量でも性質が違うからだ。

技巧の違い

通常技巧はクリティカル発生の判定が別個だが、方陣技巧は確率が加算されて1回の判定となる。よって、通常技巧はダメージが偏りやすい。すなわち、ダメージ上限に引っかかって損をしやすい。また、トリガーを越えられるかどうかの計算が立ちにくい。

攻刃の違い

通常攻刃は大抵の攻撃力UPアビリティと加算されるが、方陣攻刃は同じ枠のバフが存在しない。よって、ベルセルクのレイジやアニラの3アビを使うとオッケ編成の方がダメージが大きく伸びる。

課金武器が無ければアグニスは厳しい

上述の通り、エッケ中心のアグニス編成は単純にエッケの性質によってコロマグ編成に遅れを取りやすい。

アグニス編成ならではの武器もあるため純粋な火力以外の面で勝負することはできるが、運用は難しい。

課金武器が作成できないのであれば基本的にはコロマグ編成の強化を優先するのがオススメ。

火属性・理想編成(コロマグ)

攻撃力の計算方法

スキルについて

グラブルの装備編成で重要な要素となる、スキルについてメインとなるものを紹介する。

通常攻刃 主にガチャ武器についているスキル。
バハムートウェポンもこの枠。主なスキル
紅蓮の攻刃、紅蓮の攻刃Ⅱ
方陣攻刃 主にマグナからドロップする武器についているスキル。名称に方陣と記載されている。主なスキル
機炎方陣・攻刃、機炎方陣・攻刃Ⅱ
EX攻刃 主にシナリオorコラボイベント武器などについているスキル。主なスキル
名称がユニーク名のもの

攻撃力計算機について

グラブルでは有志のプレイヤーが作成・運用している攻撃力計算ツールが存在。詳細な火力を求めたい人は参考に。


武器編成TOPに戻る

理想編成(マグナ)
火属性・理想編成
火属性
水属性・理想編成
水属性
土属性・理想編成
土属性
風属性・理想編成
風属性
光属性・理想編成
光属性
闇属性・理想編成
闇属性
理想編成(神石)
アグニス・理想編成
アグニス
ヴァルナ・理想編成
ヴァルナ
ティターン・理想編成
ティタ
ゼピュロス・理想編成
ゼピュ
ゼウス・理想編成
ゼウス
ハデス・理想編成
ハデス
テンプレパーティ(キャラ編成)
火パ編成
火パ
水パ編成
水パ
土パ編成
土パ
風パ編成
風パ
光パ編成
光パ
闇パ編成
闇パ

オススメの記事