グラブル
12/15(金) 19時までサプチケ販売中!
▶ 『サプチケ(12月)』おすすめ交換リスト▶ 『クリスマスガチャ(2017)』復刻キャラ▶ 『進撃の巨人』コラボ攻略・報酬まとめ

土パ・テンプレキャラ編成

編集者
kazune
更新日時

グラブルにおける土属性キャラのテンプレパーティーを掲載。安定パーティーから、アイルを中心とした背水パーティー、アルバハHL用のオメガ剣パーティーも紹介している。

ユグドラシル・マグナ

▼武器編成についてはこちらの記事を参考にしてほしい。
世界樹の晶剣・マグナ 土属性武器編成

©Cygames, Inc.

安定パーティー

回復やダメージカットが使える鉄壁の編成

マウント、ダメージカット、回復と耐久するのに必要なアビリティが一通り揃ったパーティー構成。戦う相手に合わせてそれぞれ火力枠やサポート枠のキャラクターを入れ替えて最適な編成で戦おう。

キャラクター 解説
サラ
サラ
役割:ダメージカットかばう短い使用間隔でのダメージカット。さらにかばうと防御力10倍でランダムダメージなどをほぼ無効化する鉄壁のキャラクター。とりあえず強敵相手ならば入れておくと安心。
アルルメイヤ
アルルメイヤ
役割:マウントスロウマウントもち、火力の低さは若干気になるがスロウもあり、多くの役割をこなせる。マウントが必要ない場合は入れ替える。
カリオストロ
カリオストロ
役割:回復全体強化最終解放済みならば2アビを、クリアつきのバフとして使用可能。アビリティの使用間隔が全体的に長めなので回復やクリアが必要ないならば入れ替えよう。

入れ替え候補

防御・マウント枠

ラスティナ
ラスティナ
ガラドア
ガラドア
ジャスミン
ジャスミン
ラムレッダ
ラムレッダ
- -

回復枠

ユグドラシル
ユグドラシル
レ・フィーエ
レ・フィーエ
三村かな子
三村かな子
ヤイア
ヤイア
十時愛梨
十時愛梨
-

テスカトリポカパーティー

テスカトリポカ

3凸加護 バトルメンバーの種族数が多いほど土属性攻撃力がUP(最大120%)
▶ テスカトリポカの性能と評価

キャラ編成

キャラクター 解説
アイル
アイル
役割:追撃自傷自身のHPを削る背水アタッカー。奥義で付与する追加ダメージが非常に強力。カウンターはあまり使うことはない。
ハレゼナ
ハレゼナ
役割:攻撃自己強化毎ターン攻撃力がUP。ダメージを食らうと強化効果が解除されてしまうので、全体攻撃を連発してくる相手は苦手。
マキラ
マキラ
役割:防御ダウン味方全体強化土属性の貴重なサポート、防御DOWNもおこなえるのでシングルバトルでも活躍する。強化効果の発動に若干時間がかかるので短期戦には向かない。

サブメンバーの種族にも気をつけよう

バトルメンバーの種族に応じて加護の効果量が変化するため、フロントメンバーのほか、サブメンバーの種族も異なる編成にしておくと安心。アタッカーはそれぞれの種族ごとに好きなキャラを入れ替えられる

土属性にはアイルハレゼナジークフリートなど強力なアタッカーは揃っているが、連続攻撃率を上昇させることができるキャラは少ない。入れ替え候補のサポーターを確認して編成を決めよう。

フレ石なら1ターン目に防御ダウン付与

テスカトリポカ編成の利点として、フレ石で使用した場合に1ターン目から防御ダウン20%を使用できるのが強み。デバフを持つキャラが少ない土属性では、主人公のアビリティ設定に余裕が生まれる点で使用する価値があるだろう。

マグナ編成ならサポート役にコルワもあり

サポート枠には味方に連続攻撃確率アップを付与できるキャラや、攻刃枠のバフを付与できるキャラが入れ替えの候補に上がる。風属性だがコルワのバフもマグナ編成との相性がよいため、土属性のキャラが少ない場合には採用してもよい。

入れ替え候補

ヒューマン枠

カリオストロ
カリオストロ
ジークフリート
ジークフリート
レ・フィーエ
レ・フィーエ
ヘリヤ
ヘリヤ
水着アイル
水着アイル
ジャスミン
ジャスミン

ドラフ・エルーン枠

サラーサ
サラーサ
オクトー
オクトー
ラスティナ
ラスティナ
ラムレッダ
ラムレッダ
キャサリン
キャサリン
コルワ
コルワ

ハーヴィン・そのほか枠

アルルメイヤ
アルルメイヤ
メドゥーサ
メドゥーサ
ユグドラシル
ユグドラシル

ティターン背水パーティー

ティターン

3凸加護 スキル「土」「大地」「地裂」「黄星」の効果が120%UP
▶ ティターンの性能と評価

キャラ編成

キャラクター 解説
アイル
アイル
役割:攻撃自傷自身のHPを削る背水アタッカー。奥義で付与する追加ダメージが非常に強力。カウンターはあまり使うことはない。
サラーサ
サラーサ
役割:攻撃自傷グラウンドゼロで自分のHPを削ることが可能。バリアとカウンター効果で低くなったHPを維持しやすいのも魅力。
ソシエ
ソシエ
役割:味方全体強化舞によって味方全体の連続攻撃率を大幅に上昇させることができる。敵対心も上がっているのでアイルなど背水状態のキャラを守ることもできる。

アタッカーは自傷持ちがおすすめ

アイルは自分のHPを減らすことができるのに加え、奥義後に付与される追加ダメージが非常に強力で背水の高い火力を最大限活用することができる。

サラーサは最終解放済みならば、グラウンドゼロにより自分のHPを減らすことができるだけでなく、土属性耐性ダウンの付与まで可能。10ターン後には超強力な「三寅の祝福」を使って大ダメージを与えることができるのも強みだ。

入れ替え候補

マキラ
マキラ
- -

土属性はサポーターが貴重

サポート枠には連続攻撃率アップが付与できるキャラを優先的に編成。火属性だが自身の敵対心も高く、連続攻撃率アップを付与できる火ソシエは優秀なサポートキャラとして採用。

強力な特殊技を使用する相手などには、弱点属性である火ソシエは編成しにくくなることも多いので、マキラなどに入れ替えたいところ。

アルバハHL用オメガ剣パーティー

キャラクター 解説
サラーサ
サラーサ
役割:攻撃自傷最終解放で攻撃能力がさらにアップ。オクトーとレフィーエのサポートを受けてガンガン発動していく。4アビは火力が出すぎるので使うタイミングに注意。
レ・フィーエ
レ・フィーエ
役割:回復味方強化味方単体を強化することで奥義の回転率を上げる。得意武器が剣なのもポイント。
オクトー
オクトー
役割:奥義ゲージアップ飛天効果での奥義回しが非常に強力。奥義の回転率が非常に良いので、ほかキャラの奥義ゲージも加速する。

アルバハHLでの役割は火力

土属性は現状、マグナでもティターン編成でもアルバハHLに参加する装備を揃えやすい属性のひとつ。

ただし、水や光のような安定感、火や闇のように恐怖といった明確な役割がないため、火力を出すことが重要となってくる。サラや、カリオストロなど回復キャラを入れた方が安定はするが、役割としてはやはり最終十天衆を揃えて参加したいところだ。

入れ替え候補

ユグドラシル
ユグドラシル
サラ
サラ
カリオストロ
カリオストロ

奥義即発動パーティー

1ターン目に4チェインを狙おう

主人公のジョブをウェポンマスターにしていくことで、1ターン目から奥義4チェインの高火力ダメージ狙える。周回を必要とするコンテンツや即座にボスを倒したいときに有効な編成だ。

キャラ編成

キャラクター 解説
リミテッドオイゲン
リミテッドオイゲン
役割:奥義奥義を即発動可能状態にする「オートイグニッション」を使える。効果中はターン終了時に奥義ゲージを100%にするので、その後も続けて奥義が発動可能。
アレーティア
アレーティア
役割:奥義奥義を即発動可能状態にする「急」が使用可能。ほかにダメージアビを2種持っているため、相手のHPが残った場合のダメ押しができる。
オクトー
ルリア(土)
役割:奥義強化アビリティを使うことで自分の奥義ゲージを上昇させられるため、味方を強化しつつ1ターン目に奥義を撃つことが可能になる。ルリアの属性は主人公と同じ属性になるのでどのパーティーでも使用可能だ。

ルリアがいない場合はサポキャラでOK

ルリアはイベント限定SRキャラのため、所持していない場合はマキラやレフィーエ、ユグドラシルといった味方を強化するサポートキャラを編成していこう。

チェインバーストの威力は1段階落ちてしまうが、そのぶんをサポートの強化効果で補おう。

入れ替え候補

サポート枠

マキラ
マキラ
レ・フィーエ
レ・フィーエ
ユグドラシル
ユグドラシル

土属性の理想編成


属性別のパーティ編成記事

火属性アイコン
火パーティ編成
水属性アイコン
水パーティ編成
土属性アイコン
土パーティ編成
風属性アイコン
風パーティ編成
光属性アイコン
光パーティ編成
闇属性アイコン
闇パーティ編成

オススメの記事