グラブル
ゼノコキュートス撃滅戦・開催中!
▶ ゼノ・コキュートス撃滅戦・攻略▶ ゼノ・コキュ効率周回編成▶ Wスターレジェンドガチャ(11月)

理想編成・闇属性

編集者
kazune
更新日時

グラブルの闇属性の理想装備編成を掲載。ハデスを使った課金編成、無課金編成とともにマグナ編成も紹介している。武器の入れ替えの候補なども参考にしてほしい。

ハデス

©Cygames, Inc.


各属性の理想編成
火属性アイコン火属性の理想編成 水属性アイコン水属性の理想編成
土属性アイコン土属性の理想編成 風属性アイコン風属性の理想編成
光属性アイコン光属性の理想編成 闇属性アイコン闇属性の理想編成

理想編成について

このページではマグナ召喚石編成に加え、ゼウス系召喚石を使った場合の課金武器編成と、ドロップやトレジャー交換で集まる武器で構成された、無課金編成の3パターンを紹介する。

実際の理想編成についてはスキルの背水技巧三手などの採用によって変わってくる場合もある。下記にて記載された編成から、自分に使いやすいようアレンジしてみよう。

神石(ゼウス系)の召喚石については、マグナよりも強力な編成になる場合が多いが、サプチケで選べない上、ガチャからの排出率も低い。始めたばかりのプレイヤーは、基本のマグナ編成をまずは目指すのがオススメだ

マグナ編成|無課金構成

課金武器なしで編成できる、マグナ編成を紹介する。

召喚石編成

メイン召喚石 フレンド召喚石
セレスト・マグナ
セレスト・マグナ
バハムート
バハムート
マグナ100%(3凸) 属性130%(4凸)

メイン召喚石にセレスト、フレンドは最終解放で属性130%をもつバハムートを使用する。

マグナ武器編成

四天刃・黒天
メイン武器/攻刃
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
封印の杖
EX攻刃
オールド・コルタナ
方陣暴君/三手
オールド・コルタナ
方陣暴君/三手
バハムートソード・フツルス
バハ武器

武器解説

武器名 詳細
四天刃・黒天 四天刃・黒天メイン装備武器
セレストクロー・マグナ セレストクロー・マグナセレストマグナの恩恵を受ける武器
封印の杖 封印の杖:EX攻刃】通常・方陣攻刃と別枠、闇属性初のスキルレベル15EX攻刃枠
オールド・コルタナ オールド・コルタナ三手の効果で連続攻撃率アップ
HP-10%のでメリットつき
バハムートソード・フツルス バハムートソード・フツルス編成キャラクターによって武器変更

グラーシーザー4凸を所持しているならば、麒麟剣セレストクロー・マグナ1本と入れ替えるとさらに強力になる。

水着ゾーイがいると背水装備がより強力に!

水着ゾーイ
▲水着ゾーイがいるかどうかで背水編成の使い勝手は大きく変わる

水着ゾーイを持っている場合や、HPを減らして戦う時間が長くなる長期戦にほど、セレストクローを使用した編成が有利となる。

他心陣を使用して奥義ゲージ100%

オールド・コルタナは、無凸でも3凸でもスキル効果は変わらないので、入手が難しければ無凸で並べてしまってもよいが、他心陣を使って開幕に奥義ゲージ100%を狙う場合は、ゼニスパークのRank155で追加されるHP強化や、ある程度の+が必要。

ケルベロス・オーダー ケルベロス・オーダー】通常三手・背水通常攻刃枠で三手(大)と背水(小)の組み合わせ、セレスト・マグナで強化はできないが、デメリットがなく使いやすい

HPが足らなくなる場合は、オールド・コルタナの本数を減らし、ケルベロスオーダーなどで代用しよう。

CCさくらコラボで入手できる「封印の杖」について

封印の杖 封印の杖スキルレベル15のEX攻刃武器、キャラやそのほかの編成にもよるがHPが高い状態なら1本は理想編成に入る。

水着ゾーイを使わない状態で、HPを減らすのにターンがかかる場合はCCさくらコラボで入手できる「封印の杖」もおすすめ。HPが約60%以上の状態ならば理想編成に1本入る。

また、「セレストクロー・マグナ」を5本完成させるのはかなり大変なので封印の杖を2本ほど代用で使うのもOKだ。

セレ拳 ➡️ セレ斧入れ替え

セレストザグナル・マグナ セレストザグナル・マグナ攻刃(大)を持ち、武器ステータスも高め

短期決戦や、背水を発動できない状況に限っては、セレ斧編成の方が高い火力を出すことができる。

ハデス×ハデス編成|ブルトガング編成

メイン召喚石 フレンド召喚石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
武器スキル120%(3凸) 武器スキル120%(3凸)

武器編成

ヘルマニビス
メイン武器/攻刃
グラーシーザー通常攻刃/背水 グラーシーザー
通常攻刃/背水
グラーシーザー
通常攻刃/背水
ブルトガング
通常攻刃/刹那
ブルトガング
通常攻刃/刹那
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水
ブルトガング
通常攻刃/刹那
ブルトガング
通常攻刃/刹那
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水

武器解説

武器 詳細
ヘルマニビス 【ヘルマニビス】メイン装備武器。神威を持っているため、攻撃力とHPを確保できる。敵やジョブによって四天刃などの攻刃武器と持ち換えよう。
ブルトガング ブルトガング通常攻刃Ⅲと闇の刹那により、驚異の通常攻刃34%をもつ武器。
グラーシーザー グラーシーザー攻刃Ⅱ(大)のスキルを持つ
背水でHPが低いほど攻撃アップ
ケルベロス・オーダー ケルベロス・オーダー背水と三手のスキルを持つ
Lv150までの強化が可能

HPを50%以上維持して戦う場合の編成例。瞬間火力はグラシを積んだ背水編成に劣るが、アルバハHLなどの背水維持が難しいコンテンツに対して、安定した火力を維持できるのが強みとなっている。

メイン武器はHP確保目的でヘルマニビスにしてはいるが、使用するジョブやコンテンツによっては四天刃やそのほかの攻刃武器と適宜持ち替えて運用していこう。

ハデス×バハ編成|課金武器編成

闇属性の中では一番強力な編成であるハデスを使用した編成を紹介する。

召喚石編成

メイン召喚石 フレンド召喚石
ハデス
ハデス
バハムート
バハムート
武器スキル120%(3凸) 属性130%(4凸)

武器編成

四天刃・黒天
メイン武器/攻刃
グラーシーザー
通常攻刃/背水
グラーシーザー
通常攻刃/背水
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水
グラーシーザー
通常攻刃/背水
グラーシーザー
通常攻刃/背水
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水

武器解説

武器 詳細
四天刃・黒天 四天刃・黒天メイン装備武器
グラーシーザー グラーシーザー攻刃Ⅱ(大)のスキルを持つ
背水でHPが低いほど攻撃アップ
セレストクロー・マグナ セレストクロー・マグナ攻刃(中)と背水(小)を兼ね備える
ケルベロス・オーダー ケルベロス・オーダー背水と三手のスキルを持つ
Lv150までの強化が可能

水着ゾーイを所持していれば、1ターン目から背水の強みを100%活用可能。通常攻撃がダメージ減衰にかかってしまうパターンも多いので、その分三手スキルに編成枠を使用する事が出来る。

グラーシーザーの本数が足りなく、ケルベロス・オーダーを増やすと攻刃スキルがないので、火力が不足しがちになってしまう。代用としてはコルタナを使うのがオススメだ。

コルタナ コルタナHPが10%減少する暴君(攻刃大効果)と三手(大)の組み合わせ

スキル暴君のHP減少のデメリットが気になる場合はディアボロスボウを1本編成するのもいい。

上限ダメージを上昇させる麒麟弓を編成

麒麟弓 麒麟弓HPが20%下がるデメリットを持つ暴君Ⅱ(と上限ダメージを10%上昇させる「靂天の極致」の組み合わせ

HPが20%減少する代わりに暴君Ⅱはスキルレベル10で通常攻刃18%上昇するスキルと、ダメージ上限を10%上昇させるスキルを持ったかなり尖った性能の武器。

HP減少のデメリットは大きいが、ボーナスや団イベ時のスタックサポートなどで補強でさらに火力とHPを補強できる場合、セレストクロー・マグナと入れ替えよう。

ハデス×ハデス編成|課金武器編成

有利属性である光属性が相手の場合は、ハデス×ハデスの編成を使うのがオススメ。

メイン召喚石 フレンド召喚石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
武器スキル120%(3凸) 武器スキル120%(3凸)

武器編成

四天刃・黒天
メイン武器/攻刃
グラーシーザー
通常攻刃/背水
グラーシーザー
通常攻刃/背水
グラーシーザー
通常攻刃/背水
グラーシーザー
通常攻刃/背水
グラーシーザー
通常攻刃/背水
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水

武器解説

武器 詳細
四天刃・黒天 四天刃・黒天メイン装備武器
グラーシーザー グラーシーザー攻刃Ⅱ(大)のスキルを持つ
背水でHPが低いほど攻撃アップ
セレストクロー・マグナ セレストクロー・マグナ攻刃(中)と背水(小)を兼ね備える
ケルベロス・オーダー ケルベロス・オーダー背水と三手のスキルを持つ
Lv150までの強化が可能

ハデス×バハ編成と比較して、三手スキルを持つケルベロスオーダーが減る代わりに、さらにグラーシーザーを積むことができる。ダメージが過剰になっている場合は麒麟弓を入れてダメージ上限をあげよう。

ハデス編成|お手軽編成

ハデス」と「水着ゾーイ」を入手したがグラーシーザーが足りない、とりあえずハデスを試してみたい。そんな時に使える妥協編成を紹介する。

召喚石編成

メイン召喚石 フレンド召喚石
ハデス
ハデス
バハムート
バハムート
武器スキル120%(3凸) 属性130%(4凸)

武器編成

四天刃・黒天
メイン武器/攻刃
リボン
通常背水/攻刃
麒麟剣
EX攻刃
ディアボロスボウ
通常守護/攻刃
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水
コルタナ
通常暴君/三手
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
バハムートソード・フツルス
バハ武器

武器解説

武器 詳細
四天刃・黒天 【通常攻刃枠】メイン装備武器
リボン リボン水着ゾーイ解放の武器。水着ゾーイもキャラとして強力だが武器もグラシ完成までの繋ぎに使える。
コルタナ
コルタナ
コルタナ攻刃(大)に加えて、三手のスキルを持つ
HP-10%のデメリットあり
セレストクロー・マグナ セレストクロー・マグナ攻刃(中)と背水(小)を兼ね備える
ディアボロスボウ ディアボロスボウ守護(大)のスキルを持つ
Lv120で攻刃(小)を習得
コルタナで減ったHPを補強
ケルベロス・オーダー ケルベロス・オーダー背水と三手のスキルを持つ
Lv150までの強化が可能
可能なら3本完成を目指したい
麒麟剣 麒麟剣:EX攻刃】通常・方陣攻刃と別枠
バハムートソード・フツルス バハムートソード・フツルス編成キャラクターによって武器変更

課金が必要な武器は「リボン」のみの編成

『水着ゾーイ』さえ入手していれば比較的作成はしやすい編成。ただしこの編成を使用するならば、マグナ編成を使用した方が強いのは覚えておこう。

グラーシーザーの所持本数に応じて、「リボン」や「バハムートウェポン」などをはずしていくことになる。やはり「ハデス」を使用するならば、最低でも3本ほどはグラーシーザー4凸を揃えたいという点が一番の問題となってくる。

ケルベロス討滅戦は絶対に逃さないように

ケルベロス討滅戦」で入手できる『ケルベロス・オーダー』は非常に強力。ドロップ率は低く取得難易度は高めだがイベント開催時には2本は最低でも完成させておきたい。

ケルベロス・オーダー」の本数が足りない場合は「コルタナ」で代用可能だが、その分HPが減るので「ディアボロスボウ」など守護がついた武器を使ってHPを調整しよう。

闇属性まとめ

ハデス

グラーシーザーが非常に強力な武器となっており、水着ゾーイと併用して、いきなり背水の最高火力が出せる闇パーティは、現状グラブルの最強候補だろう。

とはいえ、セレストクローを使用したマグナ編成も十分強力なので、ハデスを所持していない、グラーシーザーの本数が足りないというプレイヤーは、そちらを目指そう。

攻撃力の計算方法

スキルについて

グラブルの装備編成で重要な要素となる、スキルについてメインとなるものを紹介する。

通常攻刃

主にガチャから排出される武器についているスキル
バハムートウェポンもこの枠

※例

朱雀光剣 朱雀光剣紅蓮の攻刃Ⅱ【紅蓮の攻刃Ⅱ】
火属性キャラの攻撃力上昇(大)

©Cygames, Inc.

方陣攻刃

主にマグナからドロップする武器についているスキル。名称に方陣と記載されている。

※例

コロッサスケーン・マグナ コロッサスケーン・マグナ機炎方陣・攻刃Ⅱ【機炎方陣・攻刃Ⅱ】
火属性キャラの攻撃力上昇(大)

EX攻刃

主にコラボイベント武器などについているスキル。

※モバマスコラボのアンノウンATKについては召喚石神崎蘭子で強化が可能なので計算式で書く際には分けてあるが基本同じ枠。

※例

ブラックアックス ブラックアックスアンノウン・ATK Ⅱ【アンノウン・ATKⅡ】
火属性キャラの攻撃力上昇(大)

攻撃力の計算式

グランブルーファンタジーにおける総合攻撃力の計算式はかなり難しく、最適編成がわかりにくい。

計算式

{1+通常攻刃×(1+ゼウス系加護)+バハ武器攻UP+キャラ攻UP加護}

×{1+通常背水×(1+ゼウス系加護)}

×{1+方陣攻刃×(1+マグナ加護)}

×{1+方陣背水×(1+マグナ加護)}

×{1+アンノウンATK×(1+神埼蘭子加護)+その他EX攻刃}

×(1+弱点補正+属性攻撃力UP加護)

最終的に与えるダメージはこれにクリティカルの有無や属性相性、ダメージ誤差などによってさらに変わってくる。

上の計算式ではわかり辛いのでとりあえず覚えておくべきこととしては

通常攻刃 × 方陣攻刃 × EX攻刃

となることを覚えておこう。
つまり10個しか入れられない編成枠に3種類の攻刃をバランスよく編成(比率は通常3:方陣5:EX2くらい)する方が強い。


各属性の理想編成
火属性アイコン火属性の理想編成 水属性アイコン水属性の理想編成
土属性アイコン土属性の理想編成 風属性アイコン風属性の理想編成
光属性アイコン光属性の理想編成 闇属性アイコン闇属性の理想編成

オススメの記事