グラブル
グランデフェス開催!水着ルシオ&水着アーミラ新規登場!
グランデフェスのピックアップ対象と限定キャラ一覧
グランデフェスの10連ガチャシミュレーター
『MAYDAYS』攻略まとめ
モンクの評価と運用方法

【グラブル】光パのテンプレキャラ編成と代用キャラ

編集者
ライターH
更新日時

グラブルの光属性テンプレパーティ(理想のキャラ編成)を紹介。用途別に分類して、具体的な使い方や未所持キャラが含まれる場合の代用キャラも掲載。光属性パーティを編成する際の参考にどうぞ。

光パ

©Cygames, Inc.

光属性キャラにおける十天衆の位置付け

光属性の十天衆
ソーン
ソーン
フュンフ
フュンフ

ソーンは最終上限解放するまで麻痺専門キャラ

ソーン

十天衆「ソーン」は、自身のアビリティで敵に「麻痺」を付与することができる数少ないキャラ。最終上限解放後は奥義で味方全体を強化できるようになるものの、最終上限解放するまでは敵に「麻痺」を付与するためだけに編成するようなもの。

最終上限解放前と後で編成頻度が大きく変化し、最終上限解放後は極まった編成が組めるまでパーティにほぼ入る性能であり、編成が極まっても挑戦するマルチバトルやイベントバトルによってはパーティに組み込まれる。

フュンフは高難易度マルチバトルで活躍する

フュンフ

十天衆「フュンフ」は、所持するアビリティがすべてHP回復や弱体効果回復といったサポート系のため、高難易度のマルチバトルほど必要になる。通常のマルチバトル程度であれば「フュンフ」のサポートがなくても戦い抜くことは十分可能。

「アルティメットバハムートHL」や「ルシファーHL(HARD)」といった、超高難易度マルチバトルに挑戦するとなると、最終上限解放した「フュンフ」が必要になる。

セレスト・マグナ攻略用編成

確定流し用安定型編成

キャラクター 解説
ダークフェンサー
ダークフェンサー
「グラビティ」による最大CTの増加、「ディレイⅡ」による貯まったCTの減少ができる。特殊技の発動を遅らせることができるため、長く戦いやすい。
ジャンヌダルク(光)
ジャンヌダルク
敵に防御力DOWNを付与できる。効果は主人公の「ミゼラブルミスト」と共存するので、味方が与えるダメージを伸ばすことができる。
セルエル
セルエル
味方全体に「弱体効果無効化(1回)」を付与できる。弱体効果の付与を多用するセレスト・マグナ相手に非常に有効。
ソフィア(SSR)
ソフィア
付与された弱体効果を回復できるアビリティを持つ。使用間隔が3ターンと非常に短く、戦闘不能になった味方を蘇生させるアビリティも持つ。奥義にダメージがないサポート特化キャラなので、アタッカーにはなれない。

代用キャラ

ソフィアの代わり(弱体効果回復持ち)
レヴィオン姉妹
レヴィオン姉妹
アルシャ
アルシャ
ヨハン(イベント)
ヨハン
▶ 弱体効果回復(クリア)持ち一覧

メカニックフェリ運用編成

フェリ3アビ特化編成

キャラクター 解説
メカニック
メカニック
コンパニオンのアクションパーツ「エナジーマニューバ」が必須。味方全体の奥義ゲージを100%上昇が可能のため、1ターン目からフェリのアビリティを使用することができる。
クラリス(光)
クラリス
光属性防御DOWN、闇属性攻撃DOWNといった弱体効果の付与や敵の強化効果消去が可能。自身の奥義ダメージを底上げできるアビリティも持つ。
レヴィオン姉妹
レヴィオン姉妹
フェリのアビリティで付与されてしまう、デメリットの「ショート」効果を弱体効果回復アビリティで打ち消すことができる。
フェリ(SSR)
フェリ
第3アビリティ「ヒン・リヒテン」で4ターンの間味方全体にトリプルアタック確定且つ光属性追撃を付与できる。この編成の要であり、主役。

代用キャラ

レヴィオン姉妹の代わり(弱体効果回復持ち)
ソフィア(SSR)
ソフィア
アルシャ
アルシャ
ヨハン(イベント)
ヨハン
▶ 弱体効果回復(クリア)持ち一覧

運用方法

手順 具体的な行動
1 主人公で「アクティベート」「フレキシブル・アーツ」「ミゼラブルミスト」を使用
2 フェリで「ヒン・リヒテン」を使用
3 レヴィオン姉妹で「ヒールエボリューション」を使用
4 クラリスで「フォトリシス」を使用
5 奥義の発動を「温存」にして4ターン通常攻撃する
6 フェリで「グラオザーム」を使用
7 クラリスで「ディスラプト・パワー」を使用
8 奥義の発動を「オート」にして奥義フルチェイン
レヴィオン姉妹の「トライフォース」は使わない
レヴィオン姉妹の「トライフォース」は、フェリの「ヒン・リヒテン」で付与したトリプルアタック確定と光属性追撃効果を上書きしてしまう。使わずに温存しておき、使う場合は手順8の後に使おう。

オメガ(無垢)武器運用編成

オメガ(無垢)武器運用編成ショートカット
剣 杖 弓 槍 斧

オメガ(無垢)剣編成

キャラクター 解説
ザ・グローリー
ザ・グローリー
メイン武器に「真・道天浄土(ゼノコロゥ剣」を装備し、奥義効果と第2武器スキルで味方全体の強化サポート役兼奥義加速役を担う。
ソーン
最終ソーン
奥義効果による味方全体強化が主な役割。2アビによる大量の弱体効果付与は「虚空の裂剣(虚空剣)」の武器スキル発動を手助けする。「麻痺」が有効な相手には「麻痺」を付与し、4アビで効果時間の延長をしよう。
ルシオ(リミテッド)
ルシオ
(リミテッド)
1アビに味方全体強化アビリティを持ちながら、攻撃性能が非常に高いアタッカー。長期戦ほど輝く性能を持ち、短期戦では3アビで自身に高倍率の追撃を付与した通常攻撃が強力。
ジャンヌダルク(リミテッド)
ジャンヌダルク
(リミテッド)
味方全体の確定トリプルアタックや、召喚石「シヴァ」のような攻撃性能大幅UPが可能。所持するアビリティ、サポアビが非常に優秀なサポート役。

代用キャラ

「剣」得意キャラ
シャルロッテ(光)
シャルロッテ
アルベール(SSR)
最終アルベール
セルエル
最終セルエル
▶ 「剣」得意キャラ一覧
オメガ(無垢)武器運用編成ショートカット
剣 杖 弓 槍 斧

オメガ(無垢)杖編成

キャラクター 解説
ウォーロック
ウォーロック
「チェイサー」による通常攻撃面の強化が可能なジョブ。「短剣」を装備できるため「四天刃・真」を装備でき、パーティ全体の連続攻撃率を安定させやすいのも魅力。
フュンフ
最終フュンフ
HP回復と弱体効果対策が主な役割。HPを多く維持しやすくなるため、武器スキル「渾身」を活かしやすい。
ノア(リミテッド)
ノア
(リミテッド)
奥義効果で奥義加速をサポートし、自身のアビリティとサポアビで奥義ダメージ面をサポートできる。
ジャンヌダルク(リミテッド)
ジャンヌダルク
(リミテッド)
オメガ(無垢)杖の効果を受けることができないが、それでも編成に組み込みたいほど強力なサポート役。奥義使用後に効果が全体化する2アビに、3アビと主人公の「チェイサー」を組み合わせられると非常に強力。

代用キャラ

「杖」得意キャラ
イオ(リミテッド)
イオ
(リミテッド)
サルナーン(光)
最終サルナーン

 
クラリス(光)
クラリス

 
▶ 「杖」得意キャラ一覧
オメガ(無垢)武器運用編成ショートカット
剣 杖 弓 槍 斧

オメガ(無垢)弓編成

キャラクター 解説
剣豪
剣豪
奥義ゲージが最大200%まで貯まる攻撃系ジョブ。ソーン、メーテラ、シトリの3人とパーティを組む場合は3人で攻防どちらも下限まで下げられるため、アビリティ構成が自由になる。メイン武器に「虚空の歪弦(虚空弓)」を採用し、より大ダメージを狙いたい。
ソーン
最終ソーン
奥義で味方全体強化が可能。オメガ(無垢)弓で連続攻撃を狙いやすくなり、奥義の足回りの遅さをカバーできる点がソーンにとって心強い。奥義効果は「虚空弓」の武器スキル発動のトリガーとなる。
メーテラ(クリスマス)
メーテラ
(クリスマス)
攻撃性能の高さ、敵の攻防DOWN、味方全体の強化と万能な役割を持てるキャラ。特に2アビによる攻防DOWNは累積枠のため、通常の攻防DOWNを無効化する敵にも有効な点が心強い。
シトリ
シトリ
主人公の「ミゼラブルミスト」互換のデバフアビリティを持つ。奥義ゲージの最大値が200%であり、奥義には奥義ゲージUP効果があるため奥義の連続発動が狙いやすい。ソーンと同じく麻痺の付与を狙えるが、「麻痺」を狙う場合はあくまでソーンが優先で、ソーンがミスしてしまった場合の保険としてシトリの麻痺を狙おう。

代用キャラ

デバフ対策やHP回復手段の確保
μ's2年生チーム
μ's2年生チーム
フュンフ
フュンフ
オメガ(無垢)武器運用編成ショートカット
剣 杖 弓 槍 斧

オメガ(無垢)槍編成

キャラクター 解説
セージ
セージ
メイン武器に「黄龍槍」を持たせることで、味方全体の奥義強化役を担いつつ、HP回復や弱体効果回復役もこなすことができる。
クビラ(十二神将)
クビラ
味方全体に通常攻撃の与ダメージUPや連続攻撃率UPを付与できる。サポアビにより与ダメージは高いが奥義ゲージが貯まりにくいため、ジャンヌや「黄龍槍」の奥義効果でサポートしたい。1アビの光属性防御DOWNはノイシュよりも効果量が低いが、3ターンの間ダメージ効果が自動発動するようになるため、無駄にはならない。
ノイシュ(水着)
ノイシュ
(水着)
味方全体にダメージカットを付与できる防御役でありながら、光属性防御DOWNや味方全体の奥義強化もできる万能なキャラ。最初に付与されている固有効果は3アビに使い、2アビが万が一ミスになったとしてもクビラでケアできる。
ジャンヌダルク(リミテッド)
ジャンヌダルク
(リミテッド)
味方全体の確定トリプルアタックで奥義加速を促し、ノイシュの3アビと主人公の「黄龍槍」により強化された奥義へと繋げる役。

代用キャラ

「槍」得意キャラ
ゼタ(水着)
ゼタ
(水着)
ヘルエス(水着)
ヘルエス
(水着)
ジャンヌダルク(光)
ジャンヌダルク

 
▶ 「槍」得意キャラ一覧
オメガ(無垢)武器運用編成ショートカット
剣 杖 弓 槍 斧

オメガ(無垢)斧編成

キャラクター 解説
アプサラス
アプサラス
メイン武器に「斧」を装備することで、アビリティで味方全体の弱体成功率UP付与でき、「ベルセルク」よりもデバフの命中率が安定する。
クビラ(十二神将)
クビラ
通常攻撃の与ダメージUPや連続攻撃率UPで味方のサポートもできるアタッカー。連続攻撃率を上昇させることでトリプルアタックを狙いやすくし、「虚空の晶塊(虚空斧)」のスキル効果を狙いやすくしたいところ。
ハレゼナ(ハロウィン)
ハレゼナ
(ハロウィン)
サポアビにより常時トリプルアタックが確定しているため、「虚空斧」の効果を存分に活かせるアタッカー。攻撃を受けないことでサポアビによる自己強化が進むため、クビラとヴィーラで攻撃を集めると強みを伸ばせる。
ヴィーラ(リミテッド)
ヴィーラ
(リミテッド)
全体攻撃すらも1人で「かばう」ことができるキャラ。味方を守る盾役であり、1ターン限定の確定トリプルアタックも使用可能。確定トリプルアタックは基本的に自分だけだが、1アビの効果中であれば味方全体が効果対象となる。

代用キャラ

ハレゼナの代用 クビラの代用 ヴィーラの代用
レヴィオン姉妹
レヴィオン姉妹

 
ジャンヌダルク(リミテッド)
ジャンヌダルク
(リミテッド)
メリッサベル(バレンタイン)
メリッサベル
(バレンタイン)
クビラとハレゼナの代用について
レヴィオン姉妹とリミテッドジャンヌをそれぞれハレゼナとクビラの代用として記載しているが、どちらも完全な代用とはならない。どちらも得意武器に「斧」を持たず、レヴィオン姉妹は「虚空斧」の効果対象ではあるものの、リミテッドジャンヌは「虚空斧」の対象にもならないため与ダメージが低くなりやすい。
オメガ(無垢)武器運用編成ショートカット
剣 杖 弓 槍 斧

魔法戦士運用編成

ドラゴンブレイク特化編成

キャラクター 解説
魔法戦士
魔法戦士
リミットアビリティ「ドラゴンブレイク」による1ターン限定の高倍率追撃を味方に付与して特大ダメージを狙う。1アビと「ミゼラブルミスト」で防御下限も主人公だけで可能。
ジャンヌダルク(リミテッド)
ジャンヌダルク
(リミテッド)
味方全体のトリプルアタック確定、ダメージ上限UP、「シヴァ」のようなダメージ大幅UPの付与が可能。リミテッドジャンヌがいるだけで味方全体がトリプルアタック時に追撃が発動する点も魅力。味方全体のトリプルアタックを確定させるためには、1度奥義を使用して固有バフを自身に付与する必要がある点に注意。
ハールート・マールート(水着)
ハルマル
(水着)
「極光の刻印」を付与でき、刻印のLvに応じて与ダメージUP効果があるサポアビを持つ。アビリティで味方全体に追撃効果を付与でき、効果は「ドラゴンブレイク」と共存する。HP回復も可能なため非常に便利なキャラ。
ルシオ(リミテッド)
ルシオ
(リミテッド)
攻撃性能が高く、味方全体にストレングスなどの付与も可能。自身限定だが高倍率の追撃効果を付与できるため、「ドラゴンブレイク」と合わせて使いたい。

代用キャラ

リミテッドジャンヌ
の代用
ハルマル(水着)
の代用
ルシオ
の代用
フェリ(SSR)
フェリ
フュンフ
フュンフ
クビラ(十二神将)
クビラ

終末グローリー運用編成

マルチバトル汎用編成

キャラクター 解説
ザ・グローリー
ザ・グローリー
終末武器をメイン武器に装備し、味方全体に「極光の刻印」を付与しつつアタッカーとして立ち回る。「ミゼラブルミスト」や「アーマーブレイク」などの防御デバフは適宜使用。
ハールート・マールート(水着)
ハルマル
(水着)
アビリティで味方に「極光の刻印」を付与でき、刻印の数に応じてアビリティやサポートアビリティが強化される。3アビ効果中の1アビで味方全体のHP回復も可能。

編成のあと2枠の候補

回復兼デバフ対策 味方全体強化
フュンフ
最終フュンフ

 
ソーン
最終ソーン

 
ジャンヌダルク(リミテッド)
ジャンヌダルク
(リミテッド)
アタッカー兼補助 アタッカー
クビラ(十二神将)
クビラ

 
ルシオ(リミテッド)
ルシオ
(リミテッド)
シャルロッテ(光)
シャルロッテ

 

ソルジャー運用編成

マルチバトル汎用編成

キャラクター 解説
ソルジャー
ソルジャー
通常攻撃と奥義どちらもダメージが出しやすいジョブ。運用にはジョン・ドゥが必須であり、バレット作成も非常に大変だが、作成コストに見合った強力な性能を持つ。
クビラ(十二神将)
クビラ
通常攻撃時の与ダメージUP効果がソルジャーと非常に相性が良い。属性防御DOWNも可能なため、デバフが必要な際に採用しやすい。
ハールート・マールート(水着)
ハルマル
(水着)
味方全体への「極光の刻印」と追撃付与、サポアビによる与ダメージUPが主な役割。アビリティでも通常攻撃を行うソルジャーと与ダメージUP効果や追撃効果は非常に相性が良く、減ったHPの回復も行える万能キャラ。

編成のあと1枠の候補

回復兼デバフ対策 味方全体強化
フュンフ
最終フュンフ

 
ジャンヌダルク(リミテッド)
ジャンヌダルク
(リミテッド)
アタッカー
ルシオ(リミテッド)
ルシオ
(リミテッド)
シャルロッテ(光)
シャルロッテ

 

ソーン麻痺特化運用編成

2ターン目麻痺付与狙い編成

キャラクター 解説
エリュシオン
エリュシオン
メイン武器は「九界琴・真」か「ドミニオンハープ」。「ソウルピルファー」で敵に弱体耐性DOWNを付与することが重要。防御下限も狙う場合は、「ソング・トゥ・ザ・デッド」と「アーマーブレイク」をあわせて持ち込もう。
アンチラ(十二神将)
最終アンチラ
最終上限解放後のアビリティ強化により、3アビの効果が常時最大時の効果量となる。味方全体の弱体成功率を30%上昇できるため、ソーンの麻痺を狙いやすくなる。
ノア(リミテッド)
ノア
1アビで弱体耐性DOWNが付与可能。3アビを使ってソーンの奥義ゲージのみを100%UP可能で単独奥義を発動させられる。
ソーン
最終ソーン
麻痺の付与は奥義使用後に3アビを使用する必要がある。4アビによる延長も考慮する場合は奥義使用タイミングを考え、10T回すまでに麻痺が切れてしまうことのないようにしよう。

キャラ以外に必要な重要パーツ

重要なもの 解説
トール
トール
召喚効果で弱体耐性を20%、攻撃力と防御力を40%DOWN可能。召喚枠なのでソウルピルファーと効果が重複する。1Tでも早く麻痺を狙う場合は片面をトールにしよう。4凸であれば自分のメイン召喚石に設定しても1T目から使用可能。

カツオ剣豪運用編成

イベント周回用編成

キャラクター 解説
剣豪
剣豪
奥義ゲージの最大値が200%のため、奥義を2回使用できる。メイン武器に「虚空の歪弦(虚空弓)」を採用し、より大ダメージを狙いたい。
ソーン
最終ソーン
ソーン以降のキャラの奥義ダメージを底上げするために重要な強化役。防御デバフも使用でき、自身の奥義ダメージは1アビで底上げ可能。
サーヴァンツ(ドロシー&クラウディア)
サーヴァンツ
1アビを使用し、奥義ゲージが200%状態で奥義を使うことで強力な奥義を使用できる。「虚空弓」の効果対象でもあるキャラ。
シトリ
シトリ
主人公の「ミゼラブルミスト」互換のデバフを使え、奥義ゲージの最大値が200%のため奥義を2回発動できる。「虚空弓」の効果対象でもあるキャラ。

代用キャラ

奥義ゲージ最大200% 奥義アタッカー
サビルバラ(光)
サビルバラ
ミリン(光)
ミリン
ロボミ(SSR)
ロボミ

イベントや高難易度マルチバトル用編成

古戦場

『古戦場』関連編成
光古戦場肉集め
肉集め(EX+/EX)周回編成
光古戦場HELL周回
HELL周回編成

高難易度マルチバトル

アルバハHL アーカーシャHL ルシファーHL
ソーン
『アルバハHL』
光属性編成
フュンフ
『アーカーシャHL』
光属性編成
ヴィーラ
『ルシファーHL』
光属性編成

パーティ編成一覧
パーティ編成一覧パーティ編成一覧
テンプレパーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
アルバハHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
アーカーシャHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
ルシファーHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
ベルゼバブHL攻略パーティ
火パ火パ 水パ水パ 土パ土パ 風パ風パ 光パ光パ 闇パ闇パ
古戦場フルオート
火属性火属性 水属性水属性 土属性土属性 風属性風属性 光属性光属性 闇属性闇属性
その他パーティ
アスタロトフルオートアスタロトフルオート アルバハHLソロアルバハHLソロ

オススメの記事