グラブル
SSR出現率2倍!グランデフェス開催中!
『グランデフェス(2月)』情報まとめ
『決戦!星の古戦場(闇有利)』攻略情報
「パラゾニウム」の評価・最終上限解放
『はじめてのバレンタイン』攻略情報まとめ

理想編成・闇属性

編集者
ライターT
更新日時

グラブルの闇属性の理想装備編成を掲載。ハデスを使った課金編成、無課金編成とともにマグナ編成も紹介している。武器の入れ替えの候補なども参考にしてほしい。

ハデス

©Cygames, Inc.


各属性の理想編成
火属性アイコン火属性の理想編成 水属性アイコン水属性の理想編成
土属性アイコン土属性の理想編成 風属性アイコン風属性の理想編成
光属性アイコン光属性の理想編成 闇属性アイコン闇属性の理想編成

闇属性理想編成の方針

最初は「マグナ編成」を目標にする

セレスト・マグナ

どの属性でも言えることだが、最初から神石編成を目指すと、必要素材の多さや難易度の高さから中々装備を揃えられずに苦戦するため、まずはマグナ編成を目標にして、ある程度マルチバトルをこなせるようになってから神石編成を目指すのがオススメだ。

ハデス(神石)編成の移行タイミング

ハデス

ハデス編成に移行するタイミングは、召喚石「ハデス」の3凸を所持しており、「グラーシーザー4凸」3本と「ケルベロス・オーダー4凸」が2本以上揃っていれば移行しても問題ない。

マグナ編成をベースに徐々に移行する

ハデス編成に移行する際は、すべての武器をいっきに揃えるのは難しいため、マグナ編成の装備をベースに徐々に装備を入れ替えて編成を組み替えていこう。

まずはマグナ編成に「グラーシーザー4凸」2本編成するのを目標に頑張り、その後「ケルベロス・オーダー」や「グラーシーザー」の本数を増やしていき、「グラーシーザー」が3本「ケルベロス・オーダー」が2本を超えたら召喚石を「セレスト・マグナ」から「ハデス」に入れ替えよう。

グラーシーザーを集められるかが肝

グラーシーザー

ハデス編成は現状「グラーシーザー」を集められるかどうかが肝となっている。サプチケやゴールドムーンの交換をグラーシーザーにつぎ込む覚悟がなければ、マグナ編成で止めておくことをオススメする。

マグナ理想編成

四天刃・煉
メイン武器
セレストクロー・マグナ
方陣武器
セレストクロー・マグナ
方陣武器
セレストクロー・マグナ
方陣武器
セレストクロー・マグナ
方陣武器
オールド・コルタナ
方陣三手
オールド・コルタナ
方陣三手
バハムートソード・フツルス
バハ武器
真・普天幻魔
EX武器
真・普天幻魔
EX武器

闇のマグナ理想編成は「セレストクロー・マグナセレスト拳)」をメインに、連続攻撃確率を上昇させる三手スキルを持つ「オールドコルタナ(オルタナ)」やEX攻刃武器で構成されている。全てゲーム内で入手可能な武器(一部イベント限定を含む)のため、編成難易度は課金武器を必要とする神石編成に比べて数段低い。

ゲームを始めたばかりの初心者や、これから闇属性を強化していく人は、とりあえずマグナ編成を目指すところから始めることをオススメする。

使用する召喚石

マグナ召喚石 属性召喚石
セレスト・マグナ
セレスト・マグナ
バハムート
バハムート
マグナ100%(3凸) 属性130%(4凸)

召喚石はセレスト・マグナと属性召喚石を使用する。特に属性130%の加護を持つバハムートがおすすめ。

パラゾニウム

リミテッド武器「パラゾニウム」はマグナ編成であれば最大で2本まで編成することができる。1本目は強力な奥義効果もあり、メイン武器の四天刃と交換するといい。

2本目は「オールドコルタナ」との交換になるが、後述する「グラーシーザー」の方が火力が上がる点に注意。

グラーシーザーは最大2本まで編成

闇の強力な背水武器「グラーシーザー」はマグナ編成であれば最大で2本まで編成可能だ。編成する場合いは「セレストクロー・マグナ」と1本、EX攻刃武器と1本入れ替える形で編成しよう。

HPが低い場合は「ケルベロスオーダー」を採用

オールド・コルタナ」は方陣の三手武器であり、セレマグ召喚石の加護でスキル効果を増幅可能で優秀。しかし、もうひとつのスキル「暴君」の効果によってHP−10%のデメリットが発生する。

基礎HPが低く「オールド・コルタナ」を編成するとHPが低くなりすぎて辛い人は、代わりに「ケルベロス・オーダー」を採用しよう。召喚石の加護は受けられないが通常三手(大)のスキルレベル15まで強化できる武器のため、ある程度の連続攻撃確率を補ってくれる。通常背水スキルもついているので、HPが減った状態で加護がなくても一定の火力を見込める武器だ。

水着ゾーイで背水装備を最大限活用!

水着ゾーイ
「水着ゾーイ」の2アビ「コンジャクション」の効果により前衛全員のHPを強制的に1にできるため、背水スキルをメインに構成する闇属性の編成と相性が非常によい。特に短期決戦の場合は1ターン目から背水火力を最大限に発揮できる。持っている場合は是非一緒に運用したいキャラだ。

神石(ハデバハ背水)理想編成

パラゾニウム
メイン武器/攻刃/三手
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
ブルトガング
攻刃/刹那
ブルトガング
攻刃/刹那
真・普天幻魔
EX攻刃
ケルベロス・オーダー
背水/三手
ケルベロス・オーダー
背水/三手

ハデスバハムートを用いた闇の神石編成の一例。強力な通常攻刃Ⅱ+通常背水の武器「グラーシーザー」をメインに、「ケルベロス・オーダー」で連続攻撃を確保し、背水スキルで高ダメージを狙っていく編成。召喚石の片面が属性召喚石なので、有利属性以外でも高ダメージを狙っていけるのが特徴となっている。

使用する召喚石

主神系召喚石 属性召喚石
ハデス
ハデス
バハムート
バハムート
武器スキル120%(3凸) 属性130%(4凸)

グラーシーザーが複数本必要な課金必須編成

ハデス編成のメイン武器の「グラーシーザー」はガチャから排出されない特殊な武器。手に入れるにはゴールドムーンによる交換か、サプライズチケットで交換する必要があり、どの入手方法でも課金が絡んでくるので無課金で目指すには敷居の高い編成だと言える。

グラーシーザーの本数が足りない場合の代替案

セレストクロー・マグナ
セレストクロー・マグナ方陣攻刃と方陣背水を合せ持つ格闘武器

グラーシーザーの本数が足りない場合は代わりにセレストクロー・マグナ(セレ拳)を編成していこう。最大で2本まで代用として編成できるが、グラーシーザーを使った編成に比べて火力は少し落ちてしまう点だけ覚えておこう。

上限ダメージを上昇させる麒麟弓を編成する場合

麒麟弓 麒麟弓HPが20%下がるデメリットを持つ暴君Ⅱ(と上限ダメージを10%上昇させる「靂天の極致」の組み合わせ

HPが10%下がるデメリットを持つ暴君Ⅱと上限ダメージを10%上昇させる「靂天の極致」の組み合わせの武器。HPが10%減少する代わりに暴君Ⅱはスキルレベル10で通常攻刃18%上昇するスキルと、ダメージ上限を10%上昇させるスキルを持ったかなり尖った性能の武器。

1ターン目から水着ゾーイのコンジャクションを使う場合ダメージ減衰を叩きやすいため、ダメージ上限上昇を狙って編成する。採用する場合はEX攻刃武器と入れ替えよう。

神石(ハデバハ背水)編成の特徴

瞬間火力が非常に高い

グラーシーザー」と「ケルベロスオーダー」2種類の背水スキル搭載武器に加え、闇属性には前衛のHPを強制的に1にする「水着ゾーイ」の2アビ「コンジャクション」があるため、1〜2ターン目の瞬間火力が非常に高い編成となっている。

有利属性以外にも減衰ダメージを狙える

召喚石の片面に属性召喚石を使用しているため、敵が属性耐性を持っていない限り、コンジャクションを使用すれば減衰ダメージを狙うことができる。

神石(ハデバハ高HP)理想編成

パラゾニウム
メイン武器/攻刃/三手
ブルトガング
攻刃/刹那
ブルトガング
攻刃/刹那
ブルトガング
攻刃/刹那
ブルトガング
攻刃/刹那
ブルトガング
攻刃/刹那
真・普天幻魔
EX攻刃
真・普天幻魔
EX攻刃
ケルベロス・オーダー
背水/三手
ケルベロス・オーダー
背水/三手

ハデバハ編成でゾーイの「コンジャクション」を使わない、もしくは「コンジャクション」後3ターン以上継続して殴る必要がある場合の編成となる。「ブルトガング」の「通常攻刃Ⅲ」と「刹那」のダブル攻刃スキルのおかげで背水を使わなくても40万以上のダメージを安定して狙えるのが強みだ。

使用する召喚石

主神系召喚石 属性召喚石
ハデス
ハデス
バハムート
バハムート
武器スキル120%(3凸) 属性130%(4凸)

グラシの代わりにブルトガングを採用

グラーシーザーの代わりに「奈落の攻刃Ⅲ」と「闇の刹那」を持つ武器「ブルトガング」を採用し、HPが多くても安定して高ダメージを狙えるようになった。

HPが70%以上では背水編成より高火力

HPが70%以上あれば理論値では背水編成より火力が出る編成。しかし、背水編成に比べて「コンジャクション」使用時に減衰ダメージが出にくいことや、火力がクリティカルの発生にやや依存する。

HP70%以下維持で順次グラシと入れ替え

HP60%以下を維持できる難易度の敵であれば、維持できるHPに合わせて順次「ブルトガング」と「グラーシーザー」を入れ替えていこう。

状況に応じて使い分ける

HLなどの背水を使うと戦闘不能になる恐れがあるコンテンツでは有用な編成だが、数ターンで討伐が終わるコンテンツには不向き。

闇属性は戦う敵によって背水編成と高HP編成で使い分けていくのがベストだと言える。

オメガ剣はケル銃と入れ替え枠

「オメガ剣」を使って剣パーティーを作る場合は「ケルベロス・オーダー」と入れ替えよう。「ケルベロスオーダー」で稼いでいた三手分を「オメガ剣」で補うことが可能だ。

神石(ハデハデ背水)理想編成

パラゾニウム
メイン武器/攻刃/三手
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
真・普天幻魔
EX攻刃
ブルトガング
攻刃/刹那
ブルトガング
攻刃/刹那
ケルベロス・オーダー
背水/三手

ハデス×バハ編成と比較して、三手スキルを持つケルベロスオーダーが減る代わりに、さらにグラーシーザーを積むことができる。ダメージが過剰になっている場合は麒麟弓を入れてダメージ上限をあげよう。

使用召喚石

主神系召喚石 主神系召喚石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
武器スキル120%(3凸) 武器スキル120%(3凸)

神石編成(ハデハデ背水)の特徴

光属性相手には無類の強さ

得意属性である光属性相手であれば、属性ダメージボーナスを獲得しているため、ハデバハ編成より高い火力を期待できる編成となっている。

余剰火力に注意

ケルベロスオーダーを1本抜ける代わりにさらにグラーシーザーを積むため、背水最大時の火力を持て余してしまうことがあるため、代わりに麒麟弓を編成したり、ブルトガングを編成するなどしてうまく調整しよう。

神石(ハデハデ高HP)理想編成

パラゾニウム
メイン武器/攻刃/三手
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
グラーシーザー
攻刃/背水
ブルトガング
攻刃/刹那
ブルトガング
攻刃/刹那
真・普天幻魔
EX攻刃
ブルトガング
攻刃/刹那
ブルトガング
攻刃/刹那
ケルベロス・オーダー
背水/三手

「ハデバハ」編成に比べて「ハデハデ」編成では「ケルベロス・オーダー」「真・普天幻魔」の必要本数が減り、代わりに「グラーシーザー」「ブルトガング」の必要本数が増えている。

使用召喚石

主神系召喚石 主神系召喚石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
武器スキル120%(3凸) 武器スキル120%(3凸)

HP70%以上で背水編成より高火力

ハデバハ編成と同じく70%以上のHPを維持するならばこちらの編成の方が火力は高い。維持するHPを高く想定するならば、順次「グラーシーザー」と「ブルトガング」を入れ替えて「ブルトガング」の本数を増やしていこう。

逆に維持するHPを70%以下で想定するならば「ブルトガング」を外して「グラーシーザー」の本数を増やそう。

お手軽ハデス編成

四天刃・黒天
メイン武器/攻刃
リボン
通常背水/攻刃
真・普天幻魔
EX武器
ディアボロスボウ
通常守護/攻刃
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水
ケルベロス・オーダー
通常三手/背水
コルタナ
通常暴君/三手
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
セレストクロー・マグナ
方陣攻刃/背水
バハムートソード・フツルス
バハ武器

ハデス」と「水着ゾーイ」を入手したがグラーシーザーが足りない、とりあえずハデスを試してみたい。そんな時にオススメの妥協編成。

使用する召喚石

主神系召喚石 属性召喚石
ハデス
ハデス
バハムート
バハムート
武器スキル120%(3凸) 属性130%(4凸)

課金が必要な武器は「リボン」のみ

『水着ゾーイ』さえ入手していれば比較的作成はしやすい編成。ただしこの編成を使用するならば、マグナ編成を使用した方が強いのは覚えておこう。

グラーシーザーの所持本数に応じて、「リボン」や「バハムートウェポン」などをはずしていくことになる。やはり「ハデス」を使用するならば、最低でも3本ほどはグラーシーザー4凸を揃えたいという点が一番の問題となってくる。

ケルベロス討滅戦は絶対に逃さないように

ケルベロス討滅戦」で入手できる『ケルベロス・オーダー』は非常に強力な武器だ。ドロップ率は低く取得難易度は高めだがイベント開催時には2本は最低でも完成させておきたい。

ケルベロス・オーダー」の本数が足りない場合は「コルタナ」で代用可能だが、その分HPが減るので「ディアボロスボウ」など守護がついた武器を使ってHPを調整しよう。

闇属性編成のメイン武器候補

剣
【剣】
短剣
【短剣】
槍
【槍】
斧
【斧】
杖
【杖】
銃
【銃】
格闘
【格闘】
弓
【弓】
楽器
【楽器】
刀
【刀】

オメガスォード(オメガ剣)【剣】

オメガスウォード
スパルタやベルセルクといった「剣」が得意武器のジョブにおけるメイン武器候補。

奥義の発動効果で味方に4ターン持続する属性攻撃UP(30%)バフとDA確率UP(30%)のバフも付与でき非常に強力。

四天刃(属性変更)【短剣】

四天刃・煉

カオスルーダーやウォーロックといった「短剣」が得意武器のジョブにおける定番メイン武器候補。

奥義の発動効果で味方全体の連続攻撃確率(TA/DA)を30%(最終強化で35%)UPさせる効果が非常に強力。

パラゾニウム【短剣】

パラゾニウム

四天刃と同様の3ターン連続攻撃確率UPに加え、4ターン味方全体追撃付与効果(15%)があり、メイン武器としては最高峰。

しかし、リミテッド武器の最終上限解放なので難易度が高いため、パラゾニウムを最終上限解放できない人は四天刃をメイン武器として装備することになるだろう。

グラーシーザー【槍】

グラーシーザー

スパルタやセージといった「槍」が得意武器のジョブにおけるメイン武器候補。

奥義効果で暗闇を付与できるため、背水維持に何かと便利な武器。武器自体が非常に強力な武器スキルを持っており、ハデス背水編成では必須の武器のため、武器編成枠を圧迫しないのも使いやすい。

セレストホーン・マグナで代用可

グラーシーザーはサプチケかムーン交換でしか入手できないため、持っていない場合はマグナ武器の「セレストホーン・マグナ(セレ槍)」を使っていこう。

セレ槍をメイン武器で使用する場合は、スキルレベルや基礎ステータスの関係上、最終上限解放をしてから使うようにしよう。

ヘルマニビス【斧】

ヘルマニビス

アプサラスやベルセルクといった「斧」が得意武器のジョブにおけるメイン武器候補。

奥義の発動効果に四天刃互換の連続攻撃確率UP効果を持っているため、特にベルセルクのメイン武器として人気。

ケルベロス・オーダー【銃】

ケルベロス・オーダー

メカニックといった「銃」が得意武器のジョブにおけるメイン武器候補。

奥義効果は闇と火の属性攻撃力UPでそこまで強力ではないが、武器スキルが非常に優秀で理想編成に必ずといっていいほど入ってくる武器のため、メイン武器として装備しても武器編成枠を圧迫しないのが魅力。

セレストクロー・マグナ【格闘】

セレストクロー・マグナ

レスラーや忍者といった「格闘」が得意武器のジョブにおけるメイン武器候補。

マグナ武器のため入手難易度は比較的低く、ハデス編成でもマグナ武器枠として使用できるため、レスラーで闇パを運用したい場合に何かと重宝する。

麒麟弦【楽器】

麒麟弦

エリュシオンやドラムマスターといった「楽器」が得意武器のジョブにおけるメイン武器候補。

メイン武器として装備することで発動する武器スキル「靂天の境界へと至りし者」が優秀で、アビリティ封印耐性や弱体成功率UP、アビリティダメージの上限UPといった様々な効果を受けれる。

九界琴(属性変更)はオススメできない

麒麟弦を手に入れるまでの代用としてはありだが、奥義発動の効果で味方全体を回復してしまうため、背水編成が主流の闇属性ではメイン武器としてはあまりオススメできない。

真・普天幻魔【刀】

真・普天幻魔

剣聖のメイン武器候補。

剣心解放時に3ターン味方の連続攻撃確率UPのバフが発動し、剣心解放中は約30%の属性追撃ダメージが発生する。

さらに、剣心解放中の被ダメージで幻影効果が発動し、幻影効果が自分に付与されていると「真・普天幻魔」のスキルの効果でDA・TA率が大幅にUP(主人公のみ)するので剣聖との相性が非常によい武器になっている。

闇属性メイン武器候補まとめ

基本は理想編成に組み込まれてる武器から適宜選択していくのが武器編成を崩さないためベスト。しかし、ヘルマニビス四天刃麒麟弦といった奥義効果が非常に強力な効果を持っていたり、常用はしないが強力な武器スキルを持っている場合はその限りではない。

闇属性まとめ

ハデス

グラーシーザーが非常に強力な武器となっており、水着ゾーイと併用して、いきなり背水の最高火力が出せる闇パーティは、現状グラブルの最強候補だろう。

とはいえ、セレストクローを使用したマグナ編成も十分強力なので、ハデスを所持していない、グラーシーザーの本数が足りないというプレイヤーは、そちらを目指そう。

状況に応じて使い分けが必要に

昔は「グラーシーザー」での背水編成一択の闇属性だったが、リミテッド武器の「ブルトガング」が登場したことによって高HP時でもある程度の火力を見込める編成が登場してきた。

高HPを維持しなければいけないHLコンテンツでは「ブルトガング編成」、コンジャクションを使った短期決戦には「グラーシーザー編成」といったように状況に応じて使い分けていこう。

攻撃力の計算方法

スキルについて

グラブルの装備編成で重要な要素となる、スキルについてメインとなるものを紹介する。

通常攻刃

主にガチャから排出される武器についているスキル
バハムートウェポンもこの枠

※例

朱雀光剣 朱雀光剣紅蓮の攻刃Ⅱ【紅蓮の攻刃Ⅱ】
火属性キャラの攻撃力上昇(大)

©Cygames, Inc.

方陣攻刃

主にマグナからドロップする武器についているスキル。名称に方陣と記載されている。

※例

コロッサスケーン・マグナ コロッサスケーン・マグナ機炎方陣・攻刃Ⅱ【機炎方陣・攻刃Ⅱ】
火属性キャラの攻撃力上昇(大)

EX攻刃

主にコラボイベント武器などについているスキル。

※モバマスコラボのアンノウンATKについては召喚石神崎蘭子で強化が可能なので計算式で書く際には分けてあるが基本同じ枠。

※例

ブラックアックス ブラックアックスアンノウン・ATK Ⅱ【アンノウン・ATKⅡ】
火属性キャラの攻撃力上昇(大)

▼ 詳しい計算方法についてはこちら

武器スキルの計算について


各属性の理想編成
火属性アイコン火属性の理想編成 水属性アイコン水属性の理想編成
土属性アイコン土属性の理想編成 風属性アイコン風属性の理想編成
光属性アイコン光属性の理想編成 闇属性アイコン闇属性の理想編成

オススメの記事