グラブル

【グラブル】ティターン編成の理想と移行ライン

編集者
グラブル攻略班
更新日時
「古戦場(闇有利)」開催!闇石スタレ開催中!
古戦場イベントの進め方と攻略まとめ
闇古戦場マグナ2200万(EX+)肉集め周回編成
闇古戦場ハデス2200万(EX+)肉集め周回編成
スターレジェンドガチャ確定枠対象と当たり

グラブルにおけるティターン編成(土神石編成)の理想と移行ラインを掲載。カイムハイランダー編成や確定技巧編成、ゴリラ黒麒麟編成や無課金堅守編成も紹介。高難度クエストやマルチバトル、古戦場イベントを攻略する参考にどうぞ。

ティターン

©Cygames, Inc.

土属性の編成記事
ユグドラシル・マグナ
土マグナ理想編成
ティターン
ティターン理想編成
ナルメア
土パのキャラ編成

ティターンの理想編成一覧

渾身編成
▼ カイムハイランダー渾身 ▼ 一期一振1本移行ライン編成
確定技巧編成
▼ カイムハイランダー確定技巧
短期周回用編成
▼ ゴリラ黒麒麟 ▼ ガレヲンジョー3本
無課金編成
▼ 無課金背水堅守
古戦場2200万編成編成
▼ 古戦場2200万(奥義軸) ▼ 古戦場2200万(通常軸)

ティターン編成で重要なキャラ

カイムを使ったハイランダー編成が主流

キャラ サポアビ効果
カイム
カイム
★サブメンバー時効果
装備している武器が全て異なる時、
土属性キャラの
・攻撃UP(20%/別枠)
・ダメージ上限UP(10%)
・防御UP(50%)

リミ武器の本数が少なくても強力

ティターン編成では、十賢者「カイム」の逆位置効果を活かしたハイランダー編成が主流。別枠の攻撃バフとダメ上限UPにより、リミ武器の本数が少なくても高いダメージが出せる。また、防御力UPで堅守武器が必須な場面も少ないためコスパが良い。

ハイランダーとは
カードゲーム用語で「同じ名前のカードを1枚ずつしか使わないデッキ」のこと。グラブルでは、同じ名前の武器を1本ずつしか使わない編成を指す。

ティターン編成で重要な武器

武器の特徴
「一期一振」がほとんどの編成に入る

「一期一振」が最も編成に入りやすい

神石編成では貴重な渾身武器

武器 効果詳細
一期一振
一期一振
攻刃+渾身の武器。攻撃力の上昇量が、最も大きく、背水編成以外では最優先で編成する。

土属性の神石編成では「一期一振」が最も編成に入りやすい武器。効果量の高い攻刃と渾身スキルを持ち、攻撃力の上昇量が最も大きい。また、土属性には通常渾身の有用な武器が少ないため、特に編成に入りやすい。

ティターン編成で重要な召喚石

短期戦ではメイン石「ゴリラ」が多い

召喚石 効果詳細
ゴリラ
ゴリラ
メイン加護効果(4凸)
土属性攻撃力が110%UP
バトル開始時に味方全体にバナナ効果
┗ゴリラ効果の味方に30%追撃付与 召喚効果(4凸)
敵全体に8倍土属性ダメージ
味方全体にゴリラ効果
┗ストレングス40%、ブロック効果

土属性では貴重な全体追撃持ち

召喚石「ゴリラ」は召喚効果で味方全体に効果量の高いストレングスを付与し、メイン石なら追撃も付与する。土属性は追撃の手段が少ないため、ゴリラをメイン石で使う価値が高い。

召喚石「ガレヲン」でさらに加護を強化

召喚石 効果詳細
ガレヲン
ガレヲン
サブ加護効果(3凸)
スキル「土」「大地」「地裂」の効果が20%UP
※2凸までは10%UP

召喚石「ガレヲン」はサブ編成時に神石の加護に上乗せで効果を上げられるため、純粋な戦力強化に繋がる。「ガレヲン」を所持している場合は、無凸でも採用する価値がある。

セラステス2本の確定クリは使う機会がほぼない

確定クリティカルの本数
セラステス
セラステス
50.4%
セラステス
セラステス
50.4%

ガレヲン3凸と両面ティターンで加護が320%になるため、技巧Ⅱを持つ「セラステス」2本で確定クリティカル編成を組めるようになる。しかし、ハイランダー編成の方が強い場面が多く、「セラステス」2本を作るコストも高いため、作成の必要はない。

ティターン編成の移行ライン

移行ラインの目安
カイム取得と一期一振1本が移行のライン
AKや八幡薙刀があると明確に差がつく
堅守編成は高難度限定で移行可能

カイム取得と一期一振1本が移行ライン

渾身武器 ハイランダーの要
一期一振
一期一振
カイム
カイム

ティターン編成は、攻刃Ⅲ+渾身中を持つ「一期一振」1本と、十賢者の「カイム」がいれば最低限の装備として十分強力。ティターン編成はカイムを使うためハイランダー編成が基本となり、必要なリミ武器の数も控えめで移行しやすい。

AKや八幡薙刀の有無で明確に差がつく

エーケイ・フォーエイ
エーケイ・
フォーエイ
攻刃Ⅲ+乱舞(小)のダブル攻刃武器。TA率も上げられるため確定TA編成でも用いられる。奥義でデバフと味方の奥義ゲージUPができるため、奥義周回でも優秀。
八幡薙刀
八幡薙刀
進境(大)+神威(中)の長期戦向け武器。フルオートや高難度ではほとんどの編成に入る。奥義で連撃補助も可能なためメイン武器としても便利。

ダブル攻刃の「エーケイ・フォーエイ」や長期戦向けの「八幡薙刀」があると、マグナ編成と明確に差ができる。移行に必須ではないが、土マグナ編成が完成に近い状態であれば、上記武器もないと戦力強化が実感できない可能性がある。

堅守編成は高難度限定で移行可能

主な堅守武器
エンシェントバンテージ
エンシェント
バンテージ
ノーフェイス
ノーフェイス

ブラビューラ
ブラビューラ

堅守中+
背水大+二手小
堅守大+HPが少ないほど与ダメ上昇 堅守小+攻刃大+
被ダメで攻撃力上昇

高難度限定であれば、堅守目的での移行もあり。マグナ編成は背水武器を入れづらいため、背水武器と堅守を両立できる神石編成を使う価値は高くなる。ただし、土属性はカイムの防御力UPがあればマグナでも高難度に挑戦しやすく、ルシHLなどの高難度もマグナで攻略できる。

ゴリラ黒麒麟編成

メイン石 サポート石
ゴリラ
ゴリラ
黒麒麟
黒麒麟
4凸 3凸
武器編成
揺るがぬ大地の拳
天司武器
メイン武器
SLv.15
一期一振
一振
SLv.15
エーケイ・フォーエイ
エーケイ
SLv.15
白虎咆拳・邪
白虎邪
SLv.15
真・裁考天の鳴弦
ゼノウォフ琴
SLv.20
オールド・ペルセウス
オルペ
SLv.15
世界樹の晶剣・マグナ
ユグ剣
SLv.20
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20

永遠拒絶の竪琴
マグナ終末
SLv.20
通常/誘惑
支配の天秤
天秤
SP

入れ替え候補

武器 詳細
宝剣アンダリス
宝剣アンダリス
白虎邪と入れ替え 所持していれば白虎邪と入れ替え。スキル構成は白虎邪とほぼ同じ攻刃+上限UPで、入れ替えると若干攻撃力が上昇する。
絶対否定の竪琴
絶対否定の竪琴
マグナ終末と入れ替え両面属性石のため、マグナ終末と大差がない。第3スキルを渾身と誘惑で使い分け、誘惑のチェインが付いている方の終末武器を編成しよう。

編成の特徴

短期周回で使用する編成。ゴリラの召喚効果でストレングスと追撃を付与すれば、火力を大きく伸ばせる。両面属性石のため、方陣攻刃と通常攻刃をバランス良く編成する必要がある。

武器編成や特徴が類似している短期編成

水着イルノートを活かすツチノコゴリラ編成

メイン石 サポート石 必須キャラ
ツチノコ
ツチノコ
ゴリラ
ゴリラ
イルノート(水着)
イルノート(水着)
4凸 4凸

水着イルノートをメインキャラとして運用する場合はメイン石ツチノコが強力。イルノートのサポアビ+団サポの銅鑼+ツチノコのメイン加護で開幕から奥義ゲージ100%を実現できる。両面属性石のため、ゴリラ黒麒麟と同じ装備で運用できる。

バーストターンの火力が高いバブゴリラ編成

メイン石 サポート石
ベルゼバブ
ベルゼバブ
ゴリラ
ゴリラ
4凸 4凸

メイン石をベルゼバブにして、ベルゼバブの加護効果による主人公の火力UPと召喚効果による与ダメUPを狙う編成も強力。レスラーの「ツープラトン」やマスカレードの「バウンス・シャッセ」と合わせて1ターンに大ダメージを出せる。

カイムハイランダー渾身編成

メイン石 サポート石
ティターン
ティターン
ティターン
ティターン
5凸 5凸
武器編成
ワールド・エンド
ワールド
メイン武器
SLv.15
一期一振
一振
SLv.15
エーケイ・フォーエイ
エーケイ
SLv.15
八幡薙刀
薙刀
SLv.15
世界樹の晶剣・マグナ
ユグ剣
SLv.20
白虎咆拳・邪
白虎邪
SLv.15
支配の天秤
天秤
SP
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20

絶対否定の竪琴
神終末
SLv.20
通常/渾身
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
オールド・ペルセウス
オールド・
ペルセウス
ユグ剣と入れ替え方陣枠候補。ユグ剣にEXスキルが付いていなければユグ剣よりも攻撃力が高くなる。
刃鏡片
刃鏡片
白虎邪、ワールド・エンドと入れ替え HPを確保しつつ攻撃力も高い武器。フルオートの安定択として優秀。ディスペルが多めに欲しい時のメイン武器候補にもなる。
真・裁考天の鳴弦
真・裁考天の鳴弦
天秤と入れ替え 敵の防御値が高い場合の編成候補。奥義で回復できるためメイン武器の候補にもなる。

メイン武器候補

武器 詳細
セレン
セレン
ジョブ専用武器。無属性ボスなどアビダメで火力を稼ぎたい時の候補。敵の防御値が高い場合は支配の天秤と入れ替えでワールド・エンドをサブに入れよう。
金砕棒
金砕棒

カイムハイランダー確定技巧編成

メイン石 サポート石
ティターン
ティターン
ティターン
ティターン
5凸 5凸
武器編成
刃鏡片
刃鏡
メイン武器
SLv.15
一期一振
一振
SLv.15
エーケイ・フォーエイ
エーケイ
SLv.15
世界樹の晶剣・マグナ
ユグ剣
SLv.20
セラステス
セラステス
SLv.15
剣聖の袋竹刀
袋竹刀
SLv.15
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20
絶対否定の竪琴
神終末
SLv.20
支配の天秤
天秤
SP

入れ替え候補

技巧大

武器 詳細
サイレントナイトリークス
サイレントナイトリークス
袋竹刀、セラステス、刃鏡片と入れ替え技巧大+渾身中+治癒小の技巧武器。袋竹刀とは使い分けも同時採用もあり。

技巧中

武器 詳細
白虎咆拳・王
白虎咆拳・王
袋竹刀、刃鏡片と入れ替え両面ティターンであれば技巧Ⅱ+技巧中2本で確定クリティカルになるため、刃鏡片がなくても確クリ編成を組める。技巧中武器の中では、ダブル攻刃持ちの「ヴリスラグナ・サンドカモ」とクラフトスキル持ちの「天干地支爪・寅之飾」が特に強力。
マイムールヴィジョン
マイムール
ヴィジョン
ヴリスラグナ・サンドカモ
ヴリスラグナ・
サンドカモ
天干地支爪・寅之飾
天干地支爪・
寅之飾

一期一振1本移行ライン編成

メイン石 サポート石
ティターン
ティターン
ティターン
ティターン
5凸 5凸
武器編成
真・裁考天の鳴弦
ゼノウォフ琴
メイン武器
SLv.20
一期一振
一振
SLv.15
白虎咆拳・邪
白虎邪
SLv.15
ペルセウス
ペルセウス
SLv.15
英雄王の槍
ギルガメ槍
SLv.15
世界樹の晶剣・マグナ
ユグ剣
SLv.15
オールド・ペルセウス
オルペ
SLv.15
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20

絶対否定の竪琴
神終末
SLv.20
通常/渾身
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
支配の天秤
支配の天秤
ゼノウォフ琴と入れ替え敵の防御値が低く、上限を出せる場合は入れ替え。
ガレヲンジョー
ガレヲンジョー
ギルガメ槍、ユグ剣と入れ替えオクトーなどの奥義キャラ主体で編成する場合は入れ替え。通常攻撃のダメージは大きく下がる。
ソロモンドライブ
ソロモンドライブ
ギルガメ槍、ユグ剣と入れ替え敵の攻撃が強力で、高HPを維持えきない場合は入れ替え。

ガレヲンジョー3本奥義編成

メイン石 サポート石
ティターン
ティターン
ティターン
ティターン
5凸 5凸
武器編成
ヴァッサーシュパイアー
ヴァッサー
メイン武器
SP
一期一振
一振
SLv.15
セラステス
セラステス
SLv.15
英雄王の槍
ギルガメ槍
SLv.15
ガレヲンジョー
ガレヲン銃
SLv.15
ガレヲンジョー
ガレヲン銃
SLv.15
ガレヲンジョー
ガレヲン銃
SLv.15
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20

永遠拒絶の竪琴
マグナ終末
SLv.20
奥義/誘惑
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
白虎咆拳・邪
白虎咆拳・邪
セラステスと入れ替えセラステスを所持していない場合は入れ替え。入れ替えても十分なダメージを出せる。
宝剣アンダリス
宝剣アンダリス

無課金背水堅守編成

メイン石 サポート石
ティターン
ティターン
ティターン
ティターン
5凸 5凸
武器編成
ラスト・シャフレワル
ゼノウォフ剣
メイン武器
SLv.15
ノーフェイス
ノーフェイス
SLv.15
ソロモンドライブ
バアル斧
SLv.15
ペルセウス
ペルセウス
SLv.15
ガレヲンジョー
ガレヲン銃
SLv.15
裁きの鳴雷
ウォフ銃
SLv.15
オールド・ペルセウス
オルペ
SLv.15
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20

ドラゴニックボウ
ドラポン
SLv.20
水軽減/神威
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
絶対否定の竪琴
絶対否定の竪琴
ドラポンと入れ替えゼノウォフ剣やアナザーサンダルフォンを採用しない場合の採用候補。耐久力より攻撃力を優先したい場合も入れ替え。
英雄王の槍
英雄王の槍
天司武器と入れ替えゼノウォフ剣やアナザーサンダルフォンを採用しない場合の採用候補。

編成の特徴

ルシHLなどの高難度に挑戦するための編成。耐久力は確保できるが、攻撃力は低いため、高難度以外では使わない。

古戦場2200万編成(奥義軸)

メインキャラ
レリックバスター
レリック
バスター

オクトー(限界超越)
オクトー
(限界超越)

LV110以上
イルノート(水着)
イルノート
(水着)


チーム・ローアイン
チーム・
ローアイン

奥義上限11% 渾身+6
奥義上限11%
EXアビリティ サブキャラ


カイム
カイム
-
代用キャラ
ベアトリクス(土SSR)
ベアトリクス
- - -
ローアインと入れ替え
メイン石 サポ石(フレ石)
ティターン
ティターン
黄龍
黄龍
5凸 3凸
サブ石
ザ・ハングドマン
ザ・ハングドマン
ベリアル
ベリアル
ウリエル
ウリエル
最終 4凸 3凸
武器編成
ワールド・エンド
ワールド
メイン武器
SLv.15
一期一振
一振
SLv.15
エーケイ・フォーエイ
エーケイ
SLv.15
英雄王の槍
ギルガメ槍
SLv.15
ガレヲンジョー
ガレヲン銃
SLv.15
奥義ダメ5.5%
渾身1
支配の天秤
天秤
SP


オールド・ペルセウス
オルペ
SLv.15


ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20

絶対否定の竪琴
神終末
SLv.20
奥義/渾身
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15

編成の特徴

編成のハードルは高い

4番目にゲージが100%でも奥義を打たないキャラを配置し、3チェインにして硬直を減らした編成。ワールド・エンドの奥義効果のカウンターを利用するので、特殊技のターゲットが偏ると倒しきれない事がある。各キャラのLBや耳飾りの厳選は必須だ。

また、4枠目はローアインよりもベアトリクスの方がダメージを出せるので、所持している場合は入れ替えよう。超越オクトーLv110でも討伐は確認できているが、安定性を上げるならCB性能が上がるLv120推奨。

AT時は水着イルノート無しで0ポチ3チェが可能

奥義アタッカー候補
ダーント&フライハイト
ダーント&
フライハイト
ソリッズ(SSR)
ソリッズ

ブローディア(水着)
ブローディア
(水着)
モニカ(バレンタイン)
モニカ
(バレンタイン)

AT時は両面ティターンにして、水着イルノートの枠を奥義アタッカーに変えて運用ができる。水着イルノート編成時よりも火力が上がるため、より確実に高速周回が可能だ。

使い方

1 攻撃
※バトル前にオートONにすると操作が楽

古戦場2200万編成(通常軸)

メインキャラ
ランバージャック
ランバー
ジャック<
ダーント&amp;フライハイト
ダーント&
フライハイト
ペンギー(SSR)
ペンギー

ミレイユ&リゼット
ミレイユ&
リゼット
LBDA12%
DA10%
渾身7

覚醒:連撃
アビ上限14%
渾身7
渾身7
渾身6
EXアビリティ サブキャラ
他心陣他心陣

カイム
カイム
エッセル
エッセル
メイン石 サポ石(フレ石)
ティターン
ティターン
ティターン
ティターン
5凸 5凸
サブ石
ザ・ハングドマン
ザ・
ハングドマン
ウリエル
ウリエル

ベリアル
ベリアル

ハールート・マールート
ハールート・
マールート
最終 3凸 4凸 3凸
武器編成
永遠拒絶の竪琴
マグナ終末
メイン武器
SLv.20
アビ/虚詐
一期一振
一振
SLv.15
エーケイ・フォーエイ
エーケイ
SLv.15
刃鏡片
刃鏡
SLv.15
白虎咆拳・王
白虎王
SLv.15
マイムールヴィジョン
バアル銃
SLv.15
剣聖の袋竹刀
袋竹刀
SLv.15
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20
虚空の晶塊
虚空斧
SP
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15

使い方

運用手順
1 主人公「他心陣」
2 奥義ONで攻撃

土古戦場2200万(EX+)肉集め編成

サブ召喚石のおすすめ

アーカルム石はサブ効果が優秀

召喚石 性能
ザ・ハングドマン
ザ・ハングドマン
サブ加護
土属性キャラが水属性の敵に対して与ダメージ10%UP召喚効果
・敵全体に土属性5倍ダメージ
・味方全体の弱体効果を1つ回復
・土属性キャラにランダムで強化効果
ザ・タワー
ザ・タワー
サブ加護
土属性キャラのHPが30%UP召喚効果
自分に塔効果(一定間隔で敵全体にダメージ)

サブ加護召喚石への編成が基本

ハングドマンとタワーは、どちらもサブ加護効果が特に優秀で、ほとんどの編成に入る。ハングドマンの与ダメUPは水属性のみ対象だが、アナザーサンダルフォンを使用すれば水以外の属性の敵にも効果が発動する。

追撃石の価値が高い

召喚石 性能
ゴリラ
ゴリラ
メイン加護効果
土属性攻撃力が110%UP
バトル開始時に味方全体にバナナ効果
┗ゴリラ効果の味方に30%追撃付与 召喚効果
敵全体に8倍土属性ダメージ
味方全体にゴリラ効果(3ターン)
┗ストレングス40%、ブロック効果
マンモス
マンモス
召喚効果
敵全体に土属性7倍ダメージ
土属性キャラに
・追撃効果(30%/1ターン)
・連続攻撃確率UP(1ターン)

土属性は追撃を付与できる周回向きのキャラが少ないため、召喚石で追撃を付与するのが基本になる。ゴリラとマンモスの追撃は共存関係で、同時に編成する場合が多い。

他のサブ石の候補

召喚石 性能
ベリアル
ベリアル
サブで与ダメ上昇できる優秀な召喚石。全属性で強力で、金剛晶を使って凸する価値も高い。召喚は使わないため、サブ加護石で使うのがベストになる。
ベルゼバブ
ベルゼバブ
サブでは長期戦で主人公の性能を上げ、メインでは短期周回の主軸になれる召喚石。全属性で強力で、金剛晶を使って凸する価値も高い。召喚効果が強力なため、召喚を使うバトルで編成しよう。
ウリエル
ウリエル
土キャラのダメ上限10%UPが優秀。召喚効果の奥義ゲージ30%UPも奥義周回やイルノートを使う通常軸周回に使用する。
ガレヲン
ガレヲン
ティターンの加護を20%上昇する石。編成に入れるだけで戦力強化に繋がる。召喚効果の与ダメ10%UPも周回で優秀。
水着マンドラゴラ
水着マンドラゴラ
サブ加護効果でディスペルガードとストレングス(3ターン)を付与できる石。攻撃力の底上げに加え、サンダルフォン3アビの全体ディスペルも防げるためフルオートでも優秀。召喚効果も高難度で強力。

攻撃力の計算方法

3つの攻刃をバランス良く組み込むのが基本

武器編成で重要な要素となる「○○攻刃」は、3つの種類をバランス良く組み込むのが基本。別の枠組み同士は掛け算で計算されるため、火力が伸びやすい。

通常攻刃 主にガチャ武器についているスキル。
バハムートウェポンも通常攻刃枠。主なスキル
地裂の攻刃、地裂の攻刃Ⅱ
方陣攻刃 主にマグナからドロップする武器についているスキル。名称に方陣と記載されている。主なスキル
創樹方陣・攻刃、創樹方陣・攻刃Ⅱ
EX攻刃 イベントや高難度バトルで入手できる攻刃スキル主なスキル
名称はスキルごとに定まっていない

攻撃力計算機を活用すると火力を視覚化しやすい

グラブルでは有志のプレイヤーが作成し、運用している攻撃力計算ツールが存在する。詳細な火力を求めたい人は参考にどうぞ。

関連記事

マグナ理想編成
火マグナ火マグナ 水マグナ水マグナ 土マグナ土マグナ
風マグナ風マグナ 光マグナ光マグナ 闇マグナ闇マグナ
神石理想編成
アグニスアグニス ヴァルナヴァルナ ティターンティターン
ゼピュロスゼピュロス ゼウスゼウス ハデスハデス
武器編成の知識
スキル上げ効率スキル上げ効率 スキル上げ仕様スキル上げ仕様 火力計算式火力計算式
強力な武器の作り方
英雄武器英雄武器 オメガ武器オメガ武器 天司武器天司武器

オススメの記事