グラブル
『ビリビリ★エレクトリカルサマー』は8日21時まで
『ビリビリ★エレクトリカルサマー』攻略情報
『ラブライブ』コラボ事前情報まとめ
『水着ガチャ』限定キャラ一覧
水着10連ガチャシミュレーター

光パ|光属性テンプレパーティ編成と代替キャラ

編集者
ライターT
更新日時

グラブルの光属性テンプレパーティ(理想のキャラ編成)を紹介する。用途別に分類して、具体的な使い方や未所持キャラが含まれる場合の代替キャラも掲載。光属性パーティを編成する際の参考にしてほしい。

属性別理想編成
火属性アイコン火属性の理想編成 水属性アイコン水属性の理想編成
土属性アイコン土属性の理想編成 風属性アイコン風属性の理想編成
光属性アイコン光属性の理想編成 闇属性アイコン闇属性の理想編成
各属性のパーティ編成
パーシヴァル火のパーティ編成 アルタイル水のパーティ編成
カリオストロ土のパーティ編成 ガウェイン風のパーティ編成
ジャンヌ・ダルク光のパーティ編成 ヴィーラ闇のパーティ編成

光属性キャラにおける十天衆の位置付け

ソーンは最終解放の前後で扱いが変わる

ソーン

未解放ソーンは麻痺専門

奥義後の60秒麻痺付与は非常に希少かつ強力で、本記事でも紹介するように、ソーンの麻痺を生かす編成も存在する。逆に、麻痺無効の敵や火力を優先する際には外れやすい。

最終解放ソーンはほぼ常時スタメン

最終解放後は麻痺の命中率が上昇し、4アビによって麻痺を含む弱体効果の時間を90秒延長できるようになり、決まれば効果時間内に6人HLを終わらせてしまうことも可能になる。奥義効果に追加される全体強化も光属性で最も強力なバフと言っても過言ではなく、オメガウェポンの恩恵をほぼ受けられないにも関わらず、マグナ編成では外れることがほとんど無くなる。

フュンフは武器編成で扱いが変わる

フュンフ

マグナ編成ではほとんど出番がない

回復のスペシャリストで強敵を相手にすると輝くが、火力を上げてやられる前にやるのが基本の現環境ではアルバハ以外に必要となるボスがほぼ居ない。マグナ編成はシュバ剣を集めることになるため、HPが豊富で、相対的にフュンフの価値が下がってしまうことも大きい。

ゼウス編成では出番もありうる

加護の乗ったシュバ剣を大量に並べるマグナ編成と違い、ゼウス編成はHPがそれほど高くならないため、フュンフの回復能力が必要になるケースも出てくる。

基本的にはテンプレに入れない

十天衆最終解放は非常に大きな労力を要するため、原則としてはテンプレパーティに含めない方針とした。ただし、エンドコンテンツであるアルバハHL用編成については、両者を採用した編成とソーンのみ採用した編成を紹介している。また、現状のゼウス編成における理想となるオメガ杖編成についても十天衆最終解放は必須のため紹介している。

また、ソーンの麻痺は未解放でも有用な場面が多いため、未解放のソーンを中心とした編成を1つ紹介している。

十天衆の最終上限解放について

安定重視テンプレパーティ

特殊受け編成|バウタオーダ中心

理想キャラ

キャラクター 解説
カオスルーダー
カオスルーダー
役割:最大CT増加 スロウスロウと最大CT増加を高い命中率で使えるため、特殊技を受けるまでの時間を稼ぐことができる。
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
役割:弱体 全体強化アンプレディクトの補完性が高い攻撃20%防御25%ダウンを持ち、ソロでは真っ先に編成候補に挙がる。強化アビリティ2種も癖がなく使いやすい。
セルエル
セルエル
役割:マウント 全体強化 全体加速マウント、奥義バフ、全体奥義ゲージアップと光に欲しいものが揃うキャラ。十天衆を除くと最も編成から抜けにくい。
バウタオーダ
バウタオーダ
役割:カット 敵対心 防御光属性キャラのダメージカットで最大の効果量の3アビ、防御と敵対心を上げて味方を守る1アビ、1回だけダメージを無効にする2アビと防御用アビリティを揃えたキャラ。1アビの効果中は与ダメージと連続攻撃率も低下するため、完全に防御に特化している。

使い方

1 弱体無効化
セルエルのマウントであらかじめ弱体効果に備える。
2 特殊技発動を遅延
カオスルーダーのグラビティとディレイで特殊技発動までの時間を稼ぐ。
3 特殊技発動時にバウタオーダのアビリティ使用
基本的には3アビを使用しておけば問題ないが、強力な単体攻撃を使用してくる相手には1アビ/2アビの併用をすべき場合もある。どんな特殊技を使ってくるのか調べておこう。

▼ ボスの特殊技についてはこちら

マルチバトル一覧

代替キャラ

左上からおすすめ順に並べている。

弱体役
ジュリエット
ジュリエット
光クラリス
光クラリス
-
弱体効果対応役

セルエルの代役は全員がマウントではなくクリアで、複数の弱体効果には対応しきれないため、注意が必要。

ソフィア
ソフィア
三日月宗近
三日月宗近
アルシャ
アルシャ
ヨハン(ガチャ)
ヨハン(ガチャ)
ヨハン
ヨハン
セイラン
セイラン

麻痺編成|ソーン中心

理想キャラ

キャラクター 解説
エリュシオン
エリュシオン

※楽器が必要
役割:弱体 強化ソウルピルファーによって弱体耐性を下げ、ソーンの麻痺命中率を上げることができる。九界琴ドミニオンハープを装備すれば、奥義効果で更に命中率を高めることも可能。コール・オブ・アビスとクリアオールによってソーンの奥義ゲージを補助する役目も担う。
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
役割:弱体 全体強化ミゼラブルミストの補完性が高い攻撃20%防御25%ダウンを持ち、ソロでは真っ先に編成候補に挙がる。強化アビリティ2種も癖がなく使いやすい。
セルエル
セルエル
役割:マウント 全体強化 全体加速マウント、奥義バフ、全体奥義ゲージアップと光に欲しいものが揃うキャラ。十天衆を除くと最も編成から抜けにくい。
ソーン
ソーン

※未解放で可
役割:麻痺本編成の要。60秒間麻痺によってボスの行動を完全に停止し、一方的に攻撃することが可能となる。

代替キャラ

左上からおすすめ順に並べている。

弱体役
ジュリエット
ジュリエット
光クラリス
光クラリス
-
弱体効果対応役

セルエルの代役は全員がマウントではなくクリアで、複数の弱体効果には対応しきれない。しかし、厄介な弱体効果を付与してこない相手ならばエリュシオンからクリアオールを外す運用も可能となる。

ソフィア
ソフィア
三日月宗近
三日月宗近
アルシャ
アルシャ
ヨハン(ガチャ)
ヨハン(ガチャ)
ヨハン
ヨハン
セイラン
セイラン

攻撃重視テンプレパーティ

トリプルアタック編成|フェリ中心

理想キャラ

キャラクター 解説
メカニック
メカニック
役割:全体奥義即発動全員の奥義ゲージを最大にし、1ターン目からフェリ3アビを使用可能にできる。
水着ゼタ
水着ゼタ
役割:ブレアサフェリ3アビによる確定トリプルアタックと追撃の両方がブレアサで強化されて、爆発的なダメージを叩き出すことができる。
三日月宗近
三日月宗近
役割:クリアフェリ3アビに付属するショートを回復して、奥義ゲージがたまるようにすることで、トリプルアタック4ターンからフルチェインへと繋げるようになる。
フェリ
フェリ
役割:リヒテン味方全体に4ターンの間トリプルアタック率100%と追撃30%を付与できる。全員の奥義ゲージを100%消費し、ショート(奥義ゲージが増加しなくなる)も付属するが、他のキャラで補助することで大ダメージを与えることができる。

使い方

1 リヒテンを起動
メカニックで奥義ゲージを100%にしてリヒテン(フェリ3アビ)を使用する。
2 追撃付トリプルアタック
三日月2アビでショートを解除してから攻撃する。
3 上限アップ付フルチェイン
フェリ2アビで強化してからフルチェイン!

代替キャラ

左上からおすすめ順に並べている。

攻撃役
水着ヘルエス
水着ヘルエス
ルシオ
ルシオ
ロザミア
ロザミア
ジュリエット
ジュリエット
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
ヴェリトール
ヴェリトール
クリア役
ソフィア
ソフィア
アルシャ
アルシャ
ヨハン(ガチャ)
ヨハン(ガチャ)
ヨハン
ヨハン
セイラン
セイラン
-

オメガ剣編成

理想キャラ

キャラクター 解説
ベルセルク
ベルセルク
役割:連続攻撃率アップウェポンバーストIII(1アビ)や高いHPでの他心陣(EXアビ)によって奥義を発動させやすく、オメガスウォードの強力な奥義効果を生かしやすい。
ルシオ
ルシオ
役割:通常攻撃アタッカー 全体強化追撃・連撃・属性攻撃力を強化できる通常攻撃主体のアタッカー。大ダメージ2回発動の攻撃アビリティもあり、アタッカーとしてはトップクラス。打たれ弱さは目立つものの、シュバ剣主体のマグナ編成においては大きな問題とはならない。全体強化があまり強くないため、攻撃以外の役割を持てないことが欠点。
セルエル
セルエル
役割:マウント 全体強化 全体加速マウント、奥義バフ、全体奥義ゲージアップと光に欲しいものが揃うキャラ。得意武器が剣であることも追い風となっている。
ロザミア
ロザミア
役割:累積防御ダウン 自己強化連続攻撃率アップ・追撃・奥義追加ダメージという強力な自己強化を持つアタッカー。敵対心アップと回復不能も付属しているため、長期戦では死にやすい。累積防御ダウンを戦略に組み込む場合には1アビを使用せずに戦う選択肢もある。

注意点

編成の難易度が高い

現在の最強のボスであるアルティメットバハムートHLの討伐がほぼ必須でオメガ剣の作成難易度が高い。さらに得意武器が剣のキャラでなければ基本的には採用できないため、編成の自由度が低くなりやすい。しかし、光属性の、特にマグナ編成に不足している連続攻撃率を補えることもあり、強さは申し分ない。

代替キャラ

左上からおすすめ順に並べている。

剣得意キャラ
アルベール
アルベール
サンダルフォン
サンダルフォン
水着レ・フィーエ
水着レ・フィーエ
バウタオーダ
バウタオーダ
ヴェリトール
ヴェリトール
レ・フィーエ
レ・フィーエ
全体強化役
ソーン
ソーン
最終解放後のソーンであれば、奥義効果のバフが強力なため、得意武器を無視してでも編成する価値がある。セルエルの奥義効果とも重ねがけできるので、アルベールかロザミアと交代させよう。連撃率は劣るため、最後尾の4人目に配置するのがおすすめ。

オメガ槍編成

理想キャラ

キャラクター 解説
セージ
セージ
役割:マウント 回復光属性の槍得意キャラは攻撃的なキャラが多いため、マウントとクリアとヒールを補えるセージは心強い。いずれも不要であれば、シュバ剣に得意武器補正が乗るスパルタも有力。
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
役割:弱体 全体強化攻撃20%防御25%ダウンを持ち、ソロでは真っ先に編成候補に挙がる。強化アビリティ2種も癖がなく使いやすい。
ジュリエット
ジュリエット
役割:強化 属性防御ダウン英霊によって通常攻撃が強化され、奥義にも追加ダメージが発生するため、連続攻撃率が上がるオメガ槍編成と好相性。属性防御ダウンも所持していて、ジャンヌとの組み合わせだけでも防御45%ダウンまでは到達可能。
水着ヘルエス
水着ヘルエス
役割:反骨 魅了 全体加速反骨を所持する槍得意アタッカー。魅了や全体奥義ゲージアップも所持しており、他の槍得意キャラとは別の役割も持てる。

注意点

編成の難易度が高い

現在の最強のボスであるアルティメットバハムートHLの討伐がほぼ必須でオメガ槍の作成難易度が高い。得意武器が槍の光属性キャラは6人しか居ないため、そもそもキャラが足りないケースもありうる。光属性は全体強化役も希少なため、単独で強力なキャラを編成することも視野に入れよう。

代替キャラ

左からおすすめ順に並べている。

槍得意
水着ゼタ
水着ゼタ
ゼタ
ゼタ
ノイシュ
ノイシュ
全体強化役
セルエル
セルエル
リミテッドヴィーラ
リミテッドヴィーラ
アーミラ
アーミラ
ソーン
ソーン

全体強化役で紹介しているキャラは得意武器が槍ではないため連撃率で劣る。奥義を撃ちやすくするために最後尾4人目に配置しよう。その場合はジュリエットと交代し、水着ヘルエスを3人目にするのがおすすめ。

オメガ杖編成

理想キャラ

キャラクター 解説
セージ
セージ
役割:回復杖得意ジョブの中では安定し使いやすい。回復量の高いヒールオールによって渾身維持に貢献できる。守りの堅い黒猫道士も有力。
フュンフ
フュンフ
役割:回復 ディスペル 攻撃DOWN過剰にも思える回復能力だが、黄龍刀バフや渾身を維持するには心強い。また、活性によって奥義ゲージ加速も可能でリミイオの補助も担うことができる。
光クラリス
光クラリス
役割:奥義アタッカー 防御DOWN ディスペル杖得意キャラで唯一の防御デバフ持ち。打たれ弱い欠点もあるが、奥義アタッカーとしても強力。
リミテッドイオ
リミテッドイオ
役割:全体強化 回復再生/渾身/上限UPの3種の全体強化が強力。連撃率が足りないと強化がすぐ切れてしまうが、オメガ杖やガンバンテインで補うことができれば強力なバッファーとなる。回復量の多いヒールによって渾身維持にも貢献できる。

注意点

編成の難易度が高い

オメガ杖の他にも黄龍刀やガンバンテインといった武器を編成しない限り剣や槍に勝てないため、武器編成・キャラ編成ともに難易度が非常に高い。

代替キャラ

全体強化役
ソーン
ソーン

ドロップ重視テンプレパーティ

トレハン高速周回編成

理想キャラ

キャラクター 解説
レスラー
レスラー
役割:ツープラトンツープラトンで瞬間的にダメージを稼いで高速周回を可能にする。
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
役割:強化 防御ダウン2種類のバフと防御ダウンで総ダメージを上げる役目。
クリスマスマリー
クリスマスマリー
役割:全体強化 トレハントレハンを入れつつ、全体トリプルアタック確定によってツープラトンの与ダメージを跳ね上げる。
水着ヘルエス
水着ヘルエス
役割:反骨ツープラトンでオーバードライブした敵に反骨でとどめを刺す。

使い方

古戦場EXやイベントヘルなど、ボス1体のみのクエストを高速周回するのに最適。

注意点

クリスマスマリーが不可欠

トレハンと確定トリプルアタックという2つの重要な要素をクリスマスマリーに頼っているため、代替キャラがほとんど存在しない。リミテッドヴィーラも未所持の場合は、既に紹介したトリプルアタック(フェリ中心)編成が次点でおすすめ。

代替キャラ

左からおすすめ順に並べている。

トリプルアタック確定役

トレハンが無いため少し周回効率が落ちる点に注意

リミテッドヴィーラ
リミテッドヴィーラ
- -
防御ダウン役
ジュリエット
ジュリエット
光クラリス
光クラリス
-

レアリティ限定テンプレパーティ

SR編成

理想キャラ

キャラクター 解説
エリュシオン_ICW
エリュシオン

※楽器が必要
役割:弱体 全体強化ソウルピルファーやソング・トゥ・ザ・デッドなど多彩な弱体アビリティとコール・オブ・アビスによる連続攻撃率アップで戦闘を有利にできる。楽器装備が必要だが、光はエリュシオンの使用頻度が高いため、優先的に九界琴を真化するなどして用意したい。
フェザー
フェザー
役割:自己強化 奥義即発動累積攻撃アップとダブルアタック率アップと奥義即発動によって高い攻撃能力を持つアタッカー。長期戦ではSSRに匹敵する。
ゼタ
ゼタ
役割:自己強化追撃と1回攻撃大幅アップとトリプルアタック確定で自己完結したアタッカー。瞬間的にはSSR並の攻撃力を発揮する。
ノイシュ
ノイシュ
役割:ダメージカット かばう自己強化キャラの多い光では貴重な防御キャラ。編成しておくと特殊技で壊滅する危険性が下がる。

代替キャラ

左からおすすめ順に並べている。

優秀なSRキャラ
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
ヴェリトール
ヴェリトール
アルベール
アルベール
シロウ
シロウ
ソフィア
ソフィア
ノア
ノア

SRオメガ剣編成

理想キャラ

キャラクター 解説
ベルセルク
ベルセルク
役割:連続攻撃率アップウェポンバーストIII(1アビ)や高いHPでの他心陣(EXアビ)によって奥義を発動させやすく、オメガスウォードの強力な奥義効果を生かしやすい。
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
役割:弱体 全体強化SSR版に似たアビリティ構成で使いやすい。
アルベール
アルベール
役割:スロウ 自己強化SSR版に似たアビリティ構成で使いやすいが、スロウの命中率が低い点に注意。
ヴェリトール
ヴェリトール
役割:自己強化5ターンの間追撃付与、被ダメージで解除される追撃付与、回避率アップ、暗闇付与、敵対心ダウンと奥義、アビ、サポアビ全てが噛み合う通常攻撃アタッカー。唯一自分で強化できない連続攻撃率をオメガ剣によって補うことでSSRを超えるポテンシャルを持つ。

注意点

レアリティと得意武器による二重の限定

編成候補となるキャラクターが少ないため、編成難易度が高い。代替キャラとして剣得意ではないが優秀なSRキャラを挙げておく。

代替キャラ

左からおすすめ順に並べている。

剣得意SR
ロザミア
ロザミア
バウタオーダ
バウタオーダ
島村卯月
島村卯月
優秀なSRキャラ
フェザー
フェザー
ゼタ
ゼタ
ノア
ノア

アルバハHL用テンプレパーティ

麻痺担当編成

理想キャラ

キャラクター 解説
スパルタ
スパルタ
役割:ダメージカットアルバハ参戦の基本ジョブ。通常攻撃ですら壊滅の危険性があるアルバハ戦では、ファランクスを相互に使用して被ダメージを抑えながら進行する。
レ・フィーエ
レ・フィーエ
役割:回復 全体幻影 属性防御ダウン長期戦で嬉しい活性、アルバハのHPに関わらず有効な属性防御ダウン、そしてバースコントロールを無傷で通過できる全体幻影と有用な役割を複数担える上に剣得意でオメガ剣にも対応しているキャラ。
ソフィア
ソフィア
役割:回復ヒール・クリア・復活と攻撃の苛烈なアルバハ戦では心強いキャラ。特に、主人公が倒れた場合にはほとんど唯一の復帰手段となる。
バウタオーダ
バウタオーダ
カット 敵対心 防御アップ光属性キャラのダメージカットで最大の効果量の3アビ、防御と敵対心を上げて味方を守る1アビ、1回だけダメージを無効にする2アビと防御用アビリティを揃えたキャラ。

1アビの効果中は与ダメージと連続攻撃率も低下するが、奥義が強化されるためアルバハ戦においてはHPトリガーの特殊行動を確実に越える役割も持てる。また、敵対心アップはシリウスから主人公を守るために有用。オメガ剣にも対応。
<サブ1>ソーン
ソーン
役割:麻痺 全体強化通常攻撃が全体化する危険なHP70〜50%を麻痺で楽に通過することができる。アルバハは無属性だがクリティカルが有効なため、奥義効果のバフも非常に強力。HP75%のバースコントロールで入れ替えが発生するため、最初はサブに編成しておこう。
<サブ2>ロザミア
ロザミア
役割:累積防御ダウン 敵対心アップ累積防御ダウンはアルバハにも有効で、属性防御ダウンと違い参戦者の属性に関係なく恩恵がある。また、自己強化のデメリットとなっている敵対心アップをシリウス対策に使用可能。オメガ剣にも対応。

解説

光属性パーティは光属性召喚石であるトールが使用可能になるタイミングが早いため、70%のトールを担当することも多い。

そのまま麻痺まで入れられれば他の参戦者の大きな助けになるだろう。

アルバハHLの詳細について

代替キャラ

左からおすすめ順に並べている。

かばう役

より安定を求めるなら、敵対心アップではなくかばうを使えるキャラを起用することで、確実なシリウス対策が可能となる。攻撃能力は低下することに注意。

ノイシュ
ノイシュ
バウタオーダ
バウタオーダ
シロウ
シロウ

最終十天編成

理想キャラ

キャラクター 解説
セージ
セージ
役割:回復他の参戦者にも効果のあるヒールオールとクリアオールで全員を助けつつ、豊富な回復量で積極的に動いて貢献度も稼ぎやすいジョブ。
リミテッドヴィーラ
リミテッドヴィーラ
役割:防御 全体強化 ディスペル全体攻撃にも適用される特殊なかばうでパーティ全体を守ることができる。3アビの瞬間火力でトリガーを越えたり奥義ゲージを溜めたり、ディスペルで厄介な個別バフを消去する役割も担うことができる。
フュンフ
フュンフ
役割:回復 ディスペル活性付きヒール・弱体耐性付きクリア・自動復活・味方全体全回復という他のコンテンツでは過剰とも言える数々の回復系アビリティが輝く。
ソーン
ソーン
役割:麻痺 全体強化通常攻撃が全体化する危険なHP70〜50%を麻痺で楽に通過することができる。アルバハは無属性だがクリティカルが有効なため、奥義効果のバフも非常に強力。本編成ではサブが居ないため、最初から戦い、奥義バフの恩恵を受けることができる。

使い方

麻痺を入れるまでのHPトリガー対応
95% ダイダロスウィングヴィーラ1アビを使用すると死ぬ可能性が高いため、ファランクスを受けるのみで通過
85% キルフレアヴィーラ1アビを使用してダメージを減らす
75% バースコントロールレフィーエの幻影かアテナ召喚で対応。参戦者の火力が高ければ、85%で使用したイージスマージを維持したまま越えられる可能性もある。
70% 神撃ファランクスのみで十分通過可能

注意点

控えが居ないことに慣れる必要がある

控えが居ないため、主人公の蘇生やフュンフの自動復活と蘇生を活用する運用に慣れていないと難しい。


▼ 光属性キャラの一覧と評点比較はこちら

グラブル・光属性キャラ一覧

属性別のテンプレパーティ編成
火属性
火パーティ編成
水属性
水パーティ編成
土属性
土パーティ編成
風属性
風パーティ編成
光属性
光パーティ編成
闇属性
闇パーティ編成

オススメの記事