グラブル
17時からゼノコロゥ開催!19時からスタレ販売!
スターレジェンドガチャ開催情報
『ゼノコロゥ撃滅戦』攻略情報まとめ
▶︎ 『ラブライブ!』コラボ攻略情報まとめ(8月24日まで)
サマーギフトキャンペーン(半額)情報まとめ

土パ|土属性テンプレパーティ編成と代替キャラ

編集者
ライターJ
更新日時

グラブルの土属性テンプレパーティ(理想のキャラ編成)を紹介する。用途別に分類して、具体的な使い方や未所持キャラが含まれる場合の代替キャラも掲載。土属性パーティを編成する際の参考にしてほしい。

理想編成(マグナ)
火属性・理想編成
火属性
水属性・理想編成
水属性
土属性・理想編成
土属性
風属性・理想編成
風属性
光属性・理想編成
光属性
闇属性・理想編成
闇属性
理想編成(神石)
アグニス・理想編成
アグニス
ヴァルナ・理想編成
ヴァルナ
ティターン・理想編成
ティタ
ゼピュロス・理想編成
ゼピュ
ゼウス・理想編成
ゼウス
ハデス・理想編成
ハデス
テンプレパーティ(キャラ編成)
火パ編成
火パ
水パ編成
水パ
土パ編成
土パ
風パ編成
風パ
光パ編成
光パ
闇パ編成
闇パ

土属性キャラにおける十天衆の位置付け

サラーサ・オクトー共に最強クラス

土属性の十天衆
サラーサ
サラーサ
オクトー
オクトー

無属性ダメージで周回に便利なサラーサ

最終解放サラーサは、得意武器が剣で属性防御ダウンと全体無属性ダメージを兼ねたグラウンドゼロ(3アビ)を使えるため、オメガ剣編成やグラゼロを使った周回編成で役立つ場面が多い。

奥義による攻撃性能が強力なオクトー

最終解放オクトーは、味方の奥義ゲージと土属性攻撃力を上昇させながら、高威力のトリプルアタックと奥義を放ち続ける。攻撃役としても奥義ゲージ上昇役としても飛び抜けている。

基本的にはテンプレに入れない

十天衆最終解放は非常に大きな労力を要するため、原則としてはテンプレパーティに含めない方針とした。

ただし、エンドコンテンツであるアルバハHL用編成についてはサラーサ・オクトー共に採用した。アルバハHL攻略が必要となるオメガ武器編成では、オメガ剣編成でサラーサを、オメガ刀編成でオクトーを採用している。

一部編成では未解放で採用

背水編成とトレハン周回編成では、未解放のサラーサでも有用であるため、最終解放不要であることを明記した上で採用している。メカニックポンバ編成では、未解放のオクトーでも他キャラと比較にならないレベルで相性が良いため同様に採用している。

十天衆の最終上限解放について

防御寄り耐久編成

キャラクター 解説
カオスルーダー
カオスルーダー
役割:最大CT増加 スロウスロウと最大CT増加を高い命中率で使えるため、特殊技を受けるまでの時間を稼ぐことができる。
サラ
サラ
役割:防御防御アップとかばうの組み合わせによって単体特殊技を防ぎ、全体ダメージカットによって全体特殊技を防ぐことができる防御特化キャラ。他属性を含めても、トップクラスの防御性能を誇る。
カリオストロ
カリオストロ
役割:回復 全体強化 弱体奥義後2ターンの間は最大3000のヒールが使える回復キャラである上に、非常に強力な強化効果とクリアがセットになった2アビと防御ダウンの1アビも持っており、編成するとパーティの安定度が上がる。
アルルメイヤ
アルルメイヤ
役割:マウント スロウ 弱体マウント・スロウ・攻撃ダウンと防御寄りのアビリティが揃っていて、安定を重視するならば優先度が高い。

入れ替え候補キャラ

防御役
ブローディア
ブローディア
レ・フィーエ
レ・フィーエ
ラスティナ
ラスティナ
ガラドア
ガラドア
- -
HP回復役
ユグドラシル
ユグドラシル
水着ヴィーラ
水着ヴィーラ
レ・フィーエ
レ・フィーエ
ヤイア
ヤイア
十時愛梨
十時愛梨
-
マウント
ブローディア
ブローディア
ラムレッダ
ラムレッダ
コワフュール
コワフュール
弱体耐性アップ クリア
ジャスミン
ジャスミン
ユグドラシル
ユグドラシル
三村かな子
三村かな子

クリアを使用する場合、1度に1つの弱体効果しか回復できないため、複数の弱体効果には対応できない点に注意。

使い方

1 弱体無効化
アルルメイヤのマウントであらかじめ弱体効果に備える。
2 特殊技発動を遅延
カオスルーダーのグラビティとディレイ、アルルメイヤの3アビで特殊技発動までの時間を稼ぐ。
3 特殊技発動時にサラのアビリティ使用
1アビ+3アビ、2アビ、あるいは両方同時、どのように使うかはボスによって最適な組み合わせが変わるため、どんな特殊技を使ってくるのか調べておこう。

▼ ボスの特殊技についてはこちら

マルチバトル一覧

格上のボスと戦うのにおすすめの編成

攻撃的なアビリティはカリオストロ2アビのみで、四天刃を所持していれば連続攻撃率アップが可能になる程度の攻撃要素しかない。

逆に回復やスロウ、ダメージカットにマウントなど敵の特殊技に対する対抗手段が多く、自分の戦力よりも格上の敵と戦うときにおすすめの編成だ。

メカニックポンバ編成

キャラクター 解説
メカニック
メカニック
役割:全体奥義ゲージ上昇 防御DOWN全体奥義ゲージ100%UPで奥義周回のキャラ編成を自由にできる。EXアビリティにはミストをセットして防御DOWNも担う。
イルザ
イルザ
役割:防御DOWN恒常キャラ唯一の防御25%DOWNで全体のダメージを底上げする。
ユーステス
ユーステス
役割:奥義アタッカーアビリティを3つ共使用する必要があるが、奥義ダメージ・奥義ダメージ上限を両方上げられるため、初心者から上級者までダメージを出しやすい。
オクトー
オクトー

※最終解放不要
役割:奥義アタッカーサポアビによって奥義ゲージ上昇量が2倍になるため、メカニックポンバ編成では初ターンから200%奥義を放てる。最終上限解放しなくとも理想キャラと呼べるアタッカー。

入れ替え候補キャラ

防御DOWN役
マキラ
マキラ
メドゥーサ(バレンタイン)
メドゥーサ
(バレンタイン)
サラーサ
最終サラーサ
奥義アタッカー
ジークフリート
ジークフリート
ハロウィンユーステス
ハロウィンユーステス
サラーサ
最終サラーサ

古戦場や四象で活躍

土古戦場EX+や四象降臨の玄武で高速周回できるようになるため、大活躍する。

武器編成については、土属性の理想編成記事に掲載しているので参考にして欲しい。

ポンバ編成

キャラクター 解説
ベルセルク
ベルセルク
役割:奥義即発動 弱体奥義即発動可能。独力で防御下限まで弱体効果を入れることも可能。
リミテッドオイゲン
リミテッドオイゲン
役割:奥義即発動奥義即発動可能で、続けて3ターン奥義を発動可能になる。味方に毎ターン奥義ゲージ上昇効果を付与できるため、パーティ全体の奥義頻度を高めることができる。
アレーティア
アレーティア
役割:奥義即発動 アビ攻撃奥義即発動可能。ダメージアビリティ2種類も所持しているため、フルチェインで倒しきれない場合に使用しておくことで1ターンで周回可能なボスの範囲が広がる。
ラスティナ
ラスティナ
役割:奥義即発動 防御奥義即発動可能。その他は防御的な能力を持つので、2ターン目以降は味方を守る役割が期待できる。

入れ替え候補キャラ

奥義役
ウェポンマスター
ウェポンマスター
ルリア
ルリア
-
全体強化役
マキラ
マキラ
ユグドラシル
ユグドラシル
レ・フィーエ
レ・フィーエ

奥義を撃てる代用キャラがルリアのみ

奥義即発動可能な土のSSRキャラは本編成の3人のみなので、厳密な意味での代替キャラは2017年3月のイベントキャラであるルリアのみとなる。

よって、1人は全体強化役で妥協して1ターン目は3チェインで運用することも検討してほしい。

瞬間火力に優れる

ボス1体だけのクエストに適する

古戦場EXでの肉集めやシナリオイベントのヘルなど、ボス1体だけのクエストを周回するのにうってつけの編成。

2ターン目以降も高い奥義頻度で戦える

2ターン目以降も奥義頻度が高いので、武器が揃わずに通常攻撃が弱い序盤でも比較的大きなダメージを与えやすい編成でもある。

1ターンで終わるのであればメカニックに劣る

1ターンで終わってしまう場合にはEXジョブ「メカニック」がおすすめ。メカニックを使えば1ターン目のフルチェインは容易だからだ。

黄龍クリュサオル編成

キャラクター 解説
クリュサオル
クリュサオル
役割:奥義ゲージUP 騎空団サポートの銅鑼+アーセガル+黄龍の効果で開幕からデュアルアーツを使って奥義を2回発動可能。
シエテ
シエテ
役割:奥義ダメUP編成しているだけで味方全体の奥義ダメージを大幅UP可能。
サラーサ
サラーサ
役割:奥義アタッカー 防御DOWN奥義の威力・上限ともに高い。ダメージが不足する場合グラウンドゼロの効果で土属性防御DOWNとダメージを与えられるのも強い。
オクトー
オクトー
役割:奥義アタッカーサポアビによって奥義ゲージ上昇量が2倍。4人目に配置することで200%奥義ゲージが溜まり2回放てる。

入れ替え候補キャラ

キャラクター 解説
バザラガ(土)
バザラガ
召喚石:ウリエルの代用が可能ウリエルと比較すると別枠ダメージ30%が付与されないが奥義ゲージを30%あげることはできるため、ウリエルを所持していないならサラーサと入れ替えて編成。
ジークフリート
ジークフリート
サラーサと入れ替え候補奥義に追加ダメージがあり2アビのバフも強力。アビリティの使用回数は多めだが高ダメージを出すことができる、

必要召喚石

メイン召喚石 サブ召喚石
黄龍
黄龍
ウリエル
ウリエル

古戦場のEX+を1ターン攻略可能

マグナ2編成が完成したプレイヤーが使えば1ターンに2000万以上のダメージを出すことが可能。

古戦場EX+のボスのHPは2000万なため、1ターンで討伐可能。効率よく周回することができる。

▼様々な編成例を紹介
土有利古戦場の肉集め(EX+/EX)周回編成

使い方

1ターン目に召喚石ウリエルを召喚することで奥義ゲージを30%UPし、攻撃力も大幅に増加。騎空団サポートの銅鑼+クリュサオルのアビリティ「アーセガル」を使用することで開幕から奥義を発動できる。

コンパニオンウェポンに「ニンジンブレード」「無名金重」など味方全体の奥義ゲージを10%上昇させる武器を装備することで全員で奥義が発動可能となる。

オメガ剣編成

キャラクター 解説
ベルセルク
ベルセルク
役割:連続攻撃率アップウェポンバーストIII(1アビ)や高いHPでの他心陣(EXアビ)によって奥義を発動させやすく、オメガスウォードの強力な奥義効果を生かしやすい。
サラーサ
サラーサ
役割:自己強化 弱体高性能な自己強化に加え、剣モード奥義の効果で200万近い追加ダメージがあり、連続攻撃率アップによって非常に高いダメージを叩き出せる。属性防御ダウンも持っているため、ベルセルクの弱体効果の命中率が高くない点を補うこともできる。
ジークフリート
ジークフリート
役割:自己強化 ダメージカット2アビで攻防ともに跳ね上がり、1アビで全体ダメージカットも可能な万能キャラ。高い攻撃力がオメガ剣の連続攻撃率アップと噛み合う。
ブローディア
ブローディア
役割:全体強化 マウント ディスペル カット全体強化・マウント・ディスペル・カットと多彩なサポート能力を持ちながら、自身の攻撃能力も高いキャラ。オメガ剣との相性が非常に良い。オメガ剣の属性バフを倍化させ、自身に欠ける連撃率を補えるからだ。

入れ替え候補キャラ

剣得意キャラ
アレーティア
アレーティア
レ・フィーエ
レ・フィーエ
ヤイア
ヤイア
水着ヴィーラ
水着ヴィーラ
ヘリヤ
ヘリヤ
ガイーヌ
ガイーヌ
全体強化役
マキラ
マキラ
ユグドラシル
ユグドラシル
カリオストロ
カリオストロ

剣得意キャラで固める編成

得意武器が剣のキャラでなければ基本的には採用できないため、編成の自由度が低くなりやすい。しかし、編成できれば強さは申し分ない。

アルバハHLの攻略が必要

最強クラスのボスである「アルティメットバハムートHL」の討伐がほぼ必須で、オメガ剣の作成難易度が高い。

奥義ずらしに向く

後述の刀編成に比べると奥義頻度が低く、奥義ずらしに向く。

オメガ刀編成

キャラクター 解説
剣豪
剣豪
役割:奥義アタッカー仲間キャラ全員が全体強化または奥義加速を持てるため、奥義アタッカーに専念できる。メイン武器候補が少ないながらも優秀で、オメガ刀の属性バフや無銘金重の奥義加速をばら撒くことができる。ソロ/自発の際もミストさえ積めば問題無く戦える。
オクトー
オクトー
役割:奥義アタッカー 全体強化最強の奥義アタッカーであり奥義加速サポーター。奥義効果による属性攻撃バフがブローディアによって倍化されるため全体強化役としても強力。
リミテッドカイン
リミテッドカイン
役割:全体強化 弱体弱体耐性DOWNと攻防片面25%DOWNでミストを補完し、一度発動すれば奥義で自動的に延長される特殊強化によって手間をかけずに全体強化と自己強化ができる。
ブローディア
ブローディア
役割:全体強化 カット マウント ディスペルオメガ刀やオクトーの奥義バフを自動で倍化し、攻撃しているだけで自動で自己強化できる。必要に応じてカット・マウント・無敵を付与して安定した戦い方を可能にする。

入れ替え候補キャラ

刀得意キャラ
アレーティア
アレーティア
ジークフリート
ジークフリート

編成難易度が高い

オメガ武器の作成難易度もさることながら、オメガ刀が実用的な属性が現状土と水のみなのが難点。

▼武器編成例はこちら
土マグナ2:虚空槍編成

また、代替キャラによる補完性も低く、キャラが揃っていないと実用できない。

硬直がネック

高い奥義頻度により1ターンあたりのダメージは申し分ない。しかし、チェインバースト発生時の硬直により時間あたりのダメージは頭打ちになりやすい。

オメガ杖編成

キャラクター 解説
黒猫道士
黒猫道士
役割:攻撃/連撃率UP 防御/弱体耐性UP攻/防/連撃/弱体耐性を常時強化できるバッファー。短期戦であればセージやウォーロックに劣るが、長期戦にめっぽう強い。ソロであればアビリティ構成はミスト・他心陣・ムーンライトがおすすめ。
アルルメイヤ
アルルメイヤ
役割:全体強化 攻撃DOWN マウント スロウマウント・攻撃DOWN・スロウで防御を盤石にしてくれる。ランダム要素を含むものの全体強化を持ち、総合力が高い。
カリオストロ(土SSR)
カリオストロ
役割:回復 防御DOWN 全体強化上限の高い回復と全体強化付きのクリアで特殊技/特殊行動の後の立て直しが容易になる。防御DOWNは15%と物足りないが、クリスマスクラリスだけで防御下限に届かせるよりターン数がかからない。
ダーント&フライハイト
ダーント&フライハイト
役割:攻撃必ずTAやフライハイトによる追加ダメージが強力。アタッカーの少ない杖パの貴重な攻撃役。

入れ替え候補キャラ

杖得意キャラ
花丸&善子&ルビィ
花丸&善子&ルビィ
ラムレッダ(土SR)
ラムレッダ(土SR)
三村かな子
三村かな子
ジャスミン(SR)
ジャスミン(SR)
クラリス(クリスマス)
クラリス
(クリスマス)
全体強化役
マキラ
マキラ
ユグドラシル
ユグドラシル
カイン(リミテッド)
カイン(リミテッド)

マグナ2編成での運用がおすすめ

杖キャラ特有の防御性能により抜群の安定感を確保しつつ、オメガ杖と黒猫道士の強力なバフを生かし攻撃面も申し分ない。

ただし、黒猫道士のバフが通常攻刃枠である関係上、神石編成とは相性が悪い。マグナ編成、とりわけマグナ2渾身編成と相性が良い。

編成の難易度が高い

最強クラスのボスである「アルティメットバハムートHL」の討伐がほぼ必須で、オメガ杖の作成難易度が高い。

さらに得意武器が杖のキャラでなければ基本的には採用できないため、編成の自由度が低くなりやすい。しかし、編成できれば強さは申し分ない。

ティターン背水編成

キャラクター 解説
レスラー
レスラー
役割:奥義即発動 自傷他心陣でHPを減らして背水発動し、六崩拳の奥義効果や龍虎双滅拳のスキルで単体攻撃から味方を守りつつ、高い連続攻撃率で攻撃役も担う
アイル
アイル
役割:自傷 自己強化1アビで自在にHPを調整し、背水発動して攻撃。奥義効果に追撃付与があり、単純だが絶大な攻撃能力を持つ。
サラーサ
サラーサ

※最終解放不要
役割:自傷 自己強化 カウンター3アビでHP1にして背水のパフォーマンスを最大限発揮しつつ、カウンターとバリアで生存できる。1アビで少し回復することも可能。
ロゼッタ(水着)
ロゼッタ(水着)
役割:全体強化 敵対心UP操作数の少ない全体バフで味方全体を強化できる。敵対心によって背水アタッカー3人を守る役目も重要。

入れ替え候補キャラ

全体強化役
エリュシオン
エリュシオン
ユグドラシル
ユグドラシル
レ・フィーエ
レ・フィーエ

使い方

攻撃に特化した編成なので、マルチバトルの救援でMVPを狙いやすい。

編成も運用も難しい

相手の属性や防御値によって適切な武器編成が変わるため、編成の難易度が高い。被ダメージ量によって維持すべきHPが変わるため、運用の難易度も高い。

SR限定編成

キャラクター 解説
エリュシオン
エリュシオン
役割:弱体 全体強化ソウルピルファーやソング・トゥ・ザ・デッドなど多彩な弱体アビリティとコール・オブ・アビスによる連続攻撃率アップで戦闘を有利にできる。楽器装備が必要だが、土の場合は真・裁考天の鳴弦という非常に優秀な楽器が存在するため、持っていれば是非使いたいジョブ。
ジャミル
ジャミル
役割:自己強化 敵対心操作1アビとサポアビによって攻撃力がSSRに近いレベルにあり、2アビによって瞬間的にSSRをも超えることが可能なアタッカー。3アビの敵対心付与は水着アイルのカウンターと好相性。
水着アイル
水着アイル
役割:自己強化 自傷 カウンターSSRアイルと似たアビリティ構成で、攻撃能力が劣る代わりに生存しやすくなっていて使いやすい。
ヘリヤ
ヘリヤ
役割:自己強化 味方強化 弱体累積攻撃アップとブレアサによる高い攻撃力と、防御ダウンと高揚付与によるサポートと担える役割が多い高性能SRキャラ。

入れ替え候補キャラ

おすすめSRキャラ
ガイーヌ
ガイーヌ
ガラドア
ガラドア
ラムレッダ
ラムレッダ
三村かな子
三村かな子
アルメイダ
アルメイダ
マキラ(SR)
マキラ(SR)

入れ替え候補キャラ

上記のキャラを所持していない場合、手持ちのRキャラからダメージアビリティもちなどを優先して編成しよう。

レアリティ制限コンテンツで活躍

「アーカルムの転世」でのレアリティ制限や、「武勲の輝き」のレアリティボーナス稼ぎで利用できる。

R限定編成

キャラクター 解説
エリュシオン
エリュシオン
役割:弱体 全体強化ソウルピルファーやソング・トゥ・ザ・デッドなど多彩な弱体アビリティとコール・オブ・アビスによる連続攻撃率アップで戦闘を有利にできる。楽器装備が必要だが、土の場合は真・裁考天の鳴弦という非常に優秀な楽器が存在するため、持っていれば是非使いたいジョブ。
コワフュール
コワフュール
役割:バリア マウントRキャラとしては珍しい弱体効果無効が使えるキャラ。火力は低め。
ガルマ
ガルマ
役割:ブレアサ 敵ブレイク時に攻撃力大幅UPが可能。マグナなどの武勲稼ぎに最適。
バルルガン
バルルガン
役割:反骨 敵OD時に攻撃力大幅UPが可能。マグナなどの武勲稼ぎに最適。反骨効果には主人公などの連続攻撃率UPを付与して大ダメージを狙いたい。

レアリティ制限コンテンツで活躍

SRの編成と同じく「アーカルムの転世」でのレアリティ制限や、「武勲の輝き」のレアリティボーナス稼ぎで利用できる。

アルバハHL用テンプレ編成

キャラクター 解説
スパルタ
スパルタ
役割:ダメージカットアルバハHLには基本的にはダメージカットを持つスパルタで挑むことになる。オメガ剣を装備し、連続攻撃率と属性攻撃力を上げたい。
サラーサ
サラーサ
役割:弱体 自己強化通常の防御ダウンが無効になる区間があるアルバハにおいては非常に有用な属性防御ダウンを持つ。火力も非常に高く、HPトリガーを越えるのに貢献してくれる。土パでアルバハに挑むのであれば必ず編成したいキャラ。
ブローディア
ブローディア
役割:全体強化 マウント ディスペル カット攻撃に特化した十天衆2名を支える最高のサポート役。オメガ剣やオクトーの属性バフを強化しつつ、自己強化も持つため攻撃面も強い。
オクトー
オクトー
役割:全体強化 奥義ゲージ分配攻撃役でありながらパーティ全体の奥義ゲージを上げ続け、総ダメージを増やしてくれるキャラ。強力な奥義を持つサラーサと相性が良く、土パでアルバハに挑むのであれば編成しておきたい。
サラ
サラ
役割:かばう ダメージカットかばうを持っているので、HP50%のトリガー技であるシリウスから他の仲間を守ることができる。全体カットと自己防御アップもあるので、50%にたどり着く過程でも役立ってくれる。

▼ アルバハHL土キャラ編成についてはこちらもチェック
アルバハHLの攻略編成・土

入れ替え候補キャラ

回復役
レ・フィーエ
レ・フィーエ
ユグドラシル
ユグドラシル
カリオストロ
カリオストロ
かばう役
ヤイア
ヤイア
ガラドア
ガラドア
-

使い方

1 キャラの順番に注意
サラ(かばう役)は必ずサブに編成しておく。
2 キャラの位置が入れ替わる
75%のバースコントロールでランダムにメインの仲間キャラとサラが入れ替わる。
3 キャラの位置が元に戻る
50%のシリウスでサラが1アビを使って戦闘不能になり、スタメンが戻る。

アルバハHLの詳細について

回復キャラをサブに編成するのもおすすめ

苛烈な攻撃を繰り出してくるアルバハ戦は、HP管理が非常に難しい。慣れるまではサブに回復キャラを連れて行くことも選択肢に入る。


▼ 土属性キャラの一覧と評点比較はこちら
グラブル・土属性キャラ一覧

理想編成(マグナ)
火属性・理想編成
火属性
水属性・理想編成
水属性
土属性・理想編成
土属性
風属性・理想編成
風属性
光属性・理想編成
光属性
闇属性・理想編成
闇属性
理想編成(神石)
アグニス・理想編成
アグニス
ヴァルナ・理想編成
ヴァルナ
ティターン・理想編成
ティタ
ゼピュロス・理想編成
ゼピュ
ゼウス・理想編成
ゼウス
ハデス・理想編成
ハデス
テンプレパーティ(キャラ編成)
火パ編成
火パ
水パ編成
水パ
土パ編成
土パ
風パ編成
風パ
光パ編成
光パ
闇パ編成
闇パ

オススメの記事